--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-25(Sat)

パパの愛人と戦った話

1:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:07:34.37 ID:O05S/cB50

パパって実の父親のことね。
登場人物はパパ、パパの愛人(幸子とする)、ママ、あたし。


2:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:08:33.61 ID:O05S/cB50

一段落したので書くことにする。


3:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:09:05.12 ID:Ua18nmEM0

聞く聞く


4:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:11:24.21 ID:O05S/cB50

うちは本当に幸せすぎるほど幸せな家庭だった。
パパも、ママのこと本当に大好きだったし、「1よりママの方が好き」って言われたことがあるくらい、ママのこと溺愛してた。
ママも、パパのこと本当に大好きであたしから見ても他所から見てもラブラブな夫婦だった。
小さい頃は恥ずかしいと思ったけど、大きくなるにつれ、すごく羨ましくて、結婚するんならパパとママくらい愛し合える人じゃないと無理だって思うようになった。


5:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:15:01.32 ID:O05S/cB50

そんな幸せな日々がおかしくなったのはあたしが大学3年くらいの夏だった。
正確にはもう少し前だったらしいんだけど、あたしが気づくのが遅かった。

パパに、愛人がいるらしい、って妹から聞いた。
あ、妹も登場人物に出てくるわ、ごめん。妹は当時16歳のJK。


7:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:18:51.47 ID:O05S/cB50

あんなにママのこと溺愛してたパパに愛人がいるとか全然信じられなくて、てゆーか愛人とかドラマとか2ちゃんの中でしか聞いたことなくて、最初は「パパに愛人wwwブフォwww」だったww
でも本当だった。
2日くらいかけてパパの携帯のロックをはずして、(意味不明な数字だったため苦労した)携帯を見てみた。
そしたら、あった。
幸子の写真と、幸子とパパが腕くんで撮ってる写真、幸子からのハートが異常に多いメール。


8:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:20:39.09 ID:khvjL1LZ0

はよ


9:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:22:12.52 ID:O05S/cB50

聞いててくれて嬉しい、ありがとう。

それ見つけたときは、ショックっていう言葉じゃ表わせられないくらいショックだった。
あの時はあたしも妹も本当にパパのこと大好きで、二十歳越えてるくせに口癖は「パパと結婚したい」だったから。
ちなみにパパは結構良いお仕事をしていて、年収は2000程ありました。
都内の庭付き一戸建てで、妹もあたしも良い学校に通わせてもらってた。


10:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:26:04.02 ID:O05S/cB50

そんで、一気にパパと幸子への怒りがぶわーーって来て、光の速さで画像、メール、幸子の連絡先をあたしのパソコンに送った。
これは我ながら良いことをしたと思う。
そんで、妹に相談。
1「まじだった。パパ浮気してるわ。」
妹「でしょ?どーする?実はね、ママ気づいてるよ。」
1「え!まじ?なんであたしだけ知らなかったの!?」
妹「おねえちゃん帰ってくるの遅いし」
1「ごめんよおおおおおおおおおおおお」
妹「いいんだよ糞ビッチ」


11: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2012/02/25(土) 12:30:33.52 ID:NasDH+rq0

まずはうpだろjk


13:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:34:29.90 ID:O05S/cB50

>>11
うpは最後にするからちょっと待っててくれ

次はパパへの聴取。
1「パパ、最近幸子さんって人と仲良いの?」
パ「あー…うん、、」
パパは嘘がつけない良い人なのである、そこで確信し、直球で勝負した。
1「パパ、浮気してるでしょ」
パ「え、あ、うーん、あー、うーん。うん、してる(キリッ


12:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:31:19.17 ID:O05S/cB50

そう、その時あたしは超絶かっこいい彼氏と付き合い始めたばかりで、毎日のように遊びに行っていたので糞ビッチと言われようが仕方なかったのだ。
で、妹と話し合って、幸子とパパを別れさせることにした。
その前にはとりあえずママと話さなければ。ママに、さりげなーく聞いてみた。

1「ママ、最近パパに変わったことあった?」
マ「うーん、あったかなぁ、どうして?」
1「いや、なんか、パパ最近おかしいなぁって思って。なんか心当たりない?」
マ「ああ、幸子さんって人と仲良くしてるみたいよ。」
1「幸子さん?(キター!)」
マ「ママとパパがよく行く○○ってお店あるでしょ、そこの常連さん。」
1「あー、○○ね。じゃぁママと幸子さんも仲良いんだ?」
マ「仲良いっていうか、、パパの方が仲良いみたいだけどね。」
この時ママは本当に複雑な表情をしていた。よし、みなまで言うな、私に任せろい!ということでママへの取り調べはこれまでにすることにした。


14:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:35:59.88 ID:RyW3kf9U0

おいwww


15:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:36:21.06 ID:uK4kjrUR0

してる(キリッ
wwwwww


19:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:40:31.82 ID:O05S/cB50

そのあと浮気ブフォォオオオォォォォォオォってやりとりがパパとあったのだが、長いので割愛。
妹に、パパが浮気認めたことを報告した。
で、彼氏にも電話で相談した。そしたら彼氏が光の速さで家に来て、妹、あたし、彼氏の連合結成。
彼氏とは付き合って日が浅かったけど、よく家にきててママともパパとも仲が良かった。
そこで、方針を
・なるべくママを傷つけない
・ママにはバレないようにする
・幸子には物理的ダメージはNG、精神的に追いつめていく
に決定。
まずはママとパパ、そして幸子が行きつけの○○に行くことにした。
ちなみにあたしもここのマスターと仲良し。


24:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:46:03.97 ID:O05S/cB50

水曜日の夜、お客さんはいなかった。この○○は立地が悪いのでなかなか繁盛しないのだが出すお酒はとてつもなく美味しい。機会があれば行ってほしい。もう潰れたけど。
で、マスターにパパと幸子さんのことを聞いてみることにした。
1「ねーねー、(この時点でスコッチを3杯ほどひっかけてた気がする)あたし、何聞いてもショックじゃないから、正直に教えてほしいんだけど、いい?」
マ「1ちゃん、どした?もしかしておじさんのこと好き?」
1「あのさー、パパと幸子さんって付き合ってるよね?」
マ「え!なんで1ちゃんが知って、、あ、うーん、あー、うーん。うん、してる(キリッ 」


25:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:47:22.23 ID:ixcdjc/S0

マスターのママの区別を


29:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:57:38.68 ID:O05S/cB50

>>25そうだね、じゃぁこれからはマスターのことを鱒とすることにする。

幸子は次の金曜の夜に来るというので、来たらマスターにメールをしてくれるように頼んで、金曜の夜に彼氏と行くことにした。
木曜、作戦会議。テスト終わったばかりで早帰りの妹と、彼氏の3人で金曜の作戦をたてた。
持ってくものはICレコーダー、デジカメ、セロハンテープ、携帯の充電器、コン○ーム。


28:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 12:51:19.41 ID:O05S/cB50

1「え?してる?????」
マ「あwwwごめんwwwテンパりすぎたwww浮気してるよあの人たち(ニコッ」

なんかもうここら辺からはみんな認め杉で笑けてきたwww
うちら連合の作戦を話したらマスターも参戦してくれることに。どうもマスターも幸子のこと気に食わなかったらしい。マスター良い奴。
そんで、幸子の情報げと。
・42歳BBA
・銀行で働いてる
・家は一駅となり
・AB型
・バツイチ
・はっきり言ってママの方が断然かわいい


30:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:05:28.53 ID:O05S/cB50

金曜の夜。20時頃にマスターからメール。家に待機してた彼氏と行くことに。
ちなみにこの日はママは友達とお食事会、パパは残業でいなかった(これは事実だ)
妹からは「1ちゃん、がんばってね!」と鶴岡八幡宮の合格御守をもらった。彼氏には湯島天神の合格御守。


33:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:12:12.40 ID:O05S/cB50

カランカラン、とお店に入る。
店内は金曜の夜ということもあってちょっと混んでいた。良かったねマスター☆
幸子はどこかなー、と探していると、マスターが目配せして幸子と思われる女の隣の席に案内してくれた。ちなみにカウンターね。
今日はそんなに酔っぱらうわけにはいかないので普通にビールを頼み、彼氏と雑談しているふりをしながら二人で幸子の話に耳を傾けた。
途中で幸子の顔をチラ見(彼氏にはガン見と言われた)していたが、この女全然かわいくねぇ!!!
あき竹城を3発くらい殴った感じ、とだけ言っておく。
改めて、なんで?という思いとママが可哀想すぎて泣けてきた。トイレに立った。
トイレでメイク直して、席に戻ると彼氏が幸子の方をガン見してICレコーダーをもって震えていた。


34:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:18:03.25 ID:YwC0AlqC0

>>33
幸子の顔は写真見て知ってるじゃねえの?


39:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:25:53.25 ID:O05S/cB50

>>34写真と全然違っててわかんなかったのだ。

確信した瞬間、横に置いていたバックをとるためか幸子がこちらを向き、目が合った。
そして、あたしの顔を見た瞬間に顔が凍ってた。
あー、パパ、あたしの写真も見せたのね…と哀しくなった。このお店には良く来ているが、幸子と会ったのは恐らく初めてだったから。
なんか、浮気相手を一度目の前にすると気持ちがしゅんとしぼんできて、さっき抑えた涙も止まらなくなってた。
なので、彼氏が空気を察してくれてここは一時退場しよう、ってことで家に帰ることにした。
一応、セロハンテープで指紋を採取することにも成功した。近藤さんは使わなかった。


36:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:19:45.68 ID:O05S/cB50

え!?と思い聞き耳をたてると「こないだ佐藤さんと温泉行ったときに~」なんて言ってる。佐藤とはうちの名字。仮名だけど!本当はもっと格好良い名字!よう佐藤とか言うなよ!
話の内容からするに先々週の話らしい。こんなこともあろうかと私はパパの手帳をコピーしてきた。照らし合わせてみる。
5/23⇔24 S、伊豆出張
伊豆出張てwwwwwゾクゾクしてきた。Sは間違いなく幸子のSだろう。
うちの名字もたくさんいる名字ではないし。確信した。
パ パ と 幸 子 は 浮 気 し て い る


38:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:22:09.91 ID:AZe6PAKm0

それでそれで?


40:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:25:59.01 ID:vDOBSX3Y0

全国の佐藤さんに謝れ


42:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:32:35.88 ID:O05S/cB50

>>40佐藤さんごめんなさい


41:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:31:16.00 ID:O05S/cB50

家に帰って妹に報告。泣いているお姉ちゃんをよしよししてくれた。
すると耳寄りな情報が。妹の同級生のママも幸子と同じ銀行に務めているらしい。
その同級生はあたしの友達でもあったので、早速調査を依頼した。

妹の部屋で泣いている間、パパが帰ってきた。
リビングに行くと、ママが作っておいたハンバーグ(パパはハンバーグが好き)をチンしてるとこだった。


43:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:34:32.42 ID:ns7glclm0

結婚後の浮気は子供が一番辛いよな


45:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:43:12.38 ID:O05S/cB50

それを見た瞬間にブチ切れた。

1「なんでぇええええ!なんでハンバーグ食ってんだよ!!!!!!!!!!!!!平気な顔して!!!!!!
ママの作ったハンバーグ!!!!!!!ママのハンバーグは美味しいんだよ!!!!!!!
ふざけんな!!!!!!!!!!!!!ハンバーグ!!!!!!!!!!うぇぇっうぇっ」途中から大泣きになって、妹も駆けつけた。
キレてたからよく覚えてないんだけど、とにかくハンバーグ連呼してた。基地外と言われてもそれは真摯に受け止める。
そして、パパ狼狽。
パ「ごめんね、1ちゃん、ごめん、ごめん、ママのハンバーグは美味しいよね、」とかなんか言ってた。
それにさらにキレて、
1「なんでパパ浮気なんてするの!!!!どうして!!!!!
ママは美人でスタイル良くて優しくてごはんも美味しくて、最高のママなのに!」
すると妹もキレてきて、
妹「ふざけんなよ親父ぃ!!!!!!!ハンバーグ食っとる場合やないで!!!!!!!」
パ「アウアウ…」

その時、玄関の開く音。
マ「ただいま~♪」
千鳥足のママが帰ってきた。あたしと妹は光の速さで2階に戻った。


46:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:48:20.06 ID:O05S/cB50

しばらく無言で妹の部屋にいたが、階下からママとパパの楽しげな声が。
これが本当に辛かった…
パパを見ている限りママのことを嫌いなわけじゃない、てゆーか大好きって感じで、二人ともラブラブなのに、
なんであき竹城と浮気するの…???で、頭の中が?でいっぱいになって、涙がとまんなくて、辛かった。
その日は妹と一緒に寝た。


47:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:50:56.79 ID:O05S/cB50

ごめん、思い出して辛くなってきた
ちょっと待っててください。


48:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 13:51:45.61 ID:9EWefOc70

読みやすい
続けろ下さい


54:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:12:32.53 ID:O05S/cB50

しばらく、ぼんやりと過ごす日が続いた。
パパに愛人なんて本当に想像つかなくて、いつものママとパパを見てる限り、何も関わらないで知らないふりした方が幸せなのかなあとか思ってた。
大学の授業も全然耳に入ってこなくて、ゼミの先生にもお叱りを受けたりした。
そんなだらだらとしていたある日、家に帰ると妹が神妙な面持ちで待っていた。
例の、妹の友達のお母さんから情報を仕入れたらしい。
あたしの部屋で、コーヒーを飲みながら聞いた。
・幸子は、銀行の上役とも浮気をしていること
・その前にいた銀行の支店長とも付き合っていたこと
・幸子は銀行の休憩時間に、自分が何人と付き合っていていくら捲き上げているか自慢していること
・その中にパパの名前もあったこと
だから、銀行の女子行員の中では幸子のビッチぷりは有名だったらしい。
妹が、「なんで、なんでパパがそんな変なのに騙されてるの…」とうるうる目で言うのを見て、幸子への思いが再燃した。


59:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:23:00.45 ID:O05S/cB50

妹が自分の部屋に帰ってから、幸子に電話をした。19時くらいだったと思う。
トゥルルル…
幸「はい、もしもし」
1「もしもし、突然お電話すいません。幸子さんですよね?」
幸「はい、そうですが…すみません、どちら様でしょうか?」
1「佐藤の娘の1です。ご存知ですか?先日○○でお会いしたのですが」
幸「佐藤さんの娘さん…そうですか。」
1「はい。いつも父がお世話になっております。」
幸「いえ、こちらこそいつも○○で楽しくお話させて頂いております」
1「○○だけですか?」
幸「え?」
1「伊豆にも行かれましたよね。」
幸「なんのことでしょうか…」
1「いまどちらにいらっしゃいますか?少しお話がしたいのですが、お時間ございますか?」
幸「え…ああ、はい…いまは東京にいます。」
1「分かりました。では東京駅の△△でお待ち頂けますか?」

というわけで、いざモンスターを倒さんと勇んで東京駅へ向かった。
このときは幸子の恐ろしさを分かってなかった。


61:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:27:58.59 ID:O05S/cB50

東京駅に着いて、幸子と会った。どこか落ち着ける場所、ということで喫茶室ルノ○ールへ。

1「お疲れのところすみません、改めまして、1です。」
幸「はあ…何の御用でしょうか?」
1「父と別れてください」
幸「え?何を言ってr(ry」
1「父と別れてください」
幸「え?何を言ってr(ry」
1「父と別れて下さい」
幸「嫌です」
1「え?」
幸「嫌です。佐藤さんはもう私なしでは生きていけません。」
1「いや、何を言ってるんですか」
幸「分かるんです。佐藤さんは私を必要としています」
1「え?」

ぽかーん(°∀°)だった。


64:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:33:24.70 ID:O05S/cB50

でもここで負けてはいけない!頑張った!
1「幸子さん、あなた職場の加藤さんともお付き合いされてるんですよね?」
幸「…どこまで調べてるんですか」
1「加藤さんとも交際し、うちの父とも不倫関係にあって、よくそんなことが言えますね」
幸「加藤さんはただの金づるです」
1「えっ」
幸「私が本当に必要なのは佐藤さんです、いえ、佐藤さんが私を必要としています」
1「えっ、だから何を言ってr(ry」
幸「ですので別れることはできません。でもあなたたちの家庭を壊すことはありませんので、ご心配なく」
1「えっ」
幸「ここは私が持ちますから、お先に失礼します」
1「えっちょっちょまっ」

負けた…完全なる敗北。
てゆーかこいつメンヘラ?基地外????パパ騙されてるやん…
先が長くなる気がしてきた。


67:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:38:57.50 ID:O05S/cB50

本当に腰が抜けた、とはこのことかというくらい椅子から立てなくて、彼氏に電話して迎えにきてもらうことにした。
家に送ってもらう車の中で、あったことを話した。
彼氏は幸子にドン引きし、勝手に行動したことも怒られた。
次からは計画的に、しっかり作戦を練って、必殺でいこうと決めた。
家に帰って妹に報告すると、大泣きされて、もうそんな変な人のところに勝手にいかないで!と言われた。
妹かわいい。
その日の夕飯もハンバーグだった。この頃からパパと一緒にごはんを食べなくなった。


68:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:39:05.59 ID:iAUXIhafO

見てる


69:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:48:06.24 ID:O05S/cB50

正直もう幸子には関わりたくなかったが、でもパパのことを盗るのは許せなくて、連合で徹底的に幸子を貶めることにした。
加藤と幸子は付き合っていますと銀行に流そうかと思ったが、それはもう周知の事実らしく諦めた。
加藤の家族に知らせてやろうかと思ったが、既に加藤は家族と別居中であった。
父と幸子が付き合っているというのを触れ回るのだけは絶対に拒否した。
そこで、幸子の携帯に毎日メールする、という地味ーなやり方で攻めていくことにした。
パソコンのフリーメールなんて手は使わない。正々堂々と自分のメアドで勝負した。
「先日お会いした1です。父と別れて下さい」
「今日も天気が良いですね。父と別れて下さい」
「お昼時ですね。加藤さんと情事を重ねていらっしゃるのでしょうか?父と別れて下さい」

みたいなメールを毎日送ったwwwww今思えば自分も基地外wwwwww
でも、ある日長ーーーーいメールがきた。要約するとこんな感じ。
「私は佐藤さんのためを思っていま佐藤さんと一緒にいさせて頂いています。
私が佐藤さんと一緒にいる事で、佐藤さんも、あなた方ご家族も、みんな幸せになれるんです。
そう、斉藤先生は仰っています。」

斉 藤 先 生 ?


71:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:50:00.13 ID:ns7glclm0

まさか宗教!?


72:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:52:34.32 ID:RyW3kf9U0

追いついた!


75:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:56:21.51 ID:O05S/cB50

連合メーリス(3人だけだけどメーリス作ってあった)で転送、各自斉藤先生について調べることに。
○○のマスターにも斉藤先生なる人物について聞いた。
マスターは、「あー、なんか幸子さんは酔っぱらいだすと斉藤先生斉藤先生言い出すねー、だれだろうね?主治医?」と言っていた。
マスターのとこから帰ってくるとばったりリビングでパパと鉢合わせ。これはと思い聞いてみた。

1「パパ、斉藤先生ってだれ?」
パ「え?え、なんで1が知ってr(ry」
1「だれ?」
パ「誰だっていいだろう、早く部屋に戻って勉強でもしたらどうだ」
そんでまたブチギレ
1「なんなの偉そうに!あんな幸子ってやつのどこがいいの!?パパ頭おかしいんじゃない!?」
パ「お前に幸子の魅力が分かるか!」
1「じゃぁママのことはもう嫌いなの!?あんなに好きだったのに!?」
パ「ママのことは大好きだ!世界一愛してる!!!」
1「じゃぁなんで!!!!!!!!!なんで!?!?!?」
ガラッ
ママ登場。
マ「パパ…なんで?どうして私の事世界一愛してるって言うのにあの人の所へ行くの…?」
パ&1「………」

パパは無言で家を出てって、そのあとママとあたしは二人でリビングで泣いた。


79:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:58:32.84 ID:TrZCvz8u0

>>75
ママ近くに居たのか


78:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 14:58:18.47 ID:aUEy7exD0

あ、一応パパさんにも恋愛感情あったんだ。

んでんで

支援


81:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:05:44.13 ID:O05S/cB50

次の日、連合でお互いに報告をし合った。
彼氏の情報によると、斉藤先生という人は、やはり宗教関係の人物らしい。
草加とか降伏とか大きいのじゃなく、地元でやってる小ちゃい感じ。
斉藤先生っていう人が霊能力があるとか言って、ごく内輪で宗教ぽいことをしているらしいと。
幸子はともかく、なんでパパがそんなくだらないものに…と情けない気持ちでいっぱいだった。
でも、幸子の基地外さとかいろんな謎が解けそうな気もした。
本筋とは関係ないけど、この時の彼氏は本当に親身になって支えてくれてて、心身ボロボロのあたしと妹をいつも気遣ってくれた。
やりたい盛りだろうけど、全然セクロスとかしてこなかった。いまでもお付き合いさせて頂いています。


82:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:07:28.58 ID:b7MBz4DN0

>>81
彼氏イケメンだな、大事にしろよ


83:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:08:54.68 ID:cVm0RCbE0

おいついた


84:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:08:55.61 ID:Y/Crpijq0

いい彼氏だな

大切にな


85:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:14:36.51 ID:O05S/cB50

次の日か、次の次の日だか忘れたけど、何日かしてパパが帰ってきた。
ちょうど日曜だったからみんなが家にいた。ママとあたしと彼氏でお昼ご飯作ってるとこだった。
ピンポーンって音がして、チャイムのモニター見たらスーツがよれよれで髪もくしゃくしゃ、ボロボロになってるパパがいた。
いつもスーツをびしっと決めていて、周りの子にも1ちゃんのお父さんかっこいいねって言われるくらいだったから、その落差にびっくりした。
ただただびっくりしてドアを開けるのを躊躇っていると、
「ママ!1!妹!本当にごめんなさい!!!!!!ここを開けてくれとは言わない!本当にひどいことをした!
パパは、いや、もうパパと呼んでくれなくていい!俺は本当に最低の人間だ!!!!!」
と、近所に丸聞こえの音量で叫んでいた。そしてどこで覚えてきたのか知らないがジャンピング土下座した。


86:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:16:49.63 ID:iAUXIhafO

ドゲザー


88:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:25:02.45 ID:O05S/cB50

そして、まだドア開けてないのに大声でママに愛を語らいだした。これは感動したから結構覚えてる。
「優子!(仮名ね)優子に最初に出会ったとき、生まれて初めて心の底から神様に感謝した!
この世にこんなに素敵な女性がいること、そしてこんなに人を愛せることが、こんなに素晴らしいなんて知らなかった!
優子、本当に感謝している!こんな俺の側にずっといてくれて!本当に本当に愛している!
世界一!宇宙一愛している!本当だ!本当なんだ!
1を産んでくれてありがとう!最初に1の顔を見たときに、優子が、俺と優子の子供を産んでくれたこと、
1が産まれてきてくれた奇跡に感動して涙が止まらなかった!生きていることに感謝した!
妹が産まれたときも、1の時以上に感動した!優子、1、妹という宝物が3つもできたからだ!
本当に幸せな時間を過ごせて、本当に嬉しかった!
優子、愛している!!!!生まれ変わっても一緒になりたいという大層なことは言えないが、生まれ変わってもまた君を愛したい!!!!!」

家族全員号泣。(彼氏はこの後一週間くらい思い出し泣きしていたw)


89:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:28:01.11 ID:OwFMuGmBO

ウルッときたじゃねぇかバカヤロウ


90:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:29:34.59 ID:ns7glclm0

パパさんが正気になったきっかけはなんだったんだろう


92:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:31:14.18 ID:jn/KX2bJ0

全部斉藤先生のシナリオって落ちは無いよね?


97:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:46:42.63 ID:O05S/cB50

それでパパが落ち着いてから、家に入れてあげた。
彼氏がいたのにもびびって、「あ、伊藤くんも来てたのか///」とか照れてた。
そこで、パパの話を聞くことに。
最初、幸子から「このブレスレットを買わないとあなたの家は不幸になる」的なことを言われたらしい。
でも元々パパはそういうの信じないタイプだし、いやいやwって感じで最初は断ってた。
でも、段々エスカレートしてきて、職場にも来て押し売りしてくるようになったから、仕方なく1個だけ買ったらしい。
ブレスレット1つで2万とか言ってたwww
そしたら、もうそっから急加速で勧誘が激しくなって、毎日のように電話&メール&押し売りがきてたらしい。
でもママには心配かけたくないから黙ってたんだって。
ある日、幸子が「もうこれで終わりにするから最後に斉藤先生のところに行ってほしい、斉藤先生があなたを呼んでいる」
って言うから、これで最後ならって斉藤先生っていう人のとこに行ったんだって。
そしたら、パパの顔を見るなり「あなたの家族は不幸になる!」って言い出して、え?ってなってたら
パパの生年月日、生まれた場所、育った場所、小中学校高校大学の名前学部学科、過去に付き合った女の名前、
ママとの初デートの日にち、場所、あたしと1の生年月日や学校名クラス、とにかくいろーんなことを言って来て、
(パパは「よく調べたなあと思う」って言ってた)これはやばい!と思ったんだって。
で、それから斉藤先生の所へ行くようになって、幸子とも親密に。
でも、幸子とはキスとか肉体関係全然無くて、ただ「同志」のような関係だったらしい。
伊豆の温泉も、斉藤先生関係で何人かで行ったらしい。○○で親しげに幸子と話してたという目撃談も、おそらく斉藤先生の帰りに寄ったときだろう、と。
あたしが「じゃぁなんでパパは浮気してるって自分で言ったの?」って聞いたら、
「他の女の人と出かけたら浮気かなぁと思って…(´;ω;`)」という回答。
パパが出てった日、ママの泣いた顔を見てはっ!として、家族を不幸にしてるのは自分だ!って気づいたらしい。
それで、2日くらいかけて斉藤先生のとこ辞めてきた。
ちなみに加藤と幸子のことは知っていて、斉藤先生に貢ぐために加藤と付き合ってる、っていうことだったらしい。


99:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:50:24.82 ID:B4TygzF50

パパかわいいなwwww


100:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:53:05.73 ID:O05S/cB50

パパの話だけでは正直なところ確証が無かったので、次の日幸子にもう一回会うことにした。

1「父から全て聞きました。」
幸「あの方は不幸になります…」
1「肉体関係は無かったんですよね?」
幸「まさか、同じく斉藤先生を仰ぐ者としてそういったことは一切ありえません」
1「そうですか、本当ですね?」
幸「本当です。なんなら斉藤先生に聞いてみてください」
1「それは…遠慮しておきます。今後一切父に関わらないでください」
幸「佐藤さんは斉藤先生のところをやめられたのでもう関わることはないと思いますが…これから恐ろしいことが起きますよ」
1「冗談はやめてください。本当にもう家には関わらないでくださいね」
幸「あなたの家は不幸になる…あなたの家は…」

ぶつぶつ怖いことを言い出したのでその場を去った。
家族にも話して、あーよかった、パパ浮気してなかったんだね、ってなって一件落着☆

と思っていたのが甘かった。
怖いのがここから。長くなるごめん。


103:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 15:56:48.30 ID:O05S/cB50

その後二週間くらいは平穏な日々を送った。
ママとパパも前以上にラブラブで、食卓にはハンバーグがよく並ぶようになり、あたしも妹も段々と普通の生活を取り戻してきた。
でもある日、郵便受けを開けたら同じような白い長方形の封筒が100枚くらいどさーっと落ちて来た。
中を読んだら所謂不幸の手紙みたいなやつ。
怖いから近くのコンビニに捨ててきた。


109:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:20:56.85 ID:O05S/cB50

じゃぁ話戻します

不幸の手紙はその後何回も来た
最初のうちはあたしが発見しては捨ててを繰り返してたけどそのうちママも妹も見つけるように。
パパが言うには絶対に斉藤先生一派のだから気にするなと。でも本当に怖かった。
妹も学校帰りに変な人に付きまとわれたりして、お姉ちゃんは気が気じゃなかった…
あたしの大学にも変な電話(「1さんは売春してますよ」的な)が来たりして呼び出しくらったけど、
一応事の顛末は信頼できるゼミの先生に話してあったから、そのうち教務のおばちゃんにも
「また変な電話きたけどシカトしといたからねっ☆」って言ってくれるようになった。
でも未だにパパの職場にも嫌がらせは来るみたいで家族全員がノイローゼみたくなっていった。
その時あたし史上最悪な事件が起こる


110:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:23:14.56 ID:X44WQ14D0

すげー幸せな家庭だな、、こんなのあるんだな


113:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:26:58.12 ID:O05S/cB50

ある日幸子から呼び出しを食らった。
メールだったけど、「いままでのことをお詫びしたいので何日の何時にどこどこに来てほしい」とのこと。
家族に話したら、絶対に行くんじゃないって言われた。
でも、この窮状を見てるのが辛くて、一発ぶちかましたい思いもあって行くことにした。
怖いから一応彼氏に近くで見ててもらうことにした。
来てほしいって言われたのはうちと幸子の間にあるちょっと広い公園。昼間だったし公園だし全然余裕とか思ってた。
彼氏には公園近くで車の中で待機して見ててもらった。
約束の時間がきたので、待ち合わせ場所の滑り台の近くのベンチまで行くことに。
そこまで歩いてる途中、男の人が3人くらい来てトイレに連れ込まれた


114:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:29:19.52 ID:aUEy7exD0

ぎゃあああ


115:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:32:06.30 ID:O05S/cB50

細かく書きたくないから省略するけど
すぐ彼氏が来てくれて寸止めのとこで助かった。
ほんとにやばかった。
放心状態みたいになって、半裸で男子トイレの床に座り込んだ。
その後は覚えてない。
気づいたら家にいて、親に彼氏がめっちゃ謝ってた。パパはパパで、俺のせいだ俺のせいだとつぶやいていた。
最悪だった


116:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:32:19.01 ID:HHZ84cKoO

彼氏助けろー!


119:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:35:36.39 ID:O05S/cB50

確か二週間くらい引きこもってたと思う
あんまり記憶がない
でもある日、空を見て綺麗だなぁって思って、そっから元気になったwww
大学にも行けるようになって、彼氏にも会えるようになった。
未だにあの公園は行けないけど
でもびっくりするくらい後遺症なく通常の精神状態になれた。
そして幸子ェ…とふつふつと怒りがこみ上げて来た。


122:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:41:20.41 ID:O05S/cB50

幸子への復習方法を色々と考えていたところ、びっくりなニュースが。
斉藤先生が亡くなりました。
死因は知りませんが、不自然な死だったそうで。
そして、それと同時に家への嫌がらせもぴたりと止まり、幸子は行方をくらました。


123:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:43:14.18 ID:iAUXIhafO

まだだ!まだ終わらんよね?


126:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:46:13.84 ID:O05S/cB50

幸子は勤め先の銀行をバックれ、当時住んでいたアパートも家財道具そのままいなくなっていたそうです。
アパートの保証人とかも連絡つかず。
その後、実は幸子に大金を貸していたという人が続々でてきて、パパのように斉藤先生関係に持ち込まれた人もいることが分かってきました。
でも斉藤先生が亡くなって、組織も解体?したのかその周辺の人物も謎のまま、今に至ります。


127:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:47:46.99 ID:Y/Crpijq0

誰が得した?


130:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:49:22.51 ID:tq8oPHRu0

>>127
おっぱい、万個揉んだ襲った奴等じゃね?


129:名も無き被検体774号+:2012/02/25(土) 16:49:18.22 ID:O05S/cB50

なんかもやもやとした感じですが、もう心の整理もつきましたし、
彼氏と婚約が相整いましたのでスレ立てさせてもらいました。

色んな事がありましたが今も家族は仲良く、良く言えば幸子のお蔭で私の精神力も強くなった気がしますw
長々とお付き合い頂きありがとうございました!
私もパパとママに負けないくらい幸せな家庭を作ります!



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。