--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-31(Tue)

昨日一番汚かったのは俺だと思う

1:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:37:23.50 ID:6jjOOYRz0

たつかな?


4:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:43:04.16 ID:6jjOOYRz0

書きためしてないし、スレ立て初めてなのでイラつかずに聞いてください。

とりあえず、俺

23
やせ形
素人童貞

以上だ!


5:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:47:51.64 ID:6jjOOYRz0

誰も見ていない気がする。
でもいいさ!

ここ2週間、俺は某所で夜間作業をしている。
いつもは車で向かうだが、家から近いこともあって、会社にお願いして電車通勤している。


6:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:50:47.71 ID:6jjOOYRz0

日曜日ということもあり、駅には酔っぱらいがあふれていた。
俺も呑みたい、仕事行きたくない、早く寝たいと思いつつ、薄着で寒い中仕事に向かった。


7:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:52:47.73 ID:6jjOOYRz0

元々俺は腹が弱い。
それに付け加えて、ア○ルの締りが弱い人間である。
乗り換え中、別のホームに向かう際、歩きながらプップと屁をこきながら歩いていた。

今日はいつもより軽快だな

今思えば、この時点で疑うべきだった


8:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:56:16.37 ID:U+iX25rg0

飯食いながら読んでる


9:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:02:02.49 ID:6jjOOYRz0

>>8
ありがとうございます。

しかし、いつもと様子が違う
次の電車を待っている間、ホームで立っていれば屁は治まるのだが、たっていてもぷっぷぷっぷなるのだ。

人知れず、軽快に一人でジャズを奏でていた。

今日はなにかいいことがありそうだと、屁をこくことでそんなことを考えていた


10:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:05:03.98 ID:6jjOOYRz0

次の電車が到着し、座席に座る。
まとめサイトビューアーでチャリで来たのコラ画像を見ながら一人で笑っていた。

地獄がそこまで迫っていた


11:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:10:48.16 ID:6jjOOYRz0

3駅前まで到達したとき、俺のケツラッパは突如として軽快なリズムを奏で始めた。

ぷっぷくっぷぷぷぷぷうううぷうううぷぴぷおうおうおうぴぴいぴ

おいおいおい・・・あちょっとまて・・・・

地獄の門が音を鳴らしながら今開かれ始めた


12:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:22:14.28 ID:6jjOOYRz0

1駅前 そいつは顔を出し始めた

おはよう○こ!

俺は力いっぱい閉めた。それはもう相当閉めた


13:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:27:47.34 ID:6jjOOYRz0

しかしながら、前述した通り、俺は締りが弱い人間である。
そんな人間が力いっぱい閉めたところでたかがしれている力である。

帰れ!帰ってくれ!

心の中で思いっきり叫び続けた


14:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:31:31.09 ID:6jjOOYRz0

その時だった。

突如、そいつの気配が、俺のケツセンサーから消えた。
激しく攻めてきた便意もなくなっていた。

俺は勝利を確信し、ホッと胸をなでおろした


16:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:35:01.61 ID:YIhnyJNN0

人少ないな.....
でも見てるぞ


18:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:37:38.54 ID:6jjOOYRz0

>>16
ありがとうございます。
少しでも見ていてくれる人がいると幸いです。

おっぱいもみてー、吸いてーなんて中学生みたいなことを考えてた。

そして公園を通りかかろうとした時、トイレを見つけた。


17:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:35:14.96 ID:6jjOOYRz0

誰も呼んでなさそうだけど、勝手に続けていきます。
やはり、寂しい・・・

降りた駅は、風俗店が立ち並んでいた。
集合時間にはまだ時間があると思った俺は、しばらくどの店がいいかを見回っていた


19:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:39:13.42 ID:6jjOOYRz0

ラッキーと思い、今まで消えうせていた便意を一気に放出してやると思いトイレへと足を向けた。

体を反転した際

ネチャ

っとやけに粘着力のありそうな音が聞こえた


20:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:40:41.37 ID:6jjOOYRz0

クソ踏んだか?と思い、即座に俺の靴を確認する。

ついてない・・・!

気のせいだと思いそのままトイレに向かった


21:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:42:23.32 ID:6jjOOYRz0

大の方には人がいないことを確認し、紳士のように華麗に便所に入り、扉を閉めた。

ベルトをはずし、ズボンを下ろす。

パンツにずっしりとした重みを感じた


22:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:46:23.65 ID:6jjOOYRz0

え・・・?

ゆっくりパンツを脱いでいく。

ネチョ・・・

さっきの粘着音が個室内に響く。


23:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:47:27.53 ID:Ap92Qtwk0

俺も腹弱いから>>1みたいにならないか心配


24:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:48:58.65 ID:6jjOOYRz0

勘弁してくれ勘弁してくれ勘弁してくれ……
その願いは届かなかった。

パンツを膝まで降ろした。

ボト!ネチョ!

なんだと思い、床を確認した。

そこには俺の体で生成された、でかい溶けたチョコボールが落ちていた


25:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:51:26.67 ID:6jjOOYRz0

腹の弱い人間なら分かると思うが、下痢でもなく通常のうんこでもなく

原型をとどめているのに、やけにやわらかいうんこが出てくることがある。

その様はまるで、中途半端に復活したラピュタの巨神兵のようなものである。

堅いウンコなら、まだ何とかなるのが、今回は巨神兵タイプだった


26:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:54:36.69 ID:6jjOOYRz0

落ちつけ落ち着け。自分に良いきかす。

落ちたものは後で処理すればいい。まずはパンツの確認だ。

ケツを包んでいた部分は、見事なほどにネッチョリと溶けたチョコレートがへばりついていた


27:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:56:29.93 ID:4qxvZwN00

バレンタイン前だっていうのに....


30:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:00:02.50 ID:6jjOOYRz0

>>27
今日このスレをみたことで、2/14は毎年俺のことを思い出すようになるだろう・・・

この時自分はどんな格好だったかと言うと

上はドカジャンを来ており、下半身は靴下だけ。

そしてケツにはこびりついたウ○コ。

完全に頭がおかしい人だった


28:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:57:55.78 ID:6jjOOYRz0

泣きそうだった。どうして俺がこんな目に・・・とその日を恨んだ。

まず俺は、パンツを脱ぐことにした。

まず靴を脱ぐ。ズボンを脱ぐ。

そして、他の箇所にウ○コがつかないように細心の注意を払いながら、パンツを脱いでいく


29:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 19:58:55.37 ID:DA5DIXOH0

(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \


31:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:06:06.51 ID:6jjOOYRz0

トイレットペーパーをこれでもかと取りだし一心不乱にケツを吹き始めた。

なかなか取れない。しかも今回は強敵である。

拭けているのか拭けていないのか分からない。

ここで2次災害が起きた。

少量ながら、手にこびりついていた


33:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:07:52.96 ID:6jjOOYRz0

泣きそうだった。本当に泣きそうだった。

俺は必死に手とケツを拭き始めた。

早く取れてくれ・・・・・・

10分ぐらい拭き続けていたと思う


34:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:10:13.87 ID:6jjOOYRz0

さて、とりあえず拭き始めた俺だが、手からはウン臭が漂う最悪な状況であったが、なんとか難を逃れた。

パンツは履かず、ズボンだけを履き、コンビニでパンツを買うことにした。

コンビニってホントに便利になったよなぁとか涙ぐみながら、便所で手を洗った。


36:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:12:46.42 ID:6jjOOYRz0

便所を出る際、パンツを買った後の行動を上手く自分で組み立てていき、行動に移すことにした。

ダッシュでコンビニに向かう際、アクシデントが起きた


37:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:15:13.30 ID:6jjOOYRz0

見てる方ありがとうございます。
こんな糞スレに付き合ってくれてありがとう。

>>36の続き
>>1さん、おはようございます!」

え・・・っと思い振りかえった。

元請けだった

あ、パンツはそのままトイレに置いてきた


40:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:18:47.73 ID:6jjOOYRz0

満面の笑顔で俺に話しかけてきた。

>>1今日も寒いですが、頑張りましょう!」

俺は下半身が寒すぎでしょうがなかった。パンツって偉大だと思った。

しかし、元請けは俺がパンツをはいていないことを知らずに話しかけている。

しかも可愛い女の子も普通に俺の横を通り過ぎている。

オッキしていた自分がそこにいた・・・


41:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:22:02.93 ID:6jjOOYRz0

「ちょちょちょちょちょちょっと、コンビニに・・・振り込み!そう振り込み!金払いに行かなきゃいけないんでちょっと行ってきますね!」

とごまかし、その場からダッシュで離れた。


42:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:23:13.44 ID:6jjOOYRz0

コンビニに到着。

パンツを手にする。

1000円払い、トイレに入る。

ここまでは順調だった


43:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:24:22.98 ID:6jjOOYRz0

優しい生地が俺のケツを包むことを想像したら、一気に緊張が抜けた。

必死で封を破り、ズボンを脱いだ。

また絶望を味わうことになる


45:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:25:52.72 ID:6jjOOYRz0

トイレで俺のフキフキ攻撃を免れた生き残りが、最後の抵抗といわんばかりに

ズボンにこびりついていた。

時間と俺の動きが止まった


46:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:26:03.84 ID:DAKeibKc0

おい…
やめてくれぇwwwwww


47:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:27:09.92 ID:6jjOOYRz0

あ、そろそろ仕事行く準備に取り掛からなければ・・・

携帯で書き込めれば書き込みますが・・・
名前ってどうすればよろしいでしょうか?


51:名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 20:33:05.25 ID:6jjOOYRz0

時間ぎりぎりなので、PCからラストカキコ

しかしながら少量だった。3次災害には当てはまるものの被害はそんなに大きくはなかった。

トドメに拭き、パンツをはいた。

完全復活である


72:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 07:47:19.01 ID:8Tltu8XQ0

保守して下さった方ありがとうございます!
思ったより長引いてしまいました。
時間的に、おとといの話しになってしまいましたが、続けます。


74:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 07:53:01.64 ID:8Tltu8XQ0

パンツ手に入れたとこからですね。
では淡々と書いていきます。

パンツを手に入れた俺は、そのままダッシュで集合場所へと向かった。

俺「遅くなりました!」

寒すぎて鼻水がでてきた。
手でぬぐうが、手についたウン臭はすぐには取れない。

吐きそうになった


76:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 07:55:30.67 ID:8Tltu8XQ0

少し涙目になりながら、共に仕事場へと向かった。

とりあえず、これで何とかなりそうだった。あとは早くシャワーを浴びるだけだと思った。

これで、この話は終了!!!

・・・・・・するはずだった


78:うんこまん ◆TCyQfESfSY :2012/01/31(火) 07:59:34.91 ID:8Tltu8XQ0

ggrksと言われる前にちょっとしらべてやってみました。
これでいいですかね?


79:名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 08:01:55.44 ID:8Tltu8XQ0

とりあえず、俺の周囲に臭いが漂っていないか、心配になりながら歩いていた。

気付かれないことをただただ祈りながら歩いていた。


84:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:09:43.16 ID:8Tltu8XQ0

しかし俺の心配をよそに、周りには気付かれなかった。

心配して損した気分だった。

ここから、じわじわとケツからの攻撃を受けることになる。


85:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:11:16.16 ID:8Tltu8XQ0

とりあえず、本日の打ち合わせを終了し、仕事に取り掛かる。
早く終わりそうな内容だった。

これなら、早くこの体を綺麗にできるぜ!と小躍りする俺。

ケツに違和感を感じ始めた


86:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:12:56.79 ID:8Tltu8XQ0

ケツがとてつもなく痒い……。
しかも校門あたりが、とてつもなく痒くなった。

このまま布越しにかいてしまおうと思い、手を伸ばした。

が、すぐにその手を止めた


88:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:15:39.12 ID:8Tltu8XQ0

ここで少し説明しておこう。

ウンコを完全に拭きとらないと、のこったウンカスが校門をかゆくする。

それは、高確率なんてもんじゃない。100%の確立で起こるのだ。

小学生時代、うんこしたあと校門辺りが痒くなった経験の方はいるだろうか?

20代にして、そのような状態に陥ったのだ


89:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:18:50.30 ID:8Tltu8XQ0

痒い・・・痒い・・・
もう俺は社会的にどうなってもいいから、いますぐ人差し指で校門をかきむしりたかった。

今すぐにでも書きたかった。
トイレに行ければ良かったのだが、そんな隙はなかった。

最悪なことに、その日は俺が中心になっての仕事だったため、簡単にその場から離れられなかったのだ。


91:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:23:16.60 ID:8Tltu8XQ0

ええええい!もうなるがままよ!!
社会的に俺は自殺を図ろうとした。

しかし、俺は思いとどまった。
なぜか分からないけど、うんこにより、極度の興奮状態であったためか、俺のお気に入りのデリヘル嬢が頭に浮かんだ。
その次に、

「今年は必ず金髪ブロンドの美女とやるんだろ?デリヘルだけど!!」

なんていう言葉が俺の中で響いた。

俺は校門をかきむしることで、もう二度と彼女たちには会えないと思うと悲しくなった。

俺は、右手をポケットにしまった


92:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:27:44.53 ID:8Tltu8XQ0

延々とローキックを食らわせられるような攻撃をケツから受ける。

貧乏ゆすりや、今日の朝飯はバーガーキングにしようとか考えてみたり、なんとか意識をケツから離した。

ここが踏ん張りどころだ!

自分に言い聞かせたところで、とんでもない一言が飛び出した。


93:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:29:33.86 ID:8Tltu8XQ0

>>1さん、なんか臭いませんか?」

コンビニに向かう際に、俺に話しかけてきた元請けであった。

眉間にしわを寄せ、こちらを見ている


94:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:37:18.32 ID:8Tltu8XQ0

その一言を言われた瞬間、俺はいままで生きてきた中での楽しい思い出がぐるぐると頭を駆け巡った。

小学生のときであれば、
「うんこもらし~」
「やめろよ~泣」

で済む話である。

しかし良く考えてみよう。
所謂大人が、うんこをもらしたのである。

うんこもらし~wwwで済めばいい方である。
現実は「うわ・・・・」と気持ち悪いものを見るような眼で見られ、今後一切話をしてもらえなくなる。

もうだめだと思ったその時

意外なところから助けは来た


96:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:42:28.64 ID:8Tltu8XQ0

「お前の屁が臭すぎるんだってよwwwww」

その声の主は俺の先輩だった。

この先輩、極度のゲーオタであり、虹オタでもある。
前に一生懸命スマホをいじっているので、なにやってるんだ?と思い覗いてみると、
虹の女の子の服を、ブロックくずしの要領で脱がす(説明下手ですいません)ゲームをやってた。
厳しいが、俺もゲームが好きなので、話が合う好きな先輩だ。


97:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:48:03.01 ID:8Tltu8XQ0

先輩は続ける。

「いやーホントに>>1の屁はこの世のものとは思えないんですよwwwバイオハザードですよwww」

元請けも
「あーそうなんですかwww何食ったんですかwww」と俺に聞いてきた。

俺「ギョーザめっちゃ食ったんですよwww」

とごまかすことができた


98:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:52:03.67 ID:8Tltu8XQ0

そんなこんなで、仕事をパパッ済ませ、予定より早く終わらせることができた!

しかし終電までかなり時間がある。

早くシャワーが浴びたかった俺は、もっとゆっくり仕事すればよかったと後悔した。

あいかわらず校門は痒い


99:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:54:38.44 ID:8Tltu8XQ0

あ、ちなみに、休憩でトイレいけばよかったんじゃん?って思う方の為に

俺は休憩は基本トイレに行かず、そのままタバコ吸いにいっちゃうんで、
校門はものすごく痒かったけど、タバコで気がそれてた。


100:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:56:48.49 ID:8Tltu8XQ0

「よっしゃ!こっからおまえの家近いよな?送って行くよ」

先輩だった。
軽く後光が差しているように見えた。

俺は、ウンカスまみれのケツ穴だけど、この先輩になら掘られてもいいと思った


101:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 08:59:00.95 ID:8Tltu8XQ0

ちょっと眠気覚ましにタバコ吸ってきます。
他のスーツにヤニがつくのが嫌なので、外で吸ってくるので離れます


102:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:05:28.43 ID:8Tltu8XQ0

マイペースでごめんなさい。
続けます。朝だからやっぱ人少ないのかな?

家近くの最寄りの駅まで降ろしてもらい、ダッシュで家へと帰った。

俺は家族と同居しているの。
家に帰った時は、学校へ行く準備をしている妹一人だけだった


103:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:08:49.82 ID:8Tltu8XQ0

「おかえり、兄貴。あぁ、お前のパンツとバスタオル、もう風呂場においてあるから。」

神 展 開 !

普段は汚いものを見る目で俺を見ている妹。
俺をカス呼ばわりする妹。
お前早くタヒれよ!と口癖のように俺に向けて言う妹。

だが、悪魔としてしか見ていなかったが、天使に見えた


104:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:11:27.87 ID:8Tltu8XQ0

ありがとうというと、

「キモいんだけどwはやく風呂行けよカス」

と言われた。

普段は、何か言い返すが、もうどうでもよかった。

さぁシャワータイムだ


105:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:13:17.86 ID:8Tltu8XQ0

まず風呂場に、パンツとズボンをなげいれた。

ウンコを流すことが目的だ。

俺は全裸になり風呂場に飛び込んだ


106:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:14:49.12 ID:8Tltu8XQ0

まず、衣類を洗う。意外に簡単に落とすことができた。
水気をしっかりと切り、洗濯機に投げ入れた。

さぁ次は俺の番だ


107:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:16:39.99 ID:8Tltu8XQ0

まず全身でシャワーを浴びる。

きもちいい・・・こんなにも気持ちのいいシャワーがあるのかと思った。

そして、ボディーソープを手にだし

一心不乱にケツを洗い始めた


108:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:18:12.54 ID:8Tltu8XQ0

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

過度な表現ではなく、リアルに叫んだ。

叫びながら俺は校門周辺を激しくも丁寧に洗った。

かゆみは完全に取り除かれた


109:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:21:20.73 ID:8Tltu8XQ0

ケツ全体を洗い始めた。

ここで気をつけなければいけないことがある。

もしウンコを漏らしてしまった際、校門の次に丁寧に洗わなければいけない部分がある。

それはどこか?
蟻の戸渡りである


110:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:23:36.32 ID:8Tltu8XQ0

意外に、蟻の戸渡りには結構へばりついている場合がある。

校門→ケツ→蟻の戸渡りの順で洗うことが望ましい。

その手順で洗っていく。

ついてるついてる・・・!蟻の戸渡りに結構な量がな・・・!


111:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:24:56.16 ID:8Tltu8XQ0

一度流し、念の為もう一度丁寧に洗ってゆく。

これで完全に洗い流すことができた。

気付けば、朝日が昇り始めていた。

日本の夜明けである


112:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:27:10.19 ID:8Tltu8XQ0

俺はハイテンションになり、風呂を出て妹に話しかけた

「ハーイ!生まれ変わった俺はどうだい?」

妹は何も反応してくれなかった。


113:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:29:14.86 ID:8Tltu8XQ0

少し悲しくなったが、そんなのはどうでもよかった。

うんこに打ち勝ったことにこの上ない喜びを感じていたからだ。

その喜びをかみしめて、俺は布団にもぐりこんだ。


114:うんこまん ◆P2ns4/WKGE :2012/01/31(火) 09:30:29.39 ID:8Tltu8XQ0

以上で、終わりです。

おととい、日本で一番臭くて汚かったのは自分だったと思います。

いないと思うけど、何か質問などあればどうぞ



このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

おこん

Author:おこん
このブログは2ちゃんねるのほくげです



このブログについて




このエントリーをはてなブックマークに追加


アクセスカウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
人気記事ランキング
逆アクセスランキング
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。