--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-13(Mon)

こっそりと弟に性的ないたずらをしてた話

1:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 18:29:38.83 ID:OpnjKIXS0

立ったら書く


5:1:2012/02/13(月) 18:31:34.91 ID:OpnjKIXS0

立った!


昔の話で記憶があやふやな部分もあるので

細かい矛盾などがあってもスルーでお願いします。


前置きが長くなるかも><


6:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 18:31:51.85 ID:8U9f+Y9z0

>>1
とりあえずスペック


9:1:2012/02/13(月) 18:33:36.15 ID:OpnjKIXS0

当時のスペック

私 ♀ 小学校5~6年生
学校ではおとなしくて真面目系
えろいことには興味ない風をよそおってた。



弟 私の2コ下 小学校3~4年生
スポーツ少年。 身長は私より低い。
明るく活発。クラスでも割と中心にいるような奴。


11:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 18:34:42.75 ID:8U9f+Y9z0

スレタイのわりにダメな予感してきた
>>1がんばれよ


12:1:2012/02/13(月) 18:36:18.87 ID:OpnjKIXS0

>>11
ひいい
がむばります…



普段の姉弟の仲は
特に良くも悪くもなかった。


友達は毎日兄弟ゲンカをしているとか、
いつも姉ちゃんに殴られるとか言っていたので、
それに比べれば、うちはケンカもしないし
仲の良い姉弟なのかな、なんて思っていた。


14:1:2012/02/13(月) 18:38:54.22 ID:OpnjKIXS0

見た目は女。
中身はおっさんです。



当時
私はおとなしかったせいか
周りが小学生なりのえろトークをしていても

「1ちゃんは、こんな話分かんないよねー」とか、
「○○(えろ単語)って知ってる?知らないでしょ」とか言われ、
えろ話の時だけ仲間はずれにされていた。


16:1:2012/02/13(月) 18:41:22.08 ID:OpnjKIXS0

…が、実は、むっつりだった私。

小学4年生くらいで
オナ○―でイくということを覚えていた私は
えろい話には興味津々。

質問されたえろ単語も知ってるものばかりだった。


18:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 18:45:43.98 ID:XlXIK+Ur0

おいらも2歳上の姉がいるが
エロイこととかありえない
吐き気がする
キモイ
まあ姉のスペックによるのかもしれんが


32:1:2012/02/13(月) 19:11:46.65 ID:OpnjKIXS0

>>18
弟からすればキモイと思う。
でも、姉から見たら…


そう。
そこで出てくるのが弟。
弟のなら実物を見れるかもしれない、
と思った。


36:1:2012/02/13(月) 19:16:34.91 ID:OpnjKIXS0

>>32 そう
オナニースレ以外の何物でもありません。


弟のがもう立つのかな、なんて考えてたら
気になって気になって・・・・、
どうやったら弟のあそこが見れるのかを
真剣に考えている私がいた。


20:1:2012/02/13(月) 18:47:03.18 ID:OpnjKIXS0

勢い詐欺wwww



でも、
同級生には「1ちゃん真面目だからー」
と決めつけられて話に入れてもらえず。。

そこで、そんなことないよ!って言えてたらまた違ってたと思うけどね。

コミュ障なので結局言えず
仲間はずれのまま。。


22:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 18:47:58.33 ID:qyfd3w9o0

みてるぞ


23:1:2012/02/13(月) 18:48:32.58 ID:OpnjKIXS0

えろ知識は教科書やインターネットで調べていました。



インターネットといっても、
まだパソコンの使い方もあやふや。
とりあえず、○ahoo!で知っている単語を入力する日々。

まあ所詮小学生レベルね。


24:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 18:49:01.53 ID:ThQqcaI+0

>>1おっさん下手すぎ
出直してこい


25:1:2012/02/13(月) 18:51:11.81 ID:OpnjKIXS0

おっさんではなく今はBBAです。
ありがとうございます。




最初は
エロイラストや小説のサイトを巡っていた。

男の人のあそこってこんな形になるんだー・・・とか、こんなの出るんだーとか思ってたね。



それを見てからオナヌー。という日々。


26:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 18:53:17.48 ID:8U9f+Y9z0

>>25
いまいくつなん?
言いたくなかったらべつにいいけど


27:1:2012/02/13(月) 18:55:12.86 ID:OpnjKIXS0

>>26
今は20代前半です。



そんな中
ついに、モザイク無しの男性器の画像にたどり着いた。

平常時の画像だったが、
こんな風になってるんだ…と興奮。

そしてそこからオナヌー…。


29:1:2012/02/13(月) 18:58:26.20 ID:OpnjKIXS0

ちなみに、オナヌーに目覚めたきっかけはシャワーです。

あそこを洗うときに、
直接シャワーをあててみたら、
ナニコレwwwwみたいな。

いきなりお風呂の時間が長くなって
怒られたのは良い思い出。


30:1:2012/02/13(月) 19:05:31.87 ID:OpnjKIXS0

ネットといっても
まだ今のように画像や動画が充実してなかった頃なので、少しでもそれっぽい画像が見れたというだけで変な気持ちになってたなー。

神様
どうかあのころに戻してください。


31:1:2012/02/13(月) 19:08:11.71 ID:OpnjKIXS0

そんなふうにネットでおかずを探し
毎日オナヌーをしていた私。

その頃には、シャワーから
指で栗をいじる方法にシフトチェンジ。

ネットでは
結構えろ画像を見れるようになってきた。
そして、画像じゃなくて実際にはどうなってるんだろうと思うようになってきた。


33:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 19:12:34.74 ID:Dd6fXrOI0

何このオナニースレ
いやオナニースレでオナニースレなんだよな


…アレ?


35:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 19:16:25.60 ID:ThQqcaI+0

小学生の頃は性が自分とか親に繋がるのが受け入れがたい時期だから
ネットでエロ画像にのめり込むとか無いわwwwwwwww


38:1:2012/02/13(月) 19:21:08.83 ID:OpnjKIXS0

ぎゃあ、安価ミスすまぬ。



そして、考えた末に
弟の寝込みを襲うことにした。
弟のあそこが見たいがためにねw

小学校低学年の頃からお風呂は別々だったし、見る機会なんてなかったんだもの。


39:1:2012/02/13(月) 19:27:53.62 ID:OpnjKIXS0

私的には、
弟がオナヌーをしている様子を盗撮できるのがベストだったが、
悔しいことに我が家にはビデオカメラが無かったし、弟がオナヌーしてる確証も無かった。

だから、弟が寝ている隙に触っちゃおうw
という安易な考えですた。

部屋が隣だったために、一時期、壁に穴開ければいいんじゃね?とかいう馬鹿な考えも頭をよぎりましたが、断念。


40:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 19:29:24.48 ID:B3iujVTJO

小学生の時にまだ言葉もあやふやな6歳下の弟にお風呂でマムコ舐めさせたのはいい思いで。
ちなみにイけなかった。


41:1:2012/02/13(月) 19:29:38.78 ID:OpnjKIXS0

携帯電話もまだカメラなんて付いていない時代。。
(しかも小学生に携帯なんて夢のまた夢。)

とりあえず、現物を肉眼で見るしかない!と思ったんだよね。


44:1:2012/02/13(月) 19:31:30.54 ID:OpnjKIXS0

そんなこんなで思いが押さえきれなくなった私は

家族全員が寝静まった頃・・・
静かにベッドを抜け出した。


46: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/02/13(月) 19:35:35.39 ID:xDeXe/XH0

姉貴にそんなことされたら。。。うぇうぇうぇぇぇー


47:1:2012/02/13(月) 19:37:34.95 ID:OpnjKIXS0

こんなクソスレ見てもらえて嬉しいです。
ありがとうございます!


私と弟の部屋は別々だった。
しかも、私の部屋から弟の部屋へ行くには、両親の部屋の前を通っていかなければならないという試練…。

そして両親の部屋のドアは常に開けっぱw
テラオープンw


48:1:2012/02/13(月) 19:46:27.54 ID:OpnjKIXS0

そこで親にバレては元も子もないので、
私は息を潜め、最新の注意を払い弟の部屋へ。
普段は1分もかからないのに10分くらいかかった気がする。


無事に弟の部屋に侵入した私は、
弟の耳や頬を触ってぐっすりと眠っているのを確認。

その後、ゆっくりと布団の下に手をのばし、弟の股間あたりをまさぐった。


49:1:2012/02/13(月) 19:55:03.73 ID:OpnjKIXS0

明かりもないので、すべて手探りだった。
豆電球くらいつけて寝ろよって思った。

とりあえず布団の中に手を入れたら足に触れたので、そこから足の付け根っぽいところへ向かっていった。
そしたらふにふにするものに触れたので、
これがち○ち○だ、と思って興奮した。

意外と小さくて柔らかいんだな、というのが第一印象。
ゆっくりと全体的にモミモミした。


50:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 19:57:41.09 ID:O4AGbjPE0

こんなねーちゃんやだwwww


51:1:2012/02/13(月) 19:59:41.33 ID:OpnjKIXS0

弟のチソチソを揉み始めた時、
私は同時に自分のあそこを触り始めた。

触り始めたときに、ものすごく濡れていたのを覚えてる。

まだ弟はイビキをかいて寝ていた。


53:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:02:06.38 ID:bb7o1CTd0

逆夜這いだと・・・


かまわん続けて


54:1:2012/02/13(月) 20:05:13.52 ID:OpnjKIXS0

不快にさせてすみません。
エロ姉ですみません。


弟のは、
触り始めた時にはふにゃふにゃだったのに、触っていくうちにだんだんと硬くなってきたのが分かった。

それに気づいた私は大興奮w


58:1:2012/02/13(月) 20:10:52.67 ID:OpnjKIXS0

今までにないくらい興奮して自分のを触る手も早くなってきたが、
普段と違う姿勢(立ち膝)なのでなかなかイけず。。

なので、自分のを触るのを諦め、弟のチソチソを触ることに専念することにした。

ここでようやく、最初の目的である肉眼で見るということにトライしてみるのである。


61:1:2012/02/13(月) 20:13:48.08 ID:OpnjKIXS0

が、しかーし。

そーっと布団をめくった瞬間、
イビキがやみ、
弟の「んんんー?」という声が聞こえた。


62:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:14:06.51 ID:zlRqXWSu0

うおお


65:1:2012/02/13(月) 20:24:34.94 ID:OpnjKIXS0

次の瞬間、
声がしただけじゃなく、
弟は上半身を起こしてきた。


もう私の頭はパニック。どうにかしてばれないようにしなきゃ、と思い、
とっさに手を引っ込め
ベッドの下に潜ろうとした私がいました。


66:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:28:06.84 ID:FFXMAtTt0

ほぉほぉ


67:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:28:41.06 ID:zlRqXWSu0

なんというw


69:1:2012/02/13(月) 20:31:33.74 ID:OpnjKIXS0

ベットの下には潜り込めず、
ベッドと添い寝状態の私。


あー!バレた……


71:1:2012/02/13(月) 20:32:39.51 ID:OpnjKIXS0

と思ったけど、すぐに弟はまた仰向けになり、チソチソを掻き、何事も無かったかのように眠り始めた。

その日はさすがにそこで終わり。

でも、それに味をしめてしまったんです。


72:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:33:53.63 ID:L9ilS3L80

こいつw


74:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:36:46.21 ID:zlRqXWSu0

がんばれ


77:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:38:22.67 ID:F9vvXKMS0

おいらの家庭では有り得ない展開やな

こういうエロい姉だったら、おいらは魔法使いにならんで済んだのに


78:1:2012/02/13(月) 20:38:31.56 ID:OpnjKIXS0

その日のことから、
ちょっとだけならバレないんじゃないかと調子に乗っちゃったんですね。

その日から、週2くらいで弟のチソチソを触るために夜這いする日々が続きました。


79:1:2012/02/13(月) 20:41:32.52 ID:OpnjKIXS0

最初はパジャマの上から触っていたのに、だんだんと直に触ってみたいという気持ちも出てきました。
実際、最後の方は、生で触ってました。


最初の日には、気づかれてしまった布団をめくるという行為も、だんだんと大胆にしてしまうようになりました。


80:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:43:36.02 ID:apAIHYlA0

はよはよ


81:1:2012/02/13(月) 20:44:29.45 ID:OpnjKIXS0

部屋が暗いと書いたけど、途中からはキーホルダー型のライトを持って、チソチソを照らして観察してたw

まじ黒歴史。


82:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:44:39.35 ID:Dl4JUV1mI

さあ、盛り上がってまいりました


84:1:2012/02/13(月) 20:47:37.57 ID:OpnjKIXS0

そんなことをして、
弟の硬くなったチソチソを目に焼きつけ、自分のベッドに戻りオナヌー。

ほんと気持ち良かった。
夜這いにいかない日でも、オナヌーの時は弟のを思い出しておかずにしてたくらいだった。


85:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:50:00.71 ID:zlRqXWSu0

すげえな


86:1:2012/02/13(月) 20:50:50.21 ID:OpnjKIXS0

あ、弟に対して恋愛感情とかは無かったよ。ただチソチソに興味があったのさ。

弟が寝てる時にちゅーもしちゃったけど、行為そのものに興味があった変態小学生ですた。


89:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:52:56.19 ID:Mfe5AfUd0

実の兄に寝てる間に乳揉まれたことあるけど
あの時の恐怖感ったら本当にないよ
恐怖の後に怒りが沸々と湧いてきて殺してやろうかと思った

1は反省してください


92:1:2012/02/13(月) 21:04:25.49 ID:OpnjKIXS0

>>89
すみませんでした。
ほんと反省してます。



私その後色々考えた。

親に言われたらどうしようとか、
弟は私がしたこと分かってるのかとか、
触ってたのばれてるかなとか…。


そんなことをちゃんと考えるくらい、
ばっちり目が合ってたんだ、弟と。


90:1:2012/02/13(月) 20:57:51.14 ID:OpnjKIXS0

まあ、そんなそんなこと何回もしてたらさ、さすがに分かるよね?

触ってる時に、弟が起きそうになったことが何回もあったんだ。それなりに引き際()
を見極めて退散してたつもりだったんだけど、

ある日、最初の日のように弟が起き上がった。そして確実に私と目が合ったその後に、何も言わずまた眠りについたんだよね。


91:1:2012/02/13(月) 20:59:45.11 ID:OpnjKIXS0

私は隠れる間もなく、目が合っちゃったもんだから、もう焦って焦って…

とりあえずその日はすぐ自分の部屋に逃げ帰った。


93:1:2012/02/13(月) 21:12:33.61 ID:OpnjKIXS0

そして、色々考えた結果

私はその日を境に
弟のチソチソを触りに行くのをやめた。


触った時の興奮が忘れられなかったけど、
親に言いつけられたら困る、というのが一番の理由だった。
今思うと、性についてもまだ表面的な知識しかなくて、そんなに悪いことをしてるつもりもなかったんだよね。
エロ=恥ずかしい事だから隠しておかなきゃいけない、くらいのもので。

でも、親に言いつけられるというのが1番怖かった。なんとなく悪いことをしてると思ってたから。


94:1:2012/02/13(月) 21:14:37.84 ID:OpnjKIXS0

そうやって、
私の夜這いは終わりを迎えた

…はずだったんだけど、

それで終わらなかったんだよね。


95:4:2012/02/13(月) 21:16:59.14 ID:L9ilS3L80

な、なに⁉


96:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 21:17:23.93 ID:Dd6fXrOI0

お……わらないんかいっ!

続けたまえ


98:1:2012/02/13(月) 21:23:30.12 ID:OpnjKIXS0

私の変態行為は
ちゃんと終わりを迎えたんだよ。


でもね、ある夜
私は股間付近に違和感を覚えて目が覚めたんだ。


99:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 21:24:03.56 ID:Jx77H0MS0

まさか…


100:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 21:24:36.78 ID:laudHi3e0

ゴクリ...


101:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 21:25:06.44 ID:Dd6fXrOI0

そ、そんな…バカな…


102:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 21:25:08.35 ID:apAIHYlA0

オトウトキター♪───O(≧∇≦)O────


105:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 21:28:09.80 ID:g3ESuAt8O

弟ずっと寝たふりしてたんじゃね?


108:1:2012/02/13(月) 21:33:54.83 ID:OpnjKIXS0

そのまさかなんだけどね…。
私が夜這い行為をやめてから、相当経ったある夜。


仰向けで寝てた私は、
股間の違和感で目が覚めた。でもそのまますぐに起き上がったり、声を出したりはしなかった。
寝たふりを続けた。

違和感ていうのは、誰かに触られてる感覚。


触られてる感覚はあったものの、何故か直感的に「これは弟だ…」って思ったものだから、そのまま寝てる感じを演じたんだよね。
なんでかは分からん。


109:1:2012/02/13(月) 21:40:03.20 ID:OpnjKIXS0

まだこの時点では
誰かが私の部屋にいて、勝手に私の股間を触っているとしか分からなかったのに…。。
それなのに、弟だと確信してたんだよね。

不思議。。


110:1:2012/02/13(月) 21:41:50.92 ID:OpnjKIXS0

ちなみに、
夜に私と目が合ってからの弟の態度は、変化無しでした。

あまりにも変わらなかったもんだから、ひょっとしたら寝ぼけててバレてないんじゃね?とか思ってました。

それにほっとしたんだけど、
なんか怖くて、また夜這いをしようとは思わなかったな。


112:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 21:46:55.12 ID:lWLZUMT40

で?弟だったの


113:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 21:47:06.60 ID:MjU3V06B0

さすが同じ遺伝子持ってるだけはあるなwww


122:1:2012/02/13(月) 22:01:59.25 ID:OpnjKIXS0

>>113
血は争えないんですかね。
淫乱姉弟なのかなぁ…


114:1:2012/02/13(月) 21:48:05.62 ID:OpnjKIXS0

私が触られてるって分かった時は、
特に怖いとも思わなかった。

まんまんは、指先で控えめにコチョコチョツンツンと触られてたので、気を抜いてピクッと反応しないようにがんばってた気がするw


116:1:2012/02/13(月) 21:52:14.03 ID:OpnjKIXS0

そうやって、しばらくじっとしていた私だったが、そのうち耐えられなくなってきたので、

「んんーー」と言いつつ身体の向きを変えてみた。


120:1:2012/02/13(月) 22:00:01.79 ID:OpnjKIXS0

私が少し動いたら、触っていた手が素早くどこかへ消えた。

さらに思い切って人がいる側へ寝返りをうち、薄目を開けて人物を確認。


そこには、四つん這いでコソコソと私の部屋を出て行く弟の姿が見えましたとさ。


121:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 22:00:45.62 ID:apAIHYlA0

弟も実はヘンタイですた\(^o^)/


123:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 22:02:52.27 ID:Dd6fXrOI0

えっ…終わり?


124:1:2012/02/13(月) 22:04:15.13 ID:OpnjKIXS0

私の時みたいに目は合わず、
後姿しか見えなかったものの、確実に弟でした。ありがとうございました。


125:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 22:05:09.30 ID:I+zKVGSlI

夜這い姉弟w


127:1:2012/02/13(月) 22:10:51.22 ID:OpnjKIXS0

その後、1,2回似たようなことがあったけど、私が眠気に負けて記憶があやふやなのでなんとも言えず…。

でも乳首をつままれてた記憶はあるw


触られてる最中に起き上がったり、声をかけてたら、その後に何か違ったことが起こってたかもしれないよねw


128:1:2012/02/13(月) 22:12:13.03 ID:OpnjKIXS0

そして、月日は過ぎ
2年ほど前の話…


136:1:2012/02/13(月) 22:22:57.13 ID:OpnjKIXS0

理由は忘れたけど、
久々に実家に帰った時に弟とケンカをした。


137:1:2012/02/13(月) 22:25:53.87 ID:OpnjKIXS0

取っ組み合いとかじゃなくて、口喧嘩だったんだけど、それでも滅多にしない喧嘩…。

その時に「姉ちゃんの秘密を母さんに言ってやるからな!」って言われたんだよね。


138:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 22:27:53.53 ID:F9vvXKMS0

それは同時にお前の秘密でもあるんだよ、弟よ


139:1:2012/02/13(月) 22:28:22.36 ID:OpnjKIXS0

私は家族にはそんなに秘密を持ってないと思ってるし、しかも弟が知ってて母親が知らないなんて事に心当たりがなかった。


夜這いの事以外は。


140:名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 22:29:00.94 ID:apAIHYlA0

弟いくつだよwwなんだその言動www


144:1:2012/02/13(月) 22:35:50.47 ID:OpnjKIXS0

>>140
それ言われた当時、弟は19か20かな。
年齢が年齢だけにビビってしまった。


141:1:2012/02/13(月) 22:34:09.98 ID:OpnjKIXS0

その場は、何それ意味わかんないバカじゃないのとはぐらかしたけど、内心はガクブル。

あんたの秘密も知ってるんだからね、の一言も言えず。


そこから急に弟とギクシャクするようになって今に至ります。
この前のお正月もなんかギクシャク。

切ないです。
あの頃にもどりたい。

てことで、
弟のチソチソをいたずらに触ってはいけないんだよ、という話でした。

何か質問あれば答えます。



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。