--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-19(Sun)

俺のチソチソがドリルチソチソになりそうだ

1:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 03:55:43.34 ID:6ewjOKEi0

書き溜めたので、一気にうp
びっぷらでは初めてのスレ立て

需要あるか心配だが
藻前等のヌクモリティを信じてる


2:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 03:57:18.47 ID:NqqzjzVP0

聞こうか


8:1:2012/02/18(土) 04:04:50.39 ID:6ewjOKEi0

>>2
見てくれる人がいるんだな
ありがたい

全力投稿する


3:1:2012/02/18(土) 03:57:49.43 ID:6ewjOKEi0

俺のスペック

36歳♂
166cm 60kg
妻子餅

フツメン リーマン 隠れアニオタ
サッカーの城に似てると言われたことあるから、俺=城とする


5:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 03:59:27.29 ID:NqqzjzVP0

>>3
妻子持ちなら別にいいんじゃないのか?
いい意味でも悪い意味でもww


4:1:2012/02/18(土) 03:59:07.02 ID:6ewjOKEi0

その日は俺がまかされた新規プロジェクトを
経営者にプレゼンして実施是非を決める重要な日だった。

こういうことはよくやる役割でいつもは緊張しないのだが、
今までかかわった中では群を抜いてでかいプロジェクトだったので
ちょっと前から

「・・・俺うまくできるかや」

と心配してた。
まっそれでもなんとかなるだろと思いシャワー浴び、スーツに着替えた後
朝8時、そろそろ会社への出勤時間
嫁に「いってきまーす」とリビングからでようとした時、おなかに激痛がはしった


6:1:2012/02/18(土) 04:00:38.84 ID:6ewjOKEi0

「痛っ いたたたた」と前かがみに。。。

すぐ嫁が気づき近寄ってきた

嫁「どうしたの?おなか痛いの?」
城「うん・・・なんか腹壊したかも? でも大丈夫だよ」

といって起き上がるとどんどん痛みが増して orz な格好に
自分の中で「俺仕事から逃げようとしてる?」と考えてしまい
それはどうしても否定したく

「痛くneeeee!」「俺会社にいく 絶対いくっ!」と
リビングテーブル叩きながら叫んでた

でも痛みは消えず、なんでもいいからこの痛みどうにかしてくれ
もう仕事のことなんか気にする状態じゃneeeと思えてきた


7:1:2012/02/18(土) 04:02:45.39 ID:6ewjOKEi0

「あれ?これ腹痛にしては痛すぎる?盲腸か?」

と少し考えながら唸っていると嫁が

「ちょっと下おりてお父さんよんでくる」

といって1Fにいった。うちの家は2世帯住宅
マンションみたいな一戸建てで1Fが俺の両親
2Fが我が家になってる

しばらくすると親父2Fに来る

親父「おい大丈夫か?」
城「あかん痛い」
親父「救急車よぶか?」
城「恥ずかしいからやめてくれ」
親父「病院つれてってやるから車乗れ」

といって親父に病院迄おくってもらうことになった


9:1:2012/02/18(土) 04:07:13.83 ID:6ewjOKEi0

親父いわく「病院いくならでかいところ」ということで
病院は車で20分くらいのところにある地域の中では一番大きい病院

嫁に「会社へ旦那が倒れた 旦那から◯◯くん ◯◯さんよろしく頼む」と伝えてくれと
お願いした後、ヨタヨタしながら1F迄降りなんとか親父の車の助手席にのる
親父と2人で病院へ向かう
すすんで1分もたたない内にだんだん痛みが増してくる
自分も声がイタイから

「イイイィィィィ!!」

とか

「アッー!!」

とか

最後は 「グぅぅううううう!!!!!!」 に変わってきた

信号でとまっている数十秒も耐え切れなくなり 脂汗となんか目から汗でてきたwww


10:1:2012/02/18(土) 04:08:46.66 ID:6ewjOKEi0

気も動転してたせいか

「俺もう駄目だ・・・」
「だのむぅぅぅう 降ろしてくれ」
「救急車で行かせてくれぇぇぇええ」

と泣き叫んだが親父は「もうちょっとだ 頑張れ」と言って
そのまま病院向かった

親父も飛ばして向かってくれてかなり早くついたと思うが
俺は目つぶって取っ手にしがみついて痛みを我慢してるだけだったので
何時間も乗ってる感じだった



病院に到着するが、もう立てない・歩けない状態
親父が車椅子持ってきてくれて緊急外来へ


11:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 04:09:42.20 ID:lR2FWPyw0

見てます


16:1:2012/02/18(土) 04:14:30.44 ID:6ewjOKEi0

>>11

ありがとう、ガンガル


13:1:2012/02/18(土) 04:10:52.75 ID:6ewjOKEi0

緊急外来にいくと、車椅子にのったまま問診された

「いつから痛いの?」
「どこらへんが痛い?」
「どんな痛さ?」

「朝から痛い」とかここらへんといって指を指してると
看護婦さんから「痛そうだけど今おしっこできる?」と聞かれた

城「痛くてもおしっこします」

とだけ言うと看護婦から紙コップを渡され治療室横の簡易トイレへ
ズボン脱いでおしっこしようとするけど痛みなのか緊張なかなぜかでない

城「で・・・でませんでした」

と伝えると

看護婦「いいよいいよ」

とだけいってくれて
ズボン ズリ落ちたまま車椅子に乗り治療室の治療台前にきた


15:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 04:12:36.08 ID:0t5j1oUR0

痛くneeeeeee
にワロタ

続けろ下さい


17:1:2012/02/18(土) 04:16:06.86 ID:6ewjOKEi0

なんとかよじ登り台の上に寝る
すぐに2人の医師さんが雑談しながら来てくれた

なんか治療台がちがうのか
看護婦さん等みんな集まってきてよく医療ドラマとかでみる
「1・2・3っ」で隣の治療台に移された

お腹さわったり看護婦さんと同じような問診をしてある医師が一言
※どっちがどっちを発言してかは覚えてない


医師A「石じゃね?」


医師B「っぽいね」
医師B「エコーしてみるか?」

といってなんかお腹にローションみたいなの塗られた
医師がなんかアイロンみたいなのをお腹に当てられた
なんか腹の中が見えるらしい道具らしい
多分、妊婦さんの子供を見る機械といっしょ?


18:1:2012/02/18(土) 04:18:41.08 ID:6ewjOKEi0

城「冷たっ」
医師A「これじゃね?」
医師B「いや~ちょっとちいさくね?」
医師B「ワカンネー」

とかいいながら一生懸命画面みてやってるけど痛みはまったく収まらず
俺治療台で「グぅぅううううう!!!!!!」と唸り続けてる
俺がずうっと唸ってるのがうざくなったのか


医師A「ちょっと鎮静剤うってよ」


と言った。すぐ看護婦さんがやってきて

看護婦「ちょっと横になってくれる?」

と言われた後「ごめんねぇ~」といいながらパンツずり落とされる

俺チンチンとお尻をだし公然わいせつ状態w


19:1:2012/02/18(土) 04:20:30.38 ID:6ewjOKEi0

でも痛い>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>恥ずかしい だったので
(・ε・)キニシナイ!!
そのまま唸っていると

看護婦「はーい 力まないでねぇ♪」

と言いながらケツにズブッと座薬を入れてきた

城「あぁん♪」と少し声でたがすぐまた「ぁぁぁぁああづっぁ」と
うめき声にかわった

看護婦「15分我慢してねぇ」

と言われた後、俺のまわりから誰もいなくなった

「俺こんなに痛がってるのに放置かよっ」

と思いながらまた一人でうなる
ずうっとうなっていたが、多分15分たったんだろうか・・・
少しづつ痛みがおさまってきた


22:1:2012/02/18(土) 04:22:24.39 ID:6ewjOKEi0

俺も声が呻き声が「グぅぅううううう!!!!!!」ではなくなってきたので看護婦さんが
気づきこっちにやってくる

看護婦「痛みよくなった?」
城「少しは・・・でもまだ痛いです。」
看護婦「大丈夫? 動けそう?」

やっぱり緊急外来なのか次から次へ重症の患者さんを救急車でつれてくるので
これ以上緊急治療する必要がない人はすぐ隣の病室へ移すらしい

看護婦「ちょっと場所変えるからまた車椅子のれる?」

自分もしょうがないと思い「大丈夫です。動けます」といって車椅子に乗り込んだ

すぐとなりに緊急用の病床があってそこにはベッドが4つくらいあった
そのうちの1つに寝る。でもまだ痛いせいか orz の姿勢で痛みを我慢してた
何分・何時間だろうか、、、痛みがスーっぅと引いた


23:1:2012/02/18(土) 04:24:56.23 ID:6ewjOKEi0

城「あれ? 全然痛くない?」

と言うと同時に起き上がった
あんだけ苦しんでた痛みが嘘のようになくなった

「これは薬のせいか?」と考えるも
なんか俺今までなんでこんなに痛がってたんだろう?くらい平気になった
横見ると親父がまだいた

親父「大丈夫か?」
城「痛くない 全然」

時計を見ると10時くらい?激痛後2時間経過してた
会議はたしか11時? 病院から会社へは車で1時間
「なんとか間に合うじゃん」「俺これなら会社いけるかも」
と思っていると看護婦さん登場

看護婦「どう?」
城「全然痛くないです。」
看護婦「おしっことれそう」
城「やってみます」


24:1:2012/02/18(土) 04:26:32.47 ID:6ewjOKEi0

痛くないので1人でスクッと立ち上がり看護婦さんからコップをもらう
病床内にあった簡易トイレへ1人で移動
尿意もあったのでコップにチンチン当て込むと


城「なにこの色・・・('A`)」


血尿とはこういうのをいうのだろうか
今までみたことない黄金水がでてきた
血の色だけど濁ってる
ちょうどカシスオレンジみたいな色だった


25:1:2012/02/18(土) 04:28:21.95 ID:6ewjOKEi0

見せたくないなとおもいつつコップを看護婦さんに渡す

城「すごい色です・・・」
看護婦「うわ~ 痛かったでしょう?」
城「痛い理由よくわかりました」
城「でも大丈夫そうなんで もう帰れそうです」
看護婦「大丈夫かなぁ~」
城「会社行きたいんで」

と話しているとまた激痛が

城「アイタタタ」
看護婦「やっぱり駄目だね」
看護婦「石なら今動いてるんだよ もうちょっと休んでいこう」
城「そうします・・・orz」

とまたベッドに蹲った


26:1:2012/02/18(土) 04:29:58.34 ID:6ewjOKEi0

だんだん痛くなってきてさっきと同じように呻き声をあげる
また数十分・数時間?くらいだろうか、、、
少し落ち着いたところで看護婦さん登場

看護婦「ちょっとまた見てもらいましょうか?」
看護婦「泌尿器科へいって検診してもらってください」

と言われた。もう会社マニアワネ ここで諦めた
俺もはやく治るならと思い
車椅子に乗り込む

看護婦さんに車椅子を押してもらい泌尿器科へ
でかい病院だけあって大きく
受付・中待合・診察室・処置室のエリアに分かれてた

診察を受けることになり診察室へ
結構若い男の先生だった。
ここでも問診と緊急外来でやってもらったエコーをうけた結果

医師「多分結石ですね。2週間後にCTとって確認しましょう」


27:1:2012/02/18(土) 04:31:26.03 ID:6ewjOKEi0

城「( ゚д゚)ポカーン」
親父「2っ2週間後ですか?」
城「今じゃないんですか?」
医師「そうですね。結石の場合 我慢も必要な病気ですので」
医師「鎮痛剤は出しますので、今日は一旦帰りましょう」

といって診察室を後にして泌尿器科の受付にきた
ここで受付票を返してもらうと、もう会計→帰宅になる
今から帰っても会社にはもう間に合わない

だいぶ痛みはおさまり会話は出来る状態
でもこのまま帰ってまた痛みがくるのは勘弁とおもっていたら・・・


また北 あの痛みが・・・


34:1:2012/02/18(土) 04:37:16.55 ID:6ewjOKEi0

今度はみんなの前で受付前の椅子の上にorzになり呻き声をあげる
ここで親父が天才的発想を俺の耳のそばでボソボソいう

親父「このまま帰ったら2週間後だぞ」
親父「大袈裟に痛がれ」

おkwwwwwww

何も返事もせず呻いていたが、さっきの1.5倍の声出して呻いた
受付には患者さんも沢山いるので結構注目を浴びてたと思う

すぐに看護婦さんがきてくれた

看護婦「痛いの? ちょっと横になろうか?」
城「スイマセン 痛いです」

と喋っていると嫁も病院に登場
なんかすごい可愛らしい服で萌えた
多分宮崎あおいがCMで着てたのだったと思う

「うわ~かわいいな」

と思ったけど痛みにはかなわず何も言えないチンコも立たない


37:1:2012/02/18(土) 04:39:13.56 ID:6ewjOKEi0

嫁「大丈夫なの?」
城「無理 痛すぎる」
嫁「会社には電話しといたから」
城「午後もいけない 当分いけないかもって再度電話しといて」
嫁「わかった がんばってね」

とうずくまりながら看護婦さんが車椅子をまたもってきてくれて
今度は処置室へ
またベッドに移してもらいorzの状態で耐える
またここで痛みが増し目から変な汗がでてきた

緊急外来とちがい今度は看護婦さんが少しあわただしい
なんか点滴をもってきて「点滴うちますよ」
といって仰向けになって点滴をうつ
あの時はなんの点滴かわかんなかったが、多分造影剤だと思う


40:1:2012/02/18(土) 04:41:53.83 ID:6ewjOKEi0

点滴を打ちながら看護婦さん

「今からCTの手配しますのでもう少し我慢してください」

と教えてくれた。やった2週間先延ばしは免れた
と思いながら呻いた。

数十分後、点滴が終わりまた車椅子にのり今度は放射線科へ
汗や涙目で俺ビショビショ状態でCT室にいくと

放射線技師「Mくん?(高校の時の俺のあだ名)」
城「おお Jさん」

幼稚園から高校迄仲よかった♂だった
おおそうだった、Jここで働いてたんだったことを思い出した


43:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 04:44:54.11 ID:f5vChJwM0

>>40
親父の作戦だいせいこうだなwwww


41:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 04:42:37.63 ID:f5vChJwM0

尿結石ってそんなに痛いんだ・・・・


44:1:2012/02/18(土) 04:46:05.51 ID:6ewjOKEi0

>>41

痛すぐる
軽く気絶できるレベルの痛さだった




昨日迄の俺の経験では


46:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 04:48:49.66 ID:f5vChJwM0

>>44
昨日まで...だと....!?


42:1:2012/02/18(土) 04:43:36.72 ID:6ewjOKEi0

J「どうしたのぉ?」
城「倒れた 結石らしい」
J「救急車できたの?」
城「いや親父に送ってきてもらった」
城「すげぇ いてぇ」
J「え~っ 救急車でくる病気だよ 我慢したねぇ」

と苦しかったけど雑談(でも嗚咽状態)しながらJにCTをとってもらった
最後に

城「また連絡する 悪いねこんな醜態さらしちゃって」

と悶絶しながら伝えまた車椅子で泌尿器科の診察室へ
CTはもう届いてた。CTをじーっと見る医師


50:1:2012/02/18(土) 04:50:15.32 ID:6ewjOKEi0

医師「う~ん 影がありますね。6mmくらいかな」


親父「石ですか?」
医師「多分石だと思います。」

親父「石の場合 音波で砕くことができるんですよね?」

そう丁度3年くらい前、俺の弟が結石になり音波で砕いたことを親父は聞いていたらしい
しかも今回きた病院は弟が手術した同じ病院、あとうちは俺以外全員結石経験者だった

医師「そうですね。でもちょっと小さいかな」

話題を変えて

親父「結石はどうなったらなりやすんですか?」
医師「まずは遺伝ですね。次が偏食・ストレスの順かな」


52:1:2012/02/18(土) 04:51:57.72 ID:6ewjOKEi0

ここで「あ~俺も遺伝による結石か」と悟った
でも俺知ってる周りの奴から見ると俺はサッカーの中田と同じくらい偏食なので
そっちのせいDA!と後で言われたが・・・

親父「ビール飲んだら利尿効果あるそうじゃないですか?」
親父「私が結石になった時はよくビール飲みましたけど」
医師「ビールに多く利尿効果があるということはないですね。水分ならなんでもいいですよ」

とどうでもいい会話をしていたが、少し間をおき

医師「今回の診察結果だと結石だと思いますが・・・」  



医師「もしかしたら腫瘍の可能性もあります」

ここで俺血の気が引いた


53:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 04:53:46.19 ID:f5vChJwM0

親父「ビール飲んだら利尿効果あるそうじゃないですか?」
親父「私が結石になった時はよくビール飲みましたけど」
医師「ビールに多く利尿効果があるということはないですね。水分ならなんでもいいですよ」

なんかワロタwwww


54:1:2012/02/18(土) 04:54:25.23 ID:6ewjOKEi0

医師「まず結石かどうかも確定していないし、結石は出るのでまずは経過観察ですね。」
医師「水1日2L飲むように心がけてください。」

と言われ検診終了。
でもまだ俺痛がっていたので医師さんが
「点滴うとう」ということで鎮痛剤効果が強い点滴をうってもらうことに

俺腫瘍と聞いてドン引き、なんか俺もうダメポと思いつつ意気消沈
点滴うちながら携帯を取り出し後輩に「少し長引く 後はよろしく頼む」
とだけメールして電源OFF

嗚咽もでず少し目つぶってた
点滴効果は絶大でだいぶ痛みが引いた状態で起きる
ごそごそしてるのがわかったのか看護婦さんと親父登場


55:1:2012/02/18(土) 04:57:46.69 ID:6ewjOKEi0

看護婦「もう大丈夫だね 帰れる?」
城「大丈夫だとおもいます。」

でも親父はなんか納得してない
その時医師も登場

親父「すぐ入院させることはできますか?」
親父「こんな痛がる状態では家で面倒見切れない」

親父その発言酷すぎるだろwww

医師「無理ですね。入院してもすぐ手術することはないです。」

城「もう大丈夫だから帰ろう」

俺が親父なだめてた時に館内放送

「今日の入院病床は満室になりました。各科の方は対応よろしくお願いいたします。」


56:1:2012/02/18(土) 04:59:47.04 ID:6ewjOKEi0

もう満室だから何いってもしょうがない
親父も観念し次は2週間後に再検査ということで自宅に帰ることにした。
外でると夕方19時ちかくだった


もう満室だから何いってもしょうがない
親父も観念し次は2週間後に再検査ということで自宅に帰ることにした。
外でると夕方19時ちかくだった

2週間後再検査、検尿するがほぼ普通の黄金水
再度前回とったCT画像を見せてもらうが、
これが石でこの大きさなら水さえ飲んでいれば多分でるとのことで
以後1ヶ月間隔で経過観察することに

ということでその後3回病院通うが変化なし
これが昨年末迄の状態


59:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:02:01.55 ID:f5vChJwM0

>>56
その間痛みはあったのか?


61:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:04:34.00 ID:6ewjOKEi0

>>59

まったくない 最初の病院いってから2日くらいは鈍痛があったが
それ以後はいつもどおりだったよ


58:1:2012/02/18(土) 05:01:55.98 ID:6ewjOKEi0

2月頭この頃はまったく痛みはなくなってた
でも結石が黄金水と一緒にでた形跡はまったくなし

定期的にレントゲンとってたが影は残ってる状態

最初は性欲も落ちていた
嫁は「大丈夫なの? できないでしょ?」と心配してくれてはいたが
1ヶ月後には嫁とのセクロスも元の周期に戻ってたw
年末迄酒も断ってたが、新年会も多くもう大丈夫だろうということで酒も飲み始めた

次の検診が2月13日だったちょっと前の2月8日
いつもどおり会社にいく
基本デスクワークなので机で仕事しているとなんかお腹痛い・・・


62:1:2012/02/18(土) 05:05:15.76 ID:6ewjOKEi0

「あかん これはお腹こわしたな」

と思いトイレの大へ
うんこぶり!ぶりぶり!!!ブリュリイイィィィイィィィl!!!と思ったが
出ない。でも腹痛い

もしかして・・・これ・・・

「再発か orz」


63:1:2012/02/18(土) 05:06:51.30 ID:6ewjOKEi0

でもはやく気づいたのでなんとかなるだろうと考える。
まずは鎮痛剤だな。病院からは錠剤と座薬2つもらっていたので
早くうてば痛みに耐えられる

「ヤバイ 薬 会社にもってきてneeeeeeeeeeee」

このままだとヤバイヤバイ。宇宙ry
そこで、俺が病気になった翌日に結石になり休んでいた同僚Mを思い出した。
こいつのせいで俺と同僚は仮病と汚名を着せられた
こいつはすでに尿から石がでて治っていたので薬もってるかは微妙
Mを探すと自席にいた


64:1:2012/02/18(土) 05:08:49.50 ID:6ewjOKEi0

城「Mさん?」
M「なに城?」
城「あれある?」
M「まさか?痛い?」
城「痛い・・・でもまだ耐えれる痛み」
M「あるよぉー」

Mはちょうど市販のロキソニンをもっていた
医者でもらっている錠剤と同じ名前だから同じ効果だろうと
思いそれをもらい服用
あとは数十分耐えればなんとかなるだろうということで
自分の机で休むわけもいかず医局へ
うちの会社は社内に医局がある。学校保健室みたいな感じ
その日は医師不在、でも看護婦さんはいたので
事情を説明し、ベッドで休ませてもらうことに
ここで看護婦さんとは一切エロなし 申し訳ない

またベッドの上で数十分やすんでいると少しだけだが痛みが引く
トイレにいくとまた血尿('A`)
このままだとどうせ痛くなると思いその日は午後に帰宅し即座薬をうち
家で不貞寝してた。


65:1:2012/02/18(土) 05:10:54.08 ID:6ewjOKEi0

次の日からは座薬を常備し、ごまかしながら13日の検診をまった

13日検診の日
朝座薬をうったので、そんなに痛みはない状態
病院いく受付→中待合→処置室と速攻ですすみ まず検尿
8日から続いてた見事な血尿をGet
コーラみたいな色だった

次にCT
でも今度は点滴は打たなかった
しかもJはおらず、別の人が対応してくれた

CT・尿の結果をもって診察室へ

城「どうですか?」
医師「う~ん」



医師「まったく動いてない」


67:1:2012/02/18(土) 05:13:34.48 ID:6ewjOKEi0

昔のCTと今回のCTを交互に見ながらスクロールマウスぐるぐる動かしてる
多分輪切りで撮影してるのでスクロールマウス動かすと平面図でも立体的にわかるのだと思う

医師「なんなんだろう? 大きさかわってないし、位置もかわってない」
城「どういうことですか?」
医師「石なら粘膜によってくっついちゃってるかも」
医師「でも動かないってことは・・・結石じゃない可能性もあるかな」
城「('A`)」

凹んだ
腫瘍の言葉を思い出した


医師「それよりも尿管がつまって腎臓が肥大化してる」
医師「水腎症だね」
医師「ほらみてみなよ」

交互にCTを見せてくれると影の位置はかわってないが
尿管の上の方にある左腎臓が右腎臓とくらべてやたらでかくなってた

医師「こりゃ まず水腎症これを解消するのが先だね」

さらに凹んだ


でもこれも俺のチソチソがドリルチソチソになる前段階にすぎない
でもこれが今まで以上の痛みになる('A`)


68:1:2012/02/18(土) 05:15:31.90 ID:6ewjOKEi0

とりあえず書き溜めたのはここまでです。

今日の出来事はまた書いてきます

質問あればどうぞ~


69:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:17:00.03 ID:/f2bCyaC0

結石か腫瘍かってもっと早く判断出来るもんじゃないの?大変だな・・・


72:1:2012/02/18(土) 05:22:16.29 ID:6ewjOKEi0

>>69

自分もそう思うんだけどね
今回の医師はなんか濁してた

でも結果だけ先にいうと石でした。
まっ昨日わかったんだけどね

心配してくれてどーもです


70:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:19:43.23 ID:gr785KK80

石って衝撃波で破砕とかやってくれんの?


73:1:2012/02/18(土) 05:24:21.55 ID:6ewjOKEi0

>>70

手術としては衝撃波が一般的だと思うよ
それ以上に自然排泄が一番多いけどね


71:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:20:10.25 ID:m9sEskLQ0

19♂だけど何か気を付けることとかありますかね?


75:1:2012/02/18(土) 05:27:02.87 ID:6ewjOKEi0

>>71

医師いわく「水を飲むこと・沢山歩くこと」らしいです。
これで遺伝でなり易くても再発期間を伸ばせると言ってました。

偏食の詳しい話は今度医師に聞いてみるよ


74:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:26:42.74 ID:gr785KK80

で、なにがどうしてドリルチンポになるのか教えてくれw


76:1:2012/02/18(土) 05:28:40.36 ID:6ewjOKEi0

>>74

最後の話に飛んでしまうがおk?
そこに辿り着く前にもう1個でかい話があるが・・・


78:1:2012/02/18(土) 05:29:42.29 ID:6ewjOKEi0

まっ書きためてないのでちょこちょこのせていきます。
ドリチンに辿りつくまでかけなかったらごめんなさい


79:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:31:45.33 ID:6ewjOKEi0

医師「検査してみよっか?」
城「検査ですか?」
医師「そう検査 rpっていうんだけど」

専門用語でわかんneeeee

城「早くなおるのならお願いします」
医師「いつがいい?」
城「先生の都合がつく日で一番早い日でお願いしたいです。」
医師「でも城さん仕事忙しいっていってなかったっけ?」
城「こちらを最優先にします。会社もわかってくれます」
医師「わかりました。では」

といって手術室?ぽい部屋の予約を確認して

医師「2月17日でどうでしょう」
城「なんとかします お願いします。」

医師「では2月17日 13時にきてください」
医師「詳細は今から看護さんが説明しますので」



医師「痛いよぉwwwwww」


城「ゴクリ・・・」


80:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:36:41.17 ID:NqqzjzVP0

>>79
なんで医者が「痛いよぉ」なんだww


81:1:2012/02/18(土) 05:39:23.75 ID:6ewjOKEi0

診察室を出て中待合でまっていると看護婦さんが来てくれた


看護婦「今から検査の方法を説明しますね」
看護婦「これは中から腎臓と尿管の状態をみる検査です」
城「中ですか?」
看護婦「そう」
城「お腹きりますかね?」
看護婦「ううん切らないよ 内視鏡を用います」




看護婦「チンチンの先からいれるんだよ」

まじっすか orz


82:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:40:18.12 ID:NqqzjzVP0

>>81
いやぁぁぁぁぁぁぁぁ


85:1:2012/02/18(土) 05:45:55.25 ID:6ewjOKEi0

看護婦「あと先生いってたかなぁ」
看護婦「カテーテルも入れます」
城「カテーテルですか?」
看護婦「カテーテルを入れて腎臓にたまった尿を排出しやすくします」

専門用語ばっかりだったので家
帰ってからググレカスするとおそらく

・カメラで直接尿管のつまってる場所・状態をみる
・多分チューブみたいなのをいれて尿路のバイパスを作る
・造影剤を入れてバイパス経路確保含めた状態を確認する

っていう検査?手術らしい

城「全身麻酔ですよね?」
看護婦「局部麻酔です でも強い麻酔なので大丈夫ですよ」
城「そうですか」

頼むから全身麻酔で俺で気失ってる間に検査してくれよ


86:1:2012/02/18(土) 05:48:19.29 ID:6ewjOKEi0

ちょっとトイレいってくる


トイレいやなんだよなぁ~
小便するとチクッとするのと血尿ひどいんだよな

ノシ


87:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 05:52:15.37 ID:NqqzjzVP0

>>86
それが>>1の最期の言葉に……

みたいなことはやめてくれよ?


90:1:2012/02/18(土) 06:10:30.08 ID:6ewjOKEi0

小便後、陣痛きて耐えてた

おそらく多分小便するとカテーテル圧迫

カテーテルと結石が並行している尿管が圧迫

石動く

うわぁぁぁぁ

ってなる

途中で書けなくなる位ひどい痛みの陣痛が
間隔短くなって襲ってくるかもしれないので
気長にまっててくらはい
スマソ


91:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 06:13:36.09 ID:NqqzjzVP0

>>90
全然待ってるぜ!
体調最優先にしてくれよな!

倒れられて書けなくなったとか一番やだからな


92:1:2012/02/18(土) 06:19:31.41 ID:6ewjOKEi0

数時間前の飲食禁止・車での来院禁止等
検査前の諸注意と検査後の発熱や一時的な後遺症
とその対応策を教えてもらい
2月17日に備えることに

その時の心配事は

・本当に痛くないのか?

はもちろんだが

・検査前 念入りにチソチソ洗ってから病院いくこと
・検査中に医師に触られておっきしたお!は避けること

の2つが同じくらい心配だったw


94:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 07:13:02.08 ID:lHpqAwVX0

つづきまだー?


95:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 07:24:18.81 ID:ZBTsqywU0

続き~


101:1:2012/02/18(土) 11:20:12.04 ID:6ewjOKEi0

鎮静剤うって激痛はなんとかおさまったけど
痛くて座ってられない

ごめんなさい
みんなありがとう


102:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 12:16:41.91 ID:r8EwZbpJ0

やっぱり……
まだそんな激痛くるんだ
いつになったら解放されるのか、
このあとの話ででてくるのかな?


103:1:2012/02/18(土) 13:12:48.25 ID:6ewjOKEi0

>>102

激痛くるねぇ
検査後の一時的な後遺症みたいなものだと信じてる
でもまだ現時点では石もでてないけどね


さてまた痛くなるまで書き続けます


104:1:2012/02/18(土) 13:21:01.84 ID:6ewjOKEi0

説明うけたのが13日
検査が17日だったのでまだ4日我慢しないといけなかった
痛みもこれ以上ひどくはならないと考え

会社いく

鈍痛

錠剤で危機回避

お昼また鈍痛(あさよりは痛い)

便所で座薬をケツにつっこみ「あぁん♪」

で仕事すすめてた
さすがに夜は怖いので残業は極力控えた


106:1:2012/02/18(土) 13:35:49.34 ID:6ewjOKEi0

そんな中 非常に仲の(・∀・)イイ!! 
後輩Hが心配してくれてた。
そいつは俺が検査をすることは知っていて
時折心配のメールくれるので
今回の検査方法をメールで説明しておいた

ある昼過ぎ

H「城さん 大丈夫っすか?」
城「大丈夫じゃないねぇ」
H「どこ悪いんです石っていってましたよね?」
城「今は別のところがやばいらしい」
H「俺 夜心配で調べたんですけど それって前立腺ですか?」
城「ううんちがう 多分腎臓」
H「そうですか ところで城さんの検査方法ggrksしたんですけど・・・」


H「あれ やばっすよ 処刑台ですよ」


怖くて検査方法の画像をみてない俺はよくわかんなかったがどうやら
とんでもない格好で検査するらしい


109:1:2012/02/18(土) 13:49:16.99 ID:6ewjOKEi0

するとH 俺の前にすわってる後輩Aとなにやら処刑台について語りだす

後輩H「ちょ Aさ城さん検査するじゃん」
後輩A「みたいですね。 なんかカテーテル入れるみたいじゃないですか」
後輩H「どうやって検査するかしってるか?」
後輩H「やばいぞw これ見てみろよ」

iphoneだったかなにやら検索し 表示された画面をAにみせる

後輩A「うわっ・・・」


A「こんな格好でするんですか?」
A「やめてください 見たくないですよ」


俺の前で処刑台の話をネタするなよ
俺は聞きたくなかったわ('A`)


恥ずかしさといっきに想像が膨らんでさらに怖くなった


110:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 13:49:30.91 ID:IjsXzSqC0

何年か前に尿閉になって尿導口広げる処置とその後の排尿の苦しみ思い出した…
普通にオシッコができるって喜びを忘れかけてました
1さんお大事になさってくださいね
くれぐれもご無理なさらぬように


113:1:2012/02/18(土) 14:02:44.19 ID:6ewjOKEi0

>>110

お気遣いありがとうございます。
もう治られたんですね。

ここで言うことでヌクモリティを感じ
なんかこれからの処置のことも頑張れる気がしてます。




こっからは痛い話になってきます。
俺はパンツ脱ぎますが皆さんパンツは履いててください。


111:1:2012/02/18(土) 13:59:09.23 ID:6ewjOKEi0

怖いと思っててももう逃げられないので
後輩Hの処刑台話や
俺が心配している
「検査中 医師にさわられてもおっきしてはいけない話」を
仕事仲間にすることで笑い話しにし、気を紛らわせてた


そして検査日当日 今まで以上の痛みを知る日がやってくる


116:1:2012/02/18(土) 14:21:40.66 ID:6ewjOKEi0

受付台に座っている女性に問診票を渡す

城「お願いします」
受付嬢「はい しばらくお待ちください・・・」


受付嬢「あっ!」


受付嬢「城くん? だよね?」
城「?」


俺全然誰だかまったく覚えてない


118:1:2012/02/18(土) 14:50:00.83 ID:6ewjOKEi0

受付嬢「私のことわかんないかな~?」

自分立って相手は座って話している状態
目に見える情報はこんだけ

・髪は肩くらい
・大きなマスクしてて目しかみえない
・目はパッチリ
・名札はあるけど名札にはよく聞く苗字
・よくある苗字なのでその後に漢字が1文字だけ
  ※山田花子だと 山田花みたいな感じ
・だれに似てるかと考えたけどワカンネ
 後で思い出したら書く
 とりあえず名札はそのまま山田花ということにしておく 

そもそも俺 高校卒業後は県外にずっといってて、
今は地元の実家にいるが、帰ってきたの3年位前なので
知ってるといったら仕事以外は県外女性の方が多い

でも俺のことを知ってくれている・覚えてくれている
今まで知り合った脳内女性名のデータベースにSELECTかけて
むちゃくちゃ考えた


119:1:2012/02/18(土) 14:53:43.22 ID:6ewjOKEi0

特徴的なのは

・目が大きい
・名の一文字が珍しい(今回は仮に花とする)

時間にして2秒くらいだったけど、俺の中では数分に思えた

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

多分わかったwwww


120:1:2012/02/18(土) 15:14:16.91 ID:6ewjOKEi0

城「もしかして・・・ 鈴木さん?(山田とは違う)」
花「そう♪ よくわかったねぇ」

中学校の時、俺が好きだった人
花とは中学校時代 同じテニス部に所属
学級もたしか2年生の頃一緒でまぁまぁ仲はよかった

まっ俺ヘタレだったので告白することもなく
そのまま卒業
卒業後は別々の高校にかよっていて
たまーに通学途中顔あわせて挨拶する程度・・・
それっきりの再開

城「わかるよ 目でわかった」
花「ほんとに? 城くんもかわってないね~」

わりとどうでもいい話をしてるとちょっと話すのをやめて
彼女じっと俺の問診票を見る
「そうだよな・・・泌尿器科にくるんだもんな怪しまれるよな」

へんな病気じゃないからキモがられることはないと思ったけど
今から何の検査するか知られたと思うとなぜか恥ずかしくなった


122:1:2012/02/18(土) 15:29:55.04 ID:6ewjOKEi0

ただ見てただけだと思うけど、
俺はなんか恥ずかしくてそっけない対応になる

花「懐かしいねぇ~」
花「城くん結婚した?」
城「…うん」
花「今どこに住んでるの~?」
城「実家」

といろいろ聞かれてるけど
返事から次の会話に繋がらず

城「じゃ検査あるんで・・・」

と受付前にある席に向かい合うようにすわった。

本音は「もっとしゃべりteeeeeeeee」
「このままメアド交換すれば後輩のコンパも用意できるじゃね?」
「俺も花と話したいし」と思いつつも

城「なんか居づらい 早く呼ばれないかな」

と考え沈黙が続いた
ちょっとすると看護婦さんがきた


123:1:2012/02/18(土) 15:34:49.47 ID:6ewjOKEi0

受付前から看護婦さんが俺を呼ぶ

看護婦「城さん? 城さん?」
城「はい」
看護婦「城さんね 今から検査します」
看護婦「検査する場所ちがうのでそこの階段おりて奥にある検査室にいってください」
看護婦「先生も先にいって準備してますんで」
城「わかりました」

と行き先を教えてもらった後、花にはなにも声書けず
検査室に向かった


124:1:2012/02/18(土) 15:41:31.84 ID:6ewjOKEi0

検査室?にいくと扉が開いてた
でも勝手に入るのはまずいとおもって前にある椅子にすわって待つ

慌ただしく別の看護婦さんがやってきて検査室にはいっていった
その後すぐ呼んでくれた

看護婦「城さんー」
城「はい 私です。」
看護婦「城さんね 中はいってください」

扉の中にはいるとそこは着替えする場所だった奥に扉がある
多分そこが検査室だろう、でもここからじゃ中見えない
着替えする場所には籠と浴衣?みたいな服が置いてある

看護婦「脱いでその浴衣に着替えてください」
城「はいわかりました」
城「あの~どこまで脱げばいいですか?」



看護婦「全部です」



城「パンツもですか?」
看護婦「そうです!」

ですよねぇ~ orz


126:1:2012/02/18(土) 15:50:05.35 ID:6ewjOKEi0

もうどうにでもなーれだwと
思い着替えするところに隠すカーテンあったけど、
カーテン開きっぱなしの状態でパンツ降ろしてトキハナツ

一応、服畳んで 全裸の状態で浴衣着る
ボタンではなく紐で何点か服をしばるタイプだったので
しばる前にチソチソチェック

城「がんばるぞチソチソ」

と先端でさわった後
縛って看護婦さんに声かけた

城「用意できました」
看護婦さん「では奥の部屋にきてください」


スリッパに履き替えおそるおそる部屋を覗き込むと
後輩Hがいってたと思われる処刑台が見えた

((((;゜Д゜)))


127:1:2012/02/18(土) 15:56:44.98 ID:6ewjOKEi0

かなり大掛かりな医療設備だった

背丈が高い診察台
寝る診察台だけど、分娩台のように足を広げる装置あり
診察台の上に大きなレントゲン?装置と大型ディスプレイ
その横には心肺?血圧?測る装置

やっぱり分娩台のように足を広げる装置に引いた


最初の感想

「俺も足広げるんだよな・・・」


128:1:2012/02/18(土) 16:01:26.49 ID:6ewjOKEi0

看護婦「こっち来てください」
城「はい」

といって処刑台前の階段にくる

看護婦「階段上って診察台迄おあがりください」
看護婦「上にレントゲン装置ありますので頭だけはきをつけてください」
看護婦「まずはうつ伏せになって寝てください

いわれるがままに従う

そこらへんで先生登場

医師「まず麻酔うちますからね 服まくりあげてください」

看護婦さんが浴衣をまくりあげて俺のケツの穴を医師にみせる状態になった


129:1:2012/02/18(土) 16:08:14.39 ID:6ewjOKEi0

城「先生よろしくお願いいたします。」

ケツの穴を見せた状態で一応挨拶
そのまま先生は処置を続ける

医師「背中に麻酔をします ちょっとチクっとしますよ~」

背中?尾てい骨あたりっていったらいいのかな
背中とお尻の境目のボコッとしたところに針を差した

声はでなかったけどちょっと冷たかった

その後、背骨にそって麻酔注射を何本かうつ 多分4~5本

全部麻酔打ち終わると今度は看護婦さんが

「はい今度はチソチソに麻酔しますよ~ 仰向けになってください」

というと手で補助しながら仰向けになる
その時麻酔はうってるが足も腰も自分である程度動かせた


132:1:2012/02/18(土) 16:18:35.40 ID:6ewjOKEi0

「嗚呼チソチソに麻酔うつのか、、こればっかりは直視できない」
と思い、目を瞑ろうとした時に看護婦さんが


看護婦「あの~ 足もあげてほしいので分娩台のところに足おいてください」


と言われる。「だよな その為にあるよな」と納得し
自分で足を上げる。でも緊張で震えてうまく足おけない

一生懸命あげようとしている姿をみて看護婦さん手伝ってくれた


左足、右足の順にのせる
セクロス挿入前
ちょうど正常位で女性が受ける前の体勢になる

「もうあかん」

ここで俺目つぶった

その後、多分その装置で少し足を広げられ見えやすい体勢に
浴衣は下半身はすべてはだけてる状態

看護婦さんが足を置く装置にタオルみたいなのをかけてくれて
多分自分からチソチソが見えない状態にしてくれたと思う


133:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 16:22:22.32 ID:r8EwZbpJ0

なんかドキドキするぜ
いやな意味で


134:1:2012/02/18(土) 16:27:05.40 ID:6ewjOKEi0

医師「チンチンに麻酔を塗ります」
城「? 塗る?」

注射じゃneeeeeeee

すごい嬉しかった\(^o^)/


135:1:2012/02/18(土) 16:38:11.80 ID:6ewjOKEi0

医師「ハイ塗りますよ」

先生はゴム手袋で俺のチソチソ握りしめ
なんかゼリーみたいなのをチソチソ先端に塗りたくった

医師「はいこれでちょっと待ちます」

といって麻酔処置は終わった
一応ここではおっきしなかった
多分 おっきする以前に萎んでたと思う
次は看護婦さんが戻ってきて

看護婦「こんどは血圧(多分?以後血圧にしとく)図りますよ~」

と言われた。ここで1回目を開けると左手になんか巻かれた
多分なんか測った後、よく手術中に聞こえる
ティリリリ♪ティリリリ♪みたいな
音が鳴りはじめる

多分あの音で、自分の状態がわかるんだろうなとは思ったけど
その時はもう


「次の処置でもチソチソおっきするなyo!」


とチソチソに全神経を集中してた
また目つぶった


136:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 16:38:55.24 ID:D3gIH85LO

打つ前の塗る麻酔だったわけですねわかります


137:1:2012/02/18(土) 16:45:37.40 ID:6ewjOKEi0

>>136

多分チソチソへの注射はなかったとおもいまつ
あのゼリー塗った後は感覚がなかった




ここから更に痛い話になりますが、細かく続けてもいいですか?
自分の書き方でどれくらい痛さが伝わるかはわからないですが、、、


ちょっとトイレいってきます。
いやだな、痛いんだよ小便するのが('A`)

また痛くなって戻るの遅くなったらスマソ


141:1:2012/02/18(土) 17:06:08.58 ID:6ewjOKEi0

「一応これ以上の前準備が自分でも思いつかない」
「もうはじまるのか・・・」

と覚悟というより諦めた時に

「ウィィィィ~ン ピピピピピピィー」

大型設備が動き出すような電子音が部屋全体に鳴り響いた
ずうっとウイィィィィンていってるその状態で

医師「はい いきます」

多分内視鏡をすでにもっていたであろう医師
看護婦さんか医師片手どっちかがチソチソ持って抑えてる
正直麻酔で感覚ないのと、目つぶっていたので
どっちがチソチソもっていたかはわからない

俺のチソチソもって内視鏡を入れる

最初はすっと痛みもなくはいった
多分竿位まで

その先にはいった瞬間

尾てい骨あたりに激痛がビキィィィィッツてはしった


171:1:2012/02/18(土) 22:26:03.60 ID:6ewjOKEi0

>>141

でした。
嗚呼なんか痛みなくなってきた


142:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 17:06:26.40 ID:SXugJlqy0

なんかすげえこわいけど見ちゃう不思議


169:1:2012/02/18(土) 22:23:51.71 ID:6ewjOKEi0

多分先生になんか渡すとまた横にきてくれて
血圧とかみながら

看護婦「痛いよねぇ~ もう少しだからねぇ~」
看護婦「フーっつして フーッツ」

と看護してると

医師「◯◯して」

と言った。即看護婦さん注射をもってきて
俺の左肩にブスッと刺す
そして注射した後、むちゃくちゃ揉みほぐしてた

「あ~なんか打った造影剤?麻酔?」と思ったら今度は
>>142でなってた電子音で「ピピピピピピィー」だけすごいがなる

「ピピピピピピィー」
「ピピピピピピィー」

って
んでそれを聞きながらこっから意識とんだ
とんでた時間が何分なのか 何十分だったのかはよくわからない


143:1:2012/02/18(土) 17:16:21.69 ID:6ewjOKEi0

俺「ギャァァァァアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

なんて声だしたか覚えてないけど腹の底から声がでた
あの最初の痛みはもう思い出したくない

とっさに両手で診療台を掴みおもいっきり力んだ
ドバっと油汗?みたいなのが出た


だんだん内視鏡を中にいれていってる感覚はあった
もうずっと

「ギィィィィィイイイ!!!!!」
「ギャアァァァァアァアアアー」

声にならない嗚咽がでた

看護婦「力まないでっ」
看護婦「息はいて!!」
看護婦「フーッってフーッってして!!」

あまりにも力んでるのがまずいのか
呼吸法を指示してきた

血圧計みたいな音がピコココン ピココココンと早くなりだした


147:1:2012/02/18(土) 17:28:44.52 ID:6ewjOKEi0

「力んじゃいかん」と思いとっさに

城「ブウゥゥゥゥウウウウっ」

って息を吐く

看護婦「そうそう そうやって息はいて」

笑かすつもりはないがテレビでみた
美木良介のロングブレスみたいな感じでやってた

それからは

「ギィィィィィイイイ!!!!!」

「ブウゥゥゥゥウウウウっ」

の繰り返しで激痛を堪えた

だんだん内視鏡は中にはいって言ってるのがわかった
その後、激痛とは別の痛みがでてきた

膀胱なのか、尿管なのかよくわかんないけど
刺激による異常な排泄感がでてきた


149:1:2012/02/18(土) 17:34:55.39 ID:6ewjOKEi0

排泄感(大便じゃなくて小便?)

「もうダメ・・・漏らしてもいい」

と思い、おしっこだすように力む
でも内視鏡がはいっているせいで排泄できない

これがまた「ピキィィィィィッン」って尿管?チンチンに針に刺されるような痛さ

耐えられなくて
また息吐くのが辛くなり

「ギィィィィィイイイ!!!!!」

だけにもどってしまった

看護婦さん「力んじゃダメ」っていうけど無理
「ギィィィィィイイイ!!!!!」しか言えなかった



あかん思い出すだけで涙出てくる


150:1:2012/02/18(土) 17:42:55.66 ID:6ewjOKEi0

俺があまりにも痛がっているのか
先生変なことを言った

医師「麻酔きいてないんじゃない?」

この一言が俺の我慢の限界だった
意識ある状態でこれは聞きたくなかった

ブワッツて涙が溢れでた

目開けて天井を見上げた

涙で滲んでよく見えなかったが設備のすき間から壁見えた

「もうダメ・・・」と思った途端両足が痙攣しだした


151:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 17:46:36.25 ID:SXugJlqy0

oh...


152:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 17:48:13.46 ID:DanIcjmO0

ごめん、ワロタww


155:1:2012/02/18(土) 17:58:24.71 ID:6ewjOKEi0

尾てい骨の鈍い激痛
チソチソに針を刺すような激痛
両足が痙攣してる感覚で

なんとも耐え難い状態

看護婦「血圧◯◯の ◯◯」
看護婦「力まないで」
看護婦「頑張って」

と看護婦さん処置をしながら励ましてくれるので
折れそうな心を踏ん張る

医師「大丈夫?」
城「づづげでぐだざい」

泣きながら回答した
でも先生もなんかちょっと慌ただしくなってきた


158:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 18:19:53.63 ID:m9sEskLQ0

排尿は痛いから余計な水分は取りたくない
石を出す為に水分の摂取は多めに必要
ディレンマですね
看護婦さんが猫耳着けてたら緊張もいくらかマシなんだがな


166:1:2012/02/18(土) 21:51:55.54 ID:6ewjOKEi0

戻って来ました。ちょっと痛いので鎮痛剤のみましたが
あんまり効いてない様子
すぐROMるかもしれませんががんばります

>>158

客観的にはそれがジレンマでしょうね
でも今の自分は石でるなら無理してでも水分とる
排尿の際の痛みはもうしょうがない
という気持ちです。


159:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 18:21:00.03 ID:r8EwZbpJ0

よ、読んでるだけで息苦しくなった……


164:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 21:03:45.02 ID:6+F3kGNY0

怖すぎる(´Д` )


165:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 21:34:59.73 ID:o3Nm7rXtO

女だけどなんかぞわぞわするわ


167:1:2012/02/18(土) 21:54:25.72 ID:6ewjOKEi0

医師「◯◯ある?」
看護婦「ちょっと出てきていい?」
医師「いいよ 1人でみてる」

といって看護婦さんそそくさと退室

正直何がおこったのかは不明なのだが
検査後の先生の話から推測すると

石で塞がれている尿管と腎臓のバイパスを確保する為には今回チューブを入れる必要あり
いれかたは石で塞がられはいるがわずかなすき間を内視鏡でみて探し通す

→内視鏡でみると思ったよりもすきませまい
→チューブが太くて通らない
→もっと細いチューブに変更(取りにいってもらった?)

んだと思う

そんなことよりも励ましてくれてた看護婦さんがいなくなってしまったことで
俺もっともっと不安になり
引き続き呻いてた


168:1:2012/02/18(土) 22:14:10.17 ID:6ewjOKEi0

そこから自分の中で「この痛みに耐えるためには?」
みたいなことを考えだす

「よし自分にご褒美をあげよう」

瞬時に考えたのは

「痛みに耐えたら花ともう1回話して連絡先を聞いてもいい」

だった。ワケワカラン
でもそっからは痛みはかわらないけど

「ギィィィィィイイイ!!!!!」
「ブウゥゥゥゥウウウウっ」

をうまく混ぜあわせて耐えてたと思う
でも今度は「どうやって連絡先聞こう」とか考えてた

それを考えてるだけでなぜかおっきしそうになる
→チソチソに針がささりそうな痛みの理由は おっき or 排尿できneeee
どっちで痛くなるんだ?と考えるようになってた

それでも「おっきしたお(´・ω・`)」だけはいけないと
チソチソにも気をつかいながら
痛みに耐えた

今になって思うと、痛いなりにも思考ができたのは
多分痛みに慣れてきたせい?

しばらくして看護婦さん戻ってきた


170:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 22:25:08.04 ID:qvPyEeFw0

こわっ


172:1:2012/02/18(土) 22:32:24.68 ID:6ewjOKEi0

しばらくすると・・・また痛みで意識もどってきた
その時はもう「ピピピピピピィー」はなってなかった
またいつものように呻いていると

医師「もうおわります」

と言ってくれた。
でもまだ内視鏡ははいってる状態だし
痛みは変わらなかったけど・・・

なんかすごい安堵感
あと
「多分終わった途端俺おしっことうんこ漏らすな」
と思えた。それくらい気が抜けたし
もう漏らしてもいいと思えた


173:1:2012/02/18(土) 22:42:36.85 ID:6ewjOKEi0

気が楽になったせいか足だけ痙攣だったのが
今度は体全身痙攣しだす

ガタガタ震えて足→体から今度は唇が震えてきたくらいに
すうーッと内視鏡抜けた感覚があった
その瞬間薄目で見る

抜く瞬間は全然痛いとは思わなかった
ここで力みを解除、もう漏らしてもいいや

医師「はいおわったよ」
医師「麻酔あんまり効いてなかったねぇ」
看護婦「お疲れ様」
看護婦「よく頑張ったね!

と言ってくれるけど顔は見えず
上にあった設備と天井見ながら

城「あ・・・りがとうございました・・・」

とお礼だけ言った。
この時汗ダクダクで浴衣はビショビショ
顔涙でぐしゃぐしゃ
あと体の痙攣とまらない状態


174:1:2012/02/18(土) 22:48:32.86 ID:6ewjOKEi0

先生すぐ検査室の奥にある部屋に向かう

看護婦「ちょっとそのままでいいからね」
看護婦「落ち着いてから動こうね」
看護婦「寒いよね~」

といってくれながら
俺の開いていた足をゆっくりおろし仰向けの状態に

そのまま仰向けになったので
結局お漏らしとかはなかったと思う

体の痙攣はなかなか収まらなくて5分くらいそのまま
足だけが少し痙攣してる状態になったところで

城「大丈夫です。動けます」

といって起き上がる


175:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 22:58:58.47 ID:RRDj/N3d0

こわいお(・ω・`)


176:1:2012/02/18(土) 23:00:27.36 ID:6ewjOKEi0

起き上がることはできたけど立ち上がることはできず
そのまま数分

看護婦「車椅子もってこようか?」
城「いや 大丈夫です」

と強がるもやっぱり立てないので看護婦さんに
手を貸してもらい処刑台を後にする
その時時計みたらぴったし14時だった

「うわぁ~あの検査 1時間ちかく耐えてたのか・・・」

以外に長時間耐えてたんだな
というのが感想

着替えする場所にもどってくると

看護婦「ゆっくり着替えてくださいね」

といわれたが、目の前の椅子にはすわらず即着替えた


177:1:2012/02/18(土) 23:10:32.24 ID:6ewjOKEi0

着替え終えたのに気づいたのか先生が呼ぶ

医師「城さん?こっちこれる?」
城「はい いきます」

まだ足ガクガクしてたのでゆっくり処刑台奥の
診察室みたいなとこにいくと先生椅子を用意してくれた

即すわると検査の結果を教えてくれた
レントゲンよりかなりくっきりうつってる写真を見ながら

医師「石ですね」

「あ~やっぱり石か・・・腫瘍じゃなくてよかった」と再び安堵
先生さらに細かく説明してくれる


「検査中 ステント(多分チューブのこと)を通そうとしたら狭くて通せなかった」
「1mmのステントに切り替えてなんとか通すことができた」
「城さんの尿管は他の人と比べて細いので今回石が落ちなかった」
「レントゲンにてステント通ってることが確認できたので検査はうまくいった」

と細かく説明してくれた


178:1:2012/02/18(土) 23:20:53.71 ID:6ewjOKEi0

医師「それではこれからのことですが・・・」
城「手術ですよね?」
医師「そうですね石をださなくてはなりません」

この時の俺のggrks情報では一般的な粉砕手術を想定していた
いやそれしかないだろwww

粉砕手術は多分プールみたいな大きな風呂にはいり、
狙った石めがけて衝撃破を何回も与え細かく粉砕
最後は尿と一緒に排泄する手術
粉砕手術経験のある弟いわく「ぜんぜん痛くないね 余裕だよ」
といわれてたのでちょっと安心してた

まさか・・・次の医師の発言で
今回の検査以上の痛みを味わうことを悪寒した
俺なにか悪いことしたのかよ ('A`)


179:1:2012/02/18(土) 23:27:58.09 ID:6ewjOKEi0

医師「城さん? あなたは尿管が細いのと今回の医師はちょっと小さい」
城「はい?」
医師「衝撃波による粉砕手術はリスクと伴うので別の手術でいきたいと思います」
城「先生の医療方針に従います」
城「どんな手術ですか?」
医師「直接石を壊します」
城「どうやってですか?」
医師「ドリルで削ります」
城「ドリル・・・ですか?」




医師「はい 今回と同じようにチソチソからドリルいれて石を削ります」




だれだよこんな恐ろしい手術方式あみだした奴は orz


180:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 23:30:40.05 ID:L497X/dP0

思ってたドリルチンチンと違うじゃないですかやだー


181:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 23:30:42.18 ID:DFrbm6Ht0

今おなかのあたりがキュンッとなってるのは
俺だけじゃないはず


184:1:2012/02/18(土) 23:47:17.08 ID:6ewjOKEi0

以後手術日候補を決める会話に

医師「手術日ですが・・・」
城「実は先生」
城「自分ちょっと仕事で海外へ出張いかないといけなくなりそうなんですが・・・」
医師「いつですか?」
城「早いと2月末からです」
医師「どれくらいですか?」
城「1週間くらいです」
医師「行けると思いますよ。でも手術は帰国後になりますね」
城「それは辛いです。早く治したいのでだったら出張やめます。」
城「先生が一番早くできる日でお願いします。」
医師「大丈夫ですか?」
城「会社もわかってくれるはずです」
医師「そうですか・・・」
といって手帳のスケジュールを覗き込む

医師「2月28日どうでしょう?」
城「大丈夫です。お願いします」

手術候補日がきまった


185:1:2012/02/18(土) 23:52:11.72 ID:6ewjOKEi0

城「どれくらいの入院になりますか?」
医師「そうですね~ 4泊5日になると思います。」
医師「もうすぐ終わらせたい人は2泊3日っていう人もいますが」
城「急いでません。確実に治る方法でお願いします。」
医師「では 手術前に入院になるので2/27から4泊5日で調整ください。」
城「わかりました。」
医師「では今日入院前検査で採血・心電図・レントゲンをとっていってほしいのですが・・・」
医師「大丈夫ですか? やれますか?」
城「やります」

といって医師との会話終了
また着替えのところにゆっくり戻る


186:名も無き被検体774号+:2012/02/18(土) 23:54:51.94 ID:qvPyEeFw0

まだ手術してないんか?


187:1:2012/02/19(日) 00:06:02.30 ID:jZjeCqEW0

もどってくると看護婦さんまだ待っててくれた

看護婦「大丈夫~?」
看護婦「ほんと麻酔あんまりきいてないみたいだったね」
看護婦「みんなそこまで痛がらないんだけどね」
看護婦「よく頑張ったね」
看護婦「多分あんまり動けないとおもって今車椅子用意してるから」
看護婦「ちょっとまっててね」
城「ありがとうございます」

しばらくすると泌尿器科の看護婦さんが車椅子もって
迎えに来てくれた。
車椅子にのり看護婦さんに「ありがとうございました」と一礼すると

看護婦「お大事にね」

と言ったらそそくさと次の現場にいっちゃった
車椅子で別の看護婦さんに泌尿器科へ連れてってもらう


188:1:2012/02/19(日) 00:12:32.58 ID:jZjeCqEW0

泌尿器科に戻る途中 検査時のご褒美のこと思い出した

「そうだ 花と話するんだった」

戻ると受付に肩くらいの髪の女性がまだいた

城「? なんかちがうな」

近くまでいくと、違う人だった
なんだよ いないジャマイカ
ちょっと気になって車椅子押してくれてる看護婦さんに聞いた

城「あの~すいません」
城「こちらに鈴木さんさんっていますよね?」
看護婦「あ~鈴木さんね いますよ」
城「鈴木さんまだいますか?」
看護婦「もう帰っちゃったかな」
看護婦「お知り合い?」
城「はい 中学時代の同級生です」
看護婦「あ~そうなの」
看護婦「彼女最近ここにきたのよね」

とりあえず今日いないことは確認できた
そのまま泌尿器科の診察室へ
また先生がいた


192:名も無き被検体774号+:2012/02/19(日) 00:50:01.58 ID:v8o1PDH20

乙!
しゅじゅちゅファイト!


193:名も無き被検体774号+:2012/02/19(日) 00:52:55.01 ID:mcKB76oR0

1乙!
手術の成功を祈る!


194:名も無き被検体774号+:2012/02/19(日) 00:53:35.32 ID:u2PjW9060

おつかれ


195:名も無き被検体774号+:2012/02/19(日) 01:00:03.42 ID:ad/IAVal0





このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。