--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-03(Fri)

私の性的トラウマの話をする

1:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 19:51:43.85 ID:LlD3L8cz0

大したことないかもしれないけど。
暇だったら聞いてほしい。

まとめてないしこういうの初めてだし文章下手だけどスマンコ

第一部 母親編
第二部 痴漢と本屋男編
第三部 ロリコンねらー編
第四部 元彼編


5:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 19:54:28.51 ID:LlD3L8cz0

スペック

21歳大学生
ぽちゃDカップ
おまえらの大好きな処女
似てる芸能人別にいない


11::2012/02/01(水) 19:59:49.33 ID:LlD3L8cz0

それじゃいきます。

第一部 母親編

普通の平凡な家に生まれた私。
とても普通に育っていました。

小さい頃って、親と一緒にお風呂入りますよね。
うちもまあ同じく、小学校4年頃まで母親と一緒に入ってた。

そのお風呂のときに、私には一つだけめちゃくちゃ気に障ることがあった。
母親が、股をゴシゴシ洗う姿だ。


16::2012/02/01(水) 20:03:28.06 ID:LlD3L8cz0

他の人がどんな風に股を洗うのかは知らないけど、
うちの母は椅子に座って豪快に足を開いてゴシゴシする人だった。

「ここは大事なところだから清潔にしなきゃいけないのよ」って言って、
私にもそのように洗うようによく言っていた。

でも私はそれがなんかどうしても嫌だった。
セックスのイロハも全く知らない頃だったけど、なぜかソコを洗うことに抵抗があった。
いや、洗うことっていうか、ソコに異物を当てることが嫌だったのかな。


17::2012/02/01(水) 20:08:24.00 ID:LlD3L8cz0

私はその洗い方が嫌で、ちょっとだけ開いて表面だけさっとこする程度にしてた。
それを見た母親があるとき、「だめだめ!もっとちゃんとこうしなさい!でないとカスがたまるわよ!」と

私の大事なところに手を突っ込んできた。
で、割れ目に指突っ込んでグリグリした。

私は悲鳴をあげて逃げた。

気持ち悪かった。
もちろん中に指入れたとかじゃなくて、指でカスがないか洗って確認って感じだったけど。

それ以降、その感触がトラウマで、パンツがマソコに触れるのがすごくイヤで、
パンツがマソコに触れないようにちょっと下にズラして履いていた。


18:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 20:09:28.09 ID:TIHr8dNF0

ふむ


23::2012/02/01(水) 20:12:15.02 ID:LlD3L8cz0

内容的には元彼編が一番エロいですが、一番のトラウマでもあります。

そんなわけで短いですが、第一部母親編は、以上。

さすがに成長するにつれてパンツがマソコに触れる感触は気にしなくなったけど
指でぐりぐりされた感触ははっきり覚えてて、今でも気持ち悪くなります。

まあ母親は本当に別に悪気はなかったんでしょうね。
けど、私にはトラウマです。


24::2012/02/01(水) 20:15:23.75 ID:LlD3L8cz0

書くだけなのにけっこう疲れるなぁ…


さて、第二部、痴漢と本屋男編。

すくすくと成長し中学生になった私。
中学受験をし、隣県の女子校に通うことになった。

通学には電車を使う。
中1のとき、通勤ラッシュ時の満員電車で、事件は起こる。

そう、痴漢だ。


29::2012/02/01(水) 20:19:02.19 ID:LlD3L8cz0

中学1年生の秋頃だったと思う。

いつものように電車に乗って通学していて、次の駅が降りる駅…というとき。
下半身に違和感を感じた。

制服越しだけど、大事なところに誰かの指が当たってる。
最初は、満員電車だし、たまたま当たってるだけかな、と思って放置していた。

が、だんだん指の動きがおかしくなる。

マムコのあたりをフニフニとして、明らかに、感触を楽しんでる感じなのだ。


31:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 20:22:19.20 ID:W5BkpCzn0

>>29

次の「駅」は電車には乗らん


39::2012/02/01(水) 20:26:36.06 ID:LlD3L8cz0

>>31
次の駅=降りる駅、って意味ですww日本語難しい


んでしばらくされるがままにしていたが、徐々に、怒りが込み上がってきた。

この糞チンカス野郎、なんでタダで人様のマムコ触ってやがる!と。

恐怖より怒りが勝ってきたとき、とあることを思い出した。
テレビか何かで見たのだが、同じく痴漢された女子高生が、制服についていた校章のハリで
痴漢の手をブッ刺して反撃したという話だ。

私の制服にも胸元に校章が付いている。
これを使ってブッ刺してやろうか・・・と考えた。


32::2012/02/01(水) 20:22:23.40 ID:LlD3L8cz0

痴漢だ!と確信した。

目の前にいるのは背の高い、20代と思われる男。
私に脇腹を見せる角度で立っているのだが、そいつの指がマムコをフニフニしている。

その手を払いのけなければ、と思ったけど、恐怖で体が動かない。

私が抵抗しないので調子に乗り始めた男は、スカート越しだけど割れ目に指をくいこませ始めた。

ますます怖くて何もできない私。
だが、正直言って、少し、気持よかった。


41::2012/02/01(水) 20:29:37.78 ID:LlD3L8cz0

しかしそこはチキンな私。
うっかり針で刺して逆ギレされてもっとひどいことされたら…と思い、

電車が駅につくと同時に、ヤツの手を掴んで爪を立てるぐらいしかできなかった。


痴漢は犯罪です。
このときのフニフニの感触もしっかり覚えてるし、今こうやってネタ的に書いてるけど
本当に怖かった。抵抗できなかった。

痴漢する男は死ね。


43:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 20:32:04.14 ID:dhfxkv880

>>41
死んでくるわ


49::2012/02/01(水) 20:40:18.01 ID:LlD3L8cz0

>>43 ええ、しんでください。


ある日、いつものようにその古本屋で立ち読みをしていると、

後ろを人が横切っていった。
そのとき、おしりのあたりを、さっと撫でるような感触を感じた。

ん?と思って振り向くと、青い縦縞のシャツを来た痩せ型の男が通りすぎていくのが見えた。
通路にそれほど余裕があるわけでもないし、横切るときたまたまこすれただけか、と思い、
通路に余裕ができるように本棚寄りに体を寄せて、そのまま立ち読みを続けた。

が、また同じように、撫でるような感触。

バッと振り向くと、さっきの青縦縞シャツの男がまた背後を通りすぎてった。


うーん日本語難しい…つまり、そいつが、後ろを通り過ぎがてら、しり撫でてたみたいです。


44::2012/02/01(水) 20:32:15.20 ID:LlD3L8cz0

で、時は流れ高校生になった。

ぬるいけどオタクと呼ばれる類の高校生だった私。
学校帰りにとある古本屋で漫画を漁るのが好きだった。

本屋男とは、その古本屋で遭遇する。


45:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 20:32:33.63 ID:ZDEBqm+x0

気持ちよがったくせにww


あ、痴漢は反対です


51::2012/02/01(水) 20:44:42.51 ID:LlD3L8cz0

痴漢だ!と思い、立ち読みを続けながらも周囲に気を配っていると、
またその男が近付いてきた。

近づかれる前に私はそいつの顔をキッと睨んだ。
するとその男はビクッと怯えた表情をし、くるりと踵を返して逆方向へ戻っていった。

不愉快きわまりなかったが、店員に訴えるのも面倒だし、
そもそも制服越しのしり触って何が楽しいんだと思ったし、その日はそのまま帰った。


それからしばらくしたある日。
本屋に寄って漫画コーナーを漁っていると、また同じ男がいることに気付いた。


52: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/02/01(水) 20:50:33.00 ID:48hpPQgi0

>>51

うわぁ・・・


53::2012/02/01(水) 20:53:05.91 ID:LlD3L8cz0

前回と同じ、青い縦縞のシャツで、あの時の男だ!とすぐに気付いた。
また痴漢されるかもしれん!と思い私は、
腐女子の高校生と知ると痴漢する気も失せるだろうと思い、BL漫画コーナーに逃げた。

が、男も移動してきた。


そのときの状態。(□は本棚)

□  □□□□
□男 
□  □□□□
     私


私の前にある本棚はエロエロBL漫画の棚。
男の前にある本棚はホラー漫画の棚。

ホラー漫画好きなのか…?と疑いながら様子見しながらBL漫画立ち読みしてると
男は驚愕の行動に出た。


55::2012/02/01(水) 20:56:12.39 ID:LlD3L8cz0

なんと、ズボンのチャックを下ろし、チンコをポロリしたのだ。

しかも、勃起してた。
ピンクだった。


56:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 20:58:06.11 ID:32NjKn+60

地沼だろw


57::2012/02/01(水) 20:59:03.71 ID:LlD3L8cz0

その時点で( ゚д゚)ポカーンな私。

そんな私を差し置いて、男はチンコを握って上下にこすり始めた。

女子校に通い、男兄弟もいない、もちろん彼氏などいなかった私。
だが、第三部で詳しく話すが、生でチンコ見たことは初めてではない。

が、
オナニーを目の当たりにしたのは初めてだった。

本当に右手でシコシコするのか…!と、感心し、まじまじと見てしまった。


58:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 21:02:18.64 ID:W5BkpCzn0

>>57


右とは限らん


59::2012/02/01(水) 21:04:12.85 ID:LlD3L8cz0

男がいた場所は、ちょうど、本棚のおかげでレジの店員からは死角になっている場所だった。
そこの古本屋は小さい本屋で、込み入った場所にあるため普段から客も少なく、
そのときも、いたのは店員と私とヤツだけだったと思う。

最初はびっくりしていたが、だんだん、恐怖を感じ始めた。
男は本棚に並ぶホラー漫画を見ながらオナニーしていた。
まさかホラー漫画に興奮する性癖なのかとおも思ったが、
前に痴漢された件から考えてもさすがにそれはないと思う。

ヤバい、店員に言うべきか…と思ったけど、
言ったのがバレて逆ギレされてひどいことされたら…と思ったのと、
本能的に、やばい犯される!って思って、即座に本屋を出て、走って逃げた。


60:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 21:06:50.02 ID:dhfxkv880

>>59
痴漢を代表して謝るわ

すまんこ


61::2012/02/01(水) 21:07:16.26 ID:LlD3L8cz0

それ以来、しばらくその本屋には行きませんでした。


以上が第二部です。

ではちょっとお風呂に入ってくるので、第三部以降はそのあとで。


74: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/01(水) 22:10:13.46 ID:KdmRUltA0

なんでこの>>1は母親の指の感触は、トラウマになる位気持ちが悪くて
チカンの男に触られた時はちょっと気持ちが良いとなるだ?
こういうトラウマ持った娘って
誰に触られても嫌がるんじゃないの?
ましてや相手チカンだろ?


80::2012/02/01(水) 22:22:43.34 ID:LlD3L8cz0

>>74
いわれてみれば…自分でも謎です。
母親の触り方は、割れ目に沿って指をあてがわれて前後にグイグイという感じでした。
でも痴漢の場合は、スカートの上から、指で押す感じだったんで、その違いかな?



中3のとき、私は、2ちゃんの某板でコテハンをやってた。(VIPではありません)
そこで同じくコテハンをしていた男に、しつこいロリコン男がいた。仮にロリ男とする。

ロリ男含めその板のコテハンとは2ちゃんだけでなくメッセンジャーのアカウントを
お互い知っていたのだが、ロリ男は私がメッセにインすると即座にチャットを要求してきて、
うざかった。


75::2012/02/01(水) 22:12:00.15 ID:LlD3L8cz0

途中送信してしまった…

さて、では。
第三部 ロリコンねらー編です。

本屋男は確か高2のときの体験でした。
時系列さかのぼりますが、ロリコンねらー編は中3から始まります。


81:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 22:28:38.04 ID:qaZJZWhHO

女神様!


85::2012/02/01(水) 22:37:07.10 ID:LlD3L8cz0

>>81 女神板ではないですw


ロリ男は最初は条件通りエロ話を封じていたが、日が経ち慣れてくると
だんだん下ネタを含めて話してくるようになった。
私も下ネタにはそれほど抵抗はないし、おふざけ半分で応じていた。

そんなある日、ロリ男が仕事で私の住むところの近くに寄ることになった。
そして、「会おうよwwついでにマムコ見せてよwww」と言ってきた。

後半部分は冗談だろうと思い、私は、まあ暇だしオフ初めてだしいいか、と思い、
会うことにした。


82::2012/02/01(水) 22:32:27.73 ID:LlD3L8cz0

だんだんうざくなってきた私は、ロリ男のチャットを無視するようになった。
が、ある日、暇だったのでロリ男の相手をしてやろうと思い、チャットに応じた。
ただし、エロ話はしない、という条件で。

ロリ男はその条件を飲み、エロ無しで普通にチャットするようになった。
そうやってチャットする中で、ロリ男が20代前半の社会人だということがわかった。

何ヶ月か経ち、私は高1になった。
2ちゃんには飽きて離れ、ロリ男含めた一部のコテハン仲間とはたまにメッセで話す程度になった。


84:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 22:34:33.86 ID:5OQU3N0W0

これは本当ですか?


89::2012/02/01(水) 22:43:14.83 ID:LlD3L8cz0

>>84 本当です

実物のロリ男は、痩せ気味で背の高い男だった。
というか意外にも、まあまあイケメンだった。

ロリ男とはいえ、私にしてみれば初めて男性と二人で出かけるのだから、初デート。
しかも予想外にまあまあイケメンとあって、正直テンション上がった。

ご飯を食べたり地元の観光名所に行ったりした。
ちなみに全部ロリ男のおごりだった。

そして、新幹線の時間があるから残りは30分ぐらい、といったあたりで。
ロリ男が、腕を掴んで、耳元に小声で「あそこ見せて」と言ってきた。


91::2012/02/01(水) 22:49:54.19 ID:LlD3L8cz0

私「え?…え?」
ロ「見せてくれるって言ったじゃんww見るだけだからww」
私「いやでもさすがにそれは…」
ロ「俺今日おごりまくってるよ?それに見せてくれるって言ったじゃん」

確かに、全部おごってもらった上に、私の交通費も負担してくれていた。
で、まあ、見せるだけならいいか…と思った。

なぜなら、おそらく確実に、強姦はされないという確信があったからだ。


92:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 22:50:54.05 ID:3IHupDKS0

>>ロリ男が、腕を掴んで、耳元に小声で「あそこ見せて」と言ってきた。

クッソワロタww


94::2012/02/01(水) 22:52:39.06 ID:LlD3L8cz0

ちょうどその日、私は生理だったのだ。
しかも一番量が多い二日目。

血まみれボタボタのナプキンを見せればドン引きして何もしないだろうという確信があった。

そして近くにあった身障者用のトイレにこっそり二人で入った。


101::2012/02/01(水) 22:58:51.49 ID:LlD3L8cz0

トイレに入るとロリ男はさっそく、「下脱いでよハァハァ」と言ってきた。

とはいえさすがに脱ぐのは勇気がいる。
なので私は
「脱ぐから、代わりに、ロリ男のも見せてほしい」と言った。

するとロリ男は「えー恥ずかしいよー」とか言いながらも、
勃起チンコをポロリさせた。

しっかり上を向くチンコに、うおおおお!と思った。

そして、何かされそうになったらタマを蹴り上げようと決意しつつ、
自分も下をずらしてマムコを晒した。


104::2012/02/01(水) 23:04:27.06 ID:LlD3L8cz0

晒した、とはいえ、まっすぐ立ってる状態でパンツとスカート下ろした状態。
しかも晒したパンツは血まみれナプキン付き。
陰毛は無処理。ちなみにたぶん濃い方。

書きそびれてたけど、見せてと言われた時点で生理だとは言っていた。
が、ロリ男は、血まみれナプキンを目の当たりにして引いている感じだった。

しかしそこはさすがというかなんというか、ロリ男はめげずに触ってきた。
私が「ちょwwちょっとwww」と言うもお構いなしに、割れ目に指突っ込んでくる。


106::2012/02/01(水) 23:07:20.42 ID:LlD3L8cz0

全然気持ちよくなかった。
中に指を入れようとしてきたけど、私が痛い痛いというと、ロリ男は指を離した。

ロリ男は、自分の指について経血を見てちょっと萎えたっぽかった。
けど、指を離したあとも私の下半身を見て、「いれたい…」とポロリと言った。

その言葉を聞いた瞬間、我に返ってゾッとした。
面白半分で応じていたけど、本能的に恐怖を感じた。


107::2012/02/01(水) 23:12:08.89 ID:LlD3L8cz0

その後は、新幹線の時間が迫っていたので何もされなかった。

最後にちらっとロリ男のブツを見ると、萎えて小さくなってた。

ロリ男はその後、メッセのアカウントを消し、携帯アドも変え、姿をくらました。


今思えば、本当に、生理中でよかったと思います。
迂闊にホイホイ会いにいった自分はバカでした。


108::2012/02/01(水) 23:17:31.86 ID:LlD3L8cz0

ロリ男の「いれたい…」という言葉を、今でもはっきり覚えてます。

これ言われたときは本当に、男性への恐怖を感じました。

嘘つけって思われるかもしれないけどマジで。


以上が第三部 ロリコンねらー編です。


109:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 23:18:27.77 ID:ZDEBqm+x0

そりゃそんな状況誰でも入れたい言うわwww


112::2012/02/01(水) 23:24:36.93 ID:LlD3L8cz0

んじゃラスト。第四部 元彼編。


そんな馬鹿な私ですが、一年の浪人期間を経て大学生になりました。
中高は女子校だったけど大学は共学。
化粧も覚えたし、さあ彼氏だ脱処女だ!とワクワクしてた。

そして一回生の冬。ついに彼氏ができた。


113::2012/02/01(水) 23:28:58.15 ID:LlD3L8cz0

彼氏は、体型と輪郭と耳が瑛太にそっくりなので仮に瑛太とする。(顔は全然違う)

第一部から第三部は序章みたいなものです。
これまでの出来事も多少はトラウマ的になってますが、
最も大きなトラウマは瑛太によってもたらされたものです。

とはいえ、全面的に瑛太が悪いってわけでもないんですが…。


116::2012/02/01(水) 23:37:10.01 ID:LlD3L8cz0

瑛太スペック

身長179 体重知らん
顔はイケメン
自称童貞


同じ大学で同じ学部。
瑛太は現役なので同期だけど1コ年下。

元々私が、目の保養だなぁと思ってた中、瑛太から声かけてきてアド聞かれた。
バレンタインに告白してめでたくおつきあい。


118::2012/02/01(水) 23:44:17.62 ID:LlD3L8cz0

付きあってからの初デートでめでたく初キスした。
唇は信じられないぐらいやわらかかった。
やわらかいところ同士がくっつくとこんなに気持ちいいのかと驚いた。

でも、そこで、くっつけるだけじゃつまらないなと思って、舌をいれてしまった。
瑛太はびっくりして唇話して「え!?なんで舌いれるの!?」て言った。
私も我に返って、「あ!!!ごめん!!!」て言った。
瑛太は「いや、いいよ、もう一回しよう!」と言って、舌絡ませてディープしました。


書いてて超恥ずかしい


120::2012/02/01(水) 23:47:49.58 ID:LlD3L8cz0

まああんまり細かく書くのもアレなので端折りますが、
そのあと、会話がそっちの方向になり、胸を揉まれた。
で、瑛太勃起。

ってな感じで、童貞処女ップルながらしょっぱなから暴走していた。


122:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 23:51:47.25 ID:ZDEBqm+x0

>>120
出来るだけ細かく描いていただきたい


121:名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 23:50:36.49 ID:jptsxLBi0

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  ∩ (YYYヽ |
     (___ノω('___)_ノ


123::2012/02/01(水) 23:59:28.47 ID:LlD3L8cz0

>>121 勃起www


そんな感じで付きあって一ヶ月経った頃。

映画デートをした。
したっていっても、朝一番で空いてる映画館で、一番後ろのカップルシートに座って
映画をロクに見ずにひたすらいちゃいちゃちゅっちゅしてただけなんだけど。
ちなみに瑛太は指フェチ?なのか知らんけど、私の指を弄ぶのが好きらしくよくやっていた。

そしてラブラブしてた中、瑛太が耳元で囁いた。
「このあとホテル行こう?」と


124::2012/02/02(木) 00:05:57.64 ID:LlD3L8cz0

それ言われたときに、一気に現実に引き戻された感じがした。
私と瑛太は下ネタ話もバンバンしてたし、付きあってる以上いつかはそうなるとはわかっていたし、
それなりに覚悟もできたいたつもりだったけど。

まだ付きあって一ヶ月じゃん!!早い!!と思った。
お前がゆうなって感じなのは自覚してますが…

なので「いや、それはまだ怖い…」と言うと、瑛太は、わかった、と言ってくれた。

その後、私は処女だし正直まだ本番は怖いとちゃんと話すと、瑛太は笑顔で
>>1がその気になるまで待つよって言ってくれた。


125: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/02(木) 00:07:37.89 ID:KdmRUltA0

めんどくせー!!!!!!!
超ぉーめんどくせー


126::2012/02/02(木) 00:14:21.31 ID:htqnipvt0

しかし。自分からDキスしといて胸揉みもおkしといてここでおあずけってのも
男性からしたら酷な話かもなぁーってちょっと思った。

瑛太は勃起してしまってたのに抜けないのは辛いかも、という懸念もあったし。
それに、まあ今までの流れからわかるように、私は下ネタ耐性ありで馬鹿で
エロにも興味あるっちゃある人で。

映画館のあとご飯食べてからショッピングモールをぶらついてたんだけど
そこの最上階の、立入禁止のとこに入って、またいろいろいちゃいちゃしてたときに

フェラする流れになった。


129::2012/02/02(木) 00:20:35.18 ID:htqnipvt0

そもそも初デートのとき、瑛太が「ちょww勃起したww」と言ったときに私が
興味本位で「舐めてみたい」と言っていたのが原因です。

そのときは瑛太は「え!?いやいやだめだよ!」とか言ってたけど
今回は「人いないし…してみる?」て感じだった。

で、しました。初フェラ。


130:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 00:22:07.22 ID:P74SXA750

積極的やな…




ふぅ…


131::2012/02/02(木) 00:25:59.37 ID:htqnipvt0

瑛太は以前、「俺友達にチンコ大きいって言われた」と得意げに話していたが、
実物は確かに大きかった。少なくとも本屋男・ロリ男より大きいのは確実だった。
で、超綺麗なピンクだった。

ちんこ自体を見たのは初めてではないとはいえ、間近で見るとさすがにグロい。
グロいというか、なんだこのエイリアンは…!という感じ。

くわえるのにはちょっと勇気がいった。
性病ってフェラでもなるんだっけ…とか、洗ってないけどいいんだろうか…とか思った。
けど、思い切って、くわえた。

生臭くて、オエッてなった。


132:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 00:27:50.38 ID:P74SXA750

ワロタwww


133:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 00:29:18.48 ID:xH6JOO/r0

           /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!
      /  (゜)/   / /          
     /     ト、.,../ ,ー-、       
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o   
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!


134:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 00:30:20.34 ID:d7qh9DNd0

>>生臭くて、オエッてなった。


そらなるわw


136::2012/02/02(木) 00:34:09.06 ID:htqnipvt0

とはいえ実は当時の私は、まともにAVを見たことがなかった。
エロ同人誌とかエロ漫画は読んだことあるけど。

よくわからないから、とりあえずぺろぺろしてたら、瑛太は楽しそうに私の頭を支えながら腰前後に振った。
喉の奥にちんこが当たって、またオエッてなった。

瑛太的には気持よくなかったらしく、手コキしてって言われて、
こうやって、って皮ニュルニュル上下させて手本を見せてくれた。

確かそのときに「すごい!こんな風になってるんだ!」とか言った気がする。

で、言われたとおり皮ニュルニュル上下してみたけど、やっぱり気持よくないらしく
もっと力入れて、とか、亀頭が感じるから擦って、とか指示されて、
やってみたけど、先っぽの穴からちょっとだけ汁っぽいものがにじむ程度だった。


137:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 00:35:24.03 ID:P74SXA750

表現がリアルやなw


140::2012/02/02(木) 00:38:31.11 ID:htqnipvt0

というわけで。結局イカせることはできず、初フェラ終了。

その後、ここからがトラウマ本番。


その次のデートを、瑛太にドタキャンされた。


141:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 00:40:15.92 ID:xH6JOO/r0

ここまで瑛太にまんまは触らせてないん?


149::2012/02/02(木) 00:49:07.23 ID:htqnipvt0

>>141
服の上から触ろうとはしてきたけど、ダメって止めさせました
自分の中で、胸はOKだけど下半身はアウトって思っててww


171::2012/02/02(木) 19:17:58.25 ID:htqnipvt0

ラブホを断った次のデート。瑛太はドタキャンした。
前日夜中にメールで。体調不良という理由で。

きっと本当に体調不良だったんだと思うけど、
瑛太は中高ずっと無遅刻無欠席だったらしいし、バスケやってたらしいし体力もあるはず。

というわけで私は、
セクロス拒否したから冷められた?という疑いを持ってしまった。


172::2012/02/02(木) 19:21:35.13 ID:htqnipvt0

なんかもうショックとしか言いようがなかった。
というかそもそも瑛太と私とには明らかに温度差があった。
そもそもアプローチは私からばかりだったし、付きあってからも
こちらが催促しなかったら全然連絡くれなかった。
(そのことに関しては、私がメール無精だと言ってたから、と言われたけど)

そもそもそういう不安もあって、さらにドタキャンの一件もあって。
あぁーもうこれは、本当は私のことそれほど好きでもなくて体目当てなのかもなーて思った。


174:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 19:28:20.05 ID:6WaRykc6O

ん?
終わりなの?


なんやかんやを詳しく


176::2012/02/02(木) 19:37:25.85 ID:htqnipvt0

>>174
むしろここからが本番です


私が瑛太に振られた立場というのもあり、正直私はまだ瑛太に未練タラタラだった。
別れてる間に他の男子とデートしてみたり告白されたりもしたけど、正直瑛太と復縁したかった。

で、失恋板やら復縁メソッド本やら男性心理の本やらを読みあさって、
それを実戦していたら、12月頃には瑛太から遊びに誘ってくれるようになった。

ちなみに瑛太も別れてからずっと彼女いないらしくて。
正直私は、復縁できるかも?と期待してた。


175::2012/02/02(木) 19:30:00.31 ID:htqnipvt0

別れてからも、ぽつぽついろいろあったんだけど、まあそこは
スレタイには関係ないので端折ります。

時は流れ12月。
なんやかんやあったけど瑛太と遊ぶようになった。


178::2012/02/02(木) 19:40:03.18 ID:htqnipvt0

んで、あるとき、カラオケ行こうって話になって、カラオケ行った。

で、まあ普通に二人で歌ってたんだけど、
瑛太が徐々に徐々に近付いてくる。

一曲歌うたびにちょっとずつ体が接近してきて、気がつけばべったり密着状態。


179::2012/02/02(木) 19:46:07.76 ID:htqnipvt0

そんな状態で、途中で歌うの疲れたから休憩しようってことになった。
で、密着のままたらたら喋ってたんだけど

瑛太が、最近眠れないという悩みを漏らした。
で、何か悩みでもあるの?って聞いたら、
悩みがあるってわけでもないけど、季節柄、人恋しいのかも、って言った。

以前遊んだとき瑛太が、大学の友達とあんまり馴染めないってことを言ってて。
瑛太はサークル入ってるけど幽霊部員状態で、バイトは夏前にやめちゃったらしい。
そういう事情もあって寂しいのかな、と推測した。


181::2012/02/02(木) 19:53:31.57 ID:htqnipvt0

で、私が「だから密着してきたの?」て聞くと瑛太ははっとして
「ごめん、くっつきすぎた」て言って少し距離をおいた。

それはそれで寂しかった。
そもそも瑛太は、年下だし、母性本能をくすぐられるタイプなのだ。

私「別にいいよ、くっついても。甘えていいよ」
瑛「本当?ありがとーなんか>>1は甘えたくなるw」

って、私の肩に頭をあずけて手を握ってきた。


182::2012/02/02(木) 19:59:08.06 ID:htqnipvt0

まあちょっと記憶うろ覚えなので違うかもしれないけどだいたいこんな流れだった。

瑛太はしばらく手を握ってフニフニして、ぽろっと「ずっとこれを求めてた…」と言った。
(やっぱり手フェチかー!と思った)

で、そのまま流れで体勢を変えて、椅子に座ったまま抱きあう形になった。
で、瑛太が耳元に「キスしていい?」てささやいてきた。


183::2012/02/02(木) 20:05:38.82 ID:htqnipvt0

内心、いや、ここはダメっていって断らなきゃ付きあって無いんだし!て思う気持ちと
あれ?なんかこれこのまま復縁の流れじゃね?って気持ちとがせめぎ合ったけど
結局は後者が勝ったというかなんというか

目を閉じたらキスされた。しかもディープだった。

瑛太はDキスしながら胸揉んでくるのがデフォなんだけど、そのときもやっぱりそうだった。


184::2012/02/02(木) 20:12:28.33 ID:htqnipvt0

かなり長いことキスしてた。正直そろそろ息苦しいってぐらいまで。
唇が離れてから、瑛太はめっちゃ呼吸が荒くなってた。
マジでハァハァ言ってた。

私の頭から首から背中からお尻まで撫でたり、胸揉んだりして、
しながら、ぽつりと荒い呼吸のまま「欲しい…」と言った。

びっくりして何も言えないままされるがままになってると、
瑛太はそのままさらに「全部欲しい」とつぶやいた。


185::2012/02/02(木) 20:16:27.20 ID:htqnipvt0

どういうこと?て思った。
欲しいて何?最後までしたいってこと?付き合いたいってこと?て混乱した。
混乱しながらも、なんか私も興奮しちゃって瑛太の背を撫でたりほっぺたに唇くっつけたりしてた。

瑛太は服の中に手を突っ込んでナマ乳を揉みだして「胸見せて」と言った。
私は「それはだめだよ~」って笑って返してた。

あぁもうほんと馬鹿です。


186:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 20:18:40.15 ID:P74SXA750

馬鹿ですねwww

でも実際みんなそんなもんでしょw


188::2012/02/02(木) 20:20:04.53 ID:htqnipvt0

そんな感じでべったり触られていたけど、急に瑛太は
「友達なのにこんなことしていいのかな…」と言った。

私は「は?」て思った。
いや、あんたがやりはじめたんでしょうが…と。

と同時に、ここで「友達じゃなくなればいいじゃん」て言えばいいのかなとも思った。
そう言ってほしいのかなって思った。

というかやっぱ友達か、そうだよね今は友達なんだ…て
いろいろぐるぐる考えたけど

瑛太は体を離した。


191::2012/02/02(木) 20:31:58.58 ID:htqnipvt0

瑛「ごめん、変なことして」
私「いや…私も悪かった」

めっちゃ気まずいなんともいえない空気が流れた。
けどそろそろカラオケの時間の終わりが迫っていた。

私「一個だけ聞きたい。今私のことどう思ってるの?」
瑛「…付き合いたいとは思わない。けど、友達でいたい」
私「そっか…そうだね、付き合ってもうまくいかないと思う。友達なんだったら、こういうことはやめてね」
瑛「うん、ごめん…」


193::2012/02/02(木) 20:34:21.93 ID:htqnipvt0

カラオケを出て別々になってから、瑛太からメールが来た。

今日は変なことをしてごめん。お互い寂しかっただけなんだと思う。
しばらく距離置こう。でもまた落ち着いたら遊びたい。
という内容だった。

それに対して私は
わかった。それがいいと思う。って返した。


196::2012/02/02(木) 20:38:54.94 ID:htqnipvt0

そんな感じではいたけれど、冷静になって考えると、すごく悲しくなった。

付き合う気もないのにああいうことできるんだ、って。
結局私はあわよくば…って存在だったのか、って。

瑛太は付きあってたとき「好きな子としかキスしたりセックスしたいと思わない」
って言ってて、真面目なんだなーって思ってたけど、
結局それは嘘だったのかって思った。

信用してたのに裏切られた感じだった。
舞い上がってた自分がみじめで情けなかった。
けじめつけて拒否できなかった自分がくやしかった。


197:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 20:41:30.14 ID:7Z49oAFv0

まあ、健全な男だったら、そんな雰囲気になったらセクロスしたくなるのが普通だと思うわ
悪い言い方すると、>>1も誘っているように見える


198::2012/02/02(木) 20:44:51.81 ID:htqnipvt0

>>197
そうですよね…
私も悪かったとは思います


204::2012/02/02(木) 21:03:19.70 ID:htqnipvt0

その後瑛太とは、私がブチギレして絶縁宣言したりもしたけど
瑛太が「体目的じゃない本当に。>>1は大切な人。また会いたい。また遊びたい」
って必死に言ってきて、許してあげることにしました。

とはいえ、何を言われても、瑛太には既成事実があるわけだし、
正直言って100パーの信用はしていません。


205::2012/02/02(木) 21:07:58.02 ID:htqnipvt0

瑛太にフラれてから私は、復縁メソッド本や恋愛心理本などをたくさん読みました。
男性の恋愛に関する心理についてもたくさん学びました。

男性は性欲が基本だということ、一度セックスすると相手に飽きるということ、
心と体が別なこと、なるべく多くの女性とセックスしたいと思っていること、など。

わかっていたつもりでした。
けど、全然わかってませんでした。
瑛太は違うって勝手に信じてて、勝手に裏切られたつもりでいました。


210:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 21:11:48.76 ID:swQrOq7R0

>>205
その逆で、女って一度セックスすると急に惚れたりするよね
って処女に言ってもあれか


208:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 21:11:33.37 ID:7Z49oAFv0

全ての男が同じではないから、あまりそういう本を鵜呑みにしない方がいいと思うけどな


209::2012/02/02(木) 21:11:35.31 ID:htqnipvt0

今回スレを立てたのは、自分の性的経験を振り返ることで自分の気持ちを整理して、
かつ、第三者の意見を聞きたいと思ったからです。

書きながらレスも読んでたんですが、まさに指摘された通り、
私はあまりにも学習能力なさすぎで無知だと思います。

ほんと馬鹿です。


211:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 21:14:52.21 ID:ZixiRJ/E0

その日会ったばっかりの男とトイレに入って
「脱ぐから、代わりに、ロリ男のも見せてほしい」とか言ってたようなやつが
身体目的なのね、付き合う気もないのにもてあそぶのね、と言っても
何言ってんのこいつ、って感じるな


215::2012/02/02(木) 21:23:32.65 ID:htqnipvt0

>>211
本当にそうですよね…


213:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 21:19:58.83 ID:G6PxKr1M0

まあ男の立場からしたら>>1も完全に誘ってるのに拒むとか意味わからん…ってなってモンモンしてたんじゃない?


214::2012/02/02(木) 21:22:47.48 ID:htqnipvt0

言い訳がましくなっちゃいますが、ロリ男の件に関しては、
自分の中で、「ヤリ捨てされた」に近い感覚があります。

瑛太に関しても、体目的だったんだろうなって、今でも思ってます。

それに加えて、学んだ男性心理。
すべての男性がそうだというわけではないと思います。
でも、自分の経験からしても、学んだことからしても、
男性=性欲ありき、体目的で近付いてくるもの、という印象がぬぐえません。


216:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 21:25:03.55 ID:7Z49oAFv0

>>214
まあ、ロリ男は完全にヤリ目だわな
大事なのは、男をその気にさせるような言動をしないこと
拒むなら早めに拒む


221::2012/02/02(木) 21:30:23.17 ID:htqnipvt0

>>216
そうですね…その気にさせる言動ってのをそもそも理解できてませんでした


217:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 21:27:35.00 ID:EWJANzMr0

うーん、>>1の気持ちは分からないでもないが、>>1だって好き好んでそう言う状況を招いてる気がする

実際、悲劇のヒロイン演じてるって言われても仕方ないかも
本当にその状況から抜け出したいなら、まずは人を見る目を養いなよ


221::2012/02/02(木) 21:30:23.17 ID:htqnipvt0

>>217
>悲劇のヒロイン演じてる
確かにそうだと今書いてて思いました
人を見る目がないってよく言われるんで、改善しなきゃと思ってます


219::2012/02/02(木) 21:28:50.39 ID:htqnipvt0

私は将来、結婚もしたいし子供も欲しいです。恋愛もしたいです。
けど、セックスするのは怖いです。
厳密に言えば、セックスすることで男性に飽きられることとか、
セックス目的の男性が怖いのかな

もし今私が非処女だったら、もしかしたらビッチになってたかもしれないです。
けど私は処女で、処女であることがある種、最後の砦な感じがします。

日本語下手ですみません。何が言いたいのかよくわからないでしょうけれど、
今はただ漠然と、これから先、自分がちゃんと恋愛できるのか不安です。


220:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 21:30:16.62 ID:ezqAJ4OSO

瑛太はむしろ草食系&童貞濃厚だな。そんな純粋な男に酷な仕打ちだわ。
お互い気付かずに相手を傷つけてる感じが、おじさんの心とキン玉をわしづかみです。


223::2012/02/02(木) 21:37:37.97 ID:htqnipvt0

>>220
金玉www
ちなみにどのへんからそう思いました?


227:名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 21:46:01.09 ID:VtP4q/Je0

>>223
わたしも処女喪失したばかりだからあまり偉そうなことは言えないけどw
でも性に関してのトラウマ的なことは体験してきたから、
なにか>>1と通じるものがあるなぁと・・・

なんとなく
初めてを捧げるひとはおなじく童貞くんがいいんじゃないかなと思う



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。