--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-26(Thu)

パシリに愛する彼女を寝取られた話

1:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:28:26.16 ID:AGx0Y/Go0

もしたったら書きます。


5:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:33:27.26 ID:TZCVhLcN0

聞いてやろう


9:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:36:02.17 ID:AGx0Y/Go0

高校の時の話です。
思いつきでたてたので、遅かったり、
話が横道にそれたりとかあるかもですが

登場人物

彼女
ヤンキー三人
ヤンキー三人と中学から同じのパシリ


11:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:38:25.34 ID:AGx0Y/Go0

自分もまあDQNの部類で、あまり良い高校ではありませんでした。

同級生にヤンキーが3人いて、そいつらとも
中学が近かったのでお互いに認知してて
でも喧嘩とかなくて普通に仲良くなりました。


12:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:41:47.88 ID:AGx0Y/Go0

で、高校入学して、すぐのころ、
同級生に4~5人くらい可愛い感じの女の子がいて、
大体それぞれお気に入りの子ができるわけですよね。

そんで、少ししたら、新入生で何やら学校の伝統なのか、
林間学校みたいなところで合宿があったんですよ。


13:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:44:41.21 ID:AGx0Y/Go0

それで、ヤンキー3人とそれぞれお気に入りの子を呼び出して、
いい感じになろうと企てて、まあ僕が代表して
その女の子たちに声をかけて、こっそり夜近くの公園に
抜け出すことにしました。


14:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:47:55.04 ID:TZCVhLcN0

それでそれで


15:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:52:17.05 ID:AGx0Y/Go0

本当は最初は、ちょっと悪そうだけど、笑顔がかわいい
唯ちゃんってこが気に入ってて、唯ちゃんと話したいって
仲間内で言ったんだけど、
実は唯ちゃんはヤンキー3人の中のケンジってヤツの元彼女で、
未練なのか、唯ちゃんはケンジが話したいから今夜は勘弁してくれって
言われた。
しょうがないからっていうか、まだ本当の好きとかではなかったので、
その次のお気に入りの香奈ってこと話すことにした。
香奈は、清純な感じで唯ちゃんとは違うタイプだったけど、
可愛かった。

そんで、まあそれがナリソメで、お互い気が合って
その夜にもう付き合うことになって、そのままその夜に
初キスまでしたわけですよ。


20:名も無き被検体774号+:2012/01/25(水) 23:59:22.22 ID:AGx0Y/Go0

俺も当時は童貞で、中学で女の子と付き合ったことはあるけど、
ちゃんとした恋愛って感じまではいかなかったので、
しばらくなかなか清純な付き合いをしてた。

けどやっぱ若いので、彼女が部屋に来たりすると、
だんだんと胸とかも触ったりするようになるんですよ。
けど香奈も処女だったので、ガードが固くて、
半年くらいはそれ以上の体の関係はなかった。


23:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:06:56.59 ID:2ZlOby3F0

話がそれました。

まあ、香奈とはそれからエッチもたくさんしながら、
高校でも有名な仲良しなバカップルへと成長していきました。


25:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:14:00.50 ID:2ZlOby3F0

えーとそんで、
同級生にはヤンキー3人組の他に
そのヤンキー達と同じ中学のタクミってのが居て、
ヤンキーの3人はそいつをちょくちょく殴ったり、
パン買わせたりしてた。いわゆるパシリって感じで。

けどまあ、タクミはタクミで1年の他のみんなには
なんか偉そうな感じで、それなりに楽しそうにすごしてた。

俺とタクミの関係も良くて、ヤンキーにいじめられてるの見つけたら、
かばってやめさせてたし、
まあ俺は学校のみんなに優しくて、「俺って分け隔てなくみんなに優しくて素敵」って
自分で思ってた。


27:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:17:41.46 ID:2ZlOby3F0

そんで、冬休みにちょっとした事件?があった。

その頃には、香奈と唯ちゃんがなんかもの凄い仲良しになってて、
それで、なんか唯ちゃんの家の家族がみんな旅行だかで
居ない日があって、その日に唯ちゃんの家に香奈と俺が泊まるっていう
話を香奈と唯ちゃんが企てた。


33:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:27:08.71 ID:2ZlOby3F0

んで、
唯ちゃんの家にお泊りとかわけわかんないし、
そんなんどう動いたらいいかわかんないじゃんって思ってたら、
唯ちゃんはその日にまた違う家に泊まりに行って、
俺と香奈を二人家に泊まらせてくれたんですよ。
それはそれで何か変な話なんだけど。

そんで、俺も若いし特に気にもしないで、
香奈と楽しい夜を過ごしたんだけど、
次の日の朝に香奈に唯ちゃんから電話があって、
ちょっと変な空気になった。


36:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:34:03.47 ID:2ZlOby3F0

で、まあ唯ちゃんと俺自体は
そういう相談に乗ったりするほど仲が良いわけでもなく、
とりあえず唯ちゃんが帰ってきたら
香奈に任せて帰ることにした。

ついでだからタクミの家もちらっと見に行ってみた。


37:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:38:47.33 ID:2ZlOby3F0

タクミの家は中々お金持ちそうな感じで、
家も母屋の横に離れ部屋がある、田舎によくある感じの家だった。
後で聞いたんだけど、タクミの部屋は離れになってて、
少々部屋で何かあっても、親も多少は放任してる感じらしかった。

そんで、まあそのまま帰ろうと思ったら
タクミとタクミの友達が、帰ってきた。
出かけてたみたいで。


39:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:41:42.86 ID:2ZlOby3F0

タクミの友達っつっても、
俺も仲が良い同級生のみんなで、

とりあえず、詳しい話は聞かないで、
あんま学校の女の子に変なことしてんなよって
それだけ言った。
タクミと唯ちゃんが幼馴染だって話だから、
それ以上は干渉した話はしない方がいいと思ったし
自分が部外者って感じがしたから。


41:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:46:46.34 ID:2ZlOby3F0

春休みの間、俺はあのヤンキーの一人のケンジの家に泊まりこんで、
ケンジの家の土建屋でアルバイトをしてた。

言い忘れたけど、その頃には、ヤンキーの3人は学校を辞めてた。


42:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:49:55.19 ID:2ZlOby3F0

バイトが休みの日や、バイトが終わった後は
外で香奈と会って、話をするくらいだった。

頑張ってバイトして、香奈に2万のヤツだけど、
指輪を買ったわけですよ。


43:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:53:28.06 ID:2ZlOby3F0

ケンジの家にはいつもあとの2人のヤンキーが夜に遊びに来るんだけど、
ある日2人がケンジの家に来て、
「タクミの家に香奈ちゃんの自転車があったよ
 浮気してんじゃね?」
と言った。


44:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 00:58:08.71 ID:2ZlOby3F0

信じられなかったけど、バイクでタクミの家に行ってみたけど、
別に自転車はなかった。

でも、その後に香奈に会って問い詰めたら、
そういう話を始めた。


45:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:01:00.66 ID:2ZlOby3F0

どうやら、唯ちゃんと会ってる日は
しょっちゅうタクミの部屋に遊びに行ってたらしくて、
ある夜にゲームの罰ゲームでタクミとキスやらなんやら色々して、
それから一人でも遊びに行くようになったらしいです。


46:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:04:24.43 ID:2ZlOby3F0

その話を聞いて、俺はなんか力が抜けて
どうやって移動したかわかんないけど、
ケンジの家に行って、ケンジに抱き着いて
めちゃめちゃ声に出して泣いた。

結構な時間泣いて、落ち着いたところで、
タクミを呼び出した。


47:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:11:38.25 ID:2ZlOby3F0

俺はただ話すだけだけだからついてくんなって言ったけど、
ケンジも一緒についてきた。

そんで公園で待ってたらタクミが来た。

平和的に話だけしようと思ってたけど、
タクミの顔を見たら頭が真っ白になって、
タクミに殴り掛かってた。
そんで、気が付いたらタクミは血だらけで、
ケンジが一生懸命俺を止めてた。

でも、収まりきらなくて、タクミの家に行って、
タクミの親と話した。


48:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:13:55.82 ID:2ZlOby3F0

その時、まだタクミは家に帰れてなかったけど、
確か一人で親に対して育て方が悪いだのなんだの
ほざいてたのを覚えてる。

それでも収まりきらなかったけど、その日は自分の家に帰りました。


49:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:18:15.35 ID:2ZlOby3F0

タクミは家の前まで帰ったけど、
そこで倒れて救急車で病院に行ったらしく、
次の日学校から電話があった。

親に連れられて病院に行く間、いきさつを親に話した。
その間も涙が止まらなかった。
何故か親は何も言わなかったのを覚えてます。

病院についたころには幾分気持ちが落ち着いてて、
タクミの親に頭を下げて丁寧に謝った。
タクミの親も特に怒ってなくて、なんか優しかった。


50:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:22:44.18 ID:2ZlOby3F0

タクミ本人は、集中治療室に居て、
意識が無くて、顔が腫れあがってた。

ただ、悪いことをしたとは思ってなかった。

学校は何とか停学だけで済み。
停学がとけた後も、ことあるごとにタクミをいじめた。


51:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:27:11.02 ID:2ZlOby3F0

もうすぐ終わりです。

香奈とは、その後も付き合うことにしてみた。
香奈のことが好きだったし、若いから香奈の罪を軽くみていた。
でも全然うまくいかなかったし、タクミとの色々あったころの
日記を大事におさめてるのを見つけて、喧嘩して別れた。

タクミのことは1年くらいいじめ続けたけど、
1年したらなんだか気持ちが晴れて、
仲直りしてくれって頼んだ。
どう思ってか知らないけど、タクミは何も言わず仲直りすると言いました。


52:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:31:01.14 ID:2ZlOby3F0

まあそういう話なんですけど、
10年くらい前の話です。

何で書いたのかというと、
こないだ偶然タクミと会って、ちょっと話したんですけど、
ちょっと話してたらどうやら片方の耳が聞こえなくなってるそうでした。

高校の頃は気づかなかったし、タクミは俺のせいだって言わなかったけど、
絶対俺のせいだって思いました。
そんでいたたまれなくなって、ちょっと書いてみました。

面白い話じゃなくてすいませんでした。

もし質問があれば答えます。
無ければ終わります。


53:名も無き被検体774号+:2012/01/26(木) 01:34:28.27 ID:z0JxdU2e0

見届けたぞ
なんかスゲー話だなお疲れさん



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。