--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-24(Tue)

そこまで壮絶でもない俺の1/3生を書こうと思う

3:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 11:27:55.32 ID:0

3歳くらいまで、俺は父親というものを知らなかった
そのころ、今はもうない小さな借家で祖父母と母と住んでいた

そんなある日、母に連れて行かれた
久しぶりのお出かけで浮かれてたのを覚えてる


そこで初めて父親と名乗る人と会った


4:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 11:32:48.28 ID:0

そのまま3人でドライブ
父が俺にたまに話かけながらのドライブだった
ていっても、このときの俺は父を父と認識できてなくて、母の友達とかだと思っていた

浮かれていたせいもあったんだろうな
当時3歳の俺はいつのまにか寝てしまっていたらしい

気がつくと、全く知らない家にいた


5:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 11:36:50.26 ID:0

俺はただのお出かけと思っていたが
要は家族3人で暮らしましょうということだった

今思うと、初めてあったその日から一緒に暮らすとかないわって感じだけど
小さい子の順応性ってすごいのな
次の日には普通にお父さんって呼んでた


8:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 11:43:29.53 ID:0

父はとても優しい
でも、礼儀やマナー、言葉遣いにはうるさくて、自分の信念を曲げない人だった

祖父母と住んでいた頃はおじいちゃん子で、元々、女より男との方が合う性格らしく、俺は超お父さん子になった


9:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 11:47:14.02 ID:0

4歳になるころ、幼稚園の年中組にあがると同時に家族3人で引っ越した
3LDKの2階建てで、綺麗なマンション
俺はそこで小6まで暮らすことになる


10:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 11:52:01.31 ID:0

母は、とにかく怖い
父の前では怒鳴ったりしない
でも、父がいないときは、悪いことなんてしてなくても少しでも母の気に触ればれば怒鳴られた
だから、幼いながらに常に気を使っていた
暴力こそあまり振らないが、素の言葉遣いなどは最悪で、DQN母だった


11:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 11:56:44.83 ID:0

小学生時代の黒歴史とかははしょっておく

父と母はたまに喧嘩をしていた
とはいっても、半年に一回とかそんなもんだ

今思うと、なんで両親は結婚したんだろうってすごい不思議
頑固な性格の父と、DQN母が合うはずがない
喧嘩するときは回数こそ少ないものの、決まって大喧嘩になった


12:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:00:29.38 ID:0

小5の始めごろ、両親が喧嘩した
今回の喧嘩はいつもの喧嘩とは雰囲気からして違ったのを覚えてる


まぁ、分かると思うが
この喧嘩で両親は離婚した


13:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:07:18.00 ID:0

最初は家庭内別居って感じで、俺の部屋に母が転がり込んできた

父はドカタで、朝早く家を出て夜7時くらいに帰ってきていたのだが
帰りの時間がどんどん遅くなり、帰ってくる回数もどんどん減っていった

久しぶりに父が帰ってきたとき、
「お母さんは人といないとだめな人だから、お母さんをよろしくね」
って言われて抱きしめられたことは忘れない


14:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:11:55.65 ID:0

最初のうちは、月に一回
父が、俺が学校に行っているあいだに家賃と光熱費をいれてくれていた
でもそれも、家賃だけになり、半年もしないうちに家賃さえ入れてくれなくなった
これは俺の憶測だが、多分恋人か何かができたんじゃないかなって思ってる

母は焼肉屋でパートをしていた
当然、当時小学生の俺にバイトはできず、月給約5万の母子家庭
それだけでもつらいのに、そこに祖母が加わった


15:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:17:43.21 ID:0

そこで、初めて大好きだった祖父の裏の顔を知ることになる

祖母と母から聞いた話で、
俺と母が借家を出てすぐ、祖父母は離婚していたらしい
祖父は、ニートでギャンブルが好きだった
なので祖母が働いていた
余裕なんてあるはずもなく、年金の積み立てもできなかった
祖父は母や祖母の財布からお金を盗むなんて日常茶飯事で、その全てをギャンブルとコーラと煙草につかっていたらしい


16:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:23:09.87 ID:0

祖父母が離婚してから、祖父の行方は分かっていない

祖母は、離婚してすぐに自分の弟と暮らし始めた
しかし、小5の頃にその弟がガンで他界

やっぱり親子の血ってすごいね
祖母も人といないとだめな人間だった
ちなみに祖母には3人の姉妹がいるが、全員各々の家庭があり、結果俺の家しかなかった


18:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:28:46.04 ID:0

そのころは、まだ祖母に貯金があった
もちろん母歓喜

小6のころ、祖母の貯金で、父と暮らしたマンションを引っ越した
2DKの家賃5万のボロアパート
県営住宅が当たるまでそこで暮らした
大体1年半くらいかな

ちなみに、親は風俗もやっていたので、この頃の収入は5万~8万のあいだをうろちょろしてた


19:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:36:53.43 ID:0

祖母の貯金がなければ、俺は中学校に通えなかった
祖母がいなかったら制服すら買えなかった
この家の家賃以外の食費等は全て祖母の貯金からだった

そして中2の梅雨あたりに、県営住宅への転居が決まった
学区内になるので、転校しないですむことが嬉しかった

県営住宅って、引越し期間が決まってて
その間に住民票や何から何まで全部を移さないと、当選が取り消しになってしまう
引越し代も祖母の貯金から出した

さっき書いたが、祖母は年金を貰っていない
働ける年齢じゃないので、無収入
当然のことだが、貯金は底をついた

あれだけ歓喜していた母は、貯金がなくなった途端に祖母を「お荷物」として扱うようになった


21:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:45:09.81 ID:0

ちょうどこの頃、母から両親の離婚原因を教えてもらえた

母は、夜までパートに行くことが多くなって、父は元々それを良く思っていなかった
収入が足りないわけじゃないのに、小学生の俺を家に1人残してまでパートに行くことが父には理解できなかったらしい

ある日、父が仕事帰りに母のパート先の近くのカラオケ店の前を通った
そのときに母がカラオケに若い男と入っていくのを見たらしい
それが原因で喧嘩→離婚
という流れらしい


22:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:54:34.04 ID:0

どう考えても母が悪い

母の言い分は
焼肉店のトイレットペーパーが切れたから、バイトの男の子と一緒に、同じ系列で近所のカラオケ店にトイレットペパーをもらいにいっていた
浮気じゃなくて、仕事だったからしょうがない
というものだった

それが本当かどうかは分からないが、そんなこと信じれるはずがない
ましてや父は相当頑固だ

いつまでも納得しない父に母がキレて、家庭内別居になったらしい

全部母のせいじゃないか
って思ったけど口にはださずにただ相槌をうつだけだった
そんなこと言ったら殺される
っていうのは多少オーバーだけど、母に逆らうことは恐ろしかった

中3になったころ、母はよく家に男友達を連れてくるようになった


23:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 12:59:09.82 ID:0

ほとんど毎日、母の部屋には男がいた
しかし、5月あたりからは同じ人がずっと来るようになった
同じ人は仮にAさんとしておこう
母はAさんと付き合い始めた
増えていくYさんの荷物


我が家で母とAさんが同棲を始めた


24:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 13:04:08.68 ID:0

↑ミスった
YさんじゃなくてAさんな

思春期で受験生の俺には、家が気まずい場所でしかなくなった
Aさんはたしかにいい人だと思う
でも、母の彼氏が家にいるということがもうストレスになっていた

書類上は住民票はうつしていないし、籍もいれていなくて、家族構成も所得も変わらない
でも、Aさんのお給料は我が家・・・いや、母に入ってきていた


25:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 13:38:11.19 ID:0

母とAさんは、毎週末には一日中デートに行き、毎日仕事帰りには大量のお菓子や食材を買ってきて、洋服やゲームもたくさん買っていた
けど、俺と祖母の食費は2人あわせて月5000円だった
母たちの買ってきた食材を使うと、怒鳴られ、怒られる
お菓子とかは、言えば少しはもらえたが、ほとんどもらえない

Aさんのお給料は全て母とAさんの贅沢費に使われていた


30:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 14:34:12.59 ID:i

お兄さん(名前分からないので)おいくつですか?


33:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 14:48:55.42 ID:0

名前の話が出てたので、俺の名前は上田次郎にしておく
TRICK好きだ

そんな生活が続いているまま、進路決定の時期になった
俺には、本当に行きたいと思える私立高校があった
真面目にはしていたし、偏差値も65~70くらいでそれなりに良かった

個別相談の末、俺はそこの私立で特待をもらえることになった


34:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 14:57:36.96 ID:0

私立入試は1月にある
公立は3月なので、私立単願というのは気が楽だった
お金も、特待で色々免除される上に、私立に通う子には県からの支援があったので、大丈夫とのことだった

とにかく俺は浮かれた
行きたい高校に行けることが嬉しかった


しかし、結局私立には行けなくなってしまった
ある日、母はいきなり「やっぱりお金がないから私立はやめろ」とだけ言ってきたのだ
俺にとって、母に逆らうことは何よりも怖かったけど、今回だけは譲れずに
「行けるって言ってたじゃん。どうしても行きたい。行かせて下さい」
とささやかながら、初めて母に逆らった


36:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:05:41.28 ID:0

その瞬間、母はキレた・・・というよりヒスを起こして、甲高い声で怒鳴った
「ふざけんじゃねぇ!調子のってんじゃねぇよ!誰のおかげで飯が食えてると思ってんだ?!」
みたいな内容だったと思う
一通り怒鳴ったあと、少しおいてから静かな低いドスのきいた声で
「私立行っても、中退することになるか飯食えなくなるかだからな」
って言って、母は母とAさんの部屋へ消えていった
ちなみに、母は声が低い
本当に、鳥肌が立った
怖かった

かくして俺は、私立への道をあきらめざるをえなくなった


38:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:09:47.15 ID:0

母はただ単に俺にお金をつかいたくなかったんだと思う
っていうのは被害妄想なのかな


39:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:19:03.99 ID:0

ちょっと思い出してへこんできたから、青春ぽい話をば



ちょうどそのころ、俺に好きな人ができた
俺もその子もオタクで、よくそういった話をしていて、仲はまぁまぁ良かった


当時、俺は2人の友達とつるんでいた
仮に赤と緑としよう(2人はポ●モンが好きだった)
本当に仲が良くて、受験生だというのによく遊んでた
でも、好きな人が出来たことだけは言わなかった
俺は「2次元最高」っていうキャラだったのもあって、そういった話をするのが恥ずかしかったからだ


そしてある日、
赤と、好きな人がかぶっていることを知った


40:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:28:26.41 ID:0

好きな子は山田奈緒子にしておく
TRICK好(ry

山田とは、学校で話すよりも、よくメールで話してた
メールのやりとりをしているうちに、俺が山田のことが好きなのが山田にばれた
女の勘ってこわいね(笑)


山田は
「上田のことを好きになる努力をするから
上田も、私に好きになれるようにがんばって」
って言ってくれた

ここまできてしまったら、俺はもう隠せなかった
赤に、俺が山田を好きなこと、今までの経緯を話した
話さないままなのは、ずるい気がして嫌だったから、本当に全てを話した


41:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:34:29.99 ID:0

赤は
「ライバルとしてがんばろうぜ」
みたいなことを言ってくれた

すべてを打ち明けてから1週間くらいは、赤の態度がちょっとちがかったけど、しばらくしたらいつもどおりになった
安心した


42:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:37:24.31 ID:0

夏休みに入るくらいに、赤からメールがきた
普段、赤や緑とはメールをあんまりしないので、少し驚いた
夏休み遊ぼうぜ的な内容かなと思ってメールを開いた









俺は、山田をあきらめなければいけないことになった


43:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:42:59.22 ID:0

メールの内容は
「今まで仲良くしてたけど、やっぱり許せない
山田のことあきらめるんなら許してやるよ」
要約するとこんな感じ

山田のことは本当に好きだった
でも、赤と気まずいままってのは、山田をあきらめることよりも嫌だった

今思うと、そんなこといってくる奴なんて友達って呼べないよなって思う


45:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:44:26.71 ID:0

その日は
「わかった。あきらめる。今までごめん」
と赤に返事をして寝た


46:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:49:48.73 ID:0

次の日、山田に
「今まで俺のわがままに付き合ってくれてありがとう
山田のことあきらめるから、何もなかったことにして、普通に友達としてお願いします」
っていうメールを送った

山田からは
「本当に上田はそれでいいの?」
って返ってきた
山田は何かに気づいていたんだと思う
女すげぇ(笑)

「うん
あきらめるよ」
って送ったら、「了解」とだけ返事が返ってきた

それからしばらく山田とは、メールも会話もあんまりしなくなった


47:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 15:54:44.44 ID:0

夏休みの間なんて、1回か2回しか、メールしなかったと思う

新学期が始まってすぐはまったく話さなかった
けど、1ヶ月くらいたってからは山田と今まで通りに話せるようになってきた
むしろ、前よりも仲が良くなったかもしれないくらいまで回復した
表面上は友達として絡んでたけど、俺はまだ山田をあきらめきれてなかった
やっぱり好きなんだよなぁ

2学期の中間あたりから、やけに赤に避けられるようになった
鈍いことに定評のある緑や、他の友達まで気づく程度に赤に避けられて、俺はどうしたらいいか分からなかった


49:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:18:13.83 ID:0

続きかきます


とりあえず、赤本人に「俺のこと避けてない?」みたいなことを聞いた
返ってきた答えは、「避けてないよ」のみだった
何回聞いても、避けてないの一点張りで、埒があかない




何日か後の放課後に赤を、真面目な話をするときに使ってた公園に呼び出した
ここなら、ちゃんと本当のことを話してくれるだろう
赤は、ちゃんと来た


50:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:26:56.73 ID:0

正直、俺はイラついていた
普段テンションの高い俺が、ここまでテンション下げれたんだってぐらいテンション低かった

俺「俺が何を話したいか分かるよな?」
赤「うん」
俺「で、どうなん?避けてるん?」
赤「・・・・・・・・・」
俺「無言じゃわかんねぇよ何か言えよ」
赤「さけ、てた・・・ごめん」

避けてた理由は
・俺に山田をとられたようで悔しかったこと
・山田に俺がとられたようで悔しかったこと
・俺に飽きたこと
の3つらしい


51:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:28:44.13 ID:0

とにかく、呆然とするしかなかった
ただただ呆れた

そんな俺に、
「上田とはまだ仲良くしたいから、仲直りしよう」
と赤は言ってきた
冗談じゃない


仲直りの申し出は断って、縁を切った


52:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:33:33.06 ID:0

あ、そういえば書いてなかったな

中1のころ、赤と山田は付き合ってた
当時、赤は山田のことが好きではなかった
その場のノリで告ることになって、断られると思ってたらおkをもらってしまったから付き合ったみたいな感じらしい
山田が奥手すぎて何も進展がないからっていう理由で、中1のうちに赤と山田は別れた
赤がこっぴどく山田をふった


中2の冬に、赤が山田を好きになって、中3の夏休みに赤は山田に告ったが、断られている


53:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:36:12.35 ID:0

縁を切ってしばらくして、夏休み前以来、久しぶりに山田からメールが来た
今でもはっきり覚えてる
その日は、勤労感謝の日の前日だった

「明日ひま?」
っていう内容だったから、みんなで遊ぶのかなって思って「暇だよー」って返した


54:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:37:42.61 ID:0

返ってきたメール
俺は信じられなかった



「じゃあ遊ぼうず
上田の家で

あ、私だけで行くから」


55:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:42:37.73 ID:0

思考回路はショート寸前♪
とかくだらないことしか考えられない程度に混乱してた

とりあえず冷静を装って「
俺の家で何するんだよwww何もないんだがwww」
みたいな返事しといた


56:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:43:53.86 ID:0

「正直に言うぞ・・・


ゲームやりたいー!」

ちょっとだけ期待してた俺がばかみたいだった(笑)


57:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:48:17.89 ID:0

それで次の日、俺の家でゲームしたりして遊んだ

その日を境に、山田からメールがよく来るようになった
昔は、基本的に俺からメールしないとメールが始まらなかったが、この頃からは山田から来ることの方が多かった
俺は俺で、あきらめようと必死だったのもあって、自分からはメールしないようにって心がけてた
用事があるときと、メールがきたときだけ送るっていうルールを自分で作ってた

よくよく考えると、このときもう赤と縁切ってるから、無理にあきらめる必要もなかったんだよな(笑)
当時の俺はあきらめようあきらめようって頑張ってた

そうやって諦めようとするたびに、山田のことを好きになっていく自分には気づかないフリをしていた


58:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 16:58:11.43 ID:0

俺は絵を描くことが好きで、好きなキャラとかをよく描いてた
学校の行事のパンフレットの挿絵とか表紙とか、そういうのによく借り出されてた
修学旅行のパンフの裏表紙を一番頑張って描いた記憶がある
舞妓さんのおっぱいウフフとかいいながら描いてたなぁ(笑)

そんな俺に、山田がある仕事の依頼をしてきた
「本にはさむ栞の絵描いて」

めっちゃ気合いれて描いて、仲のよかった技術家庭科の先生にラミネートまでしてもらって、完成した栞をあげた
まぁ、どうせすぐに無くすか捨てるかなんだろうなって思って切なかった


3ヶ月くらいたったある日、
たまたま休み時間に山田を見たら、本を読んでた
邪魔したら悪いなって思って話しかけようか迷ってたら、山田がこっちに気づいて
それから、山田は俺のあげた栞をはさんで、本をしまった
3ヶ月もたってるのに、ちゃんと使ってくれていた山田を見て



あきらめるのは無理だって、そう思った


61:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:10:39.59 ID:0

2学期も終わりに近づいてきて、いよいよ進路決定本番を迎えた
山田は、私立単願だった
正直うらやましかったけど、心のそこから頑張れって応援した

さっきも描いたとおり、俺は絵が好きだ
本音を言うと、公立なら美術科に行きたかった


けど、ここでも母という壁が立ちはだかる


62:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:13:42.67 ID:0

「美術科なんて行ったら稼げないし、今まで育ててやったんだ
普通科行って稼げる仕事について、私を養え
今まで、お前にかかった金をさっさと返せ」

俺は、普通科の高校に行くことになった
滑り止めが受けられないので、公立一本

とにかく、不安だった


64:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:16:48.91 ID:0

母は、相変わらずAさんといちゃいちゃしていた
男の前で態度が変わる母を見て、吐き気がした



このころから、何か少しでも食べると気持ち悪くなるようになった


66:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:21:03.10 ID:0

食べる→気持ち悪くなる
がテンプレになっていった

気持ち悪くて、勉強にも集中できなくて
参った俺は、吐けば気持ち悪いのなおるんじゃね?っていう安易な発想から、トイレに駆け込んだ
便器と向き合っても、なかなか吐けなくて余計にムカムカした俺は、ここで行動を誤った










指を、使ってしまった


67:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:24:53.82 ID:0

それを境に、俺は何か食べるごとに吐かないと気がすまなくなった
胃酸で喉も歯も痛い
吐きダコができるほどではなかったが、吐いたあとしばらくは手に歯型が残って赤くなってた


その歯型を、母に見られた


68:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:31:46.00 ID:0

母はキレて
「吐くんなら何も食うんじゃねぇ!!!!金がもったいねぇだろうが!!!!」
って怒鳴った
母が居るときだけは一切吐かないようにした
一ヶ月くらいで7キロ落ちた



俺の学校は、月に数回スクールカウンセラーの先生が来ていた
担任の先生は、はいていることを知ってて、カウンセラーさんに見てもらえるよう手配してくれた

けど、俺はカウンセリングとかそういう類のものが大嫌いだった
優しくされることに慣れていないのもあって、カウンセリングの先生みたいな、優しすぎる人が苦手で
優しすぎて、逆に怖くて、絶対に行かないと言い張った

山田と、山田の友人と担任の先生の3人がかりで強制連行された
流石に3人相手じゃかなわない
しかも、担任の先生はでかかった


69:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:38:08.12 ID:0

あと、3者面談のとき、母も一緒にカウンセリングにいかされた

先生「ご飯とかはどうしてるんですか?」
母「作ってあげてるのに、食べないんですよ」
先生「そうですか」
母「せっかく作ったのに、食べてくれないから悲しくて」

嘘ばっかり並べて、いい母親を演じる母に吐き気がした
母の手料理なんて、離婚したあたりから食べてない
確かに、母は料理を作るが、それは全てAさんのためであって、俺にはくれなかったし、
俺のために作られたご飯なんて、もう5年近く食べてなかった

どこにも助け舟がないことを知って、絶望した


70:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:39:37.50 ID:0

母親の嘘言えば良いのにバカじゃね?


72:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:43:38.58 ID:0

>>70
嘘を並べる母に呆れてたのと、母が怖すぎて、そんなこと言えませんでした
でも、確かに言えばよかったですよね・・・


71:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:41:18.83 ID:0

山田とかと騒いだりすることと絵を描くことと吐くことがストレス解消の方法だった
程ほどに吐いて、微妙に胃の中にのこしてたので、体重は、キープしてた
本当は痩身願望があったけど、また急に痩せると怪しまれるから、ちょっと増やしてキープしてた


73:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:53:41.73 ID:0

このころになると、周りが本気で勉強し始めた
課題しかやったことのなかった俺は、勉強方法が分からなかった
成績はなぜか上がっていたが、置いてけぼり感がやばくて

家のこととか全てに疲れて、「あー詰んだなー・・・」
なんてぼけーっと思いながらひたすらgdgdしてた


76:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 17:58:32.80 ID:0

そのまま、1月になって、私立入試前日の夜
単願の山田に、応援メールを送ってから寝た

やっぱり、山田の存在は大きかった

全てに対して諦めてた俺だけど、応援メールを打ってるうちに
山田もテスト頑張ってるんだから、俺も勉強しないと
って思えてきた
山田効果すごい


78:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:01:03.35 ID:0

これから、また色々あるんだろうけど、俺がまともでいられたのは山田のおかげです
山田ありがとう


83:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:05:12.03 ID:0

今まで、gdgdしてた俺だけど、今日から勉強頑張ります
今日スレ立てたのは、今までのこととか色々整理したかったからです


最後に、見てくれた皆様に謝りたいことがあります


85:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:07:18.36 ID:0

このスレに出てくる大人以外は、全員性別が違います
私は女です
山田は男です

最初から女ですって書くと、すごい荒れると思ったので、一人称俺で、名前も男でやってました
ごめんなさい


86:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:08:47.86 ID:0

>>85
それは割りとどうでもいい。

馬鹿母親は、カウンセリングの先生は叩きのめし済みか?
馬鹿のまんま放置しっぱなし?


91:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:10:38.13 ID:0

>>86
どうしたらいいか分からなくて、そのままです


94:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:12:33.10 ID:0

>>91
だっせーwwww

とりあえず、母親はこれからお前が女として山田と良い感じになればなるほど、
幸せには絶対させないと、骨身に叩き込むほど攻撃してくることは確実。

なるべく早く遠くに逃げろ。お前の母親は、もう壊れてる。駄目だ。


96:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:17:36.58 ID:0

>>94高校卒業したら、大学進学と同時に家を出ようと思っています


87:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:08:58.74 ID:0

今日は私立入試日です
私立への未練もなくなって、ちょうどいい日だったんです

どうしても書きたくて、立ててしまいました
お付き合いしてくださった皆様、本当に申し訳ございません


93:名無しさん@HOME:2012/01/22(日) 18:12:12.69 ID:0

とりあえず、ここで終了です

何か質問あったらどうぞ



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。