--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-07(Wed)

40過ぎのおっさんが20代の女の子と・・・

1:名も無き被検体774号+:2012/03/04(日) 23:59:10.64 ID:e+BaVjZi0

たつかな


2:名も無き被検体774号+:2012/03/04(日) 23:59:37.23 ID:pLN9rxFG0

目が合ったとかそんな話ならいいからね


6:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:04:30.58 ID:TEVXN4IQ0

たっちゃった。
書き溜めてないので遅くなりそうだが聞いてくれ


7:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:08:56.24 ID:TEVXN4IQ0

あれIDが・・・

とりあえずスペック
1 40過ぎのおっさん
 168 63

キティ 女 当時25歳 ギャル系 
150 43 80 58 88位かな~


9:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:13:57.10 ID:TEVXN4IQ0

出会いは数年前にさかのぼる。

当時、俺は仕事で出入りしていた会社でキティと出会った。
最初のうちは客先ということで変な誘いなどせず仕事だけの話で
電話やメールのやり取りをしていた。


10:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:16:30.39 ID:n+W4QNLz0

パンツ脱いだほうがいい?


12:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:17:33.48 ID:TEVXN4IQ0

>>10
すまん、まだ早い


11:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:17:09.02 ID:TEVXN4IQ0

最初、かなり嫌われていた。
後で聞くと色々と社内での噂があったようだが
徐々に俺の仕事に対する考えや姿勢を彼女が見てくれるようになった。


13:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:19:54.72 ID:TEVXN4IQ0

ある日、彼女から「今度飲みに行きませんか」とお誘いがあった。
俺としては悩んだ。
まず客先の社員だから何か変なことがあって仕事が切られてはと。
スペックに書き忘れたが当時は既婚者でした。


14:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:22:10.03 ID:TEVXN4IQ0

悩んだけれど、こんな40過ぎのおっさんに
若い子が惚れると思わなかったので
とりあえず、飲みに行くことに。


16:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:24:26.13 ID:TEVXN4IQ0

夕方、待ち合わせの場所に着いて
手持無沙汰でキョロキョロしてると彼女が

・・・・やばい可愛い。

ショーパンにブーツ・・・太腿がたまらん


17:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:26:47.72 ID:TEVXN4IQ0

なんか犯罪だよな~と思いつつ居酒屋へ。

その時の会話はうろ覚えなのだが
会社での噂と違うとか、誰々さんが使えない業者だとか言ってて
だから最初のうちは嫌な人だって思ってたと。


18:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:28:30.88 ID:TEVXN4IQ0

んで、一緒に仕事してたら全然話と違うことに気付き
もっと知りたくなったから誘ったらしい。

嬉しかったな~


19:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:33:50.56 ID:TEVXN4IQ0

俺もキティはかなり飲める方で、
2時間くらいで酔っ払っていた。

そろそろお開きにしようかと思ってたら
キティが「家のPCが調子悪いんですよ~」って
おっさんだが、ここは男です。「PCならまかせて」と


21:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:37:47.14 ID:TEVXN4IQ0

症状を聞いてみるが、やはり見てみないとわからん。

1「今度、会社で見てあげるよ」
キ「デスクトップなんで持っていけません」
1「しかし家に行くのは、まずいよね」
キ「一人暮らしだから大丈夫ですよ」


22:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:38:56.09 ID:TEVXN4IQ0

やばい・・・勘違いしそうなシチュエーション。
行くべきか、どうか。

結局、行くことに。


23:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:39:15.27 ID:RzWDFalM0

ただの自慢か?


26:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:43:45.67 ID:TEVXN4IQ0

>>23
今は自慢に聞こえるかもしれんが違うんだ。


24:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:42:12.14 ID:n+W4QNLz0

誘ってるな…


26:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:43:45.67 ID:TEVXN4IQ0

>>24
確かに誘われてたようだ


25:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:42:52.23 ID:TEVXN4IQ0

キティの家に着いたのは21時を回っていた。

とりあえず、PCの状態をみて、まあ再インストールをするように勧めれば大丈夫だろうと。
しかしここで色々と問題が。
キティのPCは知り合いにセットアップを頼んだらしく
システムディスクやらない・・・多分、正規版のWindowsではないのだろう。
これはヤバい


28:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:47:52.73 ID:TEVXN4IQ0

状況を話、正規版のシステムを入れないとダメだということを説明した
キティは何となく分かりました~って感じ。

1「じゃあ、あんまり長居してもなんだからそろそろ」
キ「もうちょっと飲みましょうよ~」
1「いや、これ以上いたら終電が・・・」
キ「泊って行ってもいいから~」

こいつかなり酔ってる。


30:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:51:16.95 ID:6JAA4VQv0

必要なデータだけバックアップして>>1の持ってるOSディスク使えば良かったんでないの
と思ったが自作する人以外OS持ってる人いないか


32:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:54:31.55 ID:TEVXN4IQ0

>>30
OSなんて持ち歩いてないよ。
まあ後日、俺の手持ちを使ったけどね


31:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:52:45.86 ID:TEVXN4IQ0

1「あの、キティさん」
キ「は~い、乾杯~」
1「いや、あの、わかってると思うが俺、妻帯者だし」
キ「はい、知ってます」
1「やっぱ、マズイと思う・・・俺、勘違いしちゃいますよ」
キ「良いですよ」
1「え!!!!!!」
キ「勘違いしなくていいから」
1「え!??」


34:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:57:34.73 ID:TEVXN4IQ0

俺は妻帯者だったが家庭内別居の状態が続いており
離婚を考えていた時で・・・理性のタガが外れそうになっていた。

隣では酔っ払って無防備状態の20代の女の子が
襲ってくれと言わんばかりに肩を寄せてくる。


35:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 00:59:12.61 ID:TEVXN4IQ0

頭の中では天使と悪魔が戦ってたね。
人生で初めてだよ・・・こんなモテキがくるとは

で・・・結局、悪魔が勝ってしまった。


36:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:01:32.67 ID:TEVXN4IQ0

俺はキティの肩をつかんで

1「じゃあ勘違いじゃないんだね」
キティは静かに頷いて・・・

俺はゆっくりとキティを引き寄せ
キスしちゃった・・・


37:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:05:50.96 ID:6JAA4VQv0

キスしちゃった…じゃねーよwwwおっさんがwwww


38:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:06:11.29 ID:TEVXN4IQ0

そっからはターボがかかって

ディープキスからキティの服を脱がせつつ、
お姫様抱っこしてベッドに。

キティのオッパイは大目に見積もってCって感じだが
中々いい形をしていて、感度もよく、下で乳首を舐めるたびに
キ「あっ、う~」って
ゆっくりと下半身に手を伸ばし、ちっちゃな布きれの中に手を


40:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:09:21.19 ID:TEVXN4IQ0

毛はそれほど濃くなさそう
あそこはもうヌルヌルになっていた。
1「キティさん、ホントにいいの」
キ「・・・・」
何にも言わずにギュッてキティは俺を抱きしめる。

よし、もうやるしかない・・・っていうかやってるし。

キティのパンツを脱がしていざ・・・・


41:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:15:16.03 ID:TEVXN4IQ0

って時に・・・俺の愚息は反応なし。
最近、使ってなかったからか、酒の飲みすぎか


42:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:18:33.26 ID:TEVXN4IQ0

1「ごめん、飲みすぎみたい」
キ「え!?」
1「最近、使ってなかったからかな~(笑)」
キ「気にしないで」
1「ごめんね」
キ「気にしないで・・・このまま抱き合って寝よ」


43:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:20:46.62 ID:TEVXN4IQ0

情けないな~と思いつつ
キティを抱きしめ、その日は寝ることに。


44:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:21:27.60 ID:TEVXN4IQ0

もしかして誰もいないかな^^;


45:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:21:56.23 ID:OGgEU/cjP

みてるよ~


47:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:29:15.05 ID:TEVXN4IQ0

すまん、続ける

翌日、目が覚めるとキティの寝顔が。
しかも素っ裸です。

下半身は酔いも覚めて、朝立ちもありギンギンに

キティのオッパイをモミモミして反応をみると
ゆっくりと彼女が目を開けた。

1「おはよう」
キ「?おはよう」
寝ぼけてるようだ。

1「昨日のこと、覚えてる」
キ「うん、覚えてる(笑)」
恥ずかしそうに顔を布団で隠す


48:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:32:32.05 ID:TEVXN4IQ0

1「昨日はごめんね」
キ「え?」
1「もう大丈夫だから(笑)」
彼女の手をギンギンになってるとこへ
キ「すごい(笑)」
キティにキスしながら指はキティのオ○ンコへ
キ「あん・・・」


49:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:36:09.85 ID:dkDkRGZM0

おっさん羨ましいぞ


51:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:36:43.85 ID:TEVXN4IQ0

指でゆっくり割れ目をなぞりながら、オッパイを舌でペロペロ
キ「あh~、あん」
エッチな声で鳴き始めて、割れ目からは愛液が

1「感じやすいんだね」
キ「1さんの指が気持ちいいから」
1「もっとエッチな声が聴きたい」
キ「も~エッチ、あん」指入った


52:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:40:58.66 ID:TEVXN4IQ0

指でゆっくりかき回しながらキスとオッパイペロペロ。
キティは恥ずかしがりながら感じてる。
キ「あん、ダメ~、気持ちいい」
1「いいよ、いっぱい気持ちよくなってごらん」
キ「ダメだよ~、もう~、あ~h」

さあそろそろ突入するか・・・と思った瞬間


53:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:41:43.49 ID:TEVXN4IQ0

キティが俺の手をおさえて起き上がった


54:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:45:00.07 ID:TEVXN4IQ0

キ「ダメ・・・」
1「え!」
ヤバい、今さら勘違いのパターンか
キ「ずるいよ」
1「???」
キ「あたしも1さんを気持ち良くする」
1「??!!!!」
キティはいきなり布団にもぐって俺のビンビンになってるチン○をしゃぶりだした。


57:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:45:54.13 ID:n+W4QNLz0

なん・・・だと・・・


58:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:52:37.49 ID:dkDkRGZM0

ふざけろ


60:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:58:19.40 ID:TEVXN4IQ0

キティのフェ○は中々というかかなり上手く・・・・
一瞬、頭をよぎったのが・・・"こいつかなり慣れてる"
その時は思いたくなかったのですが、今となっては。

まあその時はそこまで考えずにキティのフェ○を堪能して
これ以上、ヤバいというとこまで我慢して
1「ダメだよ、もう我慢できない、キティが欲しい」
キ「キティも欲しい」
布団から出てきたキティを下にして正常位で一気に
キ「あ~、あん、1さん気持ちいい」
1「キティ、俺も気持ちいいよ」
一気に入れてガンガン突きまくったね。
キティはチン○が子宮口にあたるたびに
キ「あん、あん」って感じで鳴いてた
1「大丈夫?痛くない」
キ「1さんのが中まで入って気持ちい、もっと突いて」
俺は突きまくったね。
こんなに感度のいい女は初めてだったし・・・実はギャル系と言ったが
メイク落とすとすごい美形だった。
もちろん、家に帰った段階でメイクを落としていたから分かっていたのだが。
これほどいい女とエッチしたのは初めてだった。


61:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 01:59:56.22 ID:6imQMv5l0

もげろ


63:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 02:01:55.82 ID:OGgEU/cjP

>>1には2度とチンコが勃ない呪いをかけた


65:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 02:06:30.91 ID:TEVXN4IQ0

>>63
すでに呪われてる


64:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 02:05:05.27 ID:TEVXN4IQ0

キティはエッチな声で鳴きながら何度もイった
多分、3~4回はイったと思う

俺もさすがに我慢できなくなってきた。
キ「あん、あ~、イっちゃう」
1「いいよ、俺もイきそうだよ」
キ「1さん、好き、イっちゃぅ~」
1「キティ、俺も好きだよ、あイク」
寸前で抜いてキティのお腹に出しました・・・ヤバいヤバい。


66:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 02:06:39.32 ID:y7KhvrP60

なんだただの自慢か


67:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 02:09:14.98 ID:TEVXN4IQ0

とりあえず出会いはこんな感じだったよ。
最初はこんなおっさんでもモテるとか思って周りに自慢したが・・・

>>66
すまん、出会いの頃は自慢話になってしまう


70:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 02:15:44.86 ID:TEVXN4IQ0

書き溜めずに勢いでスレ立ててしまってゴメンよ~
現在進行形で・・・実は今、岐路に立ってて
出会いから今までけっこう長かったりするんだよね。
明日、書き溜めてスレが残ってたら落すから


71:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 02:18:18.97 ID:rq/r5YKg0

乙乙、続き期待してる


84:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 21:02:07.85 ID:DXZrKryZ0

ほしゅっとこう


85:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 21:17:37.90 ID:Vcex2iEf0

待ってるよ!


86:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:03:17.05 ID:TEVXN4IQ0

お待たせしました。
昨日の続きです。


その後、キティはシャワーを浴びに行き俺はベッドで今後のこと考えてた。
離婚のことやら仕事のことやら。
シャワーから出てきたキティは、今日は休みだけど出かける予定があると。
俺は妻帯者ということもあり、早々に帰ることにしました。


87:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:06:47.87 ID:TEVXN4IQ0

で、休み明け、通常の生活が始まるのだが・・・
仕事で、毎日のように電話とメールで、のやり取りをしているから
会おうと思えば、いつでも会うことができる

また週末あたりどうかな~と、淡い期待


88:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:10:31.70 ID:TEVXN4IQ0

メールで
お疲れ様~
1 今週末、会わない?

キ ごめんなさい、今週末はちょっと

1 じゃあ来週は?

キ 来週も予定あるんで

・・・これって

1 平日は?

キ 平日なら大丈夫ですよ。

1 じゃあ木曜日にご飯食べに行かない

キ 了解しました~

って感じで次回のデートを取り付けました。


89:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:11:56.53 ID:TEVXN4IQ0

木曜日、キティの会社まで迎えに行って食事に。

1「色々、考えたんだけどさ」
キ「あんまり深い付き合いを考えないで下さい」
1「!!!」
1「ごめん、あの勘違いじゃないと思ってたけど」
1「え~、じゃあ、どんな付き合い方をすればいいかな?」
キ「今日みたいに、たまにご飯食べたり、飲みに行ったり」
1「そっか・・・俺、キティさんのこと好きなんだけど」
キ「あたしも1さんのこと好きだよ」
1「だったら、ちゃんと付き合おうよ」
キ「でも1さん・・・奥さんいるじゃん」
確かに・・・・
キ「1さん、まだ奥さんと一緒に住んでるでしょ」
1「・・・・」
キ「だから・・・」
1「そっか・・・」
俺はこの時からキティに夢中になってた。


90:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:13:02.57 ID:TEVXN4IQ0

それから何度か食事をしたが、エッチはなし
このままではメシともになってしまうと思い
翌月に、旅行に行こうと誘った。

1「来月、旅行に行こうよ」
キ「来月?」
1「うん、まだ予定空いてるでしょ?」
キ「う~ん、ちょっと考えさせて」
やっぱ不倫の関係がよくないのだろうか
キティの反応はイマイチだった


91:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:23:09.64 ID:TEVXN4IQ0

その後、しばらくは仕事オンリーでのお付き合い。
彼女から何度か、食事の誘いがあったものの、
仕事が、忙しいからと断っていた。
この頃は、諦めてヘタにこれ以上、関わらない方が良いと思っていた。


92:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:24:16.06 ID:TEVXN4IQ0

そしてある日のこと。
キティから電話がきた。

キ「最近、全然会えないね、寂しいよ」
1「ごめんね、仕事忙しいから」
キ「1さん、なんか避けてない」
1「そんなつもりはないけど・・・」嘘!!
キ「そうかな~?」
1「キティさんこそ休みの日とか、誘っても忙しいって断るでしょ」
キ「・・・ごめんなさい」
1「あんまりしつこくしたくないし、それに・・・」
キ「それに?」
1「俺にはキティさんの言う、深くない付き合いって無理だから」
キ「じゃあどうしたいの?」
1「それは・・・俺は家庭内別居中とはいえ、まだ妻帯者だから」
キ「そうだよね・・・」
1「それにキティさんも付き合ってる人いるんじゃないの?」
キ「え?何それ」
1「会社の人と付き合ってるでしょ」実はあてずっぽだったのだが
キ「知ってたんだ」
1「!!!・・・」当たってしまった。


93:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:29:09.45 ID:TEVXN4IQ0

まあ考えたら土日は会えないし平日もメシとか軽く飲むだけだったから
もしかしたらと思っていたがショックだった。

1「だからさ、こんな関係良くないよ。相手の人にも悪いし」
キ「うん、そうだよね・・・ごめんね」
1「いいよ、気にしなくて・・・こんなおっさんにいい思い出くれてありがとう」
キ「そんなこと、言わないで・・・1さんのことホントに好きだよ」
1「ありがとう、でももう忘れて彼と仲良くするんだよ」
キ「・・・・・」

キティは無言になってしまった。


94:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:32:32.51 ID:TEVXN4IQ0

1「キティさん、どうしたの?彼とうまくいってないの?」
キ「・・・・なんか、彼といてもホントは1さんのことばかり考えちゃって」
1「!!!いや、それは嬉しいけど」かなり嬉しかった
キ「でも1さん、奥さんいるから、不倫はやっぱり嫌だし・・・」
1「確かに、そうだね・・・」
キ「でもやっぱり忘れられなくて・・・」


95:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:35:08.94 ID:TEVXN4IQ0

結局、彼女は彼氏に不満があって俺とちょっと、
楽しんでみようかなと思ってたようなのだが・・・
予想外に自分が、本気になってきて悩んでしまったようだ。
結局、この日は彼女を落ち着かせて、電話を切った。
翌日の仕事では彼女も普通に接してきたので、
これで終わりだな~と思っていた。
しかし、それから1週間後


96:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:37:15.01 ID:TEVXN4IQ0

夜の10時ごろキティから電話が

キ「もしもし1さん」
1「こんばんは、どうしたの?」
キ「ごめんなさい、起きてた?」
1「うん、起きてたよ」
キ「実は彼にプロポーズされちゃった」
1「!・・そっか~、おめでとう」
キ「ありがとう・・・1さんにはちゃんと言っておこうと思って」
1「気を遣ってくれて、ありがとう。幸せになるんだよ」
キ「うん・・・・・1さん」
1「うん?どうした?」
キ「ダメ結婚したくない、やっぱり1さんが好き」
1「!!!!!haいhuj:fpoej!」パニクッタ~


97:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:40:41.92 ID:TEVXN4IQ0

キティの話を要約すると
プロポーズを受けた時は幸せいっぱいになっていたようだ
でも一人になって色々考えると何かが違うと思うようになり・・・
とりあえず俺に相談しようと思って電話で声を聴いたら
彼よりも俺と一緒にいたいと気付いたようだ。


98:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:41:27.90 ID:TEVXN4IQ0

1「でもね、俺は妻帯者だし」
キ「いいの、それでもいいから・・・」
1「すぐに離婚なんてできないし」
キ「それでもいいから・・・結婚したいなんていわないから・・・」
1「う~・・・ホントにいいのか?」
キ「俺なんてただのおっさんだよ40過ぎで加齢臭とかするよ」
キ「1さんがいいの、1さんじゃないとダメなの・・・」


99:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:42:09.23 ID:IEVTOv6B0

うん、続けろください


100:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:43:29.41 ID:TEVXN4IQ0

俺はめちゃくちゃ悩んだよ・・・実はこの娘より数年前に同じような状況になったことがる。
その時の女の子も「結婚してなんて言わないから」とか言っておきながら
数か月後には手の平返して「結婚して!」だったから


101:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:44:06.97 ID:TEVXN4IQ0

1「俺さ今の結婚で懲りて、二度と結婚したくないんだよ」
キ「うん、分かってる」
1「もし仮に結婚するとしたら100%自立できてる女がいいんだ」
キ「うん、そうなれるように頑張る」
1「分かった、前向きに考えよう」
キ「ホント」
1「うん、とりあえず彼氏とのことをちゃんとしてからだよ」
キ「うん、彼とちゃんと別れるから・・・1さん大好き」
キ「俺もなるべく早く、離婚するから・・・大好きだよ」


102:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:45:26.97 ID:TEVXN4IQ0

まあこんな感じの話で、彼女と付き合うことになるのだが・・・
やはり俺としても、この不倫という状況を、早く何とかしなくてはと思い
離婚に関して、本格的に考え始めた。
やはり問題は、慰謝料の支払いなんだが・・・金がない。
離婚した人に聞くと、分割払いやら借金して払ったとか様々
7年の結婚生活の間、専業主婦で、ろくに家事もしない嫁だから
不満はかなり募っていた。
しかし、今回の件がバレたら、圧倒的にこちらが不利になる。
バレる前にこちらから別れ話を切り出そうと考えていた。

ちょっと長くなるのでその辺は端折ります。

とりあえず別居することになり、キティとはお互いの家を行ったり、来たりで、半同棲状態。


103:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:51:30.40 ID:TEVXN4IQ0

とりあえず別居することになり、キティとはお互いの家を行ったり、来たりで、半同棲状態。
ほぼ毎晩、求められました。
まあ、こんな感じで、最初の頃は楽しいことばかりで、毎日ルンルンでしたが・・・
これから段々とキティの本性が、見えてきます。


104:名も無き被検体774号+:2012/03/05(月) 22:54:20.82 ID:TEVXN4IQ0

すみません、書き溜めが底をついたので残りはまた明日にでも。
スレ残ってるかな~


107:名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 00:22:26.31 ID:5VK39cl40

おいついいた
面白くなってきたな


108:名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 00:56:29.79 ID:WTNYZdAW0

楽しみだぜ


112:名も無き被検体774号+:2012/03/06(火) 04:04:34.73 ID:rvf6LvIp0

今続き読んだ
なかなか面白い、次も期待してる


127:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:14:18.88 ID:pc+WSJm60

半同棲生活、毎日のようにセックスして若い体を堪能しました~
しかし、ある日キティは仕事関係の飲み会とのこと
まあ、たまにはそんなことも
そんなに遅くならないだろうと思ってましたが・・・
12時過ぎてもメールの返信も電話も・・・


128:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:19:21.62 ID:pc+WSJm60

夜中にキティの家に行きましたが、もぬけのカラ
明け方まで、キティの家で待ってたが、帰ってこなかった
やっぱ夢だったんだな~

翌日、キティから電話
キ「ゴメンね~、昨日は飲み過ぎて帰ったらすぐ寝ちゃった」
1「・・・ふ~ん、そうなんだ」
キ「久しぶりに弾けちゃった」


129:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:24:59.94 ID:pc+WSJm60

1「そっか~、弾けたんだ」
キ「うん、楽しかった」
1「で、どこに泊まったの?」
キ「!家に帰ったっていってるじゃん!」
1「嘘つくのやめな、昨日の夜、心配になって家まで行ったよ・・・明け方までいた」
キ「・・・・会社の友達の家に泊まったの・・・ゴメン、心配すると思って」
ピーン・・・ときた!!
1「そっか、まだ彼と別れてなかったんだね」
キ「!!なんでそんなこと言うの?」
1「友達の家に泊まったこと隠す方がおかしいでしょ」
キ「・・・」
沈黙は認めたってことらしい・・・やっぱこいつビッチなのか


130:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:29:35.79 ID:pc+WSJm60

俺が別居することになって、キティも彼氏と別れたと言ってたが
嘘だったらしい。

キティの言い分は
彼に随分、助けられて仕事をしてきた
彼に別れ話を切り出すことが、できなかった

キティはこれからどうしたいのか?
ちゃんと別れるから、もう少し時間が欲しい・・・
まあ、俺もまだ離婚してないし人のこと言えないが


131:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 00:31:34.21 ID:qMbNBVid0

プロポーズ断っても引っ張り続けてるって事?


133:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:37:41.88 ID:pc+WSJm60

>>131
結婚はもうちょっと待ってと、引き伸ばしたらしい


132:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:36:36.79 ID:pc+WSJm60

結局、しばらく時間を与えることに
ビッチがバレてからは、どうしようもない状態が続きました。

まず、俺の友達と浮気をして俺は友人を3人失った。
今までの元カレとは未だに連絡を取って、たまに出かけてる。
それらを指摘すると、逆切れして暴れまくる。
しまいには近所から苦情が来て、お巡りさんが来ちゃったり・・・


134:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:43:53.49 ID:pc+WSJm60

全部書いてたら、何日かかるか分からないので端折りますね。
遅いって指摘がありましたので、今日で終わりにするので。

そんな状態が数年続きました。
新しい男をゲットしては俺にバレてという感じで。
その間に俺は、高~い慰謝料を払って、離婚しました。
彼女は相変わらず怪しい行動をしてます。
プロポーズされた相手とは別れたようですが・・・同じ会社なので。


135:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 00:45:04.69 ID:Ml0pFGz60

友人1人失った時点で別れない、2人目失っても別れない
そして3人目を失うとか・・・もう何と言っていいか・・・

残念。


140:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:59:56.48 ID:pc+WSJm60

>>135
ビッチでも良い女だったから・・・


136:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:49:50.19 ID:pc+WSJm60

さすがの俺もそんな状況が続き、精神的に疲れてきました。
しかし別れを切り出すと逆切れして、話になりません。
でも半年前に転機がきました。
サラリーマンにつきものの転勤です。
すぐさまOKしました。


137:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 00:51:36.98 ID:Ckxpba8LO

スゲー、サゲマン!www


140:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:59:56.48 ID:pc+WSJm60

>>137
サゲマンでもセクスは良かった

という感じで良い思いもしましたが、差し引きマイナスだったかな
キティは転勤と聞いて、仕事辞めてついて来ると言いましたが
仕事の都合上、すぐには辞めれないし・・・多分、辞めて追いかけて来ることはないだろうな。


138:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 00:55:09.85 ID:pc+WSJm60

ホントなら去年には転勤する予定でしたが、引き継ぎの関係上
4月からになりました。
再来週には引っ越しです。


139:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 00:57:28.94 ID:DsvZ/uPh0

>>138
それですっぱりと切れるの?


141:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 01:01:22.17 ID:pc+WSJm60

>>139
すぐには切れないけど、メールが来るぐらいだし
じきに向こうから連絡こなくなると思う。


142:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 01:02:02.88 ID:zBTaFkh/0

そんなに数年前の話だったのか・・w
さすがに体にも飽きただろ?
まだ付き合うの?


143:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 01:04:21.25 ID:pc+WSJm60

>>142
トータル4年てところかな
飽きたといえば飽きたな。
さすがに、付き合いきれない・・・一時期ホンキになってたけどね


147:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 01:09:02.55 ID:Ckxpba8LO

性病検査したのか?

HIVキャリアになってないか?


148:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 01:11:18.19 ID:pc+WSJm60

>>147
大丈夫、2月に検査した・・・ゴムはしてたけど、さすがに不安だったな


149:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 01:15:05.07 ID:SrqHyA/F0

メンヘラはダメだということが今日も証明されたな


150:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 01:18:55.35 ID:pc+WSJm60

>>149
メンヘラはキツイ・・・いつかメンヘラネタでスレ立てる。


151:1 ◆c6aNbJp/M6 :2012/03/07(水) 01:20:25.31 ID:pc+WSJm60

おっさんの自慢話とツライ話、聞いてくれてありがとう
再来週には新天地で、また若い娘をつかまえて頑張るよ~
そん時はまた、聞いてくれ。


154:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 03:50:04.43 ID:zBTaFkh/0

>>151
40代でもモテたいなら、30代以下とどこが違うかを考えたほうがいいよ。
以前は既婚だったろ?
既婚の余裕ってのに女は憧れるから、今独身で若い女捕まえたいって逆に思ってるようなら、そこは改めたほうがいい。
そういう余裕みたいなの感じないオッサンだったら若い男の方が断然魅力的に見えるからな。


152:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 01:57:56.61 ID:hR2j1WQc0

乙!


155:名も無き被検体774号+:2012/03/07(水) 03:52:23.47 ID:Li/eNC2d0

乙乙、転勤先で変なの捕まえないようにw



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。