--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-29(Sun)

ドイツの美女と日本のフツメンとの叶わぬ恋物語

1:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:37:26.58 ID:BZxXPxo1I

よかったら聞いてくれ。


2:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:39:18.17 ID:bIkokwF5O

ほう


4:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:41:29.37 ID:BZxXPxo1I

そもそも、俺はドイツなんて期待のきの字もしていなかった。
そんな俺のテンションは
フランクフルト空港にてMAXに達する。


7:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:45:10.34 ID:BZxXPxo1I

俺はドイツで現地の人と演奏するという趣旨の旅行のもと
参加したので、その一緒に演奏する人達が来てくれたのだ。


それが…


美女軍団。

因みに書き溜めしてないんで遅いです。


8:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:47:17.72 ID:BZxXPxo1I

俺は美女達がハート型の風船だかなんだかをもって
出迎えてくれるなか
終始ニヤニヤしながらその間を通っていった。


9:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:49:17.97 ID:BZxXPxo1I

ドイツ美女
荷物持ちますよ?的なジェスチャー


ニヤニヤ

ドイツ美女
さっと俺のカバンを持つ。


ニヤニヤ


今思えば、相当キモい。

誰かいるか?


10:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:52:20.94 ID:BZxXPxo1I

とにかく、そんなこんなでドイツ美女達が案内する中
俺は出迎えのバスまでたどり着く。

そこで俺は天使を見つける。
それは
まるで美しい芸術品の様に立っていた。


11:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:52:39.73 ID:ay1kOfO9O

見てる


15:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:56:59.26 ID:BZxXPxo1I

>>11
ありがとう。


ただ、日本でもろくに女子と話せない俺が
ドイツに来て
あんなかわいい娘と話せる訳がない。

そもそもドイツ語など一切出来ない。
何も勉強して来てないのだ。


12:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:54:10.02 ID:BZxXPxo1I

天使は俺のコトなど一切気にしていなかったが俺は
もう天使しか頭になかった。

演奏などどうでもよくなった。

とにかく、天使と話したかった。


17:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 22:58:58.67 ID:BZxXPxo1I

とにかく、俺はバカだった。

バスの中でコーラをもらったが、一切口にしなかった。
俺の頭の中は
天使と
演奏したくねぇ~
の二つしかなかった。


19:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:02:00.83 ID:BZxXPxo1I

何も出来ぬまま時だけが流れてゆく。
そしてドイツのとある街につく。

その街並みの綺麗さに圧倒される。
美女が多い理由がわかった。

天使は笑顔で他の日本からきた女子どもと話している。

天使…なぜあなたは私に笑顔を向けてくれないのだ。


20:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:04:14.97 ID:BZxXPxo1I

その日、俺はホームステイ先の人を発表された

鼓動が高まる。

ドックン

俺の胸が大きく波打った。


21:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:06:10.07 ID:BZxXPxo1I

違った。

天使じゃなかった。
しかも、名前は同じなのに…

俺は涙した。
でも、その方には申し訳ないので、精一杯
笑顔をみせた。


22:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:08:26.19 ID:BZxXPxo1I

俺はその娘の車に乗り込んだ。

18才なのに、ほとんどみんな運転しているから驚きだ。

天使は日本からきた女子どもを乗せてどこかへ行ってしまった。


23:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:09:43.37 ID:BZxXPxo1I

女子どもを憎んだ。

たいして演奏もできねぇくせにおれの…おれの

天使を返せええぇえぇ


24:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:12:26.22 ID:BZxXPxo1I

そんな叫びも虚しく俺はホームステイ先についた。
家が大きかった。

そしておれはそこでランチをした。
妙に美味かった。

部屋に案内されたが、やたら広かった。


26:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:15:07.45 ID:PNyBEX6A0

>>25
続けて続けて


28:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:18:58.89 ID:BZxXPxo1I

>>26
ありがとう。

とにかく、その日は長かった。
日本との時差もありやたら長かった。

そして夕方俺はホームステイ先から車に乗りまた出掛けた。
ホームステイ先の娘も楽器を全員やっていて、
その日演奏会があるという…

というコトは…

テンションがまた上がった


29:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:20:31.15 ID:BZxXPxo1I

天使はいた。

天使はどうやらバイオリンをやっているらしい。
さすが天使だ。

俺は天使ばかりを眺めていた。


30:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:22:05.88 ID:BZxXPxo1I

演奏会というモノはいいモノで。。

天使をずっと眺めていても、不思議がられない。

至福のひと時だった。


31:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:24:43.98 ID:BZxXPxo1I

そして演奏会は終わった。

俺はホストファミリーの娘(以下よしこ)に案内され、祭りの会場をウロウロしていた。

よしこの友達にあったがみな可愛かった。


32:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:26:58.12 ID:BZxXPxo1I

まぁ…あんまり天使と関わることはその日はなかっのでもう一日目のことは
終了する。


36:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:29:17.43 ID:BZxXPxo1I

天使との思い出は3日目と4日目そして6日目なのであとは、
少ししかないので飛ばしていい?


37:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:31:27.91 ID:PkMdZWF60

おもしろいところだけかいつまんで書け


40:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:34:34.43 ID:BZxXPxo1I

>>37
了解。

まぁ…とにかく、俺も一応演奏しにきたので
がんばった。
というか今までで一番がんばった。
後に俺の師匠に
あの時のおまえは最高だったと褒められた。

なぜ、おれはがんばったか?
簡単だ。

下心パワー


41:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:36:28.15 ID:BZxXPxo1I

俺は、いかにも俺がこのオーケストラの中心だ!
みたいな感じに演奏した。

正直、今思えば、僅かに恥ずかしい。


42:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:38:18.99 ID:BZxXPxo1I

その日、全員集まってパーティーをした。
勿論、おれの隣は、一緒にきたおじさん。

おっさんんんん

だが俺は負けなかった。


43:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:39:42.44 ID:BZxXPxo1I

主催者がなんと、俺の気持ちを察して、手招きしてくれたのだ。

これを「神の招き」と言います。


44:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:41:35.84 ID:BZxXPxo1I

神に誘われ俺は、ドイツ美女達の間へ切り込んでいった。

だが俺は話せない。
下を向いてしまった。

話すきっかけが…欲しい

そんな時また神が降臨する。


45:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:43:57.42 ID:BZxXPxo1I

一人一人に紙が配られた。

神「この紙に10人以上の人に名前を書いてもらって!せっかくきたのに…交流交流」


46:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:44:16.09 ID:h/+QmPWnO

お前と天使の年齢は


49:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:47:50.18 ID:BZxXPxo1I

>>46

天使18
俺16


48:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:46:19.82 ID:BZxXPxo1I

きたぁあああぁ

俺は喜んだ。
そして紙に名前を書いてもらった。

会話終了。

おい、いいのか?
おれ?


50:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:51:05.85 ID:BZxXPxo1I

とにかく、その日は終わった。
そして翌朝、よしこの兄が登場する。

テライケメン。
そしてすんげえ可愛い彼女がよしこ兄の肩に寄りかかっていた。

そして、よしこ兄とボードゲーム。

終始、兄の肩に寄りかかっている彼女は可愛過ぎたが
その前に、



人前でいちゃつくな!!!!!


51:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:53:16.31 ID:BZxXPxo1I

俺はよしこ家の案内で近所を周る。
全ての景色が絵はがきになりそうなくらいきれいだった。

そして、また全員でバスに乗って観光地へ。


52:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:53:39.78 ID:4WL2iKNb0

何の楽器?


54:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:56:25.05 ID:BZxXPxo1I

>>52

チェロ


53:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:55:34.25 ID:BZxXPxo1I

この日の昼は天使はいたが話すことはなかった。
因みにドイツの夏は夜10時のくせして夕方並で驚いた。


55:名も無き被検体774号+:2012/01/28(土) 23:58:42.26 ID:BZxXPxo1I

夕方、プールにいた俺は、もう一人の唯一の男子とプールで浮かんでいた。
ドイツ美女達もいたがその中に天使を見つけることは出来なかった。


56:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:01:15.96 ID:n1M0J+pkI

そして日は沈んでいった。

なんかアバウトなのは、半年以上前のことだから。
だから、ちょっと適当だけど、話しはあってるから。


57:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:02:12.44 ID:BZxXPxo1I

そして天使の日がやってくる。


58:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:05:55.23 ID:BZxXPxo1I

天使の日は最高の一日だった。

日本の学生とドイツの学生(美女)とランチをしにいくことになった。
無論、日本の学生などどうでもいい、

あっその前に、イロイロあった。


59:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:08:42.42 ID:n1M0J+pkI

移動中(これまたバス)の中俺は、天使と話すことだけに神経を集中させていた。

どうすれば
怪しまれずに普通に話すことが出来るのか…
どうすればいい感じになれるのか…

そして妙案が浮かぶ。


みんな寝てしまったのか?
おれは不安だ…


60:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:10:52.07 ID:n1M0J+pkI

Japanese coin コレをネタにしよう‼
早速おれは財布を漁った。

そして、わりかしキレイな十円玉を見つける。


61:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:15:15.65 ID:n1M0J+pkI

おれは早速十円玉を渡す。


でぃしいず ジャパニーズマネー プレゼント フォー ゆうー

我ながら、あっぱれな英語力だ。


62:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:17:25.19 ID:n1M0J+pkI

無論、天使とそれを含む周りの美女はみんなクエスチョンマークだ。

因みによしこは寝てた。


64:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:20:38.30 ID:ntDWkBBV0

みてるよ~ノシ


67:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:24:46.64 ID:n1M0J+pkI

>>64
ありがとう。

俺は、空気が読めずとにかく十円玉を渡した。

そしておれのチキンが発動する。

周りの美女はどう思ってんだろ?
ひょつとしたら

キモとか思ってんのかな?
っていうか思ってんだろ!
絶対!!

ということで俺は、結局全員に配った。


68:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:26:45.94 ID:n1M0J+pkI

そう俺はチキンです。

そして寝ているよしこにまでわざわざ起こして渡した。
よしこは
ありがとう。と

かたことな日本語で呟いた。


69:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:31:42.27 ID:n1M0J+pkI

この時、天使は初めて俺に話しかけた。

俺の頭はショートしたのを覚えている。

天使
このコインの裏に描いてある、この建物は何?(英語で)



おっおーふぅ…
でぃす…いず びょうどういん…はは…

天使
びょうどういん?


おお…
びよ…びょうどういん いず じゃぱにーず てんぽーぅ…うへへ


70:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:33:38.48 ID:n1M0J+pkI

死にたくなった。

英語力の無さと
己の弱さを嘆いた。

会話が続くことはなかった。
ように思われた…だがしかし


71:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:35:28.36 ID:n1M0J+pkI

財布に入っていた、おれのプリクラが流出した。

犯人は同じく、ネタに困っていた。
もう一人の唯一の男子。


72:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:38:00.83 ID:n1M0J+pkI

この時ばかりは男子(以下よしお)を呪った。
やっとプリがおれの手元に戻って来た時、俺は
前が滲んで見えなかった。


73:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:38:04.74 ID:sTHx5vTJO

1、身長は?


75:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:39:32.44 ID:n1M0J+pkI

>>73

175
そして細身。
タコと言われたコトがあるほど
体幹がなくひょろひょろしている。


74:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:39:19.57 ID:Ns4pkbOu0

見てるよ


76:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:42:12.34 ID:n1M0J+pkI

>>74
ありがとう。

俺はプリを財布に乱暴に入れた。
思えばあれ以来、プリなど撮らなくなった。

そして、目的地に着き。
先ほどのランチへと続く。

このランチタイムは最高だった。


77:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:45:11.54 ID:n1M0J+pkI

なんと

俺 男子

天使 おばさん

という席順。

おばさんがなぜここにいるのか?
とか
おばさん邪魔だろ!
とか思うかも知らないが、このおばさんのおかげで
話題がスムーズに進みやすかった。


78:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:48:48.32 ID:n1M0J+pkI

俺はまず十円玉以外の全てのコインをささげた。

そして、日本のクールな少年です。と言いながら
めっちゃおたくっぽい顔の知り合い以上友達未満の写メをみせて
笑いを誘った。

最悪だな俺。


79:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:50:07.06 ID:n1M0J+pkI

天使は笑ってくれた。

俺は天使の為に次々と生贄を捧げていった。


80:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:51:45.98 ID:n1M0J+pkI

生贄になった三人の勇者に感謝する。

とにかく俺はようやく天使と打ち解けたのだ。


81:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:52:34.86 ID:n1M0J+pkI

そして、天使の車に…。


82:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:54:20.62 ID:n1M0J+pkI

少し風が強かった。

広い車内に天使と俺…

やるべきコトは一つ!!
いざ参らん。


83:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:57:28.20 ID:n1M0J+pkI

俺は口をゆっくり開く。

























なぜおまえらがいる。
そこにはなんと天使家にホームステイしている日本女子が。


84:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 00:59:42.55 ID:n1M0J+pkI

俺は邪魔だ!!

と言ったが。
うるさいと一蹴。

逆に茶化されるハメになる。
そして俺の天使への想いはバレる。


85:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:02:23.63 ID:n1M0J+pkI

夜は演奏しなければならない、だる過ぎる。

俺は車から降りると
天使の方へ駆け寄り荷物を持ちますと一言。
そして
好きです。と日本語で一言。(実話です)


86:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:05:20.89 ID:n1M0J+pkI

勿論、天使は日本語は分からない。
俺は天使の荷物(バイオリン)を大切に抱えて天使のスピードに合わせる。

今までで生きてきて最も積極的な瞬間だったかもしれない。


87:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:08:40.66 ID:n1M0J+pkI

天使の為に何かする自分が嬉しかった。

ただしょせんはチキンだ、何も言えない。


88:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:11:08.33 ID:n1M0J+pkI

夜は最後の演奏が控えていた。
リハーサル
今までに無いほど俺は真剣だった。
天使に俺の演奏を聞いてもらえるのは最後。
絶対にミスりたくなかった。


89:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:11:57.26 ID:n1M0J+pkI

さすがにみんな寝たか?
おれはまだいけるが…


90:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:17:53.97 ID:asaH13RL0

行ける


91:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:21:13.61 ID:n1M0J+pkI

>>90

よし、いくぞ。

そんでリハーサル終了。
みんなで晩ご飯。
ここで悲劇が起こる。

おれとよしおはまず席についた後、バイキング形式だった為席を離れた。
すると、帰ってきたら見知らぬ家族が…

俺たちは皿を持ったまま彷徨った。
まるで
流浪の民のように…


92:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:22:56.43 ID:n1M0J+pkI

そしてオアシスを見つけるに至る。

天使の隣の席が二席。

そして天使が微笑んだ…。
嬉しかった。


94:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:26:55.74 ID:n1M0J+pkI

流浪の民は永遠の都、天使達の楽園を見つけて走った。
ただ、それを見逃さない二人の山賊がいた。

私達が駆け出したのを見つけるや否や突然後方から何者かが抜き去っていった。

ゴリ子とゴリ美だ。
奴らは天使の隣の席につくとこういいはなった、


96:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:29:19.40 ID:n1M0J+pkI

ここは私達の席ゴリ。


97:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:31:16.75 ID:n1M0J+pkI

ゴリラ狩りをしようかと思った。

ゴリラのクセに…ゴリラのクセに…くぁwせでftgyふじこlp


98:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:32:32.84 ID:n1M0J+pkI

ゴリラはバナナを食いあさった。

私達は流浪の民そのものというか
ただ残念な人になった。


99:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:34:36.94 ID:n1M0J+pkI

そして

ゴリラのせいで鬱になりながらも演奏は成功。
天使の笑顔が嬉しかった。

天使の為だけにおれは演奏したんだ。


101:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:37:07.36 ID:n1M0J+pkI

私は天使の元に駆け寄った。

ダンケシェーン(ありがとう)
天使にしてみれば意味のわからない行動かもしれないが
俺は天使がいたから頑張れたんだ。

ゴリラ許さん。


103:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:39:01.68 ID:t3mHXTly0

天使は金髪碧眼?


105:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:42:15.07 ID:n1M0J+pkI

>>103

金髪碧眼。
イエス。天使だぜ。


104:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:40:49.68 ID:n1M0J+pkI

明日は天使との別れの日だった。
天使…のコトを考えると、胸が痛かった。

こんな短い期間でここまで人を好きになるなんて思っていなかった。


106:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:45:55.75 ID:n1M0J+pkI

天使に忘れて欲しくないから俺は考えた。

人生初の告白の道を選ぶと…。

俺はお土産で買ったモノにある手紙をつけた。
通称ラブレター。

好きです。


107:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:49:16.36 ID:n1M0J+pkI

翌朝、別れの日。

バスの前でみんな待っていてくれた。
俺は天使に
それを渡した。

そして軽くKiss。



恥ずかしい…。
今あんなことやれって言われても不可能。

まぁ…向こうにしてみればお別れのキスだよな。

頬なんて。


108:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:51:44.32 ID:n1M0J+pkI

俺はバスに乗り込んで泣いた。
この街も天使も全て好きだった。

バスのドアが閉まる。
永遠の別れだった。

天使の方を俺は見てみた。


109:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:55:03.09 ID:n1M0J+pkI

泣いていた。

その涙が俺へのものなのかは分からないが…無性に泣けた。
手を振った。

すると、手を振りかえしてくれた。
すごく嬉しくてまた泣けた。

バスはゆっくり走っていったが、俺が後ろを向くコトはなかった。


110:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:56:31.20 ID:n1M0J+pkI

終わり。

何か質問あったらどうぞ。

っても起きてないか…?


111:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:58:16.65 ID:t3mHXTly0

え、それ以来何もないのか?ポストカードおくったりとか・・・


112:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:59:31.67 ID:n1M0J+pkI

ああ…メール送ったけどね…

なんかいつか日本にくるかもしれないみたいな…


113:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 01:59:55.24 ID:Pk+adh1p0

え、終わり?


116:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 02:01:25.54 ID:n1M0J+pkI

>>113

自分の文章力の無さに驚いています。
今度は推敲したいな。


117:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 02:02:03.15 ID:t3mHXTly0

ちなみに今でも好き?


119:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 02:03:22.79 ID:n1M0J+pkI

>>117

今、あったら飛びつきたい。
無理だけど。
飛びつきたい。
無理だけどwwwww


118:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 02:02:25.25 ID:n1M0J+pkI

正直、みんな可愛かったけど…天使だけは別格だったな。


120:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 02:14:19.59 ID:t3mHXTly0

頑張れ。恋ってもんは粘り勝ちだと思うぞ。
女はなぁ、なんだかんだで追っかけられるの好きなんだぜ。


122:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 12:07:16.78 ID:OF26fjpw0

ドイツ語べ勉強しておけ。
んで、言うんだ。

「君に近づきたいからドイツ語マスターした」って。


若いなら1年でなんとかなるわ。


123:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 13:59:22.14 ID:n1M0J+pkI

なるほど。

天使にメールをするコトにする。


つづき 1:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:12:54.23 ID:n1M0J+pkI

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1327757846/l50


やはり諦めず、粘るコトにした。


2:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:13:26.68 ID:K5rpdmUn0

ふむ


3:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:14:30.84 ID:n1M0J+pkI

どうすればいい?


4:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:15:23.10 ID:f2+HOUPq0

英語で?
ドイツ語で?
日本語で?


6:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:16:42.93 ID:n1M0J+pkI

>>4

どうしようか…
一応、ドイツ語の予定だが。

英語の方が自分で確認しやすいし。


9:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:19:59.47 ID:f2+HOUPq0

>>6
ドイツ語で送って変にドイツ語できると思われてもなー
英語がいいと思う


10:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:21:42.34 ID:n1M0J+pkI

>>9

なるほど、英語にするわ…
まずはあいさつからの方がイイよな…?


11:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:23:53.35 ID:f2+HOUPq0

>>10
だねー
ドイツのノリがわからんけどw
hello How are you doing?
みたいなかなぁー


14:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:26:30.31 ID:n1M0J+pkI

>>11

なるほど、それはイイな。
でも今時差があるから次のメールも考えて欲しい。

どうやってたうまい方へ持っていくか…


5:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:15:38.49 ID:n1M0J+pkI

因みにメールを送る準備は万全。

エキサイト翻訳で頑張る。


7:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:17:39.20 ID:g18+jZfM0

メールの送り方が知りたいのか?
何を使ってるのか知らんが、もっと簡単に使えるメールソフトがあるだろ


12:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:24:08.27 ID:n1M0J+pkI

頼む。

成功させたいんだ。


16:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:30:50.20 ID:n1M0J+pkI

Are you fine today? I love you.


これでいいか。


18:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:33:13.20 ID:n1M0J+pkI

こっちがいい?


Gehen Sie heute es gut? Ich liebe Sie.


20:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:34:38.10 ID:Scpdu1HHP

>>18
なんでさっきからいきなり
I love youなんだ
相手もひくわ


22:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:36:10.72 ID:n1M0J+pkI

>>20

冗談だよ。

ほんと、真剣にやるんで意見よろしく。


21:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:35:22.89 ID:UQbh1+jt0

Ich Scheisse!


23:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:37:24.12 ID:n1M0J+pkI

>>21

最高だ!


26:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:46:57.13 ID:h52zakkF0

ところで天使の写真は無いの?


27:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 14:50:28.10 ID:n1M0J+pkI

>>26

うん…
いや、手元にはあるんだが…
下手にうpすると、身元バレるし肖像権とかあるから。
とにかくかわいいくておれも紹介したいんだが。


28: ◆Vi5dkZqWDY :2012/01/29(日) 15:15:56.91 ID:OF26fjpw0

お前の他力本願ぶりにワロタ
俺も少しはドイツ語ワカルが、ちょっと喋らないと思い出せんわ。


英語でおk。全世界の若い奴はみんな英語できるから。
んで、親に頼み込んでドイツ語教室通え。ドイツ語は面白いぞ。
その後会いに行け。


31:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 16:18:34.56 ID:v1JzHtbB0

試しに英語で。最初に相手の、最後に自分の名前記入。細かいミスは無視して。

Hi,

How have you been?
Do you remember me?

It is the japanese guy who gave you a coin half year ago.

I could spend a great time thanks to you in the last visit. I could never forget about it - especially you.

Currently I am learning German. It will help me to understand you more...

Hope this mail finds you well. Lets keep in touch.

Looking forward to your reply:)

Regards,


32:名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 16:32:00.81 ID:n1M0J+pkI

>>31

ありがとう。
むふふ。



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。