--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-05(Sun)

意味がわかると怖い話の意味がわからない

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:39:47.60 ID:EteeXRud0

男はアイドルAに夢中だった
安月給のため生活に余裕はなかったが使える金は全てアイドルAにつぎ込んでいた

写真集やDVDの発売イベントには必ず顔を出し、その場でありったけの金を使うことが男の日常だった

その日はアイドルAのバースデーイベントだった

当然参加した男が握手待ちの列に並んでいるとアイドルAのマネージャーが話しかけてきた

「いつもありがとうございます」
毎回イベントに顔を出し写真集などを数十冊単位で購入していく男はすっかり顔馴染みになっていた

「Aもほんと喜んでるんですよ」
そう言われて内心嬉しくてたまらない男
そしてようやく握手する番になった

「わぁ!ありがと~」
目の前でにっこりと笑いながら喜んでいる姿に男はこの上ない幸せを感じていた

数日後、アイドルAは自宅前の路上でメッタ刺しにされて殺された
犯人はあの男だった
目撃証言から割り出され抵抗することもなく逮捕された

「なぜあんなことをしたんだ」
刑事からの追求に男はボソリとつぶやいた
「ずっと暗かったから」


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:45:35.77 ID:EteeXRud0

誰か解読してくれ…


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:46:56.67 ID:j0SOY7YW0

電気代もつっこんでたんだろ


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:48:09.87 ID:EteeXRud0

>>3
なるほど!


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:49:29.99 ID:zdKJjGWM0

いやいや
電気代つっこんでたからって
なんで殺さなきゃいけないんた?


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:51:19.82 ID:EteeXRud0

>>7なるほど…


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:51:53.70 ID:j0SOY7YW0

これ「意味がわかると怖い」じゃないよな
怖い話の中に意味不明な部分入れたから解読してみろよ だろ


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:52:32.44 ID:250FgoIQi

バースデーイベントだからプレゼントあげた
そこにカメラを仕込んでたが動画が「ずっと暗かったから」プレゼントが開けられずに放置されてると知り殺した


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/04(土) 23:56:02.48 ID:l49R7GJR0

>>11
そんなん>>1の文から読み取るの不可能だろwww


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:00:01.68 ID:Zkc5L8ps0

次早く


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:01:58.91 ID:/751nRzo0

>>17
ちょっとまってて!


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:12:11.36 ID:X5zSntAR0

8階に住んでいる

仕事が忙しく帰りはいつも深夜だ
にわか雨が肩を濡らすが気持ちいいくらいに思っていた。
ただ、いつもは明るいはずのエレベーターホールがやけに暗く見えた。
暗いのもすぐに理由がわかった。
何本かの蛍光灯の1本が切れている
今に始まったことじゃない。ココの管理人は仕事が遅い

エレベーターが1階に着きドアが開いてギョッとした
中に人が居る・・・ドアに背を向けじっと立っている
赤いリボンと赤のワンピース女だ
乗り込むのを一瞬躊躇したが乗らないのも変なのでそっと入り込んだ
女に背を向けた状態で8階を押した。
ボタンがどれも押してないことに気が尽き失敗したとすぐに思った。
自分の住んでる階を押したくなかった

階上ランプを見つめながらエレベーターってこんなに遅かったかって考えていた
女は後ろを向いたままじっとして動かない
8階に着きエレベーターを降りたが女は変わらず後ろを向いている

部屋に着き少し落ち着きシャワーを浴びた
ビールを飲み二缶目を飲もうとして冷蔵庫が空なのに気づいた
近くにコンビニがある。サンダルを引っ掛けエレベーターを呼んだ
ドアが開くと女が乗っていた
さっきと同じ格好で背を向けじっと動かない

今度は乗れなかった


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:52:21.19 ID:zkgQqCHM0

>>22
なるほどなー
いやいやいや、おかしくね?
恥ずかしい奴だな


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:17:36.19 ID:uSqxxdmK0

首吊りだろ


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:20:17.66 ID:X5zSntAR0

解説はっていい?


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:24:41.04 ID:X5zSntAR0

答え

1階から乗ったときは照明が暗くて気づかなかったが8階から乗るときにロープが見えて女が首を吊って死んでいることに気づいた


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:25:17.36 ID:iNtUWF1Q0

暗くなったらまず分からなくなるのは色だから、
もし首吊りだったら赤が分かるのに縄が見えないとか立っているのと誤認とか不自然すぎ


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:26:21.49 ID:X5zSntAR0

つぎいくよー!

俺のクラスには怖い子がいる、そいつの事について話す

出席番号が15番の女の子の事なんだけどね
なんかホラー映画に出てきそうな感じの見た目なんだ

黒い髪が腰まで伸びてて、友達や俺は「貞子ヘアー」と呼んでいる
後頭部はハゲてる
刈り上げつつ、おしゃれしてるのかもしれない
なぜか制服は着ずに黒い着物をいつも着ている
これは校則違反だろ

校章は付けてないが、名札はあるみたいだ
俺らは校章は付けて名札は付けない

まあ下はスカートを穿いているわけだが、中にジーパンを穿くのはどうかと思う

顔は化粧をしてるのか真っ白だけど、まゆ毛は太くて凛々しいし唇は紫ときた
爪には細かくて読めないが漢字が書いてある
ネイル+タトゥー的な物?

声はめちゃくちゃ良い
声優になれるんじゃないかと思うくらいの美声だった

結局何かのコスプレで登校しているのかと思ったけど違った
ヤバイ
俺は気づいてしまった

これは答え知らない


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:28:47.95 ID:G+5g2sjs0

>>31
これは15番目の縦読みじゃなかったっけ?


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:33:56.19 ID:vVXF9iqw0

>>36
そんなやのいるなわけがうい?


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:36:25.26 ID:G+5g2sjs0

>>40
これが原文のはず

俺のクラスには怖い子がいる。そいつの事について話す。
出席番号が15番の女の子の事なんだけどね。
なんかホラー映画に出てきそうな感じの見た目なんだ。
黒い髪が腰まで伸びてて、友達や俺は「貞子ヘアー」と呼んでいる。
後頭部はハゲてる。刈り上げつつ、おしゃれしてるのかもしれない。
なぜか制服は着ずに黒い着物をいつも着ている。これは校則違反だろ。
校章は付けてないが、名札はあるみたいだ。俺らは校章は付けて名札は付けない。
まあ下はスカートを穿いているわけだが、中にジーパンを穿くのはどうかと思う。
顔は化粧をしてるのか真っ白だけど、まゆ毛は太くて凛々しいし唇は紫ときた。
爪には細かくて読めないが漢字が書いてある。ネイルアート+タトゥー的な物?
声はめちゃくちゃ良い。声優になれるんじゃないかと思うくらいの美声だった。
結局何かのコスプレで登校しているのかと思ったけど違った。
ヤバイ。俺は気づいてしまった。


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:39:30.08 ID:vVXF9iqw0

>>42
改行がズレてただけか


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:44:07.21 ID:GWxOvrhU0

>>42がまったくわかんねー
どこ縦読み?つか答え貼ってくれ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:45:48.18 ID:G+5g2sjs0

>>53
それぞれの文の左から15番目を縦読み

「そんなやついるわけがない。」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:29:49.33 ID:K/F9TyT60

>>31
これは普通気づかない
気づいてもたいしておもしろくないし


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:26:23.48 ID:K/F9TyT60

エレベーター内で首つりはないだろ……


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:26:42.05 ID:swtINfxC0

てか>>1のコピペ最初ちゃんとプレゼント渡すくだりあっただろ


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:28:32.97 ID:X5zSntAR0

>>34
え、そうなの
ごめん、知らなかった…


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:36:34.15 ID:X5zSntAR0

次はっちゃっていい?


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:38:25.77 ID:X5zSntAR0

少女のところにお星さまが降り立ちました。

「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
お星さまはいいました。

少女は泣いていました。
「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」

次の日、少女が目を覚まして一階へおりると、いつものようにおかあさんと
おとうさんとおにいちゃんがいました。
少女は後悔しました。

その夜、再びお星さまは少女の目の前にあらわれました。
「気に入ってもらえたかな」
少女はいいました。
「昨日のおねがいをとりけしてちょうだい」
お星さまはいいました。
「一度かなえたおねがいはとりけせないよ」
少女は泣きました。


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:39:39.20 ID:eJqkX14l0

今の家族は本当の家族じゃなかったってこと?


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:41:43.02 ID:X5zSntAR0

>>49
正解!簡単だったね


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:43:58.07 ID:X5zSntAR0

つぎ。たぶん知ってる人多いよ!

私は13才の中学生
三つ上のお姉ちゃんとは部屋を共用していてとても仲良し
一つしかないベッドを私に譲ってくれるとても優しいお姉ちゃん
今日もいつものように寝る前に二人で仲良くトランプしたあと二人同時に就寝
私はベッド、お姉ちゃんは床にひいた布団
わたしは30分も経たないうちに眠りについた。

何時間経ったあとのことだったのだろうか
「ねぇ、起きて」 寝ぼけ半分で目をあけるとおねえちゃんが小声で囁いている。

どうやら寝付けないらしく、一緒に散歩に行かないかと言っている。
私は眠かったのもあり「一人で行ってきなよ」と冷たく押し返したが、
やけにしつこいお姉ちゃん。

終いには乗り気でない私に郷を煮やしたのか私の手を掴み靴も履かず外に引っ張り出された。
「イタイ!」
私の叫びも耳に入らないのか私の手を強く掴んだまま何も言わずただ引っ張る。

「ねぇ!どうしたの?!」
お姉ちゃんは黙っている。よく見ると手は小刻みに震えていた。
家からしばらく離れたところでお姉ちゃんも少し落ち着いてきたのか、掴んだ手が少し緩んだのを感じ
もう一度問いただしてみた。

「何があったの??」
お姉ちゃんは唇を震わせ言った
「やっぱりあんた気づいてなかったのね…」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:44:48.04 ID:c3Ndipbh0

ベッドの下に誰か


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:45:08.81 ID:X5zSntAR0

>>54せーかい


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:45:33.87 ID:K/F9TyT60

つい出来心で……


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:46:37.21 ID:F/pYhT3Z0

これいろいろバージョンあるよね
男と女で女が携帯見せて知らせるやつとか


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:48:13.32 ID:Tm2yVyT60

ベットの下の奴はバレてないとでも思ってんのかよ


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:51:47.87 ID:X5zSntAR0

つぎいくよー

友人の話

その友人は高層マンションに住んでいます。
彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。
夜中に帰宅したときのことです。

エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯したそうです。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』
そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過してしまったものの、
3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しました。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていたそうです。
『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』

そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:53:30.73 ID:ClaQS63c0

>>63
中から押されたってやつか


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:54:11.53 ID:X5zSntAR0

>>68せいかい!


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:54:33.46 ID:GfLaokN80

>>63外からボタン押しても中のボタンは光らない


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:52:25.76 ID:6t0Ep/6o0

エレベーター1階で待ってたのに降りない時点で女がおかしいってわかるだろ


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:58:00.69 ID:lCEIxpXw0

結局作者が想定してたオチは「中に人がいた」のか
「幽霊の類の仕業」なのかどっちなんだろう


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:58:58.88 ID:X5zSntAR0

つぎいくよーん

ある日俺ら5人ほどで肝試しをしよう!って事になったんだ。
夜、皆集まったのを確認してから近所の廃墟に向かった。

しばらく探索したが一向にお化けが出てくるどころか怖い事が起こらない。

もう帰るか、ってなった時に急に友達の一人が叫びだした。
見ると、 『「眼鏡ぇ、眼鏡ぇ」』 と叫んでいた。
眼鏡ぐらいいいだろ。どーせお前の伊達眼鏡なんだから・・・
とか思いながら、気味が悪かったのでみんな帰宅した。

そういえばアイツ・・・眼鏡かけてたっけな・・・


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 00:59:43.58 ID:ohx+mcFA0

>>78
目がなくなったの?、


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:01:11.17 ID:mlciy7Rb0

>>79
こえeeeeeeeeeee
ぞっとしたわ


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:01:14.45 ID:X5zSntAR0

目がねぇ
で、正解です


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:01:33.45 ID:/40qjpzMO

意味が解ると怖い話

゛意味が゛に気をとられ過ぎてて大して怖くない話ばかりだよね
謎解きに力入れすぎてて全然怖くない本末転倒な稚拙な文が目立つ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:03:51.63 ID:X5zSntAR0

つぎ!

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。
山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。

食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。

そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。

それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴ったが、
すぐに「あぁ、なるほど。確かに降りなければよかった…」と妻の意図に気づく。


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:05:08.40 ID:7OqQ+pZ10

>>88
そのバス停に降りたのがその人達だけでその止まった分の時間だけバスが進んでいれば皆助かったんじゃね?って話?


90: 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2012/02/05(日) 01:05:10.05 ID:8YL5R5iE0

>>88
降りなければバスは落石より早くそこを通過していた


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:05:27.29 ID:Qwydiz0L0

>>88
降りなければ、バスは事故に遭わなかったかもしれない


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:06:03.07 ID:lCEIxpXw0

家族が降りなければ落石のタイミングがズレて事故らなかった、という話なんだろうけど
乗り降りによっぽど時間かかったのか相当デカイ岩が一個だけ落ちてきたとでもいうのだろうか


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:09:13.01 ID:7OqQ+pZ10

乗客が全員死亡がすぐに確認できるレベルの落石事故
以上に速いニュース

ここに怖い要素が隠れているということか


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:09:43.28 ID:X5zSntAR0

つーぎ

「おい、まだかよ?」
俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。
「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」

確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。
今年もあとわずか。世間は慌しさに包まれていた。
俺は背広のポケットからタバコを取り出し、火をつけた。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」
「なあに、孫の顔を見た途端ニコニコ顔になるさ」

俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。
「お待たせ。いいわよ。…あら?」
「ん、どうした?」
「あなた、ここ、ここ」女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。
「あっ、忘れてた」
「あなたったら、せっかちな上にそそっかしいんだから。こっち向いて」

「あなた…愛してるわ」女房は俺の首周りを整えながら、独り言のように言った。
「何だよ、いきなり」
「いいじゃない、夫婦なんだから」
女房は下を向いたままだったが、照れているようだ。

「そうか…、俺も愛してるよ」こんなにはっきり言ったのは何年ぶりだろう。
少し気恥ずかしかったが、気分は悪くない。俺は、女房の手を握った。
「じゃ、行くか」「ええ」


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:10:50.35 ID:ClaQS63c0

>>99
無理心中?


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:11:23.54 ID:eJqkX14l0

>>99
これ最後一行欠けてないか?


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:10:50.37 ID:B+ND7UCcO

つまりこれは仕組まれた事故だったんだよ!!


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/05(日) 01:11:31.80 ID:DnKMHRke0

ああ、子供のくだりは首絞めてたってことか
で、夫婦は自殺、と



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。