--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-09(Thu)

田舎から上京して彼氏作ったら18股かけられていた話

1:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 13:31:14.65 ID:BXBaJZgA0

たったら書きます
ただの思い出です


3: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/02/09(木) 13:32:14.20 ID:Y1Fp1qSX0

みてるよー


4::2012/02/09(木) 13:32:44.50 ID:BXBaJZgA0

>>3
ありがとう

当時のスペック

23・24歳
160センチ ぽっちゃり
いわゆるデブスだと自分では思ってる

18股Aのスペック
20・21歳
180センチ 細マッチョ
森山未来にそっくり


5:1:2012/02/09(木) 13:33:23.33 ID:BXBaJZgA0

当時家の中がギス当時家の中がギスギスしていた。
田舎といっても田舎の都心部だった為、就職にも困らず普通の生活をしていた。
当時私は付き合って1年半の彼氏がいた。
が、一線こえるどころか相手はキスすらしてこないし、私もその気がなかった。
ならなんで付き合ってるのとか言われそうだけど波長が合ってたし、
周りの友人がさっさと処女卒業していてもうらやましくもなかったし、興味もなかった。


6:1:2012/02/09(木) 13:33:56.42 ID:BXBaJZgA0

家の中のギスギスが最高潮になり、私は家を出たくなった。
ギスギスとしっても家族の仲が悪くなるとかではなく、外部からの嫌がらせだ。
なのでインターネットも普及しつつあった時代だった為、私は東京の方へ転職することにした。
何とか頑張って仕事を探し1か月半、無事に就職が決まった。
当時の彼氏にそれを報告すると号泣された。離れるのは嫌だと。でもどうすることもできなかった。
遠距離恋愛していくのだろうなとも思ったのだが、私が乗り気じゃなかった。あまり束縛したくなかったからだ。
それに書いた通りキスすらしていない。特に何か大きな喧嘩をしたわけでもないが、
逆になにも思い出が残っていたわけでもない。
正直手も繋いでない。仲の良すぎるボーイフレンド状態だったのだ。
報告した1週間後に電話で「やっぱり東京で新しい人生送りたい」と告げ、別れた。
相手はもう泣きもしなかった。


7:1:2012/02/09(木) 13:34:39.14 ID:BXBaJZgA0

家も決め、新しい職場で働き始めた。
が、スタッフ同士のコミュニケーションもとりやすく働きやすい職場だったのだが、1つ欠点があった。

それは「時間をもてあます」ことだった。
毎日毎日朝起きて、仕事して、帰ってきて、ご飯食べて、寝る。
私はとにかく暇が大嫌いな人間だった。
インターネット上で今のようにようつべやニコニコがあれば別だったのかもしれないが、
当時はまだ動画サイト等なく、あってもフラッシュ程度。

私はネット上で何か趣味になるものはないかと探した。
そこで見つけたとあるサークル活動で、所属人数はまだ数人しかいなかった。
特に何をするわけでもないがとても興味がわき、問い合わせることにした。
結果はあっさりOK、私もサークルの一員になった。上京してきて半年後のことだった。


8:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 13:34:48.84 ID:4HCpMEb50

ギス当時
読んでます


11:1:2012/02/09(木) 13:37:10.84 ID:BXBaJZgA0

>>8
ごめんなさいw



A「好きなアーティストなに?」
私「私GLAY!」
A「GLAYか~……んー、なんだっけ。GLAYの『あいたいから~ぁ~』って歌」
私「winter again?」
A「そうそれ、俺それ大好き。1さ、普通に電話で話したりしようぜ。で、着うたをそれに設定してくれよ。俺専用」

今思えば「大好き」っていいながらなんだっけはないだろう。


9:1:2012/02/09(木) 13:35:59.44 ID:BXBaJZgA0

意外と読みにくいので適当に改行します;


そのサークルは特に何をするわけでもなかった。
スカイプというのを教えてもらい、
回線が重たい中複数人集まってお話しするだけ。

あるときは恋話、あるときはゴッコ遊び(お芝居?)、あるときは人生相談。
サークルのスローガンは「楽しいことをする」だったので、少し違和感を持ち始めた。
これならリアルで会えばいいじゃないかと。

そこのサークルの中に、一人自己紹介欄に「声優目指しています」とあった男性がいた。
そいつがAだった。

声優さんかーと思いつつ、その男性と一緒に話す機会がまもなくしてやってきた。
なるほど、いい声してらっしゃる。


10:1:2012/02/09(木) 13:36:43.45 ID:BXBaJZgA0

>>1もいい声してるな」とAが言った。
言われたことがなかったので本当にうれしかった。
むしろコンプレックスだらけだった私の世界が一気に広がった気がした。
A「1も声優目指してるの?」
私「ううん、私はただの会社員。面白いことしたくて入った」
A「ここのサークル声優目指してるやつ多いぜ、1もどう?」

誘われて悪い気はしなかったけど、もともとアニメも興味がなかったので断った。
Aとはその後も何度も話をするようになり、
自分でもいうのもなんだが、いい雰囲気になった。


12:1:2012/02/09(木) 13:38:38.21 ID:BXBaJZgA0

それからAとは何度も、スカイプではなく電話やメールで話すようになった。
上京してきて初めて理解者ができた、勝手に私はそう思っていた。
相手は聞き上手話し上手で、とても会話も面白い。
程なくしてAから「そういえば1っていくつなんだっけ?誕生日いつ?」と連絡がきた。

私「23、次24。あと2か月後」
A「マジで!?何日?」
私「16日」
A「俺の誕生日14日!」
私「うっそ、本当に!?」
A「俺たち運命の出会いなのかもなー!」

ドキッとした。


13:1:2012/02/09(木) 13:39:07.56 ID:BXBaJZgA0

が、Aは親しくなり住んでいる場所の話になったのだが、九州だという。
そして親しくなればなるほどわがままで子供っぽいA。
バイトに遅刻して店長に怒られて次やったらクビって言われたから、電話で起こしてほしい。忘れたらペナルティ。
今日20時に仕事終わるからいっぱい話がしたいからスカイプにあがっててね。5分前集合、遅刻すんなよ。遅刻したらペナルティ。
毎日おはようのメールはしてくれよ、忘れたらペナルティな!

ちなみにペナルティの内容は「その日1日口をきかない(メールしない)」でしたw

年齢は当時23→24の私に対し、Aは20→21。3歳下だった。
途中携帯電話で写メを交換した。
私は「ブサイクだから」ってずっと言っていたが、Aは「いや十分いけるw」って笑ってた。
Aは書いた通り。森山未来にそっくりだった。
なんというか好きとかそういう気持ちよりも手のかかる弟をもった気分でいた。


14:1:2012/02/09(木) 13:39:38.18 ID:BXBaJZgA0

ある日スカイプ中にその気持ちが変わるのを感じた。

サークルの中で「イラスト描くのが好き」なH子と、同じく「声優目指している」Fちゃん、
そして私、Aというハーレム状態で会話することになった。

H子とFちゃんとは会話したこと何度もあったが、Aを交えるのは初めて。
AはH子のこともFちゃんのことも呼び捨て、私なんかよりももっともっと親しげに話していた。
それがものすごくショックだった。


その日は会話にも入れず、もやもやした気持ちのまま眠りについた。


15:1:2012/02/09(木) 13:40:17.03 ID:BXBaJZgA0

だがその日を境にAからも連絡がぱたりと途絶えた。

あれ、あれ?ペナルティだっけ?そう思いながら「おはよう」のメールもしたが、
返事は一切かえってこなくなった。
電話をかけてもいつも留守電。事故にでもあったんじゃないかと不安になった。
ためしに夜にも電話したがすぐに留守電。
呼び出し音だけ延々鳴り響くこともあった。


男性からしたら気持ち悪いかもですが、この時は子を持つ親の気持ちで何度も電話してました。


16:1:2012/02/09(木) 13:41:03.90 ID:BXBaJZgA0

そのスカイプから4日。
連絡がとれないAのことが心配でスカイプに入り、
その時いたH子とFちゃんに相談した。

私「Aと連絡がとれないんだけど」
H「夜勤のバイトだからだよ」
F「そうそう。あれ、1もおはようとか起床しろ電話とかしてるの?」
私「??? え、2人もしてるの?」

H&F「してるよー」

私「ん?・・・ごめん理解できないや」
H「今私がやりとりしてる。昨日は焼き鳥食べ過ぎてさあとか言ってた」


コンフュでもかかってるの?ってくらい頭の中でチョコボがうろうろしてた。


17:1:2012/02/09(木) 13:41:53.41 ID:BXBaJZgA0

あれだけ甘い言葉をささやいていたのはうそだったのか。
イライラしたり悲しくなったりもやもやしたりした。

何か悪いことしたっけ、ペナルティなんだっけとか思っていたけど、今は夜担当のH子と電話している?
じゃあ深夜2時とかに電話しても出ないのは?

そのことを会社の子に相談すると「相手はどうであれ、恋してる証拠だよ」と言われた。
恋。そうか。それなら納得がいく。

私はH子にもFちゃんにも負けたくないんだ、Aが好きなんだ。

あまり連絡はしない方がいいとアドバイスを受け、
私は「しつこく電話してごめん。H子から聞いた。またヒマになったら連絡してね」とだけメールし、そのままAを放置した。
その3日後、電話がきた。


winter againが鳴り響いた。


18:1:2012/02/09(木) 13:42:28.38 ID:BXBaJZgA0

私「もしもし!?」
A「おー」
私「おーじゃないよ、連絡取れなくてびっくりした」
A「ん?ああごめんな。仕事いそがしくて。また1におはようとかしてほしいから連絡したw」
私「それは構わないけど」


ここですごくもやっとした。
利用されてるだけじゃないかって。

H子が「夜勤のバイトしてるからだよ」と教えてくれた時も、
ってことは夜勤バイトの時はH子、昼とかならFちゃん、朝担当があたしなの?

だんだんそのもやもやがたまっていって、ついに電話口で爆発した。


19:1:2012/02/09(木) 13:43:03.01 ID:BXBaJZgA0

私「ねえ、私って何?」
A「え?」
私「私ってAの何?目覚まし時計変わり?遊び?なんかだんだんムカついてきた」
A「はぁ?電話で何言ってるのお前w」
私「いや、うまく言えないけど」
A「お前俺のこと好きなの?」

私「……そうかもしれない」


静寂が流れた。
もうどうしようもなかったから、電話口で叫んだ。


私「好きだよAのこと。好きになっちゃったからこんなにもやもやしてんじゃん!!」


20:1:2012/02/09(木) 13:43:42.80 ID:BXBaJZgA0

しばらく静寂が流れたあと、Aは「あはは」と軽く笑った。
そして「まあまあ落ち着けって」となだめられ、
私は何を言おうかと頭の中をフル回転していたのだが、




A「お前、自分の顔鏡で見てから物しゃべればァ?www」



その一言と同時に電話が一方的に切れた。


21:1:2012/02/09(木) 13:44:27.23 ID:BXBaJZgA0

ショックというよりもやっぱりね、という気持ちでいっぱいだった。
だってブサイクだし、仕方ないよね。
そりゃね、振られて当然だ。

けど面と向かってならまだしも掌いきなり返されて頭も真っ白になった。
私はサークルを辞めた。


22:1:2012/02/09(木) 13:45:38.43 ID:BXBaJZgA0

失恋という気持ちよりなんか、Aのことを忘れるのに必死だった。

Aと会話しているのが1か月以上たっていて、
振られて2週間。
「マジで!」なんて盛り上がってた誕生日がもうすぐくる。

ちょうど地元の親友が4日間休みが取れたとかで、
東京旅行にきたいというのでうちに泊めることにした。

洗いざらい親友に話した。親友は泣きながら話を聞いてくれた。
そして「その男絶対二股とかしてるって、もう忘れな」と慰めてくれた。
そうだよねと自分に言い聞かせて、池袋のカラ館でオールで2人で歌いまくった。


23:1:2012/02/09(木) 13:46:17.57 ID:BXBaJZgA0

始発で家に帰る途中、2週間ちょっとぶりにH子からメールがきた。

H『なんかAがすごいへこんでて、俺もサークル辞めるとかいってるよ』

どうでもよかった。H子には「そうなんだー」とだけ返した。
というか朝の5時6時だというのにあのスカイプは元気だなおいと思いつつ、
爆睡している親友を肩に乗せ、流れる景色をぼーっと見ていたら、


winter ageinが流れた。


24:1:2012/02/09(木) 13:47:19.10 ID:BXBaJZgA0

ちなみに私の携帯は今もそうだが、メールはしょっちゅう来るのでサイレント、
電話だけ音出すようにしています。
やば、着信音が!と思って慌てて電話にでた。

私「ごめん、電車の中なので切ります」(小声)

A「……グスッ」
私「? 切るね、ごめんね」(少し大き目)
A「切らないで」
私「???」

A「話さなくていい、声だけ聞いてて」

Aは泣いていた。男が泣いている声初めて聴いた。


25:1:2012/02/09(木) 13:48:01.26 ID:BXBaJZgA0

Aの話はこうだ。

あの時は本当にごめんなさい。サークルやめたのも聞きました。
全部俺のせいだ。
俺が1の居場所を奪ったし、俺も俺の居場所を自分でつぶしてた。

いなくなってからどれだけさみしかったか、どれだけ1が大きな存在だったか知った。
俺も1のこと好きだったのに、恥ずかしさでああ言ってしまった。

遠距離じゃなかったらすぐに逢いに行けたのに、謝りに行けたのに、本当にごめん。
俺も1のことまだ好きだ、1も俺のことがまだ少しでも好きだと思ってくれるなら、付き合ってほしい。


26:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 13:48:01.94 ID:wXOzengCO

すげぇな、キングスライム約二体分か


27:1:2012/02/09(木) 13:48:53.23 ID:BXBaJZgA0

>>26
スライム換算わかりやすいw


私も若かった。
電車の中で声を聴きながら号泣した。

親友は私の異変に気づいて起き、
電車降りた後電話は続いていたのだが、私の家の鍵をひったくり、
荷物をまとめ始めてしまった。

親友「もう帰るわ」
私「え、なんで!?」
親友「ちょっとちゃんと忠告したよね。どうせ告白でもされたんでしょ!」
私「ちょっとそこまで悪く言わないで!相手泣いてたんだよ!?」

今思えば親友の方が正しかった。今もネタにされるよごめんね。


29:1:2012/02/09(木) 13:50:00.59 ID:BXBaJZgA0

結局親友を説得したものの「やっぱり帰るわ」といわれ、夕方の新幹線で帰ることになった。
途中親友は私の携帯が光るたびにものすごい嫌な顔をしていた。

そんなこともあってAからのメールも何通かきていたが「今親友がいるから」と言って返信しなかった。
親友の機嫌取るのに必死で正直流し読みしてしまっていた。
が、そろそろ家を出ようかとしたとき来たメールに思わず叫んだ。


A『新幹線乗った。18時半くらいに東京駅つく』


んっ?


30:1:2012/02/09(木) 13:50:36.81 ID:BXBaJZgA0

親友が乗る新幹線は18時ちょうどくらいの新幹線だったので、
ちょうどよかったのかよくなかったのか。
複雑な気持ちのまま親友を送り届け、ばいばいした数十分後に同じ改札から写真でみたことある男が出てきた。


A「1!!! あんた1だよな!」


満面の笑みをしたAだった。

写真で見るよりAはもっとイケメンで、なんというかもっともっと犬みたいなやつだった。
出会った瞬間頭をくしゃくしゃなでられた。ちょっと、セットしてるのに。
なんかでも、ドキドキした。
ああ本当に存在してたんだー、とか。
告白してきたのはうそじゃなかったんだー、とか。
他にももっともっといろいろ考えていたけど、一番はやっぱり「そばにいる」っていう実感が半端なかった。

H子もFちゃんも「まだあったことない」って言っていたから、内心勝った!と思った。


31:1:2012/02/09(木) 13:52:20.65 ID:BXBaJZgA0

>>28
いえ、もう何年も前の話なので違う人です。



Aは少し開けた場所でいきなり深々と頭をさげてきた。

A「ごめん!本当にごめん!俺1が好きだ、許してくれるか!?」

周りの人も立ち止まったりしてジロジロみてきた。
恥ずかしい。とりあえず腕を引っ張って近くのカフェに入ってお話をした。
もうやめてほしい、あの時のこと思い出すと今でも恥ずかしさでどうにかなりそうだ。


カフェでいろんなことを話した。
もちろん、スカイプでH子やFちゃんとのことも話した。

A「だってAは会社員じゃない。HもFもちょうど夕方出勤・夜勤だったからさー」

苦笑いで話す。
ああでもローテーションは間違いではなかったのねw

でももう今度からはそんなことしないよ。そういいながら手の甲にキスされた。
え、ちょっと。私キスすら体験ないのにこんなことされたら死ぬ。
思わずそう思ってしまって、キスされた瞬間ガタッ!!と席を立ち、そのまま2人分のお会計をしてしまった。


Aは爆笑してた。


32:1:2012/02/09(木) 13:53:03.56 ID:BXBaJZgA0

猫が好きな私はぶらぶらしている途中ペットショップによった。
Aも猫が大好きというので2人でぼーっと見てた。

途中店員さんが触らせてくれたりして、私もペットOKの物件ならなぁとぼやいていると、
A「俺犬アレルギーでさぁ」
私「そうなんだ」

A「一緒に暮らすときにはペットOKの物件にしようぜ」
とかいってきた。


店員に猫返してさっさと店をでた。


33:1:2012/02/09(木) 13:53:59.72 ID:BXBaJZgA0

A「さっきからなんだよお前」
私「いや私にとってはさっきから何をいってるのかと」
A「え、一緒に暮らしちゃダメなのか?」
私「・・・いや、だって今日あったばかりだし」
A「会話くらいなら2か月くらいしてたろ」

そういう問題じゃない。
どうも彼氏は前にもいたといった通りだが、何もしなかったのが当たり前だったからかこういう雰囲気が苦手だった。


でもAは紳士でもあった。
道を歩いても常に道路側に立つ。
途中コンビニで物を買っても、ガム1つだろうが持つ。
女の鞄だろうが持つ。
歩きにくいはずなのに、歩くスピードは私に合わせてくれる(私はものすごく遅い)

そうこうしながら23時半くらいに家についた。


34:1:2012/02/09(木) 13:54:51.31 ID:BXBaJZgA0

うちは当時6畳1Kの家。
私の考え方は古く、男を泊めるなんてもってのほかだったので正直困っていた。

A「1、俺を泊めたくないの?」
私「結婚もう決まってる人とかならさ、いいけど……」
A「お前真面目だなー。わかったわかった、でももう今日は電車もないだろうし、今日だけはとめて?」
私「んー、第一狭い」
A「一緒に眠れば狭くないよ。野宿は勘弁、明日はホテルとるからさ。な?」


内心ドキドキした。子供だよね私。
でもお風呂入ってパジャマ着替えて布団に入った。

明日は仕事だからと、Aが奥に。私が手前。
互いに背を向けて寝た。


ちなみにこの日は何もなかったので省略します。


35:1:2012/02/09(木) 13:55:52.78 ID:BXBaJZgA0

次の日。
一緒に家を出て、私は職場へ向かった。

私「ここで大丈夫?東京駅までわかる?」
A「ありがとう、大丈夫。少しでも1に会えてよかった」
私「ううん、こちらこそ。遠いのにわざわざごめんね」
A「俺適当にぶらついてから帰るわ。じゃあ、またな」


職場近くで別れて、私は仕事に勤しんだ。
定時までがアッという間だった。

残業命令もなかったのでさっさと帰ろうと会社をでて電車にのる。
が、最寄駅の改札の前に見慣れた?長身の男が立っていた。


・・・あれ?いや帰るって言わなかったっけ?
他人のそら似かとも思ったが、Aだった。


36:1:2012/02/09(木) 13:56:36.37 ID:BXBaJZgA0

A「お疲れ」
私「え?いやちょっと、か、帰るんじゃなかったの?」
A「うん、そのつもりだったんだけど。バイト先の店長に事情話したらさ、もう少し東京にいていいよって」
私「どゆこと?」
A「いやだから、結婚寸前の彼女の体調が悪いって。あと2日休みとれたw」

出会ってまだ2日目ですがwwwwwww

A「ねえ今日、泊めてくれない?」
昨日何もしなかったしなと、いいよと簡単に了承してしまった。


今思えば本当にバカだったと思う。


37:1:2012/02/09(木) 13:57:20.07 ID:BXBaJZgA0

Aはケーキ買っていてくれて、すぐ帰って2人で食べた。
俺が料理作ってやるよ!とチャーハン作ってくれた。これもおいしかった。
私はたまたま明日明後日休みをもらっていた(親友がいたはずだったので)から、
明日はじゃあ東京観光だねといって盛り上がっていた。

2人同じベッドにまたもぐり、電気を消して、色々話し始めた。

将来こうしたい。俺はお前とは本気だ。
そればかりを繰り返していた。
私は朝早かったのもあって眠かったからか、うとうとし始めてしまった。


38:1:2012/02/09(木) 13:57:50.80 ID:BXBaJZgA0

次の日の朝。私はAより先に目が覚めた。

Aはきれいな寝顔をしていた。いびきもかかない。
漫画の世界のようだなと思いつつぼーっと携帯をいじっていたら、Aがその携帯をひったくった。


見ていたサイトは「彼氏に喜んでもらえるレシピ」とかだった。死にたくなった。


A「へー。俺の為に料理してくれるの?」
私「いあ、あ、いや、チャーハンのお礼」
A「うれしい。……あ?お前ちょっと、何ホコリつけてんだよ目の横!」
私「目の横?」
A「目に入ったら痛いぞ、ちょっと目を閉じてみ?」

言われた通り目を閉じた。



キスされた。


39:1:2012/02/09(木) 13:58:29.14 ID:BXBaJZgA0

朝は8時を過ぎたころだろうか。
しかも今日はド平日。
何故私はベッドの中でキスされているのかわからず、またガタッ!と立ち上がった。
が、すぐにAに引き戻された。

A「お前処女だろw」

ずきっとした。興味はなかったとかいっていたが、周りはほとんど10代で処女卒業しているのに。
私はあと数日で24、だけどまだ処女。

私「悪いか!」
A「悪くはない。えらい」
私「結婚する相手としかしないの。尻軽女にはなりたくないんですよ」
A「じゃあいいよね?」
私「は?」
A「俺とならいいよね?」

パジャマ引き裂かれた。あー、コムサで買ったお気に入りだったのにー(激安セール680円)


40:1:2012/02/09(木) 13:59:34.29 ID:BXBaJZgA0

これ、その時の描写いらないよね?
あまり覚えてない。

ただキスもう一度されたとき
A「小学生かwちゅっちゅって、鳥じゃあるまいし。口ひらけよ」って言われて鼻血出た。恥ずかしさのあまり。


41:1:2012/02/09(木) 14:00:00.59 ID:BXBaJZgA0

いつもなら寝るときブラ外すが、横に男がいるということでこの時はつけていた。
乱暴に外されて、思いっきり胸をもまれた。痛いだけで気持ちよくなかった。
ただ初めて乳首吸われて声がでた。
なんかよくわからない状態だった。
鮮明に覚えてるのはこの辺だけ。ゴムはちゃんとつけてくれた。

ただ終わった後、Aは怪訝な顔をしてた。


42:1:2012/02/09(木) 14:00:50.91 ID:BXBaJZgA0

A「お前処女って嘘だろ」
私「???」
A「ふざけんなよ」
シーツを指さしてた。意味がわからなかった。

確かに処女だったのだが、血が一切出てなかった。
確かに痛いけど、いわゆる「ひぎぃぃぃいたいぃぃぃ」って痛さじゃなかった。

A「お前本当に処女なんだろうな」
私「そうだよ?」
A「オナったことは?」
私「???おな?え?」

ごめん、このころは純粋だったので本当に意味がわからなかったんだ。


45:1:2012/02/09(木) 14:02:53.42 ID:BXBaJZgA0

私の「???ごめん意味が分からない」的な様子を見てAは納得したのか、頭をわしゃわしゃした。

A[ごめん、疑って。俺も短いからさ……」

とか言い出した。
長い短いなんて知らないよ、と思ったので
とりあえず先にお風呂入って朝ごはんの準備し始めた。

A「なあーパソコン借りていい?」
私「いいよ」



後日談んだがAが帰ったあと、私のPCの履歴は
「女 処女」「処女 血がでない」「オナニー 処女膜」等の単語で埋め尽くされ
あげくウイルスにまで感染し、デスクトップアイコンが全部パンツ?とか
セーラームーンのヴィーナスの体だけのアイコン?になっててびっくり。

そしてしばらくそのまま恐る恐る使ってたけど、ついにはPCつかなくなった。
修理に出したいけど履歴が履歴だったので、捨てて新しいのを買うハメになった。


46:1:2012/02/09(木) 14:03:49.31 ID:BXBaJZgA0

ちなみに朝食中、おかしなことがあった。
私「私今日明日休みだよ」
A「え?いや今日は聞いてたけど明日は!?会社員は会社いけよw」
私「親友きてるはずだったからさ、休みにしてたの」
A「ま、マジで!?じゃあ2日間まるまる一緒にいられるな!」

そのテンションの上がり具合が異常だった。
本当に。
でもその時はそんなに喜んでもらえるなんてって思った。


47:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:04:07.48 ID:6EU2ZPRM0

短いからさ・・・www


50:1:2012/02/09(木) 14:05:59.22 ID:BXBaJZgA0

>>47
ちなみに「短いからさ」は上等文句だったのか、
後で出てくる人たちも同じこと言われたらしいですw



A「おうおう、お疲れ」
口調は確かに職場の人っぽかった。

A「ん?ああ明日お願いしますよーw」
A「いいや、明日ならいいけど」
A「今?今は無理無理、ちょっとほんとに。伝えたじゃないっすかwww先輩www」
A「だから今はダメだって、今ばーちゃんの葬式終わってやっとゆっくりしてるところなんだから寝かせてよw」

え、誰がばーちゃんだって?
今言ったよね「ばーちゃんの葬式」って。

この時は真剣に私とのセックルはばーちゃんの葬式なのかと思ってだいぶショックだった。


A「きるよー」
?「ええー!ちょっとA!本当は他に(ブツッ!」


ショック受けていた矢先、明らか女性の声がした。


48:1:2012/02/09(木) 14:04:22.47 ID:BXBaJZgA0

結局Aが家にいた残り2日間で5回セックルすることになった。
3回目からようやく気持ちよくなったりもした。
セックルばかりかと思いきや、途中買い物いって。
誕生日プレゼントだよって、指輪をもらった。
サイズもぴったり。すぐに左手の薬指にはめてもらって、死ぬほどうれしかった。

そして最後の日の最後の時、終わった後にもやっとする出来事があった。
セックルし終わったあとで、Aの携帯が鳴った。

A「うわごめん職場だ。声ださないでね」

咳くらいならしたほうがいいんじゃないの?と思いつつも黙って横にいた。


52:1:2012/02/09(木) 14:06:37.89 ID:BXBaJZgA0

聞く前に笑いながらAはいった。

A「職場の先輩。まいっちゃうわ」
私「本当は他に、って?」
A「本当は他に何か理由があるんじゃないかってこと。俺ウソついてるのバレちゃったかなぁ、休んでる理由」
私「ばーちゃんの葬式って伝えたの?」
A「そう。なんで?」
私「・・・彼女の具合が悪いからじゃないの?」


A「やべえお前細かいことよく覚えてるなwwwそうだった、そりゃ他にとか言われるわwどうしようw」


こいつはバカだ、そう思うと同時に。
電話口から聞こえた女性の声にどうしても聞き覚えがあった。


確かに電話口では「先輩」っていってたけど、絶対聞いたことがある。


53:1:2012/02/09(木) 14:07:54.34 ID:BXBaJZgA0

夜も更け、Aはぐっすりと眠っていた。
イビキがうるさくて眠れなかった。
・・・ああやっぱりこの前のは寝たふりだったのか。

でもさっきのことがどうしても気になって気になって、仕方がなかった。
だからって携帯を見る女なんてと思ったので、気になったけど携帯はみなかった。
けどどうしても気になるなーの負の連鎖のときに、Aの携帯がなった。


ディスプレイにでたのは、Fちゃんの名前だった。


ああ、おやすみーとかそういうのかな。
でも深夜担当はH子だったような?あれ勘違い?
ってことはなんでFちゃんから?そう思っているとルス電のマークに切り替わった。
どうやらFちゃんはルス電を残したらしい。
その夜は結局眠れなかった。


54:1:2012/02/09(木) 14:09:18.54 ID:BXBaJZgA0

朝、Aはルス電を確認してた。
声はこっちには聞こえなかったが、クスクス笑ってた。
私は知らないフリで「どうしたの?」と聞いた。すると、

A「昨日言ってた職場の先輩。お前の嘘がばれてるよ、店長カンカンだよって」
私「どうするの?」
A「いや今日すぐ帰って土下座だねー」
私「そっか……なんか引き止めちゃってごめんね?」
A「いあいあ」
私「ちゃんと帰れる?大丈夫」
A「金もなんとかあるし大丈夫だよw」


Aを東京駅まで送り届け、ばいばいした。
ホームでチューされた。けどドキドキもしなかった。
新幹線が完全に見えなくなったあと、私は電話をした。


F「はい、もしもし?」
私「あ、Fちゃん?いま家?」
F「いや新宿ー独りむなしく買い物中w」


私「マジで、夕ご飯一緒に食べよう」


55:1:2012/02/09(木) 14:10:24.59 ID:BXBaJZgA0

Fちゃんと新宿で合流し、居酒屋に入ってお酒を飲ませた。
今日は私のおごりだ、ぱーっとのめのめ!と大盤振る舞い。

1「Fちゃんむなしく独りで買い物って、彼氏にでもふられたん?」
F「あははー、そうそう。振られたって言うか仕方ないんだけどねー。本当は今日東京にきてるから買い物しよって言ってたのにさー」
1「東京にいる人じゃないんだー」
F「そうなんだよね!なんかばーちゃんが死んだとかで急に」
1「おばあちゃん?」
F「そうそう。つか、私もまだ逢って間もないんだけどさー。途中でばーちゃん死んだとかで帰っちゃったの」


お酒の力もあって、Fちゃんしゃべるしゃべる。


56:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:11:49.68 ID:oN8Ws1400

なんという罠www


57:1:2012/02/09(木) 14:11:52.17 ID:BXBaJZgA0

要約するとこう。

1か月前に告白されたんだけど、相手は遠距離。
つい3日前(東京駅で初めましてした次の日)に初めてあったんだけど、すごい堅実な奴。
道路側歩かせないし、歩幅合わせてくれるし、荷物持ってくれるしー。

結婚を前提に考えたいとか言われて、安いけどって指輪もらっちゃったw
でもその日夜から地元から引っ越してきた友人がいて、一緒に飯食う約束って言ってて、16時くらいには戻ったんだけどね。
朝エッチしてー、買い物終わった後またエッチして。
で、本当は今日会う予定だったんだけど、さっきも言った通り昨日だったかな?突然メールきて「ばあちゃん死んだから帰る」って。
大丈夫だったかな、辛くないかなと思って昨日電話したら、
「葬式終わって今やっとゆっくりしてるんだから寝かせろ」だもん!あきれちゃうよね!


私「うん、あきれちゃうねwwwwwwwwwww」


本当にあきれてた。


58:1:2012/02/09(木) 14:13:05.68 ID:BXBaJZgA0

つまりは。

私が会社だった日Fちゃんとあってえっちーなこともしたし同じ指輪もかってた(買ってたわけじゃなかった)
よりにもよってFちゃんとお揃いだった。ペアリングですよ。
色も形も全く同じ。何となく右手に変えてはめてたけど、慌てて外しましたよ。

なるほどね、だから「2日間休み」って伝えたときあんなにハイテンションだったのか。
そして本当は今日会う予定だったのに、2日間あたしがいたものだからあんな嘘を。
ふーん、なるほど。へー!そいつはすごい。


私の処女返せ。それとパジャマ。
それから数日後にPCも返せと思った。


60:1:2012/02/09(木) 14:14:29.68 ID:BXBaJZgA0

Fちゃんのことは友達として信じていたけど、まだ伝えない方がいいなと思ったので私は黙ってた。
でももしかするともう一人被害者がいるんじゃないかと思って携帯の連絡先を見た。

考えられるのは東京にいて、Aと一緒のサークルにいた人。
それは……H子だった。

とはいってもH子は関東だが、どちらかというと遠い場所。
そしてFちゃんとはちがって証拠はない。
なので、H子ともっと仲良くなっていろいろ聞き出そうと思った。


なんかね、ここまでくると悔しいとかムカつくとか悲しいとかじゃなくて、
あまりのことに冷静になりすぎて逆に楽しくなってた。


61:1:2012/02/09(木) 14:15:13.02 ID:BXBaJZgA0

後日PCを買い換える口実に、PC関係に強いH子を呼び出した。

H子は「なんでPC壊れたの?あたし修理できるよ」と言ってくれたら、丁重に断った。
そもそもそんなやつが見てたPC使いたくもねえよって気持ちと、
ついたときパンツとセーラー戦士のアイコンだらけの画面見られたらと思うと死にたくなるからだ。

ちょっと安めのPC買って、ご飯食べていたときだ。
H子が「そういえば」と顔をあげた。

H「そういや、PC壊れたといえば。Aがさ」


おっとー!餌つけるまえから魚が食いついてきたよー!


62:1:2012/02/09(木) 14:16:21.61 ID:BXBaJZgA0

H「Aが面白いウイルスにかかったどうしようって言ってたな」
私「どんな?」
H「アイコンがパンツになったとかでさ」

鼻からパスタ出てくるかと思った。


H「ブックマーク文字はそのままなのにサイトが海外エロサイトにつながるとかw」

よかった、言わなくて。
心底そう思った。

私「それいつ頃の話?」
H「つい最近だよ、1週間くらい前」

ほほう、うちのPCで調べものしてた後くらいですね。
気にしてくれていたんですね。


ちなみに聞きますが、このウイルス?とかって有名なの?
ウイルスだったのかすらわからない。


63:1:2012/02/09(木) 14:17:02.74 ID:BXBaJZgA0

私「A他なんか言ってた?」
H「ん?この前逢った時になんかすごいしつこくてさ、ホテル行こうって」
私「???この前あった?」
H「これも1週間くらい前だよ、○○日に東京駅送ってった。18時ちょうど?くらい」

○○日、それは私が東京駅に迎えにいった日だった。
18時ちょっとすぎ?あれ?18時半に迎えに行ったような?


え、え?どういうことなんだ。


64:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:17:31.08 ID:vEBnUw4a0

追い付いた
面白い!がんばれ1


68:1:2012/02/09(木) 14:19:27.47 ID:BXBaJZgA0

>>64
ありがとう!


H「あんたAと何かあったんでしょ」
H子なら信用できる。私は洗いざらい話した。
18時半につく新幹線でそっちいくから迎えにきて、というところから、4日間のこと全て。

H「東京に来る前1の相談受けたんだよねー。サークル辞めちゃったら俺も辞めなきゃって」
私「うん」
H「でも今思えばそれって、1のことを思ってじゃなくて『1のこと思ってる俺すげえだろ』アピールだよなw」

そういえば始発で帰ってるときH子からそうメールきたっけ。
なんでもその会話のノリでそのままAは朝始発の新幹線で東京に来て、H子にお礼とかいってデートしてたのか。
そして私には18時半につく新幹線でそっちいくから迎えにきて、と。


なんでじゃあ新幹線の改札からでてきたんだ?って思ったけど、
あれなんだってね。新幹線見送りようの切符があるんだってね。
多分それじゃないかってH子に言われた。


65::2012/02/09(木) 14:17:52.55 ID:BXBaJZgA0

H「・・・1、変な顔してるけどどうしたん」
私「いや、なんかひっかかってねー」
H「あんた気をつけな、Aのこと少し好きとか思ってるでしょ。あいつやばいよ絶対」
私「え、ど、どうやばい?」
H「送ってった日、給料振り込まれてないとかでさ。帰るお金3万くらい貸したんだわ私」
私「え!?」
H「で、私彼氏いるしその人と結婚の約束もしてるから無理だよっていってるのに、1回でいいからセックスしたいーって聞かなかったんだわ」
私「どうしたの?」
H「駅のトイレで口で1発抜いてやってこれで我慢しろって言った」


世界が違い過ぎて頭が痛い。
それどころかいろんなこと思い出して今度は泣けてきた。


H子の前でわあわあ泣いた。


66:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:18:55.75 ID:aZgzppIlO

まだ三人目とかwww


75:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:24:30.75 ID:LTOhGFcj0

>>66
スレタイの18人を忘れていた
まだ3人かよ・・・Aすげぇ


79:1:2012/02/09(木) 14:26:27.98 ID:BXBaJZgA0

>>75
ちなみに18人はわかったのが、なので本当はもっと多かったかもです。


H子は私の出来事を聞き、もう一人協力者がいるよと電話をした。
15分くらいで仕事が終わるっていうから、その人を待った。
現れたのはJという私と同い年の女の人。そして、同じようにAの被害者だった。
J「1ちゃんも愛を語られて指輪渡された?」
私「???う、あ、はい」
J「私は2週間前の被害者だよwあ、これ名刺。宜しくね」

JちゃんはH子に似た、気さくな姉御肌だった。


67:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:19:06.99 ID:LTOhGFcj0

短期間に何回やれるんだAはw
さすが若いな


70:1:2012/02/09(木) 14:21:11.45 ID:BXBaJZgA0

エッチな部分はおいて話をしたけど、その他のことは全て洗いざらいもう暴露暴露。
指輪も見せた。すると、


H「ぶwwwwその指輪wwww」

呼吸困難になるくらいH子が笑ってた。
ど、どしたの?ってオロオロしていたら、Hがその指輪を「ごっそり」と出した。


ごっそりって、本当に文字通りごっそり。
もっさり?
どっさりでもいいや。


ジップロックみたいな袋に、もっと小さいジップロックみたいな袋に同じ指輪が1個ずつ入ってるものが
もうそれはそれはたくさん入ってたんだ。

H「それ、Aが職場の景品で使うからって理由で10コ買ったんだよねwww1個500円で」
私「・・・・・・」
H「うちほら、問屋だから。サイズピッタリでしょ、誰にでもあうサイズになってるからw」


71:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:21:16.34 ID:oN8Ws1400

Aモテ過ぎ裏山


74:1:2012/02/09(木) 14:24:23.50 ID:BXBaJZgA0

で、結局パソコンのことも正直に話した。
もうそれはそれはH子はブフォwwwwといいながら涙流して笑ってた。
笑い事じゃないよ、こっちはアイコンパンツだよ!?

そんなことを話していたら、H子は突然「ちょいまち」と言った。
H「あんたAにお金貸した?」
私「いや貸してない」
H「新幹線代はどうしてた?」
私「ええ?確かクレジットカードで新幹線のチケット買ってたよ。窓口で」
H「オーケーオーケーwwwwwなるほどwww」

何がなるほどなのかわからなかったけど、
H「あいつ処女厨だからなー」
私「……しょじょちゅー?」(ぴかちゅーかなにかかと思った)
H「処女大好きってこと!されたでしょ?」
もう黙ってうなずいた。

H「あいつあんたとしたくてあたしに金貸してって言ったな。ラブホでもいくつもりだったんでしょ」
私「いってないよ?」
H「そりゃあんたが一人暮らしってわかったからだと思うw私さ、彼氏いるって言った時の態度すごかったんだよー。そいつと別れて俺と付き合えとも言われたけどw」

もう目の前が真っ暗どころじゃなかった。


76:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:24:31.32 ID:Aa7d9BM60

みてるお。


77:1:2012/02/09(木) 14:25:49.49 ID:BXBaJZgA0

でもH子もAと仲良かったじゃん?と思ったので話を聞いてみた。

H子はかなりの男勝りの性格。
手のかかる弟程度にしか見てなかったし、彼氏が最近忙しいから暇つぶししてたときっぱり。
今思えばビッチの才能があったんだと思うけど、
貞操はちゃんと守ってたのがH子はえらい子だった。

H「他にも誰かいそうだな、被害者。Fとか怪しそう」
Fちゃんはすでに、と言いたかったけどH子とFちゃんは私とH子やFちゃんより仲がいいからもう聞いてるもんだと思ってた。
言おうか言わないでおこうかと迷ってると、
H「ま、Fのことはどうでもいいや」と言い放ったので驚いた。

私「え、友達じゃないの!?」
H「あ、ちゃんと友達に見えてた?wいつまでも声優夢見てるダメな子。もう30だよ?」

Fの年齢今知ったわ。
つか年上wwwそれなのにあんなに夢見がちに話しててwww
いつもご飯いくとき私出してましたよねwwwまあいいや。


ちなみにH子がなぜFが嫌いなのか、もっとほかの理由だった。
FがH子の彼氏と浮気していたからで、それを見張るために付き合ってたんだってのはまた別の話。


78:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:25:57.25 ID:oN8Ws1400

1がかわいそうだ
ってかぴかちゅーワロタ


80:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:27:17.87 ID:Ewg+mn8vP

何故だろう、1をあんまり可哀想って思えないwww


81:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:27:43.53 ID:Aa7d9BM60

>>80
コラ


84:1:2012/02/09(木) 14:28:56.27 ID:BXBaJZgA0

>>80
開き直っちゃったからねw
私も自分をかわいそうって思ってないよ。


H子とJちゃんはすでにそのJちゃんが被害にあってからの1週間かけて、
Aが狙いそうなリストを作ってた。

当然私も入っていたが、私はサークルも辞めてしまっていたので様子見しかなかったという。
じゃあ私サークル入り直すから、
Jちゃんと一緒に相談役引き受けてAのこと聞いてみる!って流れになった。

この時点でAの被害者、愛を囁かれ500円の指輪を渡されたのは、
私、F、Jの3人。半被害者がH子(指輪の問屋)


82:1:2012/02/09(木) 14:27:54.00 ID:BXBaJZgA0

Jちゃんもサークルにいて、そしてみんなの相談役だった。
どちらかというと私もその立ち位置だったので、Jちゃんと一度も逢わなかったのが不思議だった。
すると「私深夜にしかいないんだよ」と笑ってた。でもJちゃんはH子から私の話をよく聞いていたらしい。

H子の本当の友達はJちゃんということもわかり、被害の状態もきいた。
Jちゃんはバリバリのキャリアウーマンということもあり、色々貢がされた。
ブランドもののサイフを誕生日だとねだられて買ってあげたりしたみたい。
誕生日ー?あれ?誕生日私と2日くらいの違いじゃなかった?

そしてJちゃんは当時処女だったという共通点まであった。
私はJちゃんとますます仲良くなった。


なにこの穴兄弟ならぬ、竿姉妹。


83:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:28:21.37 ID:oN8Ws1400

H子怖いww


85:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:29:09.11 ID:oN8Ws1400

H子怖いww


86:1:2012/02/09(木) 14:29:52.66 ID:BXBaJZgA0

サークルに入り直し、新しいPCでスカイプなどをしているとAもやってきた。
A「おう1、久しぶり。元気だったかw」
散々電話かかってきたのにこの自然体。
つーか文句いいたかった。
お前のせいでPC買い換えたんだよ!

今思えば泣きながらの電話も演技だ。忘れてたんだよね、声優目指してること。
そりゃ泣きの声なんかすぐ作れますよねーwww

久しぶりのAを交えた会話。
私はわざと適当な着うた流して「ごめん、お母さんから電話だ。ちょっとミュートにするね」といって、
聞き線にまわった。


87:1:2012/02/09(木) 14:30:17.63 ID:BXBaJZgA0

その時スカイプにいたのは、私、A、Rという声優の卵の子と、男の人1人だけ。
Rはとてもかわいい声をしていた。

R「私犬が好きで~」
A「マジで!俺も大好き。なんて犬種が好き?」
R「マルチーズ!」
A「わかるわかる!ふわふわでかわいいよな。俺猫だめでさー、アレルギーなんだよね」


お前猫触ってかわいーかわいー言ってたよな。


88:1:2012/02/09(木) 14:30:42.67 ID:BXBaJZgA0

A「好きなアーティストなに?」
R「私GLAY好きだよ、ファンクラブ入ってるの」
A「GLAYか~……んー、なんだっけ。GLAYの『あいたいから~ぁ~』って歌」
R「winter again?」
A「そうそれ、俺それ大好き。1さ、普通に電話で話したりしようぜ。で、着うたをそれに設定してくれよ。俺専用」


どこかできいたなそれおいこら。


89:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:31:18.91 ID:vEBnUw4a0

くそわろたwwww


90:1:2012/02/09(木) 14:31:26.09 ID:BXBaJZgA0

A「誕生日いつ?」
R「あともう少しなの」
A「マジで!?何日?」
私「今月の24日」
A「俺の誕生日25日!」
私「うっそ、本当に!?」
A「俺たち運命の出会いなのかもなー!」

お前誕生日いくつあるの?
あれなの?単細胞生物なの?
分離した日が誕生日よとかそういう流れ?


91:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:31:48.44 ID:6EU2ZPRM0

ワロタwww


92:1:2012/02/09(木) 14:32:20.37 ID:BXBaJZgA0

R「でもAさん、1さんと仲良いですよね」
A「1?ああまあねw」
R「付き合ってるんですか?」
A「冗談www俺あったこともない人を好きにならないからw」


……の、「俺あったこともな」くらいの時にわざと「ただいまー」っていってやった。


A「……い人を好きにならないから……わりぃ、俺ちょっとトイレ。保留する」


Aは早々に立ち去った。


94:1:2012/02/09(木) 14:33:03.05 ID:BXBaJZgA0

私「どしたの?」
R「ああ、うん。いや1さんとAさん仲良いけど付き合ってるんですかって話を」
私「……あはははは!まっさかー。私年上好きなんだよねw」
R「……そうなんですか?」
私「そうそう、だから気にしないで」


・・・♪あいたいから~ぁ~ こいーしくて~ あなたを~おもう~ほど~  うーう~♪

私の携帯が鳴った。
ばっかwwwwタイミングwwwwwww本当にバカだwwwww
う~う~じゃねえよwwwwとかなったけど笑うのだけはぐっとこらえた。


95:1:2012/02/09(木) 14:33:46.23 ID:BXBaJZgA0

R「今のってAさんからじゃ」
私「なんで?」
R「だってwinter againが」
私「ああ、あたしGLAY好きでさ」(マジ話)
R「……嘘ついてませんよね?」
私「ん、どうしたの」
R「……あとでお話があります」

おっとこれはくるか?くるのか?


97:1:2012/02/09(木) 14:35:02.09 ID:BXBaJZgA0

Aと男の人が落ちた後、Rが宣戦布告してきた。

実はAさんに3日前に告白されたんです。明日会うんです。あなたと付き合ってたのかもしれないけどもう終わったんです。
だから着信音は変えてください。もうスカイプに出てこないでください。目障りです。

「いや勘違いしてるかもだけど、本当になにもないし。むしろ応援するけどな?」と伝えると、
Rは泣きながら「ほんとですか」グスグスいってた。
純粋だ。とめてあげたかったけどもうどうしようもなかった。


そのことをJちゃんとH子にも伝えた。
Rはその5日後に幸せるんるんで報告してきたが、そのまた1週間後くらいに号泣しながら連絡がきた。
「友達のWさんがAと付き合ってるってうんぬんー!指輪まで~」


お前も指輪の仲間入りか。


98:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:36:01.41 ID:w0Gpcm+70

わろたwww


99:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:36:13.30 ID:Jf1HjbaW0

みんなバカスwwwwww


101:1:2012/02/09(木) 14:36:28.35 ID:BXBaJZgA0

JちゃんはJちゃんでほかに4人知り合いが被害にあってることを相談受けたときいた。
私も知らない名前も多くてもう何が何だか。
でもこの時点で、
Jちゃんの知り合い4人+私たちF・私・Jの3人+新しくR+Rの友人W+半被害1人=10人(9.5?)10股?かけてることがわかった。
しかもそれは1か月以内。次は誰だよw


でも言えるのは恋している女の子にやめとけといっても伝わらない事実。
そして私もそれは同じだったということ。


全部終わったあと親友に泣いて謝った。それみたことかと説教された。


108:1:2012/02/09(木) 14:38:28.28 ID:BXBaJZgA0

この事態がが、このAの騒動は突然終止符が打たれた。
Rの一件から約1か月後のことだった。
そのサークル専用の2ちゃんのスレッドが当時あった。
そこに、誰かが書いたのだ。


Aにやり逃げされた


Aは有名な奴だったので、瞬く間に噂になった。
今と同じで本名や携帯番号も流出した。

そして出るわ出るわ、被害者。
もちろんスカイプの中でもAの話題でいっぱいになった。

被害者が泣き出したりなんて毎日のこと。
殺してやる!なんて怖い変貌を遂げた子もいた。その中の一人がFちゃんだった。


111:1:2012/02/09(木) 14:39:54.22 ID:BXBaJZgA0

スカイプで通話してわかっただけでも18人いた。
ちなみにH子の指輪は足りなくなったのにどうしたんだろう?と思って、
新しく被害にあった子にちょっと聞いてみたら、
「安物の指輪だったから高いのくれっていったら、The KISSのペアリングの片方だけ買ってくれたけど、帰りにお金ないっていうから1万貸した」
とのことだった。

被害者は本当はもっと多かったかもしれない。
Aはもちろん、その後行方をくらました。


112:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:40:27.27 ID:Dp5m5J790

500円指輪物語


113:1:2012/02/09(木) 14:41:06.01 ID:BXBaJZgA0

それから約3年後。
H子から「Aが東京に引っ越してきた」と報告を受けた。

その頃私は彼氏がいて、
Aのことは黒歴史中の黒歴史だったので「会いたくない」とだけ言ったのだが、
後日Aからメールがきた。


今は某大手チェーンで社員として働いていること。
2月に研修があって、3月東京にきたこと。
あのころの自分は腐ってたってこと。
あのサークルで全国津々浦々彼女作ったこと。
ネットが怖いから今パソコンは使ってないこと。
住所とかもバラされて、精神的に病んだこと。

でもH子と私だけはあの大勢の中でも対応も感じも違ったから。また会いたい。


メールを返した「こりねーなー」とだけ。
そのあとすぐに携帯を解約し、新しい携帯にした。


115:1:2012/02/09(木) 14:41:51.05 ID:BXBaJZgA0

ちなみにその頃いた彼氏には3股されて、
私ってダメンズばかりにひっかかるのねと思ったのはまた別の話。


今は結婚して子供も2人して幸せな人生送ってます。
Aはどうなったのかわからないけど、
H子とJとは今も仲良しです。


おわり。


大した話じゃなくてごめんねw


116:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:42:32.52 ID:+Qr9KzVt0

質問

当時の年齢分かっている範囲で、
それから処女だったかどうかw


121:1:2012/02/09(木) 14:44:10.17 ID:BXBaJZgA0

>>116

えっとね
A:20・21

私:23・24
H子:22
J:24(同い年)
F:30
R:19
W:28

あと最後の人が35、大体18~35くらい。


120:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:44:02.65 ID:6EU2ZPRM0

乙。おもしろかった。
今幸せそうでなにより。


123:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:45:03.93 ID:Jf1HjbaW0


運ないなと思ったが、今幸せならおk


124:1:2012/02/09(木) 14:45:18.00 ID:BXBaJZgA0

あと上の方にあったので。

指輪は、○○宝石っていう中学生とか高校生とかの雑誌に載ってる雑貨のところ知ってるかな?
そこでそこそこ高めのものがたまに並ぶんだけど、それ。

私のはターコイズ(もどき)が中に入ってたよ。


129:1:2012/02/09(木) 14:46:36.75 ID:BXBaJZgA0

Aに18股(over?)よりそのあとの彼氏に3股の方が辛かった。
こっちはガチ悲劇のヒロインになってた。
Aの件はもう次元を超えすぎてて面白かったんだもの。

でもそのおかげでいろんな知識が付きました。


136:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 14:59:39.61 ID:6EU2ZPRM0

おつかれさん


137:名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 15:00:04.35 ID:gdEhvjlv0

>>1
乙!



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。