--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-29(Wed)

私が成人式で再会した会長にフラグへし折られた話

1:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:16:16.91 ID:335Pb2fl0

葬式がてら


初めてなのでぬるめの進行ですが存分にメシウマしてくださいね!!


2::2012/02/28(火) 23:17:33.31 ID:335Pb2fl0

自分スペック(20・大2)
中学時代は生徒会副会長

放送部
昼の放送では鋼の錬金術師メドレーとか流してた
顔は中の中




会長スペック(20・大2)
中学時代の生徒会長

サッカー部
DQNからぼっちまで同性に好かれるタイプのコミュ万
生徒会室の中と外では割とキャラ違う


4:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:18:32.80 ID:335Pb2fl0

発端は成人式が終わって同窓会に移動するまでの間の事。
「1!!」と呼ばれて後ろを振り返ると会長だった。

「会長?」
「よかった、探してたんだ」
「え? なんで?」

「1に会いたかったんだよ」


 な ん だ っ て 


7:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:20:03.74 ID:335Pb2fl0

当時、自分は友達はいるがそこまで目立つ方じゃなかったけど
向こうは同性ならDQNから不登校まで15分以上話が続く人で
先生からも周りからも一目置かれていた。
と言ってもいじられキャラ的な要素もあったし、とにかく『ヘンな人』。

普段は優等生な会長だったけど、生徒会室に入ると持込禁止のカントリー○ームや
○ルキーを他のメンバーに放り投げてくれるようなユルさ。




中学時代、会長とちょっと噂になった時期もあった。

会長にとっても生徒会が心地よかったらしいけど、
生徒総会では校長の後ろで絵しりとりしてる写真を撮られるし、
放課後に二人で廊下歩いてたり(書類持ちながらだけど)
ボケとツッコミの夫婦漫才と先生と先輩にからかわれたりもした。


そんなわけで、正直いうとちょっと会長のことが好きだった自分は、
成人式のその「会いたかった」とかいう言葉も深読みしか出来なかった。


8:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:21:01.87 ID:335Pb2fl0

「会長、やっと身長伸びたねぇwww」
「余計なお世話だ!!」

(以下5分程どうでもいい話)

「会長、同窓会来る?」
「あ、そうそう行けないんだよね!高校の同窓会と被っちゃってさ。
だから1探してたんだ」
「え?」

ここでついさっきまでバカ話してた会長が少しだけ真面目な顔になって

「……聞いてほしい話があるんだ。」

「……」
「や、大した話じゃないんだけどねw
『面白い話』があるから1に聞いてもらいたくてさ  後で連絡するから!」


でその日はアドレス交換→会長:高校同窓会 自分:中学同窓会で別れる。
異性と5分喋るって相当なハードルだよね。


9:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:21:53.32 ID:335Pb2fl0

中学時代から、会長はバカばっかやってた気がする。

・「生徒会長の挨拶」を45秒で終わらす
・式典中、真面目な顔で机の下から「教育長様」の似顔絵を生徒会メンバーに見せ、みんなで腹筋トレーニング。
・庶務1年女子がバレンタインデーに会長に持ってきたチョコを没収される
 →落ち込む女子に動揺しすぎて、なぜか自分がポケットに入ってたチョコを渡す
・生徒会の仕事という名目でコンピューター室を乗っ取って好き放題
・「>>1の好きな漫画はヲタクか否か」で生徒会内で真剣に議論し始める

それでも、生徒会室を一歩出ると学年トップの優等生で、先生からの信頼も厚かった。


生徒会室の会長と、普段の会長。
素はどっちなんだろうなとはいつも考えてた。


11:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:23:05.89 ID:BGI2yNiKP

ちょ・・・・これって・・・・純情?
な、慣れてないんだが・・・・
びっぷらーにはキツイ・・・・www


19::2012/02/28(火) 23:30:46.96 ID:335Pb2fl0

>>11

笑って下さい…お願いなので…
あれ、前が良く見えない…


13:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:25:13.54 ID:335Pb2fl0

中学を卒業してから会長とは年1ぐらいしか会っていないんですが。
しかも初詣とか駅でたまたまとか。

そして成人式から約一か月が経過した二月頭。

【件名:(会長の氏名)です
本文: この間はいきなりごめん!
     久々に話せて楽しかった!】

とかいう内容のメールが届き、テンション上がった勢いで今度会う約束を取り付けた。
正直、今まで付き合うとかって都市伝説でしょ?な自分は
「あれ?コレ行けるんじゃない?」と思って告白台詞とかまで考え始めた。


どう見てもフラグですよね?そうなんですよね??再燃ラブですよね???


と思ってしまった私を笑って下さい


15::2012/02/28(火) 23:26:54.35 ID:335Pb2fl0

更に約二週間後の平日。
迎えに来てくれた会長の車で、最初はカラオケに。

会長たっての希望でカラオケに来たけど、お前らなら分かってくれるはずだ。

  ま と も な 曲 歌 え な い


まずね、付き合ってない男と女が二人で密室という時点でアレなのにね、
しかも中学時代は必死に否定してたけど、今じゃもう立派に成長しまして、
一般人相手に何を歌えと??

まあ無難にモー娘。辺り入れて「懐かしっ!」とか誤魔化してたその時。

会長がしれっと入れやがりました。
【中川翔子】 
(ん?)


しかしここで下手に反応して(※グレラガ)
「え?元ネタよく知らないしwwwwつーか1なんで知ってんのキメエwwwww」
となったら今日の計画が終わる。 なので無視しつつデジモンのOP入れる。


16::2012/02/28(火) 23:29:01.60 ID:335Pb2fl0

ちょっと補足

※立派に成長=立派なヲタクとして


中学時代はまだ「ヲタク=社会から抹殺」
な風潮でしたので必死に隠してきましたよ、ええ

今は住みやすい世の中になりました


18:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:30:43.74 ID:BGI2yNiKP

デジモンはいいのか・・・


20::2012/02/28(火) 23:31:57.60 ID:335Pb2fl0

そこから会長は更にエスカレート。
VOCALOID系から深夜アニソン系まで入る入る。
とうとう俺妹のOPを歌い終えた会長に思い切って聞いてみた。

「あのー…もしかして…会長って…」
「あ、ああバレた?」

会長はいい笑顔で言った。

「二次元……

    いいよネ☆」

ええええええええええー!!!!!


「中学時代あれほど人の事ヲタクヲタクって言っといて!!!」
「あー、うん…ごめんね(笑)」
「謝る顔じゃねーよ!!!」
「けど、もしかして1って…もうあんまアニメとか観てない…?」

入れてしまったエグザイルのイントロを無視して、割り込み入力。

【ゆりゆららららゆるゆり大事件】


会長「 (゚∀゚) 」


21::2012/02/28(火) 23:32:51.53 ID:335Pb2fl0

まさかの共通点を発見し、結局夜まで歌ってファミレスに入った。
「いやー、こんなにカラオケで盛り上がったのなんか初めてだよ!」

ニコニコと嬉しそうな顔をしている会長を見ながら、
趣味を隠さずにこんなにはしゃげるなんて、
これはもう会長と付き合うしかないんじゃないかと本気で考えていた。

「ドリンクバー行って来るけど、何か入れて来ようか?」
と気の利く会長を見送りながら、サラダは取り分けてやろうかとか考えて
ニヤニヤしながら待っていると、死角になっているドリンクバーの方から
会長の声が聞こえてきた。

「何が欲しいの?」
「しゅわしゅわ…」
「えっと、黄色いしゅわしゅわ?みどりのしゅわしゅわ?」


23:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:34:40.63 ID:NXBhFAWW0

こ、これは…ロリ………


25::2012/02/28(火) 23:39:30.53 ID:335Pb2fl0

>>23
えるしってるか
おんなのようじょずきは
「面倒見の良いお姉さん」だ


27::2012/02/28(火) 23:44:01.13 ID:335Pb2fl0

多分妄想(暴走)はこの時がピーク。
帰ってきた会長を迎える。

「お待たせー」
「おー、おかえり」

ケータイいじってるフリしながら『何も聞いてませんよ』アピール。

「あ、スープ先飲んでてくれて良かったのに!ごめんねー」

ここで無駄に「子供って可愛いよねー」の『子供好きなワタシ☆』アピールをしない謙虚さにも惚れた。
料理が来るまで正直、どのタイミングで告白しようか悩んでいて会話が頭に入ってこない。

しばらくして、さっきの子供らしき女の子がカップを持ってぽてぽてと俺と会長の席まで歩いてきた。
「どうしたの?」
「おねえちゃん、だっこ…」

会長が、笑った。

「ごめんイチ、ちょっと行って来るね」


まじで俺の嫁になってくれ会長


28:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:51:50.63 ID:0g1PoBYB0

いまだに性別わからん


29:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:52:07.81 ID:VnpO3G1dO

>>1は男なのか?


30::2012/02/28(火) 23:52:46.99 ID:335Pb2fl0

まあそんなわけで、会長は女です
俺は男です

ここから本題に入ります。


33:名も無き被検体774号+:2012/02/28(火) 23:54:42.74 ID:0g1PoBYB0

なんか釣り臭するけど
聞いてやる


34::2012/02/28(火) 23:56:18.17 ID:335Pb2fl0

>>33

ここまで「えっどっちが男!?」って釣ろうと思ってましたが
俺の書き方が悪かったみたいであんまビックリ感ありませんでしたね

釣りじゃないんですがとりあえず聞いてくれてありがとう


35::2012/02/28(火) 23:58:04.52 ID:335Pb2fl0

そんなこんなで、夕飯を食べ終わってまた会長の車に乗り込んだ。

「そういや会長、成人式の時『話ある』って言ってなかったっけ?」

そう言うと、シートベルトをしながら会長がこちらを向いた。

「長くなるんだけど、聞いてくれる?『面白い話』。」
「いいけど」
「ちょっとドライブしていいかな」

少し楽しそうな会長に、ドキッとする。時間は、もう10時を回っていた。



「イチに聞いてほしくて

 私の恋バナ(笑)」

俺の鼓動は最高潮に達した


36::2012/02/28(火) 23:59:55.87 ID:335Pb2fl0

平日の夜だったので道は空いていた。
「『面白い』って…自分でハードル上げたな」
「実はさ、すきな人がいるんだけどね」
「お、おぉ…」
「5年間、ずっと片思い。」

頭の中で逆算する。
中3の時まで同じ生徒会にいた。

もしかして。もしかして!!


38::2012/02/29(水) 00:01:23.23 ID:335Pb2fl0

「……高校1年から同じクラスの子でね」


俺は死んだ。
死因は「ちょっとすごく期待してた自分が恥ずかしい死」だ。


40::2012/02/29(水) 00:03:05.31 ID:bcgg7iAn0

「…同じクラスの子でね?」
「(なぜ二度言う)」←二度死んだ
「……特に美人ってわけでもないんだけど、気付いたら好きになってて」
「ふーん」
「今はその子◆◆短大なんだけどね」
(大学は離れたのか)
「……」
「……」
「……もしかして…
  イチって、私、高校どこ行ったか知らない?」

会長は、県で一番の女子高に通っていた。
それに気付いた瞬間、俺の心臓は一瞬止まった。


41:名も無き被検体774号+:2012/02/29(水) 00:05:31.10 ID:9qtuywI10

相談する相手おかしいだろ


43::2012/02/29(水) 00:07:40.36 ID:bcgg7iAn0

>>41
上に書いた通り、多分俺がヲタだヲタだって騒がれてたから?かと思った

あと詳しくはまた後で


42::2012/02/29(水) 00:06:02.46 ID:bcgg7iAn0

「あー…知ってるけどさ・・・うん、なるほど(?)」
「うん、所謂アレだよね。 百 合 だよね」
「ほう」
「……」
「……」

「……なんかさぁ、こう…『百合展開ktkr!!!』みたいになんないの!?」
「俺に何期待してたんだよ!」
「だから1に言ったら面白いかなって思ったのに!」

ショックなのと混乱してるのと、とにかくそれどころじゃなかった。
身近な人間に、同性愛者がいるとは思わなかった。


44::2012/02/29(水) 00:09:06.34 ID:bcgg7iAn0

別に同性愛者の方々を馬鹿にするつもりは微塵もない。
けど、それが好きな女なら話は別で、
信じたくないというか脳が拒絶して受け入れないようにしてるみたいだった。

「…引く?」
「引かないよ」

でもそんなのは絶対に態度に出さなかった。
心なしか、車の速度は落ちていた。


45::2012/02/29(水) 00:11:48.82 ID:bcgg7iAn0

「…自分でも、この気持ちがよく分らないんだ。
若い頃って、友情を恋と勘違いしたりとか…そういうのありがちじゃん?
だから、卒業したらきっと自然に忘れるだろうって思ってたんだ。あの子の事」

そのくせ二年たっても未だに引きずってるっていうね!!と会長は笑う。

「どこが好きかって聞かれても、多分答えられない。
内弁慶だしツンデレだし、特に顔が整ってるわけでもボーイッシュなわけでもない。なんで好きになったかも、いつ好きになったかも分からない。
…というわけで女の子が好きな女子大生だけどなんか質問ある?」

なぜスレタイ風に聞く。


46:名も無き被検体774号+:2012/02/29(水) 00:13:48.19 ID:uhwOER0OP

ネタ?w


48::2012/02/29(水) 00:18:22.61 ID:bcgg7iAn0

>>46
俺もネタかと思った
中学時代は全然普通の女子だったから。

女子高行くと染まるんだな…って内心思ったけど
「若気の至り」とか「気の迷い」なのかもしれないって会長も気にしてたから
俺の心の中で秘めておいたw


47::2012/02/29(水) 00:14:53.36 ID:bcgg7iAn0

いきなり言われても何を聞けばいいのか分からないが、
とりあえず俺にとって一番大事なことを聞く。

「会長って、性同一性障害なわけじゃないんだよな?」
「違うよー。女として、女の子を、好きになった。
女の子しか好きになれないわけでもない。
ありがちな話だけどさ、好きになったのがたまたま女の子だっただけなんだ」

受けか攻めかで言ったら私が攻めなんだけどね!!とまた笑う。
辛い時に笑うのは、昔から会長の癖のようなものだった。


49::2012/02/29(水) 00:20:40.40 ID:bcgg7iAn0

「告わないの?」
「告えないよ…こんな汚い気持ち。
今でもすぐ傍に居て、信じてくれてる親友だもん」
「なんで女の子を『好き』かもって思ったの?きっかけは?」
「…欲しい、って思っちゃったところかなあ」
 前を見ながら、言葉に似合わず会長が優しい目をした。
「笑ってほしい、私だけを見てほしい、さわってほしい、さわりたい。困らせたい。泣かせたい。
そう思い始めたら、もう抑えきれなくなった。」

「夜だから言うけどさ、ちょっとアレな話していい?w」
「何だよw」


50::2012/02/29(水) 00:23:21.02 ID:bcgg7iAn0

「まあ有り体に言えば 欲情したわけですよ 女子校生相手に」
「ちょwww台無しwww」
「まあ女子高生時代の私の最大の功績は…卒業前に制服の良さを知っていた、ってことかな…」
「全然功績でも何でもねえからwwww」
「あと体育は好きな娘と一緒に着替えてた(ドヤァ」
「何それ羨ましいwww」
「でもね…本命の肌って、直視できないんだよ…  覚えとくといいよ」
「何のためにだよ」
「今後の参考にだよ!つーか好きな女の隣で眠れるかっつーんだよアァ!?」
「会長おちついて」
「隣の布団で明け方に『んぅ…』とか『ふぁ…ん』とか寝息とか聞いてみ!?マジで拷問以外の何物でもないよ!?」

って言ってる割に楽しそうな会長。大暴走。

「会長、中学時代とキャラ変わりすぎでしょ!?www」
「いや男なら分かってよこの気持ち!!!!」


51::2012/02/29(水) 00:26:53.99 ID:bcgg7iAn0

「まあ…ほら…
おんなのこが泣かされてる映像作品とか…イチもお世話になってるでしょ…?」
「ちょwwwww」
「どんなジャンルが好きなの!?」
「言うかwwwwバカwwwww」

好きな女と謎のAV談義。

「ちなみに私は素人生電マです(キリッ」
「聞いてねえからwwww」
「ベイビーにはお世話になってます(キリッ」
「何の世話だよwwwつーか会長何のために観るんだよwww」
「そりゃあ女の子の表情を見ながら楽しく抜いたり??」
「えっ 抜くの????」←驚きすぎて素
「えっ」
「えっ」

(黙。)

「……この話、やめようか!!!!!!」
「うん!ごめんね私が悪かったね!!!!!」


52::2012/02/29(水) 00:30:48.66 ID:bcgg7iAn0

ここまで来ると、女と話してるのか中学生男子と話してんのか分からなくなるよな…

三次元の女って怖いと思ってたけど別ベクトルで怖いと思ったさ…


54::2012/02/29(水) 00:31:51.61 ID:bcgg7iAn0

「男だったら良かったな、とか思わないの?」
「……思わないなあ。
あの子は男の人苦手だし、私が男だったら、きっとあの子とこんなに近づくことも、笑ってもらうこともなかったと思う。」
「けど、」

「あの子が将来の話する時とか
こどもは何人欲しいとか
そういう話をする度に、寂しくなったりはするかな。」


56::2012/02/29(水) 00:38:42.99 ID:bcgg7iAn0

それからは、ぽつりぽつりと会長が話して、俺が相槌を打つ。

「好きな子の一番近くには私がいるのに、
手を伸ばせばすぐに抱きしめられるのに。」

「私じゃ、だめなんだよなあ。」

「こんなに、好きなのになあ。」


泣いてるかと思って運転席を見たら、会長がまた笑った。


「かなしいね。」


同じことを会長に言ってしまおうかと、本気で思った。


57::2012/02/29(水) 00:44:18.45 ID:bcgg7iAn0

成人式で会長と再会して、
この日も散々話して、笑って、
あー俺は中学からこの人の事好きだったんだなって自覚して。
そしたら好きな人の好きな人が女?嘘だろ?と思った。
俺じゃ駄目なの?そんな一生報われない恋をしてるのに?

でも会長の話を聞いてる内に
この人は本気でその女の子を守りたいって思ってるんだなって嫌でも認識させられた。


59::2012/02/29(水) 00:54:43.99 ID:bcgg7iAn0

最後に。

帰り際に、「何で俺に話してくれる気になったの?」と聞いてみた。
「イチが男の中で一番好きだからだよ☆」
とか言ってくれることを期待していたが実際は


会長、素で困ってたw
「なんでだろうね…
 成人式に行く前から、この話するならイチかなって思ってたんだ」
まあ下ネタ話せるのなんて俺ぐらいしかいなかったんだろうけどね!!
「女の子には絶っっ対に言えないし!!黙っててね!!」
とか必死な顔で言われたし。

「まあ…気が向いたらまた話とか?聞きますよ?」

必殺☆非モテあるある:女子に敬語

「まだその子の事好きなんだろ?」
「…私の話、長いよ?」
「いーよ面白いしw」
本当は相手が女の子だと分かってても死ぬほどキツイけどな。
「今日、ありがとね!イチに聞いてもらえてすっきりしたよ
誰にも話したことなかったから」

そして来月も会おう、とかって口約束して終了。
俺健気wwwwwwうはwwwwwww


61::2012/02/29(水) 00:57:45.58 ID:bcgg7iAn0

とまあなんかこんな感じで俺の容量じゃ抑えきれなかったのと
まさかの百合エンドとかVIP向きだなーと思い書かせて頂きました。

拙い初スレでしたがご清聴ありがとうございました!!

質問あればあと30分ぐらいはウロウロしてますー


63:名も無き被検体774号+:2012/02/29(水) 00:58:53.28 ID:9qtuywI10

さあ絶体絶命の危機!ここからどう取り戻すか>>1!面白くなってきましたね!


65::2012/02/29(水) 01:09:35.86 ID:bcgg7iAn0

>>63

そうですねー!まさか>>1があんな手を使うなんて!?
ってバカ!!!馬鹿!!!!

俺どんな顔で来月会えばいいんですかね!?!?



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。