--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-09(Thu)

オッサンに恋した

1:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:50:23.57 ID:YPo9PYXk0

立ったら書く


2:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:51:42.38 ID:YPo9PYXk0

自分は20代

相手は40代

知り合ったのはバイト先


3:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:52:52.70 ID:hHkztxnY0

アッー!


4:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:53:54.62 ID:YPo9PYXk0

まさかこんなに年の離れている異性を好きになるとは思いもよらなかった

さらに自分には同棲中の婚約者もいるし、浮気なんぞ頭になかった


5:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:55:14.13 ID:YPo9PYXk0

最初は、まあ「怖そうな人だな」くらいの印象だった

容姿はなんとなく好みだったけど、ただそれだけだった


6:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:55:24.96 ID:cQZP9GS50

んでんで


9:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:57:19.99 ID:YPo9PYXk0

バイト先には2つ(仮にA、Bとする)の持ち場があって、最初自分はAを任されていた

オッサンはBの責任者なのであまり顔を合わせることはなかった


10:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 02:59:09.71 ID:YPo9PYXk0

だが、自分がある日突然Bに移動になり事態はちょっとずつ変わっていた

最初怖そうに見えたオッサンがやたらと優しい


12: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/02/09(木) 03:00:18.50 ID:m9yf43jN0

んでんでんでんで


14:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:01:45.87 ID:YPo9PYXk0

ちょっとビックリするくらい優しい

最初から容姿は好みだなあ…と思っていたので、惚れてしまうのにそう時間はかからなかった

なにより仕事もできるし、自分では難しくってできないようなことを簡単にやってのける姿がかっこよかった


16:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:04:55.74 ID:YPo9PYXk0

いつの間にかそのオッサンに物凄く懐くようになって

でも、婚約者もいるし「いい人だな」以上の感情は持ってはいけないとは思っていた



文章下手だし、遅くてごめんなさい

相談できるような人がいないので気持ちの整理に書かせてもらいます


17:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:06:44.87 ID:aLrfRpNDO

>>1のスペックは?


20:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:08:49.94 ID:YPo9PYXk0

>>17
20代後半
フリーター
デブス
これといって、取り得はないです


18:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:07:28.64 ID:YPo9PYXk0

でも、バイトで会うたびに「好きだなあ」って感じるようになってしまって

遂にデートに誘ってしまった


21:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:10:58.62 ID:YPo9PYXk0

オッサンは40代だけど妻も彼女もいないし

一応バイト先では普通に仲良く仕事をしていたので、

デートの誘いはOKしてもらえた


22:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:11:14.87 ID:06uChOEA0

そのオッサン俺じゃね?


24:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:13:43.38 ID:YPo9PYXk0

>>22
そかそか
今日の遅番もよろしくお願いします


23:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:12:43.57 ID:YPo9PYXk0

ただ、オッサンが

「今度○○買おうかと思ってるんだよねー」と言ったところに

「じゃあ、一緒に買いに行きましょう」ってな感じで誘ったわけで…


25:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:14:21.49 ID:xI5fMjcz0

デブスなのに良いのか

全てを失うだけだぞ


27:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:18:38.66 ID:YPo9PYXk0

>>25
そうなんですよね…

でも、八方美人で外面がいいからか興味のない異性からは好かれます


26:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:16:30.98 ID:YPo9PYXk0

当日になって

「やっぱ○○って××(電車で2~3時間くらいかかる場所)にしかないみたい」

と連絡がきたので

あーやっぱこういう誘いって迷惑だったのかな…と思い

「そうですか。じゃあ、また今度」

とかいうメールを返信して、がっくりした


28:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:21:06.02 ID:YPo9PYXk0

なんか気まずいかも…と思いながら、出勤して

「この間、○○の在庫がなくって残念でしたね」

と言ったら

「別にその用事がなくっても、よかったのに」

って言ってくれてビックリした


29:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:23:30.78 ID:YPo9PYXk0

ちょっと気楽になれた気がした

で、なんか知らないうちに手を触れる(やらしい意味ではなく手相とかね)くらいの間にはなっていた


30:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:26:35.10 ID:YPo9PYXk0

バイトとか、始めたころはすぐに辞めるだろうって思ってた

ちょうど父が亡くなったころで、バイト先のオープン記念日が納骨の日だったりした

オッサン分が恋しかったのかもしれない


31:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:28:53.59 ID:YPo9PYXk0

バイト先で「オッサンさん、かっこいいですよー」とか言ってもあんまり真剣に受け止めてもらえなかった

あと、オッサンは面食いだからデブスの自分はだいぶ諦めていた


32:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:30:56.05 ID:Sca/vQHc0

気になるな…


33:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:31:29.40 ID:YPo9PYXk0

そんな感じでバイトを坦々と続けていたある日、突然オッサンに誘われた

デートというか店の用事というか…

でも、2人っきりなことは確かだった


34:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:32:10.15 ID:G3NXsU5k0

ブスはともかくデブの方はどのくらいかにも寄るわな
ぽっちゃりくらいなら評価プラスやろーし

ということでうpよろ


36:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:35:45.33 ID:YPo9PYXk0

>>34
デブのほうは婦人服9号は着れますがデブです


35:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:33:50.65 ID:YPo9PYXk0

すごくワクワクして、どうしよー何着よう?とかちゃんとメイクしないとな!とか

色々考えていた

けど、やっぱりその日もドタキャンの連絡がきた

なんでも遅番の人が突然休むことになったらしい

その代わりにオッサン出勤、と


37:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:38:49.18 ID:YPo9PYXk0

運がないというか、人生そんなもんだよな…と家でネットをしていたら

オッサンからまた電話があった

どうやら何とか、一緒に出かけられることになったらしい

嬉しい!がしかし、こちらは寝起きのままで準備してない状態

オッサンに1時間ほど待ってもらい待ち合わせの駅へと向かった


38:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:41:56.25 ID:YPo9PYXk0

1時間も待ってもらったのに、オッサンは少しも怒ってない

ニコニコ笑ってくれている

電車に乗ったら、何か彼女みたいな扱いを受けた

女性のほうを電車の扉のわき?に立たせて、男性が後ろから立つみたいな

説明へたでごめん…


39:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:43:40.36 ID:YPo9PYXk0

途中で座席が空いたので2人で座った


いま思えば、このときが一番よかったなあ

書いててちょっと涙出てきた


40:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:46:41.80 ID:YPo9PYXk0

目的の駅に着いたら、ものすっごい寒かった

まあ冬だもんね

イチかバチかで、オッサンの腕に「さむーい♪」としがみついてみた

実は今までキャバまがいのバイトばかりしていたので、こういうことにあまり抵抗はない


41:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:47:17.69 ID:aLrfRpNDO

ん……?
結構過去の話なん?


43:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:49:17.74 ID:YPo9PYXk0

>>41
そうでもないんですが、なんというか現在が一番ダメな状況になっておりまして…

わたしが全部いけないんですけどね


42:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:48:09.24 ID:YPo9PYXk0

オッサンは拒否しなかった

一緒になってはしゃいでた

これはちょっといけるかもしれんと思った


44:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:51:35.85 ID:YPo9PYXk0

お店のなかを歩いているときも、ふざけて「パパ~♪」と言って腕を組んでみたりした

本当の父には、もう、こんなことできないんだけどね


47:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:53:27.14 ID:YPo9PYXk0

飲食店に入ったときに、恋愛の持論を聞かされた

その内容が内容で、

個性的な人だとは思ってたけどやっぱり変な人だと思った


49:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:56:15.23 ID:YPo9PYXk0

ちょっと困惑したけど、やっぱり好きだなあと思ってしまった

仕事関係の用事が終わったあとに

「この後どこか行く?」

みたいに誘ってくれた

あ、やらしい意味じゃないよw


50:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:57:57.39 ID:Sca/vQHc0

>>49
パンツ脱ぎかけたわ…


51:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 03:58:46.67 ID:YPo9PYXk0

結構な田舎にやって来ていたので、とりあえず都市部に戻った

オッサンはエレベーターでもすぐ一段下に乗ったり

電車のなかでわたしのことを見て

「かわいい顔してますよ」

と言っていた

わたしがしつこく聞いたからかな


54:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:01:28.14 ID:YPo9PYXk0

先の飲食店でわたしはお腹がいっぱいになっていたのだけど

オッサンは居酒屋でも行くかーと言い出した

居酒屋といっても、オサレなビルの中にあるオサレな居酒屋

まあ無難だよな…と思い腕を組みながら付いていった


56:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:04:36.05 ID:YPo9PYXk0

居酒屋に入って、オーダーを済ませ、仕事中に聞けなかったことを聞いてみようと思い出した

「どうして前の彼女と別れたんですか?」

オッサンは元カノを引きずっているふしがある

なのに振られた訳ではないらしい


57:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:05:45.95 ID:YPo9PYXk0

仕事中にも同じ質問をしたことがある

別の人が同じ質問をしたこともある

けれど、はぐらかされていた


58:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:07:54.41 ID:YPo9PYXk0

オッサンはすんなり答えてくれた

けれど、これまたちょっと捻くれていて

結局「好き同士だけど、事情があって別れた」ということだった

ちなみに元カノは「オッサンに振られた」と周囲に言っていたらしい


59:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:10:17.58 ID:YPo9PYXk0

オッサンはわたしについての印象も話してくれた

「一緒にいて気持ちのいい子だ」

「育ちが良さそうで、品がある」

と言っていた


60:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:11:25.35 ID:YPo9PYXk0

そんなこんなで何を話してたかな…

とにかく料理をほぼオッサンに食べてもらい

わたしはジュースだけ飲んでいた


61:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:14:21.82 ID:YPo9PYXk0

23時すぎになり、そろそろ帰ろうかということになった

オッサンとわたしとは使う路線が違うので、

オッサンの利用路線の駅まで来たときにここでお別れかな?と思ったら

わたしの利用路線の駅まで送ってくれるとな

だいぶ歩くのに


63:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:18:31.86 ID:YPo9PYXk0

前にオッサンが言っていたことを、ふと思い出した

「付き合っている彼女とでも、手をつなぐのが嫌い」

「人ごみとかでどうしても繋がなくちゃいけないときは、『いいか、俺は嫌々繋いでるんだからな。嫌々』と言い聞かせる」

なんとなく、なぜか、ちょっとやってみようと思った


65:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:19:33.91 ID:IM71nsmH0

おっさんって、手繋ぎ嫌いだよね~


66:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:21:03.07 ID:YPo9PYXk0

いきなり手を繋ぐのは難易度が高すぎるので

歩くたびに前後するオッサンの手をキャッチしてみようとした


キャッチしてしまった

オッサンのグーをわたしが握ってしまった


69:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:24:57.95 ID:YPo9PYXk0

何が起きたのかちょっと分からないでいるオッサンに

「手を繋ぐと…怒られるから」

と言ったら

オッサンは照れ笑いした感じで

「別に怒りゃあしないけどゴニョゴニョ…」

みたいな風に了承してくれた


71:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:27:14.20 ID:YPo9PYXk0

許されたと思ったので、もう一度グーをキャッチした

ちなみに居酒屋を出て以降は腕を組んでいません

万が一彼氏に見られたら…っていうのがあるから

つくづく最低な人間ですね


72:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:29:35.97 ID:YPo9PYXk0

わたしが利用する路線の駅まで着いて

「今日はありがとうございました。ご馳走様でした」

とか挨拶をして、ホームへ向かったんだけど

オッサンはずーっと手を振っててくれた

わたしはペコペコしてた


73:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:31:36.78 ID:YPo9PYXk0

いま思い出したんだけど、この前に一度2人で終業後に食事に行ってるわ…

あまりにも色気がなかったのでちょっと記憶の彼方にいってしまってた


76:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:44:54.41 ID:aLrfRpNDO

オッサンの側にかなり気があるように見える……


79:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:54:29.43 ID:YPo9PYXk0

>>76
あるのでしょうか…

オッサンはかなりの面食いでガリガリ体型好きなので、デブな自分は論外なんじゃないかと思ってます

ちなみに「1さんは、なか りいさ顔だね」とオッサンに言われたことがありますが
オッサンは恐らくなか りいさが好きじゃないです


81:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:58:39.47 ID:YPo9PYXk0

その日はちょっとした都合で終業時間がいつもより早かった

オッサンは趣味のものを買いに、寄り道をするとかで

わたしも暇だしオッサンが好きなのでついて行った


82:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 04:59:35.69 ID:h7BPckSh0

みてる


83:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:01:08.84 ID:YPo9PYXk0

趣味のものを選んでいるオッサンは活き活きしていた

専門用語とか出されても、わたしは全く分からないんだけどねw

しかし入店して数十分なのにもう閉店の時間らしい

ということで、オッサンのほうから

「どこかごはんでも行きますか!」

と誘ってくれた


85:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:03:35.29 ID:YPo9PYXk0

こんなに突然にチャンスって舞い降りるのかと思った

その日はメイク適当、服も適当

おまけに生理が一番重い日で食欲があまりない…

そんな訳で、カフェに行くことになった


86:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:05:16.63 ID:YPo9PYXk0

わたしが6年ほど前にバイトしていたカフェなんだけど

久しぶりに行ってみようかな~と

面白そうだし

オッサンもちょっと乗り気だった


87:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:06:28.21 ID:YPo9PYXk0

そしたら、そのカフェはお休みだったw

店の前まで来て気付いたんだけどね

仕方がないかーってことで、他のカフェへ行った


88:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:07:44.23 ID:YPo9PYXk0

オッサンは結構な量の食事を頼んでいた

対して、わたしはドリンクとプリン

流動食w生理だしね


90:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:10:05.97 ID:YPo9PYXk0

この日も何か色々話した気がする

普通、男の人にとって女の人の話ってすごいツマラナイらしいけど

オッサンは話を聞くのが好きだって言って

わたしの話もよく聞いてくれていた


92:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:13:17.68 ID:YPo9PYXk0

お会計のときになって、わたしは自分の分は払う気まんまんでいた

バイトしてるしご馳走になるなんて悪いし

でもオッサンは

「次に奢ってくれればいいよw」

と全部支払ってくれた


94:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:17:03.75 ID:YPo9PYXk0

それでその日は、オッサンと同じ路線を使って帰ってみることにした

って言っても逆方向だしホームも別なんだけどね

オッサンのほうの電車が先にきて

そしたら、オッサンはわざわざ車内でこちらのホーム寄りのドアのほうまで来て

ずっとニコニコ見ていてくれた

わたしは何だか恐縮してた


96:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:21:30.16 ID:YPo9PYXk0

っていう話で

「次」っていつなんだろうなあ…

あるのかな

と思いながら帰ったのでした


98:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:23:51.79 ID:YPo9PYXk0

ちなみに

二度目に出かけたときの最初の飲食店もオッサンが払ってくれた

居酒屋でも奢られるのはさすがに申し訳ないので、数千円オッサンに渡した


100:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:26:38.36 ID:h7BPckSh0

でこれからどうなるのだオッサン?


102:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:28:57.05 ID:YPo9PYXk0

あとは、仕事中にエクボの話になったときがあって

オッサンが「俺エクボあるんだよねー」と

「わたしはないんですよー。でも前(キャバまがいのバイトの)客に
『そのエクボがいいね!』とか言われたことあってwww」

と言って笑ってみせたら

「あるじゃん、エクボ」

と両人差し指で頬を突かれたりした

少しビックリしたけど、嫌じゃなかった


107:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:34:24.57 ID:YPo9PYXk0

そんな風にオッサンはオッサンで、わたしじゃなくってもいいんだけど多分ただ単に若い(若くないけど)女の子が好き

わたしは彼氏はいるけどオッサンが好き

ちょっとハゲかかってても気にしない!くらいに思っていました


110:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:37:49.51 ID:YPo9PYXk0

で、帰宅してからは

ネットで「どこからが浮気でどこまではセーフなのか」

みたいなことをぐぐってたw

結論として、手を握るのはイカンと

食事まではまあOKだと


112:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:39:57.45 ID:YPo9PYXk0

ああ…やっぱりイカンことなんだなあ…

でも、オッサン好きだし

でも、オッサンは別にわたしのことが好きなわけじゃないし

今の同棲してるマンション、すごい便利だし

とか最低なことをぐるぐる考えていたら…

ある日眠れなくなった


127:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:59:36.64 ID:aLrfRpNDO

>>112で言っていた今同棲してるのは彼氏なんだよね?


129:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:01:17.41 ID:YPo9PYXk0

>>127
その通りでござる

ここ数年ずっと付き合ってる彼氏=同棲中


114:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:42:43.28 ID:YPo9PYXk0

もともと数ヶ月前まで不眠で悩んでいて

父の死も重なったしね

導入剤なんかを飲んでいたわけですが

バイト先が楽しくなってからは、自然と眠れるようになっていた


115:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:44:00.18 ID:YPo9PYXk0

また眠れなくなったことが結構ショックで

ああ、健康になったと思ったのになあ…

とか考えながら、また病院へ行ったりした


116:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:45:01.58 ID:YPo9PYXk0

遂にバイト先で

「最近眠れないんです。オッサンさんのせいですよ」

と言ってしまった


117:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:47:02.40 ID:YPo9PYXk0

「じゃあ、どうしたら眠れるようになるの?」

と聞かれたので

本当に分からなかったので、

「…分かりません」

と言ったら頭をポンポンされた


自分で思うけど、つくづく面倒な女だ…


118:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:48:49.08 ID:YPo9PYXk0

そんなわけで薬をまた飲みはじめて

バイトもいつも通り

「オッサン好き好き♪」

な感じでやっていた


119:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:51:54.82 ID:YPo9PYXk0

でも、やっぱり彼氏の存在も大きくて

不眠がぶり返したのもショックだし

もしオッサンと両思いになったとしても、絶対に幸せにはなれない!と思ったので

オッサンを諦める決心がついたところで

軽く友達に相談してみた


120:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:52:57.85 ID:YPo9PYXk0

このスレみたいに色々話したわけではなくって

「バイト先でちょっといいなーと思う人ができて」

程度の話

そこで、オッサン諦める宣言もした


121:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:53:45.50 ID:kBK6KT1n0

おお、偉い


123:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:54:55.91 ID:YPo9PYXk0

>>121
当たり前のことだよね

好きな人は2人もいらない


122:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:54:18.01 ID:YPo9PYXk0

でもね

やっぱり、好きな人を嫌いになるって難しいじゃん

だからさ

バイト辞めようと思ったわけ


124:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:56:56.41 ID:YPo9PYXk0

バイト辞めたら、たぶん、こっちからバイト先とか行かない限りオッサンには、もう、会わない

オッサンは実家がちょっと遠めで、いずれはそっちに帰るみたいだし

ちなみに今は友達の家に居候してる


125:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:57:32.44 ID:Sca/vQHc0

>>124
彼氏とは?


128:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:00:00.54 ID:YPo9PYXk0

>>125
日本語ムズカシイネー

わたし=彼氏と同棲

オッサン=オッサンの男友達のとこに居候

これでよいかな?


126:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 05:58:31.51 ID:YPo9PYXk0

で、体調を崩してバイトを1日休んだ次の日に

「バイト、辞めようと思うんですよね」

ってオッサンに言ってみた


131:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:04:47.49 ID:YPo9PYXk0

オッサンはシフトの管理とかもしてる責任者で

オッサンに人間として好かれて?はいたので、シフトの優遇とかしてもらっていた

でも、わたしが辞めると言っても

オッサンは理由とか聞かなかった

そして、引き止めなかった

バイトなんてそんなもんさね


133:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:06:31.10 ID:YPo9PYXk0

そーかそーか、と思って

二度とこんな仲にならないよう

わたしは呪文を唱えた


134:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:07:05.46 ID:YPo9PYXk0

「オッサンのことが、嫌いになったから辞めるんです」


135:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:09:15.73 ID:YPo9PYXk0

もちろん嘘だ

嘘はっぴゃく以上だ

オッサンは

「そう…。嫌なやつができて辞めるとか、××(他のバイトさん。ゆとり)と同じじゃんw」

と言っていた

「××さん以下ですよ」

と言ったった


136:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:12:14.94 ID:YPo9PYXk0

あ、抜けていたけど

最初に

「辞めようかな」

と言ったら、なぜか色々とバイトが知らないほうがいいような

店の内情を教えてくれた

オッサンと他の責任者(数名いる)の過去からの話とかね

オッサン、そんなの話したがる人じゃないのに


137:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:14:15.59 ID:YPo9PYXk0

で、「嫌い」宣言したあとの勤務時間は

なんかもー地獄だった

早退したかった

でも、人間こんなにすぐに態度を変えられるものなんだなあ、って自分に対して思った

オッサンは相変わらず優しい


138:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:16:00.81 ID:YPo9PYXk0

「辞めるとしたら、どれくらい前に言えばいいですか?」

と聞いたら

即日、と答えが返ってきた

でも社会通念上ウンタラカンタラとも言っていた


139:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:17:07.88 ID:YPo9PYXk0

あ、ボケすぎててオッサンとの重要なエピソードいっこ忘れてた…

すまん

今から書くね

ごめんね


140:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:18:53.02 ID:YPo9PYXk0

これは居酒屋とか行った日からあんまり経ってない日だったかなあ

雪がね、降ったんですよ

その日はオッサンもわたしも遅い時間までのバイトで


141:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:22:11.28 ID:YPo9PYXk0

雪にあまり慣れていない地方なので

バイト後に雪の積もった道路を見てビックリして

オッサンと雪の写メとか撮って

「気をつけて帰ってください」

って言われたから

「今日はオッサンさんと同じ路線で帰ります」

ってついて行こうとしたのね


142:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:23:35.47 ID:YPo9PYXk0

「オッサンさんー、置いていかないでくださいね」

って言ったら

オッサンがさ

右手をぎゅっと握ってくれてさ


あんなに嫌いだって言ってたのに


143:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:26:27.62 ID:YPo9PYXk0

ビックリやら嬉しいやら狙い通りやらでさ

恋人つなぎに直して、雪のなかキャッキャキャッキャ帰ったんだよ

オッサンについて行ったのはこっちなのに

わたしのほうのホームの入り口(電車の方向によって道路を渡る必要がある)まで先に送ってくれてさ


144:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:29:04.42 ID:YPo9PYXk0

家に帰ったら帰ったでさ

「ちゃんと帰宅できましたか?」

みたいなメールもくれてさ


ちなみにプライベートの名刺やらメアドは、オッサンのほうから渡してきた

バイトで打ち解けてきたころに


145:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:30:13.34 ID:YPo9PYXk0

最初のころのメールはキャラを作ったりしてる感じなんだけど

このオッサンのメールはすごい自然だったな


もうメールも全部消したんだけどね


146:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:30:40.12 ID:YPo9PYXk0

その日は楽しかったな


147:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:32:13.32 ID:YPo9PYXk0

138の続きに戻るね


「普通は、半月前とかですよね」

「そうだねー」

会話はそこで終わった


148:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:32:52.64 ID:YPo9PYXk0

泣きながら書いてるってことは、まだ好きなんかな

困ったなw

今日もバイトなんだけど


149:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:35:24.81 ID:YPo9PYXk0

そこからはオッサンに対して無関心な人になりきった

最後の作業のときに、オッサンが必要なものをわたしがちょうど使っていたので

持って行ったら

「さんきゅ…」

と何か気まずそうに笑顔で言われた


150:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:36:41.88 ID:YPo9PYXk0

終業後、普通にひとりで帰って

オッサンのことで吹っ切れて、気分も楽になったら自然と眠れるようになった

不思議だね


151:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:37:08.76 ID:Sca/vQHc0

間違いなく好きでしょ…


153:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:38:11.73 ID:YPo9PYXk0

>>151
でも駄目なんだよー

オッサンとは幸せになれんのだよぃ


154:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:38:55.17 ID:Sca/vQHc0

>>153
何でさ?


158:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:44:00.11 ID:YPo9PYXk0

>>154

色々かなあ~

20年以上も早くオッサンのほうが死ぬなんて嫌だし(平均寿命的な。父のこともあって、よく考えてしまう)

オッサンはフリーで仕事してるような人だし

それに、わたしのこと、好きじゃないだろうしね


152:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:37:31.74 ID:YPo9PYXk0

これが、つい先日の話

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます


155:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:39:57.37 ID:aLrfRpNDO

まぁ、断腸の思いって所か……。
オッサンにしたら突然だったろうな


156:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:41:35.19 ID:YPo9PYXk0

わたしは、ちょっと前まではオッサンが全般あんまり好きじゃなかった

前のバイトでうっとおしいオッサンたちを見てきたし

ていうか興味もなかった

まさか四捨五入してハタチも年上の人に好意を持つなんてねw

「オジ専」とか「オッサンキラー」とか、オッサン本人に言われたよw


157:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:42:21.91 ID:Sca/vQHc0

おっさんと同時系列の婚約者との生活がどうなのかが気になるな…


160:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:46:49.24 ID:YPo9PYXk0

>>157
普通だよ
いつもよりも逆に優しく接しちゃうし、わたしの機嫌もよかったかもw

婚約者は大切な人です


161:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:48:35.68 ID:YPo9PYXk0

で、今日のバイトどうしよっかなーって話!

1.普通に出勤。お通夜ムード

2.辞めるかばっくれる(後戻りできないように)

3.その他


167:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:55:03.06 ID:Sca/vQHc0

>>161
後々の事や会社側の立場で考えたら1だね
個人の恋愛のもつれで仕事バックレられたら会社側はたまったもんじゃないよw


162:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:51:03.87 ID:3jSvaR+30

1の方がいいと思う


165:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:53:27.50 ID:YPo9PYXk0

>>162
わかった!
どんよりツライ時間を過ごしてくるわーw


164:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:53:25.42 ID:aLrfRpNDO

まぁ……>>1の気持ちにもよるが1番だろうなぁ


170:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:59:00.04 ID:YPo9PYXk0

>>164
ですよね


166:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:53:58.55 ID:O4m1dNSU0

ちゃんと仕事はしましょう
ちゃんと「ありがとうございました」って言いましょう
逃げたら、引きずるよ?


170:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 06:59:00.04 ID:YPo9PYXk0

>>166
駄目人間なんですよ

顔見るのもつらいんですよ


174:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:01:40.37 ID:PxwYFiQC0

彼氏の事はどう思ってるの?


176:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:03:56.84 ID:YPo9PYXk0

>>174
好きだし、自分のことを大切にしてくれてるし
優しいし、ちゃんと仕事してるし、絶対DVとかしないし

とにかく自分にはもったいないほどの相手です


177:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:04:40.17 ID:h7BPckSh0

フラれ上手なおっさんです


180:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:07:52.06 ID:YPo9PYXk0

>>177
オッサン言ってた

「一番(体調的に)大変だった時期を支えてくれた彼氏なんだから」って


でも、実は彼氏のこと二度振ってるんだけどねw

それはまただいーぶ前の話


178:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:05:48.15 ID:YPo9PYXk0

もうそろそろわたしも寝ようかしら

オッサーン!
もしこのスレに気付いてたら、今日顔あわせたときに「ちくわぶ」とでも言ってくださいw

まあ絶対見てないがな


182:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:10:04.71 ID:/FKhH20v0

>>178
ぎりぎり一線超えてないみたいで安心した。
浮気はDVと一緒で相手の心壊すからね。
彼氏と幸せになってくれ。

と売れ残ったおっさんが言ってみる。


183:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:10:36.16 ID:aLrfRpNDO

まぁ、誰かが言ってたように、ありがとうって言って笑顔でバイバイ出来たらいぃなぁ、と思う。

たぶん難しいけどね。

俺も>>1が上手く乗りきれることを祈りつつ寝ますわ。


184:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:10:53.29 ID:O4m1dNSU0

最後こそ笑顔で別れれるといいね
「なんだ、結局その辺の子と変わらんな」って思われて忘れられるのは辛くない?

悲しいのは、嫌われることじゃない
忘れられることだと思うけどな


185:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:11:00.34 ID:YPo9PYXk0

みんなありがとね

普通にバイト行って普通に辞めるわ

ティッシュのゴミがすごいことになっておるw


189:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 07:17:13.86 ID:YPo9PYXk0

ちょっとレス残しがありますが、腰も痛いのでw寝ます

みなさまありがとおー

みなさまにも幸せをっ!



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。