--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-27(Fri)

妹に殴られたから仕返しに手マンしてやったwww

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 20:57:45.52 ID:DB2MN8e60

俺20歳フリーター
妹17歳ビッチ高校生


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:05:11.35 ID:v30s7/xR0

早くしろ寒い


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:05:45.99 ID:DB2MN8e60

まずバイトから帰宅した俺は疲れたからソファーで寝てたんだよ
そして妹に声をかけられて目が覚めた

妹「おい、おい!起きろ!!……邪魔だからベットで寝てくんない?」

ここで普通にどけていればよかったんだけど、何故かチンコが勃起していてバレるのが嫌で動けなかったんだよ、うつ伏せのまま


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:08:00.45 ID:IhtS4IfyI

書き溜めてなくてもいい
ゆっくり聞くから早くかけよ


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:10:24.95 ID:DB2MN8e60

そういえば最近抜いてなかったからなぁ…とか考えながら適当に妹に返事してたんだ

俺「あー…ちょっと待ってね…てか彼氏と最近どうなの?」

妹「いいからどけろよ」

俺「俺に座ってよ」

妹「キモいからどけろよ」

こんなやりとりを1分くらいしてたら妹が引っ張って俺をどかそうとしたんだ
ジーパンの腰の部分とえりの後ろの部分とを引っ張るわけ
それが気持ちよくて更に勃起しちゃったんだ


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:12:37.14 ID:sb/yj1aw0

俺は何とか勃起が収まる時間を稼ぐため、
思いつきで妹に話しかけた

俺「あ…あのさ」

妹「何?早く退いてくんない?」

俺「…お前が、好きな奴とかいるか?」

妹「はぁ?何いってんの?寝ぼけてる?」

俺「…俺は、お前が好きだ」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:16:11.89 ID:DB2MN8e60

全力でソファーにしがみつく俺を女の妹が引きはがせるはずも無いのにずっと引っ張ってくるわけ

妹「…マジでなんなのっ!」ググググ

俺「マジムリ、マジムリ」

妹「いじわるやめてよっ!」ググググ

俺「ごめん、でも今は」

妹「………ぶひゅっ…ぐす…」

ここで妹が泣いた


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:26:47.94 ID:DB2MN8e60

このままでは不味いと思った俺はとりあえず妹をどこかに行かせてそのうちに逃げようと思ったんだ

俺「冷蔵庫にプリンあるぞ(嘘)」

妹「あとで食べる…ぐす…」

俺「トイレ行きたくないか?」

妹「ぐす…」(無視)

俺「ちょっとPSP持ってきてくんね?俺の部屋から」

妹「…ぐすっ…自分でとってこいよぉ!!…ていうかさっきからなんなのっ!なんでどけてくれないの!!?」

ここらへんで何故か切れ始める

俺「俺に座っていいよ」

妹「………」ベシッ!!

まず頭を叩かれた


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:30:28.93 ID:DB2MN8e60

こっから妹の無言の猛攻が始まる

ベシッ!!ベシッ!!ベシッ!!

とにかく頭を叩かれた

ベシッ!!ベシッ!!ベンッ!!

たまにケツも叩く

もう勃起はおさまってたんだが叩かれたことによってイラッときた俺はどかずにいた
てか、なんでこいつこんなに必死なんだよとも思っていた


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:44:09.86 ID:DB2MN8e60

とにかく叩きまくってきたからイライラしたんだ、俺が悪いのに
んで妹を殴りたい唱導にかられたんだけど暴力はよくないと思ったではどうする?
傷つけずに相手にダメージを与える方法…

俺(そうだ、おっぱい揉んでやろう!!)

そう思った俺は妹の猛攻を避けつつ背後に回ると妹に密着しおっぱいを鷲掴みにした

やわらかかった


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:50:22.55 ID:DB2MN8e60

全力でおっぱいを揉みしだいていると妹がヒジで攻撃してきたが大して痛くも無かったので続けて揉んでやった

妹「……んっ………ほんとやめてっ……!!」

その声が異常に色っぽく聞こえた俺はソファーに妹を押し倒した

たぶん最近抜いてなかったのがすべて悪いんだと思う


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 21:55:00.02 ID:DB2MN8e60

この時の状態を伝えるのが難しいんだが、俺が背後からおっぱいを鷲掴みにしてる状態でそのままソファーに倒したんだよ

うつ伏せの妹の上に俺がうつ伏せで乗ってるみたいな

そのまましばらくおっぱいを揉んでたらチンコが再び勃起した

妹のケツにスリ付けながらおっぱい揉んでやった

妹は何故か無言だった


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:00:31.74 ID:DB2MN8e60

スリ付けながら揉んでたら妹がマグロになってて全然声を出さないの
声をかけてもガン無視

俺「……おっぱい揉まれてるけど大丈夫?…」(意味不明)

妹「………」

無視されたことにムカついたた俺は意地でも反応をさせてやろうと妹のパンツを脱がしにかかった

少し抵抗されるもあっさり脱げた


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:04:00.86 ID:DB2MN8e60

足を閉じた状態でうつ伏せしていたので妹のケツだけ見えた

妹の腰に座りなから妹のケツを太鼓のように叩いてやった

ぺペンッ!!ペペペンッ!!ペッペペンッ!!!

ケツがどんなに赤くなろうと妹が反応することは無かった


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:10:33.03 ID:DB2MN8e60

どうやら痛みに対する耐性が強いみたいだと分析した俺はケツを揉むことにした

やわらかかった

俺「お前のケツキレイだなwww」モミモミ

妹「…………」

俺「まだ無視するのかwwwこらならどうだwww」サワサワサワ

妹「…………ンッ」

若干の反応がみられた、ここで性的な攻撃の方が有効だということを確信する、そしてケツのほほを撫でていた俺の手がケツと太もものあいだらへんの割れ目へと突っ込まれる

狙いはもちろん妹のまんまんだ


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:18:34.75 ID:DB2MN8e60

全力で挟まれて動かせない俺の手
このままではまんまんをさわることができない、考えた俺、妹の脇をくすぐる

いとも簡単に足は開かれ俺は妹のまんまんを手でおおうように触る、そこで衝撃の真実が発覚する

…濡れている?!

俺「ちょっと濡れてね?ハァハァ」サワサワ

妹「……んっ…違うしっ」

俺「ハァハァ……」ヌルヌル

妹「……んっ…んっ…」

完全に濡れていた、軽くさするたびにどんどんあふれてくるようだった


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:21:52.04 ID:E9fPEIi40

こんなことが現実であってたまるものか





こんなことが現実であってたまるものか





大事なことなので二回言いました


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:23:06.73 ID:DB2MN8e60

俺「たまってるの?ハァハァ」ヌルヌル

妹「……べつに違うし…」

俺「チンコいれていい?ハァハァ」ヌルヌル

妹「………ダメ」

俺「じゃあ指は?入れるよ?ハァハァ」ヌルヌル

妹「……………」

俺「……ハァハァ」ニュルンッ!!

無言だったので入れた、あったかかった…


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:28:01.93 ID:DB2MN8e60

妹「……ハァハァ…」

俺「…こう?こう?」クチュクチュ

妹「…んぁ…んんっ……」

俺「……ふふふ…」クチュクチュクチュ

妹「……んっ、んんんっ!!」

ものの1分でイッたみたいだった
ちなみに俺はケツ素股でイッてた


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:35:38.43 ID:DB2MN8e60

このままチンコを挿入してやろうかと思ったが一度風呂に入ってスッキリしてからやろうと風呂へ向かった

妹をどんな体位で犯そうかと考えるだけで勃起した

風呂から上がりスッキリして戻ってくるとソファーの上には誰もいなかった

そうだ、俺に妹なんていないんだった…全ては妄想…真実なのは俺が20歳でフリーターだということだけだ…

ちょっと死んでくる


167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:36:22.78 ID:CMV2yW+W0

>>166
おい








おい


180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:39:54.73 ID:yDG0LM5Y0

妄想なら挿れちゃえばよかったのに・・・


182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/27(金) 22:41:26.16 ID:E9fPEIi40

よかった現実じゃなかったんだ





よかった現実じゃなかったんだ





よかった現実じゃなかったんだ





すごい大事なことなので三回言いました



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。