--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-15(Wed)

弟の彼女とセクロスしたらおかしな事になった

1: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 20:58:14.30 ID:c4maqNcn0

聞いて欲しい
書き溜めしてないから遅いかもしれない…
あとスマホからだからID変わるから酉付けさせてもらう


2:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 20:58:59.86 ID:mydCNvlJ0

パンツがトランセルになった


6: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:02:27.43 ID:cmpl40Bg0

>>2
もう少し待ってて


4: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:01:53.32 ID:NsiSPW2V0

まず、この話は少し前フリがいるんだ。
話は数年前になるけど、弟が短大に入学したため、俺がその時住んでた狭い部屋を出て新しく2LDKのアパートを借りた。
最初は二人暮らしのはずだったけど、当時俺はリア充だった……すまん
なので、三人暮らしになった。


7:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:02:31.03 ID:ihxDppb+0

カモン


10: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:04:57.05 ID:wgnJk8aG0

しばらく三人暮らしが続くと弟も年頃、彼女が出来た。
凄まじいギャルで、俺の得意分野ではなかった。
ただ二人はすこぶる仲良し、なんと、ウチに住む事になった。
家賃も四分の一になるしで、俺の彼女も合意した。


11:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:05:09.00 ID:wVTRhbLv0

ティッシュは新品ようした!








ふぅ


12:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:06:32.45 ID:navzxueh0

四人のスペックkwsk


17: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:11:17.07 ID:wgnJk8aG0

>>12
すまね!忘れてた!

当時のスペ
俺 22 175センチ 顔はそこそこ…
当時広告系の仕事をしていた。

彼女 この話にはあんまり関係ないので、ガッキー似とだけ

弟 18 超絶イケメン
クラブに通い続ける日々

弟彼女(以外ミカ)18
爆乳メンヘラ 顔は普通


13: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:07:17.12 ID:cmpl40Bg0

弟は当時DQNで、やたらめったら親や周りに迷惑ばかりかけてたんだが、その子と付き合い始めて変わった。

丸くなった。

俺たちからしたら、良い副作用だったんだが、悪い副作用も。
弟の彼女はメンヘラだった。


19: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:13:15.34 ID:c4maqNcn0

なんだかんだで2年間共同生活をした。
俺は当時の彼女と別れ、三人暮らしに

2年も立ってるのに毎晩毎晩弟の部屋から喘ぎ声がリビングまで響いていた。

激しかった。
俺の右手も…


20:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:14:17.24 ID:AmHAiBVg0

続けろ


23: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:17:45.07 ID:c4maqNcn0

そんな情けない生活を続けるも弟達は幸せそう。
俺は仕事の毎日で何か寂しかった

ただこの弟カップル、喧嘩が激しい。
セクロスも激しい。

ミカが嫉妬深く独占欲が強い為、弟に働かせず、弟を部屋に閉じ込めて、半分監禁状態だった。
勿論携帯のメモリには女は一切ない。
街で弟が女に見られただけで弟にキレてた

もう弟が可哀想すぎだった。


24:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:19:34.04 ID:2166Ac1t0

続けてください


27: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:21:17.95 ID:c4maqNcn0

そんなだから俺達の両親からメチャクチャ嫌われていた。
母も弟にはミカと別れなさい!といつも言われてたようだ。
俺にも週一で母から弟カップルの様子を聞くメールが着てた。

ある日弟に聞いて見た。
ミカのどこが好きなのか

弟は「わからない」と……
なんじゃそりゃ?と聞いてもわからないそうだ、ただミカに情がある雰囲気だった。

あと、セクロスも宜しかったようだ…


31:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:24:21.73 ID:274mU3D+0

2年も一緒にいると情もわくわな。
好きだっただろうし。


32: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:24:32.10 ID:wgnJk8aG0

俺は長男。
そろそろ実家の両親(自営業)を継がなければいけない。
俺は市内から出て実家の田舎に帰る事にした。

勿論アパートも引き払って。
弟達は新しくワンルームの部屋を借りたらしく、そこで二人暮らしになった。

そこからまた時は過ぎ、今に至る。


3ヶ月前の事だ。


33: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:26:22.39 ID:cmpl40Bg0

俺は市内に友達と飲む為に出かけた、その日は遅くなり弟の家に泊まる事になった。
ただそれだけの事…





それだけの事だったはずなんだ…


34:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:26:52.76 ID:DuJaL7ZI0

続きはよ


35:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:27:52.15 ID:VVvP4YmW0

チョコレートと一緒にパンツ食べた


39: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:31:15.78 ID:c4maqNcn0

酔っ払って弟の家に帰ると、弟はいなかった。
ミカとその友達が三人いた…

俺は数年一緒に住んでたミカと実はあんまり喋ったことなかった。
だって住んでた時は仕事の時間も違うし、部屋も違うしで正直家では合わなかった。

俺は気まずくて
「…あ?弟いないの??…じゃあ…もう少し外に出とくね?……」

ミカ「全然いーですよぉ!お兄ちゃん行くとこないだろうし、ここにいてくださいよ!テヘッ☆」


俺には妹がいない。
妹というのは永遠の憧れだった。
そんな俺にお兄ちゃん………
俺のチンコがうずいた


45: 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/02/14(火) 21:35:24.01 ID:741k9WZX0

>>39
からの~4P


44: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:35:13.56 ID:cmpl40Bg0

遠慮無くコタツに入ったのだが、コタツの中は女の生足だらけだった。。

正直この時点では、「しまったなー」状態
しかも女達は激しく酔っ払っていた。

俺も飲まされ、さらに酔っ払った。
今日初めて会ったどこぞの女か知らない女の子に下ネタ連発していた。

なんか…田舎の実家暮しで、なかなかこんな事も無くなったので楽しかった。


46:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:35:44.84 ID:jkJf1rz/0

パンツ燃えた


47:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 21:35:45.19 ID:v70TTDUC0

パンツなくしたんだが・・・


51: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:40:40.12 ID:wgnJk8aG0

俺は携帯を取り出し、弟に連絡した。

弟「もう家?俺、仕事で遅くなる。多分朝の7時位になるよ?寝てていいよ」

俺「おっそっ!俺気まずいぞ?え?」

弟「気にしなくていいよ、あいつらウザイだろうけど、頑張ってwwww」

俺「おっ、おいwwwww」


俺はミカにこの事を伝えると
「いっつもそんな時間ですよ?☆帰ってくるの遅いんです……涙」

気まずい!どうしよう!
帰りてー!!

と思いながらも、コタツの中の生足を履いていたジーパン越しに触りまくっていた。


52: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:43:14.34 ID:wgnJk8aG0

誰の脚を触ってるかわからないけど、取り敢えず、笑ったりお酒飲む動作をしながら、怪しまれない様に触りまくった。



もう二時間はたっただろう。
俺は気づいた。


触ってた女は弟の彼女だった事を


54: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:46:01.15 ID:cmpl40Bg0

ミカはそっけないふりをしていた。
普通に会話していた。

すると、だ。
すると、ミカが俺の右手をコタツの中で触って来た。

俺は?な状態だったが、酔っ払ってたし、どーでもよかった。


56: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:49:25.45 ID:wgnJk8aG0

ミカは俺の手を無理やり引っ張り自分の太ももに当て始めたんだ。。


なんかねもう、わけが分からなかったが、取り敢えずムギューってした。


今思えば他の2人は不思議に思っただろう、今まで俺は右手で酒を飲んでたのに急に左手で飲み出し、不自然な格好でコタツに右腕を突っ込んでるんだから……


57: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:52:44.21 ID:cmpl40Bg0

太ももを弄る事数分。


俺の頭の中の何かが弾け飛んだ。
多分エロエロ中枢だろう。

我慢が出来なかった。
右手をゆっくりと右の方へ……


その先はまだ見ぬ禁断の洞窟
俺の掘削機は既にウォームアップ中だった。


61: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 21:56:20.48 ID:c4maqNcn0

必死に俺の右手を抑えるミカ。

俺は止まらぬ。
止められない。

やがて指先は足の付け根まで到達。
気付けばミカの股をショーパンの上からクニュクニュしてた。


64: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:00:28.09 ID:wgnJk8aG0

コタツの上では、アットホームで愉快な飲み会が繰り広げられてるのに、そのテーブルのすぐ下は灼熱の掘削作業が繰り広げられていた。

現場は大変だ。


なんだろう、こう、その場の空気がとてもやらしく、興奮した。

ただ俺は絶対にミカの顔は見なかった。
左の可愛子ちゃんの顔ばっか見て脚をスリスリしてた。

今考えたらコッチにしとけばよかったと思いながら(´・ω・`;)


68: 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/02/14(火) 22:05:36.20 ID:741k9WZX0

>>64
普段ないシチュエーションが一番興奮するよね。
野外とか


66: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:03:01.40 ID:wgnJk8aG0

数分さわって探検隊は踏み切った。
そう…中に入ったのだ。

無茶をした。

ミカがビクッ!っと動いたのを目の片隅で確認した。
俺は探検隊にそんな指示は出してない。
探検隊の独断の行動だった。

帰ってきたらキツイお仕置きだ。


69: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:06:18.59 ID:cmpl40Bg0

そんな俺の怒りを無視して探検隊は次々と中へ。
滝が流れていた。

それはすごい量だった。

そしてもう一つ気づいた事がある。
探検隊はジャングルだと思っていたのに、実は砂漠だったって事を。

俺は弟に激しく嫉妬した。
こんな事させてやがったのか!とね。


72: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:11:05.73 ID:cmpl40Bg0

読んでくれてる人、レス遅くてすまん。
今手元にPCがないからスマホで苦戦してる…


んで、俺は探検隊に指示をした。
帰ってこいと。

?って感じだが、限界だった。
2人にばれそうだし、何よりミカの様子が変過ぎて…

探検隊は、お酒のグラスへ帰ってきた。

するとミカが慌てて俺の手をコタツに擦り付けた。
そう探検隊は泥塗れだったから。

俺も、わぁぁ!ってなったけど、2人は気づいてなかった。


ミカが凄いこっちみてくる


73:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:11:18.16 ID:NaHKn/+T0

探検隊とかジャングルとかいいからはよ


80: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:18:50.35 ID:wgnJk8aG0

>>73
ごめん普通に書く


何と言うか俺がガッチガチにフルボッキしてた為、なかなか思う様にはいかなかった。
だから合いの手を。
ゆっくりと掘削機を外に出した。

自分では気づかなかったんだが、我慢汁が凄まじかった。
ミカは左手でそれをヌルヌルと焦らす様に触って来た。

エロかった。
相手が誰だろうといい。60のババアでも抱ける位俺は爆発してた。


75: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:14:39.04 ID:cmpl40Bg0

ミカがもっと探検隊をよこせと言っているかの様な目で。

俺はシカトした。

普通に飲んで騒いでいると、ミカの探検隊が俺に近付いていたんだ。
俺はデニムだし酔っ払ってて気づかなかったけど、掘削機の出入り口まで忍び込まれてた。

俺は、え?ってなったが奴らに身を任せた。


83: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:21:50.41 ID:NsiSPW2V0

別にミカはヒートアップもせず、ただ事務的に触ってた。

このお酒の席は今はただならぬ状態で、男ならわかるだろうが、興奮度が半端なかった。

すると2人がそろそろ帰ると言い出した。
結構楽しかったのに…
帰って欲しくなかった。


86: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:24:20.58 ID:cmpl40Bg0

ミカも「えー!まだいーじゃん!2時だよー!?」みたいな感じで止めてた。

だけど次の日が仕事らしく、帰らないと行けないと。。
取り敢えず2人を送る為にミカも2人も立ち上がる。

俺は立ち上がれない。
立ち上がってるから…


88:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:26:55.39 ID:IkJq3Tt7i

ほうほうそれで?
立ち上がりっぱなしもつらいよな
だから早くかけ


90: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:28:47.86 ID:c4maqNcn0

必死に隠すように立ち上がり2人を送った。

部屋に帰ると、ミカが「お兄ちゃん取り敢えず片付けましょー?☆」
だって。

さっきの事なんかなかったかの様だった。

片付けが終わり、俺はシャワーを借りた。
さっきの事が何かあまりにも現実的じゃ無くて、興奮が冷めやまん。

お風呂で抜いた。
ごめん弟。


91:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:30:38.57 ID:qscOrUxg0

お風呂を抜いた


92: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:32:51.47 ID:wgnJk8aG0

シャワーから出ると、ミカもシャワーへ。

冷静になった。
何をしてるんだ俺!
弟の彼女だ!

帰ろう!と言うか友達の家に留めてもらおう!と。
ミカが出てくるのを待ってそう伝える。

ミカ「えー!もう遅いし弟も朝帰ってくるからそれまで飲んでましょーよ?ね?☆」

俺「そ、そう?じゃあそうしょっか☆」

俺の決意はあっけなかった。


94: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:36:50.16 ID:wgnJk8aG0

また飲み始めるとさっきの事をミカに言われた。

ミカ「てかさっき触ってきたぁ!お兄ちゃん変態www弟に言っちゃおwww」

俺「ちょっとまてえええい!!!ミカちゃんが太ももに手を置かせたんでしょーがあ!」

ミカ「だってお兄ちゃんが足でメッチャ触って来たから手で止めただけですよ?」

あんまり意味がわからなかったが、一時間ほど酒を飲み、疲れたので寝る事にした。




遅くてすまない。
ここからセクロスになるけど、細かな詳細いる?いらないならおかしな事になった所から書く!


96:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:38:09.60 ID:lB4qqled0

いるだろwwwwww


97:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:38:37.08 ID:1eMaFWCPO

かけ


98:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:38:42.72 ID:cC2YqLK/0

いるに決まってんだろぅが
あぁぁん??


105: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:41:46.30 ID:cmpl40Bg0

じゃあ。書く。


ミカはベッドに、俺はコタツに寝る事になった。
取り敢えずミカの携帯が30秒おきに鳴って眠れない、俺もご自慢のスマホでゲームをしてた。

しばらくすると俺はゲームしながら寝てた。


何時間たったか知らないが、おかしな音で目を覚ます。
ヴィーンヴィーンて音


109: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:45:23.48 ID:wgnJk8aG0

俺はドキッとした。
ま…さ…か………オ…ナヌ……?


寝た振りを続ける。
だが、その音は途中で消えた。

あとから聞くと、俺はイビキをかいていたらしい。だから寝たふりしてたのがばれたww



そんな事も知らず寝た振りを続けると、ミカがベッドを降りてこっち来た。

どきがむれむね止まらない

悪い事しちゃう
悪い事しちゃう
悪い事しちゃう
悪い事しちゃう


110:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 22:46:46.59 ID:gh+ld5AV0

うわああっぁぁぁぁぁぁぁ
wktkするううぅぅぅぅうぅぅ


114: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:51:42.60 ID:c4maqNcn0

コタツに来るとミカが俺の横に寝て、弟から勝手に借りたジャージを脱がして来た。


寝たふりしてるのにフルボッキww
もう、バレバレだった。

ミカは何も言わず俺のティンティンを咥え始めた。
正直なんか痛かったけど、興奮の方が遥かに上。

俺は目を覚ました振りをして
「…やべっ!きもちぃ…何してんの!?ミカちゃん」的な恥ずかしい事を言った。

ミカは咥えながらウーウー言ってるけど暗いながらに笑顔は見えた。

お前らならどうする?
ここで逝くか?いかないだろ?
さっき風呂で抜いたんだからそんな何回も出来やしない、目標は洞窟だ!

勇気を振り絞り乳を触る。
デカ過ぎて引いた。


118: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 22:59:20.01 ID:cmpl40Bg0

だがその柔らかさはプリンよりも柔らかかった。

幸せな気持ちが俺の心に充満する。
ミカは積極的だった。
乳を触り出した俺に気を使って服を自分では脱ぎ始めた。

この暗さでも俺には見える!
昔から気になってたそこ乳がっ!

俺はこう見えてもオッパイ大好きだ。
驚いたか?
巨乳なら垂れてようが乳輪デカかろうが何でもいい。

そう俺の夢はパイズリ。
今までされた事ない。
お願いしてみよう!

俺「あ…あのね…その……オッパイで挟んで……」

ミカ「…ふぇ?」

俺「パイズリぃぃぃぃ」

ミカ「wwww」

笑いながら、拒否る事無くゆっくりと挟んでくれた。


119:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:00:35.65 ID:wVTRhbLv0

ふぅ・・・


123: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:04:32.45 ID:wgnJk8aG0

思いのほか気持ち良くなかった。
これがパイズリ?
嘘だろ…みたいな感じだったが、視覚的には興奮した。

攻守交代。
俺は、ミカをベッドに連れていく。

俺「これなーに??」
デンマと呼ばれるものがそこにはあった。

ミカ「お兄ちゃんも持ってるでしょwwwお兄ちゃんの部屋でみた事あるもんww」

俺「んなこたぁどーでもいい、これでオナヌしてるの?それとも弟と使ってんの?」

ミカ「一緒に使ってる☆」

俺「お兄ちゃんはショックだよ…」

そう言ってミカのパンツの上から押し当てた。



ふぁああああぁぁあああああ!


125:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:06:09.23 ID:bcoT7dO00

パンツ「ふあああぁぁぁぁああん///」


127: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:09:56.25 ID:c4maqNcn0

いつもいつも隣の部屋で喘ぎ声を聞いて来たつもりだったが、本物は別格にうるさかった。

俺「シッー!!隣に聞こえちゃうwwww」

ミカ「ふぅん……ふぇふぇふぁああああん」


なんかその可愛い声に俺はやられてしまった。
しかも右手で激しい手コキをして来てる。


何度も書く様だが、俺には妹がいない。
そんな俺に、ミカは時折「きもちぃーお兄ちゃん……」って言ってくるんだ。
これがガチでやばい。


128: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:14:51.78 ID:c4maqNcn0

入れたかった。

我慢出来ないんで、もういれていい?
って聞くと、もうすぐイキそう(´・ω・`;)
って。

だからいくまで待った。
なんのこっちゃない、数十秒でイッた。

イッたミカはビクンビクンしてて、その度に乳がブルンブルン。

もう入れるよ?ってきいたら、うんって頷いた。

パンツを脱がせると、あら大変。
ツルンツルン……

初めて見た砂漠。
変な気持ちになった。

でもそこは突っ込まず、瞬く間に入れた。



ひゃああああああん!!
ああああああああああ!!


129: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:21:19.18 ID:NsiSPW2V0

正常位からバック、座位から正常位。
普通のセクロス内容だが、最高だった。

お腹に出して、ティッシュで拭き拭き。
明かりを付けると、ミカが思いのほか良い体だったのを覚えてる。

ミカは使ったデンマをエロエロBOX見たいな引き出しにしまってた。
その時みてしまったんだ………

ペニバン?って言うの?女が腰に付けて擬似チンコ作るやつ…
アレが見えた。
だが、ここは絶対にスルーだ。
「弟掘ってるの?」とか聞けない…

そしてこの事は絶対秘密と言う事で寝る事にした。





弟はこの女に掘られてる………


130:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:22:48.95 ID:a6Nz1l4a0

oh


134: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:27:07.84 ID:wgnJk8aG0

多分一時間も寝れなかっただろう。
弟がニヤニヤしやがら帰ってきた。

俺も目を覚まし、出迎える。
心の中で「こいつは掘られてる」と思いながら。
ミカはもう寝てて弟も起こさなかった。

てゆーかセクロスがばれないかドキドキしてたw
結局何事もなかったんだけど、それから数ヶ月が過ぎ、一ヶ月前。


弟が週末実家に帰ってきて、俺に話があると言う。


135:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:27:50.67 ID:k49a06p40

弟から助けを求められたのか


136: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:29:50.97 ID:wgnJk8aG0

俺はセクロスがとうとつばれたか…と思ってた。



だが内容は違った。
彼女と別れたと言う。



そして俺にありがとうと………



え?


137:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:30:48.32 ID:Zr10G8dH0

え?


138:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:30:56.03 ID:zMW2ejNA0

お?


139:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:31:21.82 ID:navzxueh0

え?


143: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:32:31.03 ID:c4maqNcn0

別れた理由を聞いても、言わない。
数年も付き合ったのに晴れ晴れとしてる。

俺だったら引きずる。
しかも俺にありがとうと…


意味がわからなかった。
こりゃ何かあるで!と察知した俺は弟を飲みに誘い地元の居酒屋へ。

酔っ払った弟はペラペラとしゃべった。


144:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:32:50.72 ID:zMW2ejNA0

お?


145:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:33:16.64 ID:5TTDxzOr0

なんだなんだ?


149: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:35:36.57 ID:cmpl40Bg0

弟はミカが浮気をしてたから、と言った。
そしてそれは俺がミカとセクロスをする前から感ずいていたらしい。


と言う事は俺との浮気はばれてない!
いやいや、ばれてた。

これは弟がミカと別れる為の入念に練った作戦だった。


150:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:36:11.38 ID:Fvf4RkoZ0

ん?


154: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:38:47.36 ID:c4maqNcn0

すでにミカには新しい彼氏がいると言う。

弟の作戦は概要は分からないが、成功して別れられた。そして、その作戦に俺を使った事を凄く申し訳ないと。

概要が気になる。
俺はビールをいっきさせた。

弟が概要を話す。


155:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:40:03.58 ID:nt/tsoDtI

いいはなしだなー(T ^ T)


161: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:46:03.88 ID:cmpl40Bg0

概要はこうだ。


俺とミカのヤンヤンよりも数ヶ月前、弟はミカの異変に気づいた。
いつも弟といる時はメールをしなかったし、携帯すら触らなかったそうだ、なのにいつしか、毎日毎日ミカは誰かと一分おきに連絡を取り合ってる。
怪しいと思った弟は携帯をこっそり見てしまったらしい。


そこでミカが浮気してるのを知った。
だが、ある理由があって、問いただせない。
だけど、浮気をする様な女だしメンヘラだし、友達からも親からも嫌われる彼女だし、これを期に別れよう!と作戦を練った。

作戦にはもう一人外部の男が必要だったらしい。
それが俺だ。

別に俺じゃなくても良かったらしいが、たまたま俺が弟の家に泊まりに行く事になった為、俺を使う事にしたらしい。

そして、それをネタに別れようと。
メールの内容では浮気の立証が難しいので、俺とのセックスをネタに別れたと。

書くと難しいがこんな感じ。


163: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:47:59.09 ID:cmpl40Bg0

だが引っかかる。
そのメールの内容の方が俺とのセックスを立証させるより、簡単だろ?
メールを本人に見せればいい話。

それで、浮気してるな?バイバイ!
でいいじゃん!

なぜそんな遠回りな事をする?
俺は問いただした。


165: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:49:47.22 ID:wgnJk8aG0

弟は、俺に絶対に口外しないで欲しいと念を押し口を開いた。



実はね、その、ミカの今付き合ってるって人が………




















女なんだ…


168:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:50:40.70 ID:navzxueh0

レズ展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


170:名も無き被検体774号+:2012/02/14(火) 23:51:16.23 ID:zMW2ejNA0

ワロタン


177: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:55:01.49 ID:cmpl40Bg0

俺「ブフォwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

弟「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


俺は完全に不意打ちを食らった
死ぬほどワロタwwwwwww


弟の彼女はバイwwwwwwwwww


弟も今まで気付かなかった自分の情けなさや、あまりにもカオス過ぎる内容に爆笑してたwwww



弟「ね?www言えないだろ?こんな事?ww」


179: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/14(火) 23:58:00.02 ID:cmpl40Bg0

俺「でも、それ見せたとしても、女友達だよ?☆って言われてアウトだわなww」


弟「いや、メールの内容は俺達の想像を遥かに超える内容だったよ、言い逃れ出来ない」

俺「じゃあそのネタでよかったじゃねぇかwwwwww」

弟「いゃ…それはまだ秘密兵器として残しておく」


俺「ふぇ?」


183: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/15(水) 00:00:31.41 ID:qJtzBJNS0

まだなんかあんのか!

問いただすとベラベラ喋る。

なんと、弟は、あのコタツ事件にいた俺の左側の子と付き合ってるらしい。
そしてもう一人が………


ミカの彼氏wwww


こりゃカオスだべwwww
そして俺も巻き込まれたwwww


191:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:06:51.60 ID:6Df3ZALg0

1 ミカと結合
弟 元ミカ 今A
ミカ 元弟 今B
A 今弟
B 今ミカ

わからんくなった


193: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/15(水) 00:08:13.79 ID:qJtzBJNS0

しかもミカは弟がその子付き合ってるの知らないらしい。。

こっちも知らない振り。
ばれたら修羅場。

女は怖えからな。
バイと言っても数年も付き合った彼氏が親友と隠れて付き合ってるなんて。。。
しかもメンヘラな上に嫉妬深い。


こりゃばれたら弟は\(^o^)/


だからそのメールの件は今は伏せて、ばれた時に使うらしいwwww
アフォですわwww
んで釣られた俺はもっとアフォwww


どうしよwwww
現在進行中wwwww


197:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:10:54.37 ID:L6sPNE8B0

最終目標
5P


206:名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:14:52.73 ID:OLFN6T+50

1(兄)

ミカ(弟彼女)
コタツ女A(弟浮気相手可愛い)
コタツ女B(ミカ浮気相手)

これが
1とミカ浮気→弟とミカ別れる→弟とコタツ女Aカポー誕生、ミカとコタツ女Bカポー誕生
って事か。カオスだけど今のところ皆幸せだなww


208: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/15(水) 00:18:17.74 ID:32rL4SoN0

>>206
このまま何もなければ、確かにみんな幸せだww
うちの両親も別れてくれて安心してるし
だがみんな勘違いしてる。


ミカは化け物メンヘラ


207: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/15(水) 00:14:53.47 ID:qJtzBJNS0

あっ。言い忘れてた。


ミカは今でも弟を好きな様だ。
そして、今の彼氏も好きな様だ。

勿論バイの事はばれてないから、俺との事を許してもらって、弟に毎晩戻ってくれとメールが来るらしい。


ちなみにミカはレズの場合入れられる方ね!


223: ◆wFzJtnU2p6 :2012/02/15(水) 00:29:11.48 ID:32rL4SoN0

多分今週中にも弟は今の彼女との事がバレるだろう。

弟がそう言ってた。

そうなるとミカはどう言う行動に出るか分からない。
弟は必死こいて今カノの所に隠れてるが、よく無断でミカが遊びに来るらしい。
その間ずっとベランダに隠れてるとさ。

仕事にも行けなくなってるらしい。
ただ弟のメシウマ話、こんな事もあるんだなぁー話をしようとしただけなんだが、最後変な感じになってしまったな。
すまない。

聞いてくれてありがとう!



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。