--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-10(Sat)

SNSで出会ったメンヘラとの話

1:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 00:43:24.70 ID:0as0Z1lW0

たったら書く


3:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 01:29:09.32 ID:0as0Z1lW0

すまん、腹が痛くて・・・トイレこもってる


4:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 01:36:22.12 ID:xwD/LAo10

腹いた治ったらでいいぞ無理すんなよ


7:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 01:50:04.56 ID:0as0Z1lW0

でた!でかいのがでた!やっぱり食物繊維とらないとね!

とりあえず書きます
遅かったらごめんなさい><


8:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 01:50:31.02 ID:xwD/LAo10

ワロタwww

はよはよワクワク


9:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 01:51:52.01 ID:ZVvdeCV/0

脱糞から始まるとかどんなスレだよ


10::2012/03/10(土) 01:52:57.24 ID:0as0Z1lW0

今から3、4年前くらいの話
ちょうどCLANNADアフターがやってたときくらい
そんとき俺は19歳で大学一年生だった


11::2012/03/10(土) 01:54:39.43 ID:0as0Z1lW0

そのころの俺はろくに学校に行かずバイトしてるか友達とモンハンするかアニメ見るかっていう生活をしていた。
そんな生活してたからろくに彼女なんてできるはずもなくもんもんとしてたんだ。


12::2012/03/10(土) 01:58:26.69 ID:0as0Z1lW0

いくら公園のベンチでくつろいでても岬ちゃんは来てくれないし、坂の下でぼーっとしててもあんぱんっていう声は聞こえてこない。
強がって友達には「彼女なんていらねーよwww岬ちゃん来るしwwww」なんて言ってても生身の女の子とメールとかデートとかあわよくばセックスしたいなんて思ってた。
そこで某SNSを使ってアニメ好きの女の子を探し始めた。


13:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 01:59:36.80 ID:xwD/LAo10

ふむふむ


14:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 02:01:08.86 ID:kiVw4IL40

はよはよ


15::2012/03/10(土) 02:01:21.17 ID:0as0Z1lW0

とりあえずCLANNADで検索してひっかかった子のうちいけそうな子を12人くらいピックアップして
「CLANNADについて語りませんか?杏が好きです。」
みたいな感じでメッセージ送ってみた。


1人からしか返信はなかった・・・


16:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 02:02:28.34 ID:xwD/LAo10

>>15
ど、どんまいハハハ


17::2012/03/10(土) 02:03:44.95 ID:0as0Z1lW0

返信くれた子は俺の2個下でまだ女子高生だった。
若干の後ろめたさを感じつつ家のなかで歓喜のダンスを踊った
俺「ひゃっほーーい!!!」ドンドコドンドコ
こんな感じかなドラクエのジャーマンなんかを想像してくれるとわかりやすいかも


18::2012/03/10(土) 02:07:27.31 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「はじめましてwクラナドめっちゃ好きですw」
俺「はじめまして!好きなキャラとかいるんですか?」
メンヘラ「風子ちゃんがめっちゃ好きです☆☆☆」
みたいな当たり障りのないやりとりを何日かしてた。
めっちゃ楽しかった。


19::2012/03/10(土) 02:14:09.38 ID:0as0Z1lW0

もちろんまだSNSをとおしてのやりとりだけど1日に20通くらいメール?みたいなのを家の中を走ってベットにダイブしながらしてた
相当浮かれてたんだ。
高校一年生の時にいろいろやらかしてから彼女や女友達と呼べるものが一切いなくなったからその反動かもしれない
メンヘラ「ねぇねぇ、そろそろ直メにしない?wwサイト経由するのめんどくさいよww」
俺「う、うん!そうだよね!めんどくさいよね!!(ktkr!!!)」
ってな具合で携帯のアドレスと電話番号を交換した。
その後ベットの上で素振りしながら歓喜のダンスを踊った。


20::2012/03/10(土) 02:18:12.13 ID:0as0Z1lW0

それから1日50通くらいメールのやりとりしてた。
普通に夜中の4時くらいまでメールしてたからさすがに学校は大丈夫なのかな?とか思ったけど
それがきっかけでメールの回数が減ってしまったらいやだと思いとくにメンヘラに学校は?とか言うことはなかった。


21::2012/03/10(土) 02:25:46.81 ID:0as0Z1lW0

そんなある日メンヘラからこんなメールがきた。
メンヘラ「直接話したいよぅ…電話していい?」
俺は「なんだろうなんだろう…」と思いながらも喜びと緊張のあまりトイレにこもって足ばたばたさしてた。
俺「いいよー!なんかあった?」
メンヘラ「ううん……でも声が聞きたい…」
まじか!!てか声が聞きたいってなんだよ!!!ってかその感じあきらかになんかあったから聞いてほしいってやつだろ!!!
なんて思いながら家にいると家族が盗み聞きするので近くの公園まで散歩することにした。


22::2012/03/10(土) 02:31:38.47 ID:0as0Z1lW0

prrrrprrrr
俺「もしもし」
メンヘラ「あっでたwww」
俺「そりゃでるよww」
メンヘラ「こんばんはwww」
俺「こんばんはwwどうかしたの?」
メンヘラ「へへへwwどうもしないよww声聞きたくなっただけww」
俺「ま、まじかぁぁぁww」

やばい話すことない…


23::2012/03/10(土) 02:36:04.20 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「うんwwwあのさぁ…」
俺「うん?」
メンヘラ「声かっこいいね!www」

うおおおおおおおまじかあああああてかそんなこと初めて言われたよおおおおお
声優にでもなっちゃおうかなああああああああ

俺「そんなことないよwww初めてそんなこと言われたわwww」
メンヘラ「えぇーwwめっちゃ好みの声だよおおおwww」

うええええええええええい!!111
こいつ俺に惚れてんだろおおおおおお

俺「ま、まじか///」
メンヘラ「うんwwwてか顔見てみたいwww」

えっ


24:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 02:38:54.57 ID:xwD/LAo10

おぉ、ワクワク


25::2012/03/10(土) 02:40:03.14 ID:0as0Z1lW0

俺「えっ?顔?えっ?」
メンヘラ「うんwww顔wwwちょと写メ送ってよwww」

どうしようどうしよう

俺「えっで、でも写真なんてないし…」
メンヘラ「このまえ友達とプリクラ撮ったって言ってたじゃあんwwwそれでいいよwww」

シット!!シットファック!馬鹿!俺の馬鹿!
むしろ男二人でプリクラ撮ろうとか言った友達(ロバートの馬場ちゃん似)の馬鹿!!!

俺「ああ…そういえばwwじゃあそっちも送ってよwww」
メンヘラ「えぇ…やだ。」

こいつ…!露骨にやだって言いやがった…!

俺「俺だけ送るのは不公平じゃんwww」
メンヘラ「そうだけど…」
俺「お互い様でしょww」
メンヘラ「う~ん…絶対に笑わない?」
俺「うん!絶対に笑わない!」

不細工だったら笑うけどな!!


26::2012/03/10(土) 02:47:11.51 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「じゃあ…いいよ///」
俺「やったww」

当然だろ…jk…

メンヘラ「潤一君www(俺のことねもちろん偽名です)」
俺「なに?www」
メンヘラ「潤一www」
俺「えっ…」

なんぞこれええええなんぞこれえええ

メンヘラ「好き///」
俺「はい?」

はい?


27: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2012/03/10(土) 02:47:14.41 ID:weApWmfEO

見てるよ


30::2012/03/10(土) 02:53:28.30 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「潤一って大人っぽいよねwwwめっちゃタイプやわぁwww」
俺「いやいやなにをwwwてか方言じゃんwww」

なに話変えてごまかしてんだよ俺…

メンヘラ「そおwww方言きらいなん?」
俺「いや、けっこう好きかもwww」

うそです。杏か岬ちゃんみたいな話し方がいいです標準語万歳

メンヘラ「ほんと?wwwめっちゃうれしいwww」
俺「あ、うんwwwてかさっきのなに?www」
メンヘラ「さっきの?www」
俺「い、いやあ…好きって言ってたやつwww」
メンヘラ「結婚しよwww」

は?え?何言ってんのこいつ?結婚?はい?え?
なんか好きとか言われて舞いあがってたけどこいつなんかおかしいんじゃ…



俺「結婚ってwww」
メンヘラ「本気だよ!!今すぐ潤一に会いたい…」

わお!


わお!


33::2012/03/10(土) 02:58:09.56 ID:0as0Z1lW0

俺「いやいや何言ってんのwwwってか家めっちゃ遠いし…」

ちなみにメンヘラちゃんの家は日本海側で下のほうらしいです
俺んちは東京ね

メンヘラ「うん…」
俺「それにまだ高校生でしょ?高校くらいでたほうが…」

やっぱり俺いいこと言うなぁ…深イイ!!

メンヘラ「ごめん…実は高校行ってないんだ…」

うん…?


35::2012/03/10(土) 03:05:03.25 ID:0as0Z1lW0

俺「えっ?不登校的なやつ…?」
メンヘラ「いや…最初から高校行ってない…」

Oh!!!!

俺「ま、まじかぁ!!バ、バイトとかしてるの?」
メンヘラ「うん…ピザのデリバリーwwww」

Oh!!!!Oh!!!YES!!!

俺「そうなんだ…大変だね…」
メンヘラ「うんwww嘘ついててごめんね…」

まったくだよ!!!女子高生でもなんでもないデリバリーガールに用はないぜ!!シット!!


36::2012/03/10(土) 03:08:05.66 ID:0as0Z1lW0

俺「いやいや全然平気だよ!うん!」
メンヘラ「ごめんね…やっぱり優しいね…」
俺「そんなことないってwww」
メンヘラ「優しいよぅ…うぅ……やっぱり好きぃ…」

えっちょ泣いてる!?えっちょ

俺「いやいやwww泣くなってwwwな?www」
メンヘラ「うん……やっぱり結婚したい……ダメ…?」

ダメに決まってんだろくそビッチがメールし始めて何日目かわかってんのか?
一週間もたってねんだぞ数かぞえれるのか?

俺「いいよ!結婚しよう!!!www」

俺の馬鹿!!!!!シット!!!ファック!!!


37:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:10:21.76 ID:weApWmfEO

>>36
wwwwwww


39:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:13:02.79 ID:LQlhbnGQ0

>>36
不覚にもワロタwww


40:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:14:19.32 ID:xwD/LAo10

>>36
ワロタwwwwwwww


38::2012/03/10(土) 03:11:58.17 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「ありがとう…グス…うれしい…///」
俺「お、おうwwww」

なんてこったパンナコッタ

メンヘラ「じゃあ明日会いに行ってもいい?」

ん?
明日?
はい?


41::2012/03/10(土) 03:18:13.44 ID:0as0Z1lW0

俺「アシタ?ウン?」
メンヘラ「うんwww明日そっち行っちゃおうかな…www」

ハイ?アシタ?ジュドーアーシタ?

俺「いやいやwwwお金かかるしwww日帰りっていう距離じゃないでしょwww」
メンヘラ「お金ならいっぱいピザ運んでるし大丈夫www」

へーいっぱいはこんでるんだーすごいねー

俺「いやいやもったいないよwwwそれに泊まるとことかどうするの?www」
メンヘラ「潤一に会えるならもったいなくなんかないよwww」
俺「でも泊まるとことか…」
メンヘラ「一緒にラブホ泊まろっ…?///」

一緒に夜明けのコーヒー飲もうってかwwwってこのばかちんが!


43::2012/03/10(土) 03:22:11.15 ID:0as0Z1lW0

俺「ラ、ラブホ…?」
メンヘラ「うん…///いや…?」

いや、そりゃ、俺のその心が…ねぇ…?

俺「いやなわけないじゃんwww」

俺の馬鹿!!!!!!なんなんだよもうう!!!

メンヘラ「よかったwww」
俺「うんwwwはははwww」

もうどうにでもなれーーー!!!!

メンヘラ「だってもう夫婦だもんねーーー!!wwww」
俺「ねーーーwww」

もうどうにでもなれーー

メンヘラ「でもお母さんになんて言おうwwwえへへwww」
俺「どうしよーねーwww」

もう知らん

そんなこんなで明日行くだのなんだの言ってたが本当に来るのかよくわかんないまま電話をきった。
ちなみに最後のほうは名前呼びじゃなくてダーリンって呼ばれてました。
んで、ついに写メつきのメールを送る瞬間が…


44:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:22:49.86 ID:LQlhbnGQ0

アニメじゃない


45:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:25:29.99 ID:xwD/LAo10

メンヘラやるのぅwww


48::2012/03/10(土) 03:30:54.50 ID:0as0Z1lW0

遅くてすまん・・・


ちなみに電話の前からうすうすこいつなんかおかしいなって思ってました
まぁ大丈夫だろって思ってたし、多少おかしくても大丈夫くらいに思ってました。

俺「これが俺の顔だよ///」

ちょっと太めの稲本潤一とガリガリの馬場ちゃんが写ってる感じです

メンヘラ「わーーwwwかっこいいじゃんwww八重歯かわいいwww」

やはりプリクラというものはすごいですね。みなさんもぜひ撮ってみてはいかが?

俺「いやいやwwそんなことないからwwそっちも送ってよww」
メンヘラ「えーwww絶対にひかない?」

うるせーはやく送りやがれ

俺「絶対ひかないよ!!」
メンヘラ「わかった…ちょっと待っててww」

なんだ今自撮りすんのか?写りのいいやつ探してるのか?


50::2012/03/10(土) 03:33:57.70 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「ブスでごめんね><(こんな感じの顔文字)」
えっ


えっ
俺「ふつうじゃーんwwwwwwwwww」原文まま

そうです。メンヘラちゃんはちょっと障害?なのかな?よくわかんないけど
唇が裂けてるというか割れてる感じになっていたのです。
唇が裂けてるAKBの大家って感じかな、うん。


51::2012/03/10(土) 03:39:01.27 ID:0as0Z1lW0

なんか素直に心の中でも罵倒できない俺は
「かわいそうな子なんだ、うん。やさしくしてあげよう。」
などと上から目線で優しい自分に酔っていた。最低だ…僕って…

さすがに明日来ることはないだろうし、二度と会わないだろうしメル友ぐらいの中なら問題ないわな!メゥトモテラホシス
とか考えてその日は寝た。ちなみに午前4時くらい


52::2012/03/10(土) 03:43:16.85 ID:0as0Z1lW0

次の日は朝の11時くらいに携帯のバイブ音で目が覚めた
俺「なんだよ…うえわ!」
携帯を見るとメンヘラちゃんから着信が20件以上にメールが5通きてた
その中の1通に画像が添付されていたので見てみると

○○駅(どっかの田舎)発
東京駅行き

みたいな感じの乗車券の写メだった。


53:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:44:56.17 ID:wRSc2JkhO

口避け女みたいでおkってこと?


56:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:48:53.41 ID:0as0Z1lW0

>>53
口裂け女みたいに横に裂けてるわけじゃなくて、縦に裂けてる感じです


57:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:52:08.39 ID:wRSc2JkhO

>>56

理解した


55::2012/03/10(土) 03:47:45.51 ID:0as0Z1lW0

さすがに目が覚めた俺はメンヘラちゃんに電話してみた
俺「も、もしもし…」
メンヘラ「もしもし?なんで返事くれないの!?」

怒ってるよう><

俺「ごめん!寝てたわ…」
メンヘラ「もう…もうすぐ東京駅着くから早く準備して!!」

まじかよまじかよ!!!
どうしよどうしよ

俺「ま、まじで!?」
メンヘラ「昨日言ったじゃん!?話聞いてた!?」

いや!言ってたけども!
メンヘラの行動力おそるべし…


58::2012/03/10(土) 03:53:01.74 ID:0as0Z1lW0

俺「ご、ごめん!どこいけばいいかな?」
メンヘラ「いいよwww新宿駅で待ち合わせしよ!」
俺「わかった!!」

いや…どうしよう…行きたくないバックレチャオウカナ…

しかし高いお金だして来てくれたっていうのでどうしてもばっくれたり邪険にするということができなかった。
そんなこんなで準備して新宿駅へ向かった。


60:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:54:42.75 ID:k256H0eR0

うわああああああ


62:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 03:56:51.65 ID:y89L7IxbP

自分なら逃げるねwww


64::2012/03/10(土) 04:00:01.81 ID:0as0Z1lW0

新宿駅
俺(あーー憂鬱だな…実物は写真よりかわいければいいな…)
俺(あーーー)
俺(あーーー人多いなーーーみんな学校とか仕事行くのかな…)
俺(ガッコウイキタイ…)

トントン
俺「ん……うわ!」
メンヘラちゃん「潤一くん…?」

そこには白いふわふわしたコートを着たメンヘラの姿が…!

俺「メンヘラさん…?」
メンヘラ「やっぱりwww潤一だwww」
俺「あはは…」

やばなんか写真とちがう写真より黒い断然黒いデリバリー焼けか?

メンヘラ「ねえねえどこ行く?」
俺「あぁ…いきたいとこないの?」
メンヘラ「歌舞伎町!!!!www」
俺「あー…じゃあ歌舞伎町でもぶらつこうか…」

そんなこんなでメンヘラとのラブラブデートが始まったのである。


65:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 04:02:21.24 ID:fcrH6uFO0

怖いな…


67::2012/03/10(土) 04:05:33.06 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「人多いねーwww」
俺「そっすねー…」
メンヘラ「歌舞伎町ってすごいねーwww」
俺「すごいっしょー…」

みたいな感じで歌舞伎町をうろうろするだけという苦痛の時間を過ごした。

メンヘラ「おなかすいたねーーwww」キャッキャッ
俺「すいたねーなんか食う?」
メンヘラ「やっぱ空いてないかもwwwへへww」

あん?なんなんだこいつちきしょうなんなんだよ…
唇が障害なのかなんなのか聞けないしそれをきづかってしまうし…偽善者乙


69::2012/03/10(土) 04:10:06.51 ID:0as0Z1lW0

一時間後
メンヘラ「いっぱい歩いたねーwww」
俺「ねーw」

そりゃどこの店にも入らず歌舞伎町ぐるぐるまわってただけですからねぇ…

俺「歌舞伎町で行きたい店とかなかった?」
メンヘラ「うーん…ww」

ないんかないのにこんなに歩かせたのか

メンヘラ「もうちょっと歌舞伎町見て回っていい?www」
俺「あ、うんいいよー…」

がんばれ…俺の足腰…!


71:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 04:11:32.35 ID:fcrH6uFO0

気にすんな


73::2012/03/10(土) 04:15:08.25 ID:0as0Z1lW0

二時間後
メンヘラ「歌舞伎町ってあんまおもしろくないね…」
俺「うん…wそだねw」

そりゃどこの店入るわけでもなく歩き回ってるだけなんだから楽しいわけないだろ…
山のぼりでもしてたほうが100倍楽しいわくそが

メンヘラ「秋葉原行きたい!!www」
俺「!!」

なん…だと…?

メンヘラ「秋葉原行こう!wwwねっwww」
俺「お、おう!」

いきたくないよーかえりたいよーーガンダムみたいよー

そして秋葉原へ向かったのである…


77::2012/03/10(土) 04:21:36.01 ID:0as0Z1lW0

秋葉原
メンヘラ「わーーー!!www秋葉原ーーーwwww」
俺「秋葉原だねーーーww」

人多いよーーゲロはきそう

メンヘラ「おなかめっちゃ空いたよwww」
俺「なんか食う?」
メンヘラ「うんwwwさっきからおなか空きすぎてやばいwww」
俺「」

歌舞伎町いるときに店行けばよかったじゃんか…

メンヘラ「あーー!wwマックだ!!wwマック食べたい!!!!www」
俺「マック行く?」
メンヘラ「うん!!wwwマックマックwww」

もっとおいしいもんたべたいよう><
すた丼食いたい…


78::2012/03/10(土) 04:27:08.80 ID:0as0Z1lW0

マック
メンヘラ「私、○○バーガーのセットがいい!www」なにセットか忘れた
俺「おお、すいません○○バーガーのセットとファンタのMで」
店員「かしこまり」

ん?俺が払うのか?まぁいいか…

メンヘラ「えーーwww潤一もなんか食べなよwww」
俺「えっでm」
メンヘラ「すいませーん!フィレオフィッシュセット追加で!!ww」
店員「かしこまり」

おいいおいいおい!てめえ!なに勝手に頼んでんだよ!!フィレオフィッシュ嫌いなんだよ!!!
つーかマック好きじゃねーんだよ!!ああああああ


79::2012/03/10(土) 04:33:01.01 ID:0as0Z1lW0

マック喫煙席

メンヘラ「おいしいねwww」
俺「ウンオイシイ」

くそ…金もったいないし食うか…

メンヘラ「あーもうおなかいっぱいになっちゃったwwwポテトあげるwww」
俺「えっ」
メンヘラ「いっぱい食べてねダーリン///」
俺「でもこんなに食えn」
メンヘラ「あーんしてほしいの?///」
俺「大丈夫です全部食います」
メンヘラ「恥ずかしがりやなんだからwww」

ちきしょおおおおおおなんなんだよおおおおお
くそったれええええええええ!!!

メンヘラ「タバコ吸っていい?www」
俺「あ、うんいいよ」

人が者食ってる時に吸うんじゃねえてかてめえのポテトだぞおい

メンヘラ「ふぅーーーwww」
俺「ちょけむいけむい」
メンヘラ「きゃははwwwおもしろいねwww」
俺「ははは…」

ぶっころすぞくそが


81::2012/03/10(土) 04:40:21.52 ID:0as0Z1lW0

アニメメイト

メンヘラ「アニメイトすごいね!!!!!」きゃっきや
俺「そうかな?狭いし階段きついし…」
メンヘラ「きゃーーww風子ちゃんのマウスパットwwwwwほしーーーい!!」
俺「はははww」

そうか…そういえばこいつCLANNAD好きなんだよな…
CLANNAD好きに悪い人はいないって言うしな…

俺「杏のマグカップ買おうかなwwwドゥフフwwww」
メンヘラ「杏?その髪長い子?」
俺「えっ」

こいつまさか・・・

俺「もしかしてCLANNAD見てない?」
メンヘラ「うんwww風子ちゃんとへんな寝癖?みたいな茶髪の子しか知らないwwww」

てめええええええ!その寝癖がなんたらって渚のことだな!?てめえええええええ

俺「ま、まじかぁ…」
メンヘラ「うんwwwあっ!」

なんだなんだ今度は何だ


83::2012/03/10(土) 04:49:12.40 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「有希ちゃんのタオルだーーwwwwwかわいいwww」
俺「あ、ほんとだーーーwかわいいねー(棒読み)」

有希ちゃんだーじゃねえよどうせハルヒも見てないんだろ別にハルヒ好きじゃないけど

メンヘラ「いいなーーこれ…」
メンヘラ(こっち見ながらうっとり)

あん?買えってか?買うかばかやろう

俺「それ欲しいのー?」
メンヘラ「うん…」

いくらぐらいなんだろう…
って5000円!?ぼったくりだろこんな薄いタオルケットが5000円…

俺「買ってあげようか?」
メンヘラ「えーーー!!ww悪いよー!wwwいいよーーwww」

ああそうだよね買う気なんかないよばかやろう

俺「いいよ別にww買ってあげるよwww」

あれ…?俺なに言ってるんだ…?あれえぇええ?

メンヘラ「ダーリンありがとう!!!!!www大事にするね…」
俺「おうww」

おい!「おうww」じゃねーよばかやろう!
なにやってるんだよ…俺…


84:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 04:53:57.06 ID:7SZgvOP60

>>1いいやつだな


86::2012/03/10(土) 04:56:17.16 ID:0as0Z1lW0

>>84
いいやつなんかじゃないっすよ
高い金払って来てるんだなって思ったら5000円くらい安いかなって・・・


85::2012/03/10(土) 04:55:09.98 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「ダーリンありがとwww」
俺「おうwww」

おいおい俺さんよう…ちょっとかっこつけすぎなんじゃないの?え?

メンヘラ「あっ!!!」キラキラ
俺「ん?」

なんだ今度は…目キラキラさせやがって…


ちょ!パチンコ屋!?

メンヘラ「ちょっと行っていい…?」
俺「お、おう」

おいおいまじかよぱちんかすかよ…

メンヘラ「ダーリンは行かないの?」
俺「いや、パチンコとかしないしwwwうるさいから外で待ってるよ」

するわけないだろ…養分乙

メンヘラ「うんっ!!行ってくるね!!」
俺「うぃーい」

はぁ…帰りたい
ちなみにこの時18時頃


87:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 04:57:38.68 ID:JvyrzPRp0

メンヘラ怖えぇぇ


89::2012/03/10(土) 05:02:02.27 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「ただいまぁ…」
俺「おっおかえり」
メンヘラ「はあぁぁぁぁぁ」

なんだいくら負けたんだ?

俺「どうしたの?」
メンヘラ「6000円溶けちゃった…ちぇっ」
俺「」

タオルケット買えたよーーー!!もう一個タオルケット買えたよーーー!!

俺「まあ元気だしなよww」
メンヘラ「うん…」

てめえがわりいんだろかす

俺「どっか行きたい場所ある?」
メンヘラ「うーーん…」
メンヘラ「池袋!!!ww」
俺「行くかww」
メンヘラ「うん!!」

もうヤケだばかやろう


90::2012/03/10(土) 05:04:51.72 ID:0as0Z1lW0

みなさんこんな夜遅くまでお付き合いくださってありがとうございます。
いよいよこの池袋編がこの話のクライマックスです。
みなさんが期待するようなオチはないかもしれないですが
最後まで見てくださるとうれしいです。


91:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 05:06:28.37 ID:X9NNxX9T0

池袋編以外にもいろいろエピソードあんの?


95::2012/03/10(土) 05:16:20.85 ID:0as0Z1lW0

>>91
いや、特にわけたりしてなかったんですが
プロローグ
電話編
新宿編
秋葉原編
池袋編
エピローグ

みたいな感じです


94::2012/03/10(土) 05:14:43.88 ID:0as0Z1lW0

池袋
俺「なんかしたいことあるーー?」
メンヘラ「うーん……ガッシュ読みたい!!!」
俺「じゃあ満喫行くかww」
メンヘラ「うんww」

あーまた俺が金だしちゃうんだろうな…はぁ…

俺「ガッシュベルって面白い?」
メンヘラ「超おもしろいし感動するよ!!読んだことない?」
俺「ないなあww」
メンヘラ「ワンピースの次に名作かなwww」
俺「ああ、ワンピース好きなんだ」
メンヘラ「うん!wwダーリンはワンピース好きじゃないの?」

だいっきらいだよばーか

俺「うーんwwドラゴンボール派だからwww」

もちろん俺はZ戦士だからな

メンヘラ「ドラゴンボールwwwwwwwwww」
俺「ん?」
メンヘラ「ドラゴンボールとか古臭いよダーリンwwww」

は?今なんつった?古臭い?ドラゴンボールが古臭い?





は?まじで俺の龍拳爆発すっぞ

俺「そ、そうかなはははそんなことないよははは」
メンヘラ「今ガッシュ読んでるから静かにしてねwwダーリンww」

なんだこいつどうやら世界チャンピォンの俺様のダイナマイトキックをくらいたくて仕方がないらしいwwww

俺「ははは…はは…」


96::2012/03/10(土) 05:22:41.82 ID:0as0Z1lW0

そのあと一時間くらい無言で漫画を読んでいた。
メンヘラちゃんはワンピースを否定されたことでちょっと怒っていたのかもしれない
俺はもちろんドラゴンボールを侮辱されたことの憤怒していた


俺「このあとどーする?時間もけっこう遅いけど」
メンヘラ「どーするって言われても…」
俺「どーする予定だったの?」
メンヘラ「知らない」

なにいってんだこいつ馬鹿か?

俺「え、えああうんそうか」

俺弱すぎワロタwwwwwwwワロタ…

俺「ちょっと電話してくるわ(もうこの空気耐えれない><友達に電話するんだから><)」
メンヘラ「うん」

あーやだやだこのまま帰っちゃおうかしら
とりあえず電話してみよう


98::2012/03/10(土) 05:28:51.01 ID:0as0Z1lW0

前にプリクラを撮った馬場ちゃん似の友達に電話してみた。

prrrr
馬場「もしー」
俺「助けて」
馬場「え?どかしたの?」
俺「ミクソで出会った女が私にひどいこと言うの!!」
馬場「いやいみわからん」
俺「かくかくしかじかこういうことでして(今までのこと話す)」
馬場「いやーーwwwおもしろそうじゃんwww」
俺「おもしろくないわよ!!馬鹿っ!!」
馬場「おもしろいってwwwじゃあラーメン食いにいかね?」
俺「いくいく!池袋まで迎えに来ておくれ!!」
馬場「おkwww12頃行くわwww」
俺「もっとはやくきておねがい!」
馬場「バイトだから無理wwwんじゃww」
俺「あああ…」

ちなみに今は22時過ぎ…


99::2012/03/10(土) 05:38:00.36 ID:0as0Z1lW0

ものすごい憂鬱な気分で席に戻るとマイリトルエンジェル☆メンヘラちゃんはガッシュがおもしろかったらしく機嫌がもどっていた

メンヘラ「おかえりwwダーリンww」
俺「ただいま…」
メンヘラ「もうwwどうしたのダーリンww」
俺「いや、別に…」
メンヘラ「じゃあ…チュウしょっか?www」

は?頭沸いてんじゃねえのか?

俺「ハイチュウ?」
メンヘラ「ちがうようwwwキスだよ///」

話変えたことくらい気づけてかきづいてくれ

俺「ええwwwいやーww今日初めて会ったばっかりだしwww」
メンヘラ「もう夫婦なんだから問題ないよwww」

ああそうだったね…僕たち夫婦なんだったっけ…はぁ…

メンヘラ「ね?だからしよーよーwww」

しよーよーwwwじゃねえよちくしょう…

俺「いや、無理だって…」
メンヘラ「なんで…?」

なんでちょっと涙目なんだよ…泣きたいのはこっちだよ…

俺「そういうのってほんとに好きな人とするもんじゃないの?」

よく言った俺!!えらい!!!

メンヘラ「じゃあできるじゃあんwwww夫婦なんだしwww」

もうその馬鹿の一つ覚えみたいに夫婦夫婦言うのやめてくれ…


100::2012/03/10(土) 05:43:06.46 ID:0as0Z1lW0

俺「ごめん!あんときは軽いノリで夫婦とか言ったけど、夫婦にはなれない…」

なにまじめな感じでおもしろいこと言ってるのwwwねえwww

メンヘラ「え…」
俺「ちゃんと恋愛してからじゃないとそういうのにはなれないよ…」

まともに語ってるよwwwwあほくせ

メンヘラ「じゃ、じゃあ恋愛しよ?ね?」
俺「いい人を見つけて恋愛がんばれよ…」

俺…かっこいい…///

メンヘラ「どういう意味?」
俺「え?」

やだ声のトーンがさっきまでとちがう怖いよたすけて


101:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 05:53:11.41 ID:6R3tANejO

メンヘラよりメンヘラな1にワロタww

やっぱメンヘラって、自分では自覚ないんだな

>>1
続けろ


102::2012/03/10(土) 05:53:15.79 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「私のこと好きじゃないの?」
俺「い、いやあs」
メンヘラ「この前のは嘘だったの?」
俺「こ、このまえ?電話n」
メンヘラ「うそつき!」
俺「え、えぇぇぇ」

たしかに嘘つきだよな…

メンヘラ「だましたんだ…」
俺「だ、だました!?」
メンヘラ「だましたんだな!この嘘つき!」
俺「ストップすtぴr」
メンヘラ「ほんとは好きでもないのに好きとか言って…」

そんなこと言ったっけぼくよくわかんないこわい

ぼく「そんなこと言ったっk」
メンヘラ「またか!!!!!!」

え、なにがもうようわかんないよゴールしたい…

ぼく「え?え?」
メンヘラ「またそうやって嘘をつく…嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき」

なんなのまじでこわいもう嘘つきでもなんでもいいです助かりたいですはい


110:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 06:11:57.38 ID:6R3tANejO

>>102
まあ、気持ちに
応えことができないなら、会うべきじゃなかったよな
中途半端にw

1もあわよくばヤリてー の下心があったからこそ
メンヘラと会えたんだよ
全くやる気なけりゃ、押しかけられても会わないからな。


105:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 05:58:38.98 ID:0as0Z1lW0

そしてまじで殺されるんじゃないか俺?って思いつい自分の保身にはしってしまったのです…

俺「とりあえず落ち着けって!」
メンヘラ「嘘つきはしゃべんないで!」
俺「(ガシって肩を掴む)俺がいつ嘘ついたよ!?」
メンヘラ「さっきから全部嘘ばっか嘘つき!」

もうよくわからんこの場をしのいで逃げよう…
逃げ切ったら俺…慎ましく生きるんだ…

俺「嘘なんかついてない!!!メンヘラが好きだ!!!!」

あーやっちまったくずだなまじで


107::2012/03/10(土) 06:03:47.06 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「ほんと…?うそじゃない…?」
俺「嘘じゃないって…」

ああもう最低人間として生きようはははは

メンヘラ「じゃあ…キスして」
俺「」

まじかそうなるのかどうしようどうしよう

メンヘラ「ねえ…嘘じゃないんでしょ?」
俺「ウソジャナイヨ」

嘘です本当にすいませんでした

メンヘラ「じゃあ…キスしよ…」

もう無理だよね?今更いい奴でいようなんて考えがあまいよね?
うわあああああああ

俺「お、おう…」

そして
僕たちは
唇を
重ねた…


108::2012/03/10(土) 06:05:57.12 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「えへへ…www」
俺「ハハハ」

あーやっちまったどうしよう

メンヘラ「ねえねえ…」
俺「ナンダイ?」


メンヘラ「ホテル…いこ……?」


俺「」


109::2012/03/10(土) 06:10:26.24 ID:0as0Z1lW0

そして満喫をでた二人…

メンヘラ「安いホテルないかなーーwww」
俺「ほんとに行くの…?」
メンヘラ「うんwww………行きたくないの………?」

あああああマジで怖いこいつわざとやってんじゃないのか怖すぎる

俺「行きたい……よ…」
メンヘラ「うんうんwwwwだよねえwww夫婦だもんねwww」
俺「ウンwwwフウフフウフwww」
メンヘラ「えへへ///」

どうしようどうしようまずい流れだろこれ…


111:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 06:13:10.17 ID:0as0Z1lW0

どうにかいい手段はないものか…
そうだ!!!!!

俺「でも…俺もう帰りの交通費くらいしかないよ…><;」

さすが俺wwwwテラ策士wwww



メンヘラ「大丈夫!wwwwお金ならあるからwwww」


orz


116::2012/03/10(土) 06:22:19.04 ID:0as0Z1lW0

そしてラブホテルの前に着く…

メンヘラ「ここでいっかぁwwwねっwww」
俺「うんここでいいのかもねははは」

よくないですまったくもって

メンヘラ「大丈夫だってwwwwお金ならあるからwww」
俺「あ、いや小銭入れの中に諭吉さん二枚入ってたから俺が払うよ!」

さすがに出してもらうのは悪い
そこまでかっこつけなんだ俺…

メンヘラ「じゃあ、半分こしよ?ねっwww」
俺「いいよ俺がだす…」

いくらでも払うから穏便におねがいしますまじで

メンヘラ「うーーーん…じゃあ甘えるwww」
俺「うんw」

さすがに一発やってさようならなんてできないな…
ああ…馬場ちゃん(友達)俺どうしればいいんかな…

このとき24時頃…


117::2012/03/10(土) 06:32:53.03 ID:0as0Z1lW0

ラブホテル内

メンヘラ「ダーリン携帯なってるけどでななくていいの?」
俺「(あーー馬場ちゃんからだ)うん、でて大丈夫?」
メンヘラ「うんwwwいいよwww女じゃなければwww」
俺「ははは大丈夫www」


俺「もしもし」
馬場「今どこ?池袋ついたんだけど」
俺「実はかくかくしかじかで」
馬場「ラブホ!?」
俺「おお…どうしよ?」
馬場「いやwwwどうしよってwww」
俺「どーすればええんかわからんようになってしもうた」
馬場「やればいいじゃんwww」
俺「いやさすがに無理」
馬場「俺ならやるけどwww」
俺「さすがにできないっすって」
馬場「まじか」
俺「うん」
馬場「じゃあラーメン食いにいくか」
俺「悪い食欲ない…」
馬場「おいおいwwwとりあえずなんか適当言ってごまかしてこいって」
俺「んなことできんわ…」 
馬場「流れでやっちまうよりマシだろ?」
俺「…」
馬場「とりあえず西口いるわww」
俺「おお…」
馬場「はやくこいよー」
俺「ウィッシュ」

馬場ちゃん…俺行くよ…











メンヘラ「今のなに…?」


俺「」


119::2012/03/10(土) 06:39:30.79 ID:0as0Z1lW0

どうやら馬場ちゃんとの会話を一部始終聞いてたらしいメンヘラちゃん
ああ終わった…おじいちゃん…今そっちいくよ…

メンヘラ「今のなに?」
俺「え。なんのこと?」
メンヘラ「全部聞いてたよ」
俺「…!」
メンヘラ「やぁーっぱり嘘ついてたんだね…」
俺「ごめん…」
メンヘラ「嘘つきだったんだね」
俺「気もたせるようなことしてごめん…」
メンヘラ「いいよ…うそつきさん…」

もしかして…助かった…?


わけはなかった…


121::2012/03/10(土) 06:43:15.55 ID:0as0Z1lW0

メンヘラちゃんは自分のバックからピンク色の小さい棒みたいなものを持ちこっちに歩いてくる

メンヘラ「これなにかわかる?」
俺「カミソリ…?」

ああおわった
おじいちゃーーんもうすぐ会えるね…

メンヘラ「そうカミソリ。」
俺「な、なにする気なんだよ」

足震えてきたブルブル


122::2012/03/10(土) 06:49:14.05 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「こうするの」
そういうと彼女はピンク色のカミソリを口にくわえ、左腕の袖もめくりだした…

俺「おいやめろって!!」
口は動くのに足は震えて動かない

メンヘラ「やめないようそつきくん…」
そう言うと彼女はピンク色のカミソリを右手に持ち、カミソリの刃を左手首に押し当てた
彼女の左手首を見ると無数の切り傷の後がある

俺「おねがいだからやめてくれ!!」
一向に足が動く気配がない

メンヘラ「やめない!!!!!」
彼女の怒声に俺はビクッっと身体を振るわせた


123:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 06:53:00.97 ID:X9NNxX9T0

やめない!!!にフイタwww
元気なメンヘラだな


124::2012/03/10(土) 06:55:56.64 ID:0as0Z1lW0

俺「頼むからやめてくれぇぇぇ」
情けない声で懇願する

メンヘラ「もういいんだ死んだって」
弱弱しい声で彼女がつぶやいた

俺「死んでいいわけないだろ!!」
言葉とは裏腹になぜか涙がこみあげてきた

メンヘラ「この数日間楽しかった。でももう終わりだね。」
彼女はそう言うと右手に持ったカミソリをさらに強く左手首に押し当てた
メンヘラ「さようなら嘘つきくん」


125::2012/03/10(土) 07:01:25.29 ID:0as0Z1lW0

俺「やめろ…」
俺「やめてくれええええ」
俺は彼女に近づく

メンヘラ「こないで!!」
彼女の怒声に気圧されながらも俺は彼女のもとへ向かうのをやめない

メンヘラ「それ以上近づいたらホントに死ぬから」
彼女の左手首からは真っ赤な血が滲み出ている


127::2012/03/10(土) 07:10:31.28 ID:0as0Z1lW0

俺「今日楽しかったんだろ?」

メンヘラ「は?」

俺「俺はあんま楽しくなかったよ」

メンヘラ「そりゃ好きでもない子と一緒にいてもたのしくないでしょうね」

俺「思わせぶりな態度とってごめん」

メンヘラ「うるさい」

俺「勘違いさせてごめん」

メンヘラ「うるさい」

俺「嘘ついてごめん」

メンヘラ「うるさいうるさい嘘つき!」

俺「もう嘘はついてないよ」

メンヘラ「うるさいそんなこと知ってる」

俺「左手痛くないの?」

メンヘラ「痛くない」

俺「俺は見てて痛いよ血とか苦手なんだよ」

メンヘラ「関係ない」

俺「カミソリ貸せって」

メンヘラ「いやだ」

俺「いいから」

メンヘラ「いやだ」


128:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 07:11:34.09 ID:K7r8ORhU0

こういうクソメンヘラ女はちょっと優しくすれば
寄生できる!!って思いこむからな…

そんで頭も心も弱いやつがこんな感じにバカを見るんだよねww


131::2012/03/10(土) 07:21:38.44 ID:0as0Z1lW0

その時俺の携帯がなった。おそらくなかなか来ない俺にしびれをきらした馬場ちゃんからの電話だろう。
その電話のバイブ音と振動に驚いたメンヘラはビクッとしてカミソリを落とした

俺「!!」

そのカミソリを俺は拾った。

メンヘラ「返してよ!」
メンヘラが俺の腕にしがみつく

俺「返せない!!」
俺は必死で抵抗する

メンヘラは女とは思えない強い力でカミソリを取りかえそうとしてくるためなかなか振り払えなかった。

俺が力を入れてカミソリを持った右手を上にふりあげるとメンヘラは床に落ちた
その時強く右手を振り上げたせいかメンヘラが思ったより簡単にふりはらえたせいか俺は右手に持ったカミソリで自分の頬を切ってしまった


132::2012/03/10(土) 07:28:07.50 ID:0as0Z1lW0

メンヘラ「えっ」
俺「熱っ!」

痛いというかは熱いと感じた

メンヘラ「大丈夫…?」

大丈夫?と聞くメンヘラに俺はなにがなんだかわからなくなってしまって
俺「うん大丈夫大丈夫でも血でてきたし痛いからかえるねさようなら」
などと口走り荷物を持って万券を二枚ベットの上に置きホテルから出て行った

そのあと馬場ちゃんと合流したころにメンヘラからメールがきてた


134::2012/03/10(土) 07:36:54.65 ID:0as0Z1lW0

ダーリンへ

あんなことになっちゃってごめんなさい(´Д`。)グスン


ダーリンは○○(メンヘラの名前)のこと守ってくれたんだよね(TωT)ウルウル


でも今日はすごい楽しかった(v^ー°)


また一緒に遊ぼうね♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


また電話するねー ̄)

愛してるよ゚・(ノ∀<)・゚゚







俺は携帯のメモリースティックに必要なものを全部移して携帯をへし折った

おしまい


136:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 07:42:11.94 ID:6R3tANejO

とりあえずさ、オタクってやっぱこえーよな


とオモタ。終了


137:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 07:45:58.67 ID:sWA2M5GM0

えっ、おわり?



o(^∇^)oぐんぐーん


139::2012/03/10(土) 07:50:50.67 ID:0as0Z1lW0

見てくれた人ありがとうございます
ないと思うけど質問あったら受け付けます><


144:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 08:10:42.85 ID:LChud41O0

>>139
携帯番号は変えたんだよな?
連絡先も教えてないよね?


145::2012/03/10(土) 08:16:47.21 ID:0as0Z1lW0

>>144
携帯番号は変えて連絡先も教えてないですね


141:名も無き被検体774号+:2012/03/10(土) 08:03:00.52 ID:FHCxvrTa0

死ぬと思った?


143::2012/03/10(土) 08:06:07.42 ID:0as0Z1lW0

>>141
死ぬという恐怖より後悔の気持ちのほうがはるかに大きかったですね



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。