--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-01(Wed)

日本の戦争の強さって以上じゃね?

1:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:22:53.78 ID:jK8Odyhq0

何でこんな小さい国がそんなに勝ってんだよ


3:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:25:10.61 ID:zd7+s8Y90

ぶっちゃけ昔の日本人は民族的に優秀だったわ
中にはだめなのもいただろうけど全体的に優秀だった
今は腐っちゃったけどなw


5:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:26:05.79 ID:jK8Odyhq0

>>3だよな。
原爆落とさせるぐらい苦戦させたもんな


6:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:26:41.23 ID:DO50ucYN0

>>1
ヒント:日本は思っているほど小さくない


7:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:27:58.43 ID:jK8Odyhq0

>>6周りがデカすぎんのか


11:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:32:49.10 ID:zd7+s8Y90

日本の勢力拡大の最大値の時の地図とか見るとシビレルよなw


12:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:33:58.77 ID:jK8Odyhq0

>>11ヤバイわすげぇよ


13:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:36:52.92 ID:zd7+s8Y90

http://cluster3.lib.berkeley.edu/EART/maps/g3201s7_svar_u5i.jpg

こんだけ領地持ったままだったらどうなってたんだろうな・・・
経済とかうまく回せてたんだろうか


14:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:39:04.29 ID:n03/1UGK0

>>13
でけえw


18:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:43:26.14 ID:GOo5UDa10

>>13
すごいし、資源のこともあるけど、ちょっと広げすぎた感がある
もうちょい狭い範囲で濃くやってければなと
だからちんこと一緒なのさ


26:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:50:43.08 ID:XEby5pzh0

>>13
ちょっと待て、タイは同盟国であって領土じゃねぇぞ。


28:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:52:56.25 ID:zd7+s8Y90

>>26
まあ、あくまでも地図上だ。細かい事は気にすんなw

後、10年時間があれば結構イケテたかもしれんねえ。
東南アジアとかスッカスカだもんな・・・


27:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:51:12.39 ID:7/9Ub5H90

歴史にたらればは通用しないが、考察するとどのみち限界だっただろうな
世界がピンとなってしまっていたからなにかしら巻き込まれていた
ハルノートやら包囲網やらを、回避できる術は外交上なかったと思う
かといって領土拡げず産業注力だと国際的に傷つき気味だった中国ロシアにやられていた可能性も高い


29:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:54:32.47 ID:zd7+s8Y90

>>27
もうハルノートはほぼ宣戦布告だよねあれ。無条件降伏しなさい的な


32:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:57:05.50 ID:XEby5pzh0

>>29
アレを叩き台にして交渉してくるもんだと思ってたみたいだぞ、当時のアメリカ国務省は


34:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:59:07.36 ID:zd7+s8Y90

>>32
それまでも散々交渉してきてるのにねw
まあ、どっちにしても手詰まりだったのは間違いないよなあ・・・
交渉してたらどの程度までの話になってたんだろう


39:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:03:04.88 ID:kgVjBx950

>>32
いやそれはない。
交渉ったって、在米大使館員と絶対会わなかったし。


35:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 17:59:12.13 ID:7/9Ub5H90

>>29
しかもあの条件のんだらのんだで次々に要求増えていくの目に見えているしな
実質詰み
アメリカと戦争しなければよかったとか言われるけど、戦争自体は不可避に近かったと俺は思う。
早期終戦は可能だったのかもしれないけどな


36:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:01:21.25 ID:uLDE9KLxP

>>35
つまりアメリカのやり口は戦前と現代と何にも変わってないって事ですねw


41:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:05:13.15 ID:7/9Ub5H90

>>36
まあ露骨に反米する気もないけどそういうことだわなwwwまあ、国際的には正しい動きなんじゃないかな、とも思うわ
俺は日本好きだけど、小さい島国が急に力つけて半端じゃない勢いで領土伸ばしてきたら、そりゃあ叩くわ
気にいらないのは同じことがヨーロッパで行われても叩かれないことだがw


42:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:05:15.09 ID:5vVCJrkA0

兵器を作る人材とかは他の国と比べてどーだったの?
優れてたの?


44:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:06:50.74 ID:zd7+s8Y90

>>42
アメリカの圧勝。比較すると萎えるレベルw
当時の日本は欧州含めて5,6番手くらいじゃなかったっけな?


64:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:15:36.81 ID:CzKz/FSpO

>>44
海軍力はそんなに差は無かったけどな
真珠湾時点では、一時的に優位にあったくらい
あくまで数の上でだが

ただ、真珠湾で沈めたり大破した艦艇のほとんどが
ほどなく戦線に復帰してしまったのと
空母を叩けなかったこと
さらに生産力が桁違いだったのが痛い


70:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:19:01.88 ID:kgVjBx950

>>64
>>64
>海軍力はそんなに差は無かったけどな

問題は数じゃなくて個々の性能だった、ってのもあるからなあ。
日本の船、結構古いのもあったし。

そう言えば空母って日本の発想だか開発だかって本当なのかな。


95:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:46:09.42 ID:CzKz/FSpO

>>70
空母に関しては、構造上の問題があったのはたしか
なんせ、ほとんどが巡洋艦や戦艦からの転用

その上運用の問題点とが重なって、十分な活躍ができなかった

とにかく日本軍は、兵器の使い方に問題が多すぎる
最大は特攻だが、他にも潜水艦で戦艦や空母の撃破を目論んだり
連合軍がドイツのUボートに苦しんだのは
主に輸送船などを狙われたため
ワスプ撃沈なんて派手なことはしたが、他の戦果なんてほとんど無い

航空機だけで戦艦を叩けると、最初に証明した国なんだけどね~


53:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:09:39.18 ID:5vVCJrkA0

なるほど、
ちなみに日本はアメリカに先端技術を駆使されて負けたんだっけ?
あと、アメリカはすごい頭いい人の集まりで、日本の作戦は全て筒抜けだったとか。
違ってたら訂正よろ


57:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:12:04.92 ID:bt4nnXwW0

>>53
てかハールハーバー自体筒抜けでわざと防がなかった説とかもある


59:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:12:55.17 ID:5vVCJrkA0

>>57
そーなの?!
つまりハメられたわけ?


65:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:15:40.06 ID:kgVjBx950

>>59
そういう面はある。
自分から叩きに行かないスタイルは後々に有利だし、当時の米は中立だの不介入だのってスタイル公表しちゃってるから、
きっかけが相手からじゃないと国際世論的にも後々詰まるしな。


60:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:12:58.29 ID:7/9Ub5H90

>>53
まあだいたいあってる
あとは物量の差が大き過ぎた
なんで戦えたんだろうってくらい過酷で戦略性のない兵站


73:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:20:18.56 ID:XEby5pzh0

あと日本みたいに戦争貧乏な国が高価な金かけて育成したパイロットを使い捨てにしてるのもなぁ。


78:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:22:56.86 ID:kgVjBx950

>>73
そもそも最初に強かった時は十分に訓練期間のあった兵隊だったからこそで、後半ズルズルだったのはにわか練兵だったから、と言う話しもあったね。


85:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:26:50.48 ID:zd7+s8Y90

>>78
なんか今でも日本のパイロットはやっぱりすごいみたいね。
アメリカさんとドッグファイトすると自衛隊とは戦いたくないわ・・・って嘆かれるらしいよw


91:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:35:46.79 ID:kgVjBx950

>>85
なんでもどこでも職人魂つーか。

どこの世界にヘリコプターを垂直に飛ばせて(メインローターを地面と垂直、尾翼が地面側)、
停止だの地面と平行に前進だのやってみようと考えるんだ?と。

呆れて感動したわ。


102:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 22:02:06.68 ID:TWjkYGCn0

資源があればわからなかったかもね


103:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 22:13:01.22 ID:LCrgXG5U0

>>102
資源と生産力があったらまた変わってたかもね
でもやっぱり日本ってどっか抜けてるところがある気がするq


104:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 22:17:04.21 ID:kgVjBx950

世界の職人やって、職人に向いてない奴が農業と林業と漁業やって、そうやって食っていれば凄くいい国なんだろうな、我が国って。


106:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 02:30:56.78 ID:HSwM64N1O

>>104
凄くいい国だろうが2chって言う膿があるだろうが


110:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 14:52:05.41 ID:Ywf8VveD0

デスラーの三段空母は日本海軍のパクリって本当?


113:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 20:14:49.50 ID:W2fVjqAf0

>>110
マジレスするけど宇宙空間では滑走路は不要。
二連三段空母など愚の骨頂です。
ヤマトは後部カタパルトから発着艦してるでしょ?


117:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 20:43:03.84 ID:2+vGAL1O0

開戦当初は日本の方が優勢みたいだったけどそれは日本がほんとに強かったから?
それともアメリカの方がわざと負けているふりをすることで
アメリカ国民の感情を煽るというアメリカ政府の作戦だったの?


119:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 20:50:17.88 ID:EhZK3A7P0

>>117
零戦の格闘能力は高いし兵士の能力も高かった


123:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 22:18:39.56 ID:2+vGAL1O0

>>119
そうなんだなんか安心した
零戦が強力だったっというのは昔の米軍パイロットの証言もあるし、
日本兵自体もよく訓練されていて強いと、アメリカ兵は考えていたそうだもんな
戦車はwwwシャーマンとか相手によく戦ったなぁとは思う


126:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 23:04:32.69 ID:GyQ/UtfD0

>>123
開戦当初でいえば、海軍航空隊は世界最強だったね。
零戦の長所を最大限活かしきった戦い方ができる、高練度のパイロット。
でもパイロットも飛行機も「消耗品」だから、人口・工業力で圧倒的な差があるアメリカ相手はきつすぎたわ・・


121:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 21:51:58.98 ID:hQrXWXWY0

>>117
スタート時点では日本も練度の高い兵隊てんこ盛りだったから。
おまけに航空技術もまだ世界で極端な差がなかったから。(第一次大戦時は複葉機の戦闘機が現役なわけだし)
弱くはなかったと思う。
大砲とか小銃とか戦車とかは、もう少しなんとかならんかったのかな、と。


123:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 22:18:39.56 ID:2+vGAL1O0

>>121
そうなんだなんか安心した
零戦が強力だったっというのは昔の米軍パイロットの証言もあるし、
日本兵自体もよく訓練されていて強いと、アメリカ兵は考えていたそうだもんな
戦車はwwwシャーマンとか相手によく戦ったなぁとは思う


127:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 23:09:34.38 ID:W2fVjqAf0

極東の島国が一国で連合国相手にガチでわたり合って、押してもいたんだから。
南洋の小国を植民支配していた国を追い払い、道路を建設し、農業を教え、学校を建て、予防接種をし。
パラオあたり見ると戦争目的は果たしていると思ってもいいんじゃないかな?


128:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 00:27:44.97 ID:hRDRVBup0

>>127
あれのお陰で東アジア諸国が独立できたんだよな
日本のためを考えるとまぁ結果的に負けたけど広い目で見るとかなり良い結果を与えたんじゃないかな



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。