--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-28(Sat)

家族の秘密を、31になってようやく知らされた

1:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:09:14.53 ID:jViYN2j70

もっと早く知らせてくれればよかったのに(´・ω・`)


6:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:14:37.05 ID:jViYN2j70

面白くないと思うけど、自分語りさせてくれ

スペック
 女
 躁鬱病 今は働いてない 生保暮らし
 高卒で6~7年働いたが、ストレスがきっかけに躁鬱病になったぽ
 現在治療中
 顔は化粧すれば悪くないと思っている


7:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:16:27.60 ID:6cU+4VII0

>>6
化粧すれば、ゴリラでも見れる顔になるぞ。


9:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:18:28.00 ID:jViYN2j70

>>7
少なくとも父親は「お前はきれいだなー」と言ってくれる。ありがてー。
さすがに年で肌状態が微妙になってるけど。


8:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:16:37.14 ID:jViYN2j70

ありがとう。

母親とはどうも気が合わなくて、高卒で家を出た
最初は住み込みの仕事でお金ためて、
ようやく一人ぐらしできて、最初の派遣先ではうまくやってた。


10:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:20:01.20 ID:jViYN2j70

20代前半はうまくいってたんだけど、
転職した会社のストレスで、うつ病っぽくなった。
6年間の治療の末、うつ病ではなく、躁鬱病だと診断された。
この二つの病気に使う薬はまったく違う。


12:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:21:47.63 ID:jViYN2j70

ちなみに、中一で拒食症を体験している。
これ以上やせると死ぬってぐらいの体重になった。
学校がストレスだったので、いったん行くのやめて、田舎のじっちゃの家に世話になった。
なんとか中学は卒業した。


15:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:25:44.74 ID:jViYN2j70

母親は、うざいくらいに心配した。それは今も続いている。
私はいろんな本を読んで、
自分が病んでるのはお母さんのせいじゃないよ、
教育や社会のひずみで、私が苦しんでる面が大きいんだよと説明しても、
母親は耳をかさずに、「親である自分のせい・・・」みたいなことを感じ続けてたみたいだ。

私が「おかーさんのせいじゃないよ」といくら言っても、罪悪感は消えないようだった。
おかーさんも、少しは病気について勉強して見ればいいのになぜしないんだろうと、
母親を恨んだ。

ちなみに父は単身赴任でいなかった。


16:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:28:02.76 ID:jViYN2j70

母親の威圧感、そして過剰な心配性な面が、一緒にいるとつらくて、
高校卒業したら家を出て、住み込みのバイトをして、一人暮らし資金をためた。

そして家を借りて、20代前半はなんとか仕事ができた。

でも後半になると、派遣で入った会社がいろいろストレスたまるとこだったので、うつ病になった。


17:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:30:30.24 ID:jViYN2j70

会社はやめて、収入も途絶えた。
そこで助けがあった。メンタル面を相談していた彼氏が、居候させてくれることになった。
しかし、6年間の同棲生活の末、破局を迎えた。

あれ、家族の秘密から脱線してる・・・ ちょっと戻すように努力します。


19:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:32:29.67 ID:jViYN2j70

彼氏にはもう頼れなくなった。
私の病気の診断が、うつ病から躁鬱病に変わって、これから治療をまたがんばろうと思ってた矢先だった。
苦手だった母親にも、頼っていこうと思った。
でも実家に行っても、苦しいだけだった。


20:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:37:25.36 ID:jViYN2j70

どうしても母親が受け入れられない。
心配してるのはすごくよく分かる。
でもそれが帰ってプレッシャーになる。
「あなたには人を惹きつける魅力がある。きっと大丈夫、信じてる」
そんな言葉が、私を傷つける。

そして結局、いい子として応えてしまう。
そんな繰り返し。
ストレスはたまる一方。
母親は決して悪い人ではない。だけど一緒にいても安心できない。
私の病気に関しても、ネットや本で情報収集ができるのに、それをやらない。


21:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:39:16.75 ID:rDq0gfZO0

辛いな


22:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:41:14.75 ID:jViYN2j70

でも、今日はたまたま父親とファミレスでおしゃべりをする機会があって。
主に父親の韓国旅行の土産話だったけど、途中で母親の家系の話になった。

母親の弟は、以前神経を壊したらしい。詳しいことは聞いてないが、
今でいう欝病みたいなもので、完治していたのかと思っていた。

だが、父親いわく、叔父は定期的に病院で薬をもらっているとのこと。
私が小さいときは、叔父の症状は過激で、病院になぐりこみに行ったり、
父親と会うときにハサミをしのばせていたり、幻覚が見えたり、

今で言う統合失調症だったみたいだ。


25:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:44:37.72 ID:jViYN2j70

雪の深い北国にある母親の実家。
病状は落ち着いたのか、私が小学校の頃、冬になると叔父は私たちの家に住み、出稼ぎにきていた。
ちょっとうざいとか思っていたけど、仕事帰りにおばあちゃんのぽたぽた焼きとか買ってきてくれた。


27:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:47:49.34 ID:jViYN2j70

母親は、弟である叔父のことがやはり心配で、いろいろ世話を焼いていたみたいだ。
ちなみに、母と叔父の父親である私の祖父は、酒が入ると暴力をふるったり、大変だったみたい。
孫の私にはそんなこと全然見せなかったけど。

母親の妹である叔母は、そんなこともあって、祖父に恐怖感を持っていたらしい。
彼女はパニック障害を持っていて、やはり神経系の薬を飲んでいる。


28:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:53:14.43 ID:jViYN2j70

母親は長女として、また、精神的に健康なのもあって、弟・妹のつらい様子を見てきた。
そして私が生まれた。

小さなころはマイペースだった私も、思春期になると拒食症で一歩間違うと死ぬところだったり、
その後も躁鬱病特有の(そのときは診断されてなかったけど)エキセントリックな行動に出たり、
そして20代後半になって本格的に病んだり。

母親は、彼女の弟や妹のつらい時期を見てきたから、余計に私を心配していたんだと思う。
今まで私は、叔父がそこまで悪かったことを知らなかった。それをサポートしていた母親の努力も。

だから、私がうざいと思うほど、心配していたことがようやく分かった。


30:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 03:59:47.13 ID:jViYN2j70

そういえば・・・ と、父親が話してくれたけど、
単身赴任先の父親を、叔父と母親でたずねたとき、叔父はハサミ(ナイフ?)を隠し持ってたらしいw

もっと早く、叔父や叔母の病気、母親の不安、そういうことを娘の私に話してくれればよかったのに。
そうすれば、母親の過剰な心配も分かったのに。
私がそういう血を受け継いでいて、精神的な病気になる確率も高いことも分かったのに。

たらればを羅列しても仕方ないから、母親のつらさもこれからは理解して、
異様に心配されるのは嫌、みたいな気持ちは控えようと思いました。

母親にもちゃんと理由があったんだ。
今後、タイミングを見計らって、ちゃんと話してみようと思いました。

そうしたら、母親を苦手と思う気持ちも、だんだん薄れていくかもしれない。
躁鬱病で苦しんでる自分も少し落ち着くかもしれない。

今は自分の病気でいっぱいいっぱいだけど、病気じゃない人もいろいろ苦しんでいることを忘れないようにしたい。


33:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 04:05:52.20 ID:jViYN2j70

なんか2ちゃんらしくない自分語りしてごめんねw
読んでくれた人ありがとう。

30代になってやっと分かったなんて、ほんと亀だよね。
これからは母親に少しずつでも、泣きながらでも、かっこ悪くても、心を開いていきたい。
それが、私が無理しないで家族に溶け込むことができる一歩だと思うので。

なんて書いても、自分が躁鬱の欝状態になると、なにもできなくなるので、
今の気持ちを書いたスレを保存して、ダメになりそうなときに読もうと思います。

誰かが読んでくれるこの場でないと、ここまで率直に書けなかった。

vip+のヌクモリティに感謝です。
病気落ち着かせるために、そろそろ寝ます。
今日みなさんに、少しでもいいことがあるよう願います。

またいつか、どこかで。


34:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 04:07:12.67 ID:R/4de8He0

いつかいいことあるよ
必ずあるよ

おやすみ


37:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 04:17:45.83 ID:lXkpCt7GO

俺もうつになって10年になる
考えたことなかったけど
親戚で誰かいたのかな


46:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 06:22:49.50 ID:jViYN2j70

>>37
いたのかもしれないし、いないのかもしれない
なんともいえないけど、
いろんな親戚の話を聞いたりして、自分のルーツを辿っていくのって、面白いと思うよ
交流にもなるしね

うつだとなかなかできないと思うけど、
ちょっと気分上がったときに、話を聞いてみたらどうかな


39:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 04:24:05.49 ID:II4kaQld0

親が子離れできてないんじゃないの?


43:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 06:13:57.42 ID:jViYN2j70

>>39
母親は趣味兼仕事も持ってるし、一般的な意味での子離れはしてると思う
ただ、「母親から子供への思いは、永遠の片思い」
この言葉を見て、かあちゃん大事にしなきゃな・・・と思ってたとこだった


42:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 05:05:35.56 ID:YMV17Vqp0

親からしたら、自分の子はいくつになっても子供なのだそうだ。


44:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 06:15:21.46 ID:jViYN2j70

>>42
うちの婆ちゃん(85)も、還暦すぎた息子のパチ通いを
キーーーーー!!! っとなって怒ってるw



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。