--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-05(Sun)

不審者を捕まえようとしたら不審者になった話

1:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:35:54.91 ID:/xmvIPkG0

短い話ですが


4:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:38:36.89 ID:Ss2Xqjam0

1行で終わりとか
確かに短い話だな


6:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:39:04.50 ID:/xmvIPkG0

あれは高校3年の冬のことだった

2月になると、3年生は自由登校の期間に入る

この間生徒は学校へ行くも行かないも好きにしていいことになる

学校へ行くやつはたいてい先生に質問があるやつだけだ

その日俺もご多分にもれず学校へ質問に行った


7:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:40:28.86 ID:/xmvIPkG0

俺は化学の先生に合うことを目的としていた

俺はまず3階の自分の教室へいき荷物をおいた

今時間は授業の真っ最中だから抜き足で移動した

それから化学の参考書を持って化学室へ向かった


8:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:41:19.13 ID:4ld82eYm0

マジメか


9:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:42:13.53 ID:/xmvIPkG0

俺の学校は北校舎と南校舎にわかれていて、先生のいる化学室は南校舎にあった

教室は北側にあるから、化学室へは2階にある連絡通路を通っていかなければいけない

俺は階段を降りて2階へ

階段を降りて右手には女子トイレがあり、その向こうは家庭科室となっている

左側には連絡通路があって、俺はそこに進もうとした


11:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:44:54.20 ID:/xmvIPkG0

その時、話し声が聞こえた

おかしい

今は授業中で会話なんか聞こえるはずないのに

よく聞くと、それは脅し声のようだった

「おい金をはらえ」みたいなの

いよいよやばいと思った

音の方向からして、話し声は女子トイレから聞こえてくるみたいだ


13:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:46:29.60 ID:/xmvIPkG0

学校内に不審者がいる!

俺は肝が冷えるおもいだった

だがビビってる場合じゃない

生徒が何者かに脅しつけられている

ここで動かなきゃ男じゃない、そう決心した俺は女子トイレを睨んだ

正義感の強い俺は、こういう事態を見逃せなかった


14:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:47:44.82 ID:/xmvIPkG0

ゆっくりとドアをあけながら、中の様子を確かめる

しかし中には何者の姿も確認できなかった

中に踏み込んだ

トイレの中央に立って耳を澄ますが、いつの間にか声がしなくなっている

さては俺に気づいて隠れてじっとしてるなと考え、ドアを一つ一つ開けていく

不思議なことにいずれの個室(用具入れ含む)にも人間どころかG一匹いなかった


15:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:48:23.04 ID:/xmvIPkG0

混乱した

不審者はどこに消えたんだ?

しばし立ち尽くしてると、今度は外から足音が聞こえた


16:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:49:04.27 ID:/xmvIPkG0

と共に、話し声が聞こえる

今度のは楽しそうな女子同士の話し声だった

恐らく俺と同じで先生に質問にいったんだろう


18:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:49:54.11 ID:/xmvIPkG0

話し声は次第に近づいてきた

俺ははたと気づく


こいつらトイレに入りにきたんじゃないのか?


19:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:50:50.17 ID:Ss2Xqjam0

いくら短い話だからって
1行ごとに改行入れるってのはなあ


20:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:52:59.60 ID:/xmvIPkG0

>>19
サーセン

それは最も恐れる事態だった

今女子がここへ来たら俺は確実にHENTAI扱いされることになってしまう

そしたら同窓会に出る度にネタにされるに決まってる


21:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:53:19.69 ID:/xmvIPkG0

俺の心臓は爆発しそうな勢いだった
足音は無情にも近づいてくる
どうするどうする


22:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:54:16.47 ID:/xmvIPkG0

俺の頭の中は正常に思考ができない状態だった
今思えばただ単に個室に隠れればよかったんだと思う
だが当時そこに気づく余裕はなかった

ドアが開きかけた時、俺の片足は窓枠にかかっていた


25:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:55:26.03 ID:/xmvIPkG0

そして、女子生徒の悲鳴がこだました

俺は片目に涙を浮かべ蒼空へと飛び立った


26:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:55:55.80 ID:oO18coWI0

>>25

つまり射精したのか


27:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:56:05.14 ID:REpoH35v0

釣りなんだろ?


30:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 13:01:30.44 ID:/xmvIPkG0

>>27
釣りなわけない

後日、俺は謎の声の正体を知った
その日、家庭科室では悪徳商法に関するビデオが放映されていたそうだ

これがY高校不審者飛び降り事件の詳細である
本当に嫌な事件だった


28:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 12:58:56.28 ID:/xmvIPkG0

気がつくと俺は保健室のベッドに横たわっていた
例の女子二人が報告して、ここまで運ばれてきたらしい

状態を起こした瞬間、脚に激痛が走った


29:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 13:00:26.12 ID:/xmvIPkG0

俺は右足首を複雑骨折した


31:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 13:03:08.80 ID:/xmvIPkG0

以上、短い話でした


32:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 13:03:27.61 ID:3QGnglw20

ニワトリが先か、卵が先か。


33:名も無き被検体774号+:2012/02/05(日) 13:04:22.66 ID:/xmvIPkG0

>>32
ひよこが先



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。